PARISから感動の贈り物(涙っ)   

2010年 09月 27日

f0215324_19172455.jpg



いつも一緒に遊んでくれる、

大好きなお友達、Yuricoちゃん から、

先日、こんな素敵なバースデープレゼントをいただきました!

これ、なんと、わたしのお誕生日にあわせて、

わざわざおフランスはParisのロンシャンでオーダーしてくださったものなんです(感激っ)

このプレゼントには、わたしとゆりちゃんのLondonの思い出と、

Yuricoちゃんの愛がいっぱいに詰まっていますっ(きゅんっ)



まず、届いたのは、こんなパッケージ。


f0215324_19194915.jpg


メッセージカードはおいらが大好きなオイスター(ああ、わかってくれてるのね、ゆりちゃん)

思わず口に入れそうになるほどリアルな美味しそうなカードでした(あうっ)


リボンをほどくと、わあああーーーーーーーーーーーーっ。

f0215324_19345445.jpg


きゃあーっ。MBのイニシャルが刺繍されているではありませんかっ?!

カッケー。ゴージャスっ。



f0215324_19265281.jpg


このMBは、わたしのTwitter name [MBichiko] にも使用されていますが、

おいらのブログをずっとご覧いただいている方には

おなじみのイニシャルですよね(デターーーーーーっやめてくれーと言ってるのは誰?)


そうです!

かつてわたしが追っかけをしていた、

ENGLANDが誇る大スター  Michael Ball のイニシャルよっ。


マイケルのツアーを追っかけて、Lodon, Manchester,Cambridge, Bournmouth,

Scotland,Dabrin,Belfastなどなど、

UK全土旅したあの、せつなすぎる思い出が一気に蘇りましたともーーーーーーーっ。


決して報われない愛を求めて(ひぃ)

10万里の道をとぼとぼと歩き続けた、あのときの哀れなおれ。


正真正銘のアフォだった(がーん)。



でも、ゆりちゃんはそんなせつないオレの気持ちをいやというほど(笑)ご存知で、

今回、大好きなロンシャンのバッグに、

このイニシャルを刺繍してくれたんですよね。


じーんじーんじーんと感涙に咽び泣くおれ。



いや、回想に浸ってる場合ではない。

・・・・とどんなバッグかしらん?とボタンを開くと、

こんどは、きゃーっーーーーーっ。おいらのファアーストネームIchikoの文字がっ。


f0215324_19333158.jpg



全体像はこんな感じです。素敵っ。


f0215324_19342537.jpg


このロンシャンブルーとグレーがかったピンクの組み合わせもなんて、お洒落なのー。

さすが、センスバツグンのゆりちゃんならではのチョイスです。



ぜぃぜぃ(鼻息、興奮)

そして、やっぱり思い出すのは、

去年の9月(ちょうど今頃)に、ゆりちゃんと一緒に行った、London 旅。

もといっ。

Michael Ball ツアー

強引にお誘いして、ついてきてもらったのでしたー。

ああ、なつかしいなー。

サザンプトンのゴージャスなカントリーホテル Chewton Glenにも一緒に泊まりました。

f0215324_20139.jpg



世紀の魂席、LondonのRoyal Albert Hallの最前列で観た、

感動のマイケルのコンサート (きゃーっ)

f0215324_2022621.jpg


なつかしすぎて、涙が出ちゃう。


あのときの鮮烈かつ悲惨な(えっ)、

そしてゆりちゃんにとっては、超悲劇となった(ひええええーーっゆりちゃん、ごめんなさいっ)

天国か地獄か、天国か地獄か?Michael Ball UK TOUR 2009

のことが、

昨日のことのように蘇ったぜ。



ああーゆりちゃんっ!

ほんとに最高に心のこもった、バースデープレゼントありがとうございましたっ!

Parisのマダムみたいに、粋に持ちたいと思います。





えーっと、もしもご興味のある方がいらしゃったら(いないだろうけどさ)

Michael Ball関連の記事はこちらです

by madamregina | 2010-09-27 17:34 | Diary | Comments(4)

Commented by yuricoz at 2010-09-28 07:59
きゃーーーーっ
こんなにたくさん素敵な写真をありがとうございますっ
あっ バックです。笑

マダムには、ロンシャンはちょっと失礼と思いながら、このサービスはまだ始まったばかりのようで、実は、私とc-baもお揃いです~♪
MBが、BJですけど^^;

このカスタマイズは、色を2色、金具の色も3色から選べて、そのスタイリングするときが楽しかったです♪
マダムは、朝のウォーキングの時を想像して、アバクロの上下を考えながらスタイリングしました♪
なにぶん、一番小さいサイズのバックなので、お財布とi-phoneとタオルぐらいしか入りませんが、肩からかけられるので持ちやすいかと♪

小さいので、イニシャルの文字数も通常よりも少なく、お名前を筆記体にしたかったのですが、制限がありできなくて残念っ

c-baは、実は一番大きいサイズもオーダーしたので、長い名前も筆記体にできました。笑
Commented by yuricoz at 2010-09-28 07:59
つづきーーーーー

長くて、切れてしまいましたっ


しかし、ロンドンから1年なんですねーーー
私、ロイヤルアルバートホールと、チュートングレン、メトロポリタンと生涯マダムに頭が上がらない思いをさせていただきましたっ

蹴られてもついていきますっ!!笑
本当に、ありがたい思いをさせていただき、今思い出しても感謝しかありませんっ

と長くなってすいません。

チュートングレンでの写真は、すっぴん起き立てなので、
皆さん、気を悪くされると心配ですっ。笑
Commented by madamregina at 2010-09-28 10:42
☆ゆりたーんっ

きゃああああーーーっ
うれしいコメント連打、
ありがとうございますっ!

もうー、このバックのプレゼントは最高にうれしかったです。
ロンシャンの、このサービスはじまったばかりだったのですね。

イニシャルにもズキュンでしたが、
このお洒落なカラーの組みあわせに感動。
そんな風に考えてくださっていたのねー。

しかし、ジョギングになんてもったいなくて、
持っていけないよーっ。


次回ハウイに行くとき、
ハレクラニのプールサイドで
使わせていただきますっ!

がるがるがるーっ

Commented by madamregina at 2010-09-28 10:52
☆ゆりたーんっ(続き)

我らのイギリス2009旅。
最高でしたよねっ。

マイケルのファンでもないゆりちゃんを
4度ものライブにつき合わせてしまっただけでなく、
ロンドンをのぞいては
僻地(ひええええーっ)

しかし、あのRAHの魂席で
二人でマイケルを見た夜のことは、
たぶん、一生忘れませんっ(えっ?握手のことじゃないよー笑)

チュートンでのスパやネイルも優雅だったよね~。
ロンドンのメトも意外によくてびっくりでした。

ということで、来年のマイケルツアーも
わが生涯最高の相棒ゆりちゃんに
同行いただくつもりですので、
どうぞご覚悟のほど、
何卒よろしくお願いいたしますっ!