ひとつのジュエリーから生まれる幸せ〜   

2012年 08月 18日
f0215324_11492518.jpg



お盆真っ只中の某日。

レジィーナロマンティコの阪口元美社長と、

久々にリッツカールトン大阪にお邪魔して、

元美さんのご友人の、タイ在住のジュエリーデザイナー神吉佐知さんと3人で、

日本料理、花筐でランチをしました。

ちょっと暗いのですが、レストランのエントランスで3人で記念撮影。

f0215324_194180.jpg



左が神吉佐知さんです。素敵でしょう?



神吉さんは、現在タイのバンコク在住で、Jewely Kamiyoshiというサロンをお持ちで、

タイに駐在している日本人駐在員マダムたちの間では知らない人がいないほど

有名なジュエリーデザイナーであり、セレブリティです。


最初のお友達の輪は、神吉さんと芦屋のお料理教室アランチャの中西しゅう子先生でした。


そして、しゅう子先生が神吉さんが創られたペンダントを見た元美さんとの

ご縁が生まれたのです。

それが、トップの写真のペンダント。

元美さんは、このペンダントに一目惚れして、

まずは愛娘でNY在住の佳世ちゃんのためにオーダーしたのですが、

出来上がってきた佳世ちゃんのペンダントを見て、私も欲しい!と

なって、実はそれを拝見した、私も、きゃーっ、私も欲しい!となり、、

元美さんと私のそれぞれのペンダントを神吉さんにオーダーしましたー。


で、出来上がったのが、こちらです。

f0215324_11404445.jpg


このペンダントは、イエローとピンクゴールドと極上のベルギーダイヤモンドで

出来ています。

この優美な曲線は、私のイニシャル。

ようく、ご覧になってくださいませ〜。

この中に私の名前、Ichikoの全ての文字が入っているんですよ。

f0215324_11464118.jpg


左のHのピンクゴールドと、下のI、トップの♡の箇所に、

ダイヤモンドがあしらわれていて、とってもきらきら〜。

クオリティの高いダイヤモンドなので、輝きが違うそう。



実はバンコクは世界最高の宝石が集まる都市。

東南アジアは、ダイヤモンドはじめ、ルビーやサファイヤなど、世界でも類を見ない、
宝石の産地なのですが、

その売買の中心的な役割を果たしているのが、

タイの首都である、バンコクなのですね。

バンコクは世界最高峰の宝石がマーケットと言われ、

各国の宝石を扱う企業や業者のオフィスが集結しているそう。


そんな中で、神吉さんは、一つ一つ石を吟味し、デザインから製作まで

すべてをプロデュースされて、世界に通用する素晴らしいジュエリーを生み出し、

これまでのキャリアを築いてこられました。

お値段も、その品質と比べて日本で購入するより、

かなりお安くなっているとのことです。


神吉さんの顧客リストには、

世界最前線で活躍するスペシャリストやセレブがいっぱい。

でも、神吉さんに会えば、まずその上品で、爽やかで、

ぶらないお人柄にいっぺんにファンになってしまいます。


f0215324_1052824.jpg


イギリス留学中に出逢った、タイの男性と結婚されたのですが、

その彼女の留学先が、サリー州のギルドフォードと聞いて、

きゃーーーーー、私の第2の故郷じゃないですかーーーっと思わず、

興奮してしまいました。

ギルドフォードはほんとにチャーミングな街で、

私の大好きなホテル「エンゼルポスティングハウス」があるのです〜。

(神吉さんもこのホテルでパーティをしたそう)

ここにはこれまで5〜6回ほど訪れましたか。

またギルドフォード演劇学校があることでも有名なのよね。

現在、ウエスト・エンドで活躍中のミュージカルスターは

このギルドフォードル演劇学校の出身者が多いです。

そうよ!私のダーリン、Michael Ball もこのスクール出身。



いや、話がそれましたが、なんだか神吉さんとは深いご縁を感じるわああ。



もうそんなイギリスのお話やその他、知られざるジュエリーの世界をもお聞きしながら、

ますます、神吉さんとの出逢いに特別なものを感じてしまったのでした〜。




神吉さんは、このイニシャルペンダントを創作されるとき、

オーダーされた方の雰囲気、イメージを掴んで、形にすることを大切にされているそう。

私のペンダントは、

「笑顏が最高にチャーミングな壱子さんの生き生きとした、

お顔を思い浮かべながらイメージして作ったんですよ」

(いやあ、もう恐縮です・・ありがとうございますっ)





ほんと。なんだか、見つめているうちに、どんどん別の世界へと連れて行ってくれそうな

ジュエリーです。

f0215324_1143557.jpg






神吉さんのペンダント、見るだけよりつけた方が俄然輝くのです〜。

それも神吉ジュエリーの素晴らしいところ。

こちらはご本人のイニシャルペンダント。

元美さんと私のより、少し大ぶりです。素敵〜。

f0215324_10571241.jpg



このペンダントには、みなさん、いろんな思いを込められるのだとか。

たとえば、カップル同士や、

子供のイニシャルと自分のイニシャルをミックスしたり、

自分の会社の名前を入れたり、

何か意味のある言葉を使ったり、

その人だけの、オンリーワンのペンダントです。


f0215324_11424941.jpg



次はMichael とIchikoの文字を合わせたいっ(ひーーーっ)




元美さんも私もさっそく、出来上がったばかりのイニシャルペンダントをつけました。


元美さんと。素敵〜。美女2人。

f0215324_1036478.jpg


そして、私とツーショット。



f0215324_1484745.jpg



レジィーナのお洋服にもぴったりよね〜。

f0215324_11221953.jpg


こちらでもつけておりますので、ご覧くださいね〜。





ほんとに、ひとつのペンダントから生まれた、

しゅう子先生から元美さんへ、そして私へと繋がる幸せなご縁〜。


f0215324_11423019.jpg







神吉さんは、毎年、日本はじめシンガポールで展示会をされていて、

今年は、10月に東京、名古屋、大阪、芦屋で、開催されます。

デイリーにつけられるものから、世界にたったひとつしかない、

ゴージャスジュエリーまで、

神吉ワールドをぜひぜひのぞいてみてくださいね!

■大阪リーガロイヤルホテル 
10月10日(水曜)〜13日(土曜)
10:00〜20:30

■芦屋:芦屋ギャラリーT  
10月14日(日曜)〜17日(水曜)
10:00〜18:00

■名古屋:マリオットアソシアホテル 
10月19日(金曜)〜22日(月曜)
10:00〜20:30

■東京:ホテルニューオータニ
10月24日(水曜)〜28日(日曜)
10:00〜20:30





by madamregina | 2012-08-18 11:29 | Jewelry