上海ブルース   

2013年 11月 28日
f0215324_12234692.jpg


上海、今日も晴天です!

f0215324_12234623.jpg







上海どーなん⁈
もう。あたくし、空港に到着して、いきなりタクシーでどえらい目にあいました。

空港からみんなが乗ってるタクシーにのり、漢字で書いたホテル名を渡して、
乗り込んだとたん、いやな予感。
外気温10度だと言うのに、
窓全開放、マジ?

し、しめてやー、と英語で言ってももちろん運ちゃんはわかりませんっ。

しかし、半分は閉めてくれたが、超さみー。

そして、まさかの神風タクシー。
クラクション鳴らしまくりーの、激走しまくりーの、生きた心地がしない40分の地獄のドライブ。

さらに!ホテルが繁華街にあり、車乗り入れ出来ない、と、
これまたまさかの
ここで、おりてくれ!

と、いきなり職場放棄。

あんた、ええ加減にしーや。
ありえへんわっ。

わたし、

スーツケースあるんですけどー!
いったいホテルは、どこやのん?と言うと、

O△€<○*!
と、わけわかんないこと叫んで、
トランクから荷物を降ろされたんだよー。
しばく!

しかし、恐いとかって感じじゃなくて、
とにかく、道がわかんないから
パニックになってるようでした。

…それでも、お金は払ってお釣りも取らなかった。たぶん500円ぐらい。
わたし、いつからこんな仏のような、人間に⁈

しかし、人生良くしたもので、
どこからともなく、
若造が現れた。


どないしたん?と片言の英語。

わけを話すと、
おけーおけー、
ホテルはあっち。
僕が持って行ってあげるよ。

ま、一応目指すホテルは視界に入ったので、じゃお願いするわ、と言ったけど、
念のため、おいくら?と聞くと、
100元って、言うじゃない?
日本円にして、約1800円。

はー!

転んでもただで起きない
さすがのチャイナ商法ですわ。

でも、人も良さそうだから、お願いしたの。
で、ホテルについて、100元払ったら、
なんか妙なジョギングシューズの下につけるローラーをさらに
売りつけようとする。

いらないって!

と言うと、子どもさんにどーですか?

と、


いてへんって!


と言うと、おけーおけー、
と、
でも、このモンブランはあげるね、と。

あはははー。
いいやつやん。

それがこれです。
f0215324_12234725.jpg


外観はなかなかや。笑。



しかし、この兄ちゃん、
もしかして、タクシーの運ちゃんとグルかもね笑

だが、ほんまに激寒の中、
キャリー引きずり回して、
ホテルまで歩いていったこと。

許せんっ。

by madamregina | 2013-11-28 12:19 | Comments(0)