カルト・ブランシュと私のコラボメニュー初お披露目です!   

2014年 05月 28日
f0215324_94252.jpg



みなさまー!

先日からご紹介しております、

カルト・ブランシュとわたしのコラボメニュー。



すんばらしい、

コースが完成いたしましたっーーーーーー!

そのどれもが島岡シェフの渾身の作品。


そんなわけで、

東京のグルメ番長、

ゆりちゃんにわざわざ大阪まで来て頂いて、

マダム沙織、そしてワインコンサルタントにしてレアなワインを輸入している、

マチューさんも一緒に、


きらっきら試食会スタート。

まずは泡タイムーーーーっ。

f0215324_935234.jpg


f0215324_935492.jpg


f0215324_935334.jpg



私が着ているのは、もっちろんレジィーナロマンティコの真っ赤なボウタイスーツのジャケット。

この赤は、
レジィーナのこだわりが生んだ、
エレガントなプレミアムレッド。

着ていると、なんだか元気が出ます。

パワーのあるお洋服なのーーー。

そしてゆりちゃんも、レジィーナです。

大人気のユニフォームジャケット。

かっこいいーーーーっ!









f0215324_942375.jpg



マダム沙織とわたしはちょっとミモザにしていただいたりして・・・きゃんっ。

f0215324_942351.jpg




で、前菜から、凄すぎです。

お料理の説明に関しては、

また追って詳しく書きますっ。


さて、

わたくし、これまでParisやベルギーやNYやロンドン、ミラノなんかで、


嗅げば、恍惚、口に含めば、
一生とどめておきたいお料理の数々を頂いて参りましたが、

そんな最高峰フレンチをいただくときに、

やっぱり、これが出ると、

もう、テンション一気にあがるよね!という、卵とキャビアは、

どうしても、美食メニューに組み入れて欲しかったのでした。

で、完成したのがこちらですっ。

きゃーーーー。




演出も素敵〜。

どきどきしますっ。


f0215324_935542.jpg





f0215324_935641.jpg



もわんっと煙が見えるのは、

りんごの木で燻製した卵だからなのです。

それを開けていただくと・・・

f0215324_94252.jpg


はーーーっ!


幸せだーー。

ベースにあるのは、巣に見立てた、

おかひじき。

f0215324_935862.jpg



これもまた、おいしーーー。


おそるおそるスプーンをくぐらせると、

わあああ、

40度でゆっくりボイルした、

黄身がとろーりと・・・


f0215324_942298.jpg


香ばしい燻製の香りが、鼻に抜けて、サイッコーのお料理。

泡とまた合います。合いまくります。





次は、

ブルーオマールのサラダ!

f0215324_942797.jpg


珍しいお野菜が一杯。

食べるだけで、血がきれいになるようなサラダですね。

レア状態のオマールはぷりっぷり。

これでもか!というほど、おっきなチャンクがごろんと入ってます。

太っ腹です。

そしてーーーーー!

大好きすぎる、稚鮎のひとさらーーー。

島岡シェフの腕が冴え渡るお料理なのです!


f0215324_942796.jpg



f0215324_942868.jpg


なんと美しい!

これね、いまだよ、いま!

いましか食べれませんっ。


新メニュー以外でもリクエストすれば、

コースに組み込んでくださるので、

みなさま、一回は食べてね。







そしてそしてーーーーっ!


わーい!

アワビだ!


島岡シェフにちらっとお願いしていたら、
出してくださった(LOVE)


うれしすぎますっ。

f0215324_943038.jpg


筍との相性も抜群で、

上にのっているのが、


アワビのキモです。キモ!キモよ(しつこいw)

これはもう、ボールいっぱい食べたいね。

美味しすぎるねんっ。

しかし、キモもオーブンで焼いているので、

ふんわふわ。弾力もあるんですが、

とろけるよう。


お魚料理、まだ続きます!


こちらは島岡シェフのシグニチャー料理、

甘鯛の鱗焼き。

f0215324_942961.jpg



もう、これね、



パリッふわっで卒倒級に、まいうなのですーーー。



あしらいのお野菜は牛肉より、お高いアスパラです。


でーーーーーっ。

とうとう、メインには、みんなが待望んでいた、

窒息鳩が登場!!!


f0215324_943290.jpg




素晴らしい火入れ!


島岡シェフの本領発揮ですね!

仏ドゥーレーン産の最高峰鳩でございます。


大好きなフォアグラも入れていただきました。

もうーーーーこの上品な「血」の味わいが、

たまらん。

鳩ってこんなに美味しかったのね〜と

感激すること間違いなしの逸品!



f0215324_943458.jpg


ちなみに窒息というと、ちょっとね、

なんだけど(笑)

それだからこそ、血が生臭くならず、
グルメ垂涎のひと皿なのです。

これには、マチュー、おすすめの

こちらの赤で。

f0215324_943855.jpg


小さいメゾンだけど、

コツコツ大切にワイン造りをしている、

生産者に敬意を評して!

f0215324_943698.jpg



そしてですねーーーーーっ!

しめのお料理は・・・・


f0215324_944070.jpg


なになになに?

蓋をあけると、




f0215324_944276.jpg






ひゃーーーーーーーっ。

みなから、感嘆の声がっ。



スープオリです!


はいっ。フランス風お茶漬けですね。


昆布、あさりのスープに、

アルデンテのお米が入り、

ブルーオマールの卵、レアな鯛、

そして、わさびに、瀬戸内レモンの融合が、


もう、素晴らしすぎて、みんな無言で食べちゃった。

f0215324_944197.jpg




おかわりくださいーーーーーっ。


これが、新メニューの最後に出ます。

むちゃくちゃ美味しいーっ。


そして、デセールは、

もうすっかりお馴染みになりましたね。

りんごを薔薇の花びらにしつらえた、

コンポート。

キッチン担当のかわいい伊吹ちゃんです。

f0215324_944214.jpg




最後はかわいすぎなマカロンとベローナの生チョコ。

f0215324_944440.jpg




もう、最高すぎる美食コースですねっ!

そして、艶肌コースでもありますっ。




マダム沙織さん、

島岡シェフ。

ほんっとに素晴らしいコースを作ってくださって、ありがとうございますっ!



新メニューの開始日については、
またお知らせいたしますーーーーっ!



■カルト ブランシュCarte Blanche


営業時間
ランチ :11:30〜14:00 (L.O.)
ディナー:17:30〜21:30 (L.O.)
定休日:毎週火曜
   (祝日の場合、翌日水曜)

TEL 06-6252-0880

〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺4-1-1 B1
地下鉄本町駅13番出口より徒歩3分

by madamregina | 2014-05-28 16:27 | カルト・ブランシュ