石垣島富茶をご存知?   

2017年 02月 21日
f0215324_17442735.jpg




はーっはーっはーっ。

今日のハワイもあっぢーです。
風はちょっと冷たいんですけどね。

ちなみに、わたくし今回のハワイで
「石垣島富茶」と言う、
野草を煮出したお茶を
持って来ています。

で、毎日飲んでます。

f0215324_17442821.jpg




もう、たぶん、この富茶はわたしの人生に欠かすことが出来ないものになる予感満載。


f0215324_17442800.jpg





このお茶との出逢いは、
そうよ!
わたしが永遠の愛を誓っている、
芦屋の高級デリカテッセン、
グランドフードホールなんです!

f0215324_17442912.jpg



こちらでもご紹介した「トマトの中のトマト」や「にんじんジュース」が並ぶ棚で見つけたんです。

「石垣島富茶」?

なんだろ?
このお茶…

あ、もしかして、
わたしの友人たちが以前噂していた
野草茶っ⁉️



わたしの知り合いが言うには、
この富茶を2か月続けて飲んで
血糖値が正常値にもどった。

血圧が下がった。
腎臓機能が良くなった…

などなど。


でも、なんとなく半信半疑で、
よくあるタイプの健康食品の類だと、
思っていたんですが…

そのお茶が、
わたしが絶大な信頼を置く、
グラホに置いてるんですよー、奥さん。


これは、買うしかないでしょ?



で、買ったわけです。

7000円。

安くないです。

でも、成分表を見てびっくり❣️

今特に注目されている“マンジェリコン”と“ボルトジンユ”が含まれている!

マンジェリコン?
聞いたことあります?

もー、すぐにググってみて❣️

この野草の効能、まじでハンパないですから!


生のマンジェリコンには、ミネラル成分がたっぷり含まれていて、
特にカリウムの含有量が他の野菜に比べると突出しています。

f0215324_17442982.jpg




一方、
生の“ボルトジンユ”にもミネラル成分であるカルシウムが牛乳の2.2倍!

これらの他に
赤ワインの42倍のポリフェノールを含む“グアバ”、沖縄本島・大宜味村のシークワーサーなど全部で8種類の野草、ハーブが配合されています。



なんと、一本あたりにバケツ1杯分の野草が入っている超贅沢なお茶なんです。





いや、わたくし、ほぼ健康なんですけどね。
血圧は高いんです。

高いときは、上が160 下が95
みたいな、もはやお薬を飲むレベル。
平均は、150/90でした。

でも、
血圧の薬って、
一度飲んだらやめられないんじゃないかとずっと拒んできたわけです。

でも、この前知り合いのドクターに聞いたら、
絶対薬は飲んだ方がいい…と言われ、
とうとう、わたしも血圧のお薬を飲むときが来たのか…と、
あきらめていたところ、

それがですよ、奥さん。

この富茶を毎日100mを3〜5倍に、
水やお湯で希釈して飲みはじめて、

1か月でなんと130台になったんですー。







ひゃー。
快挙や、快挙。

ちなみに今朝の血圧は、
136/85

なんと上下とも正常値やん。


それでわたくし、
もう定期的にオンラインで購入して、
この富茶を飲むようになりました。

定期コース6本セットなら、
10%お安くなり、
初回購入に際に
オリジナルのタンブラーがもらえるんです。



f0215324_17443079.jpg



f0215324_17443053.jpg







みなさまにもすぐにほんとは、
ご紹介したかったんですが、
こう言うタイプのものは
自分がほんとに体感出来てからこそ!
と、
思ってたんです。


ほとんどの健康食品と言われるものは、
気分…が大きく占めることが多いですよね。


でも、この富茶は、
数字がはっきりと事実を物語っているので、
ご紹介してもいいかな?と。


そしてー。

浮腫やすい人はぜったい飲むべき。

腎臓の機能が劇的に良くなった!
と、言う人もいます。

また糖尿でインシュリンを打っている人が
飲むと低血糖になる場合があるそうです。

それだけ、
糖をおさえる働きがあるんですね。

f0215324_17552418.jpg




この富茶はね、
石垣島の家庭で代々伝わる煮出し茶の配合を元に、8種類の野草、ハーブをブレンドして作られたお茶。

何が配合されているか、
ボトルの裏の写真を見てくださいね。

f0215324_17443105.jpg



それぞれの効能も、
ほんとに素晴らしい!

石垣島では、
野草のことを“命草(ぬちぐさ)”と呼ぶそうです。

もう、この名前を聞くだけで、
寿命が延びそうでしょ?

f0215324_17552512.jpg


命草には、さまざまな有用性能があることがわかっていて、
石垣島では
家族が健康を崩し、
体に不調が出たとき、
野草を煮出したお茶にして飲ませたり、
食事に取り入れたりしてきました。

“命草”は石垣島の人々にとって
ほんとに身近で、
病院に行っても、
先生がお薬のかわりに、
マンジェリコンの苗を渡したりするそうです。



でも、このマンジェリコン、
野草のままではとても苦くて食べれないので、
生のまま煮詰めて、
こうしてお茶にして飲んでいたそう。



その第一人者の方が、
「石垣島富茶」が生まれるにあたって、
欠かすことが出来ない
“大濵のお母さん”の存在。

f0215324_17443139.jpg


f0215324_17552581.jpg




お母さんは子供の頃から、
島に生えている野草を使い、
家族の健康を管理する方法を、
母から教えられて育ってきました。

f0215324_17552639.jpg



そんな大濱のお母さんの話、
ぜひこちらのサイトで見てくださいね。
http://www.i-tomicha.com/ohama_family/


ちなみに、
石垣島の温かな気候は、“命草”が育つ環境としては、最高なんですが、

台風や強い雨・風の影響をうけやすく、
栽培は難しいと言われてきたそう。



で、この富茶を作るにあたり、

農薬不使用にこだわった“マンジェリコン”や”ボルトジンユ”などの野草の栽培に成功。

台風が多いからこそ海が常に浄化され、
土にミネラルがたっぷりしみわたり、
結果、
野草にもミネラルが多く含まれるわけですね。



すべて人の手で、
虫取りされ、
生の葉をちぎり、
異物を取り除いて
一枚一枚丁寧に洗い、
煮出しているそうです。



いや、このお茶の魅力については、
とても一度では書ききれません。

みなさん、
いろいろ調べてみてね。

ぜったいに飲んでみたくなるよ。


わたしは血圧だけじゃなく、
浮腫みにくくなりました。

おトイレの回数も増えて、
ほんと、身体が軽い。

まさに浄化されている、

そんな実感があるんですよね。

甘いものが好きな人も、
糖をおさえるてくれるので
効果的です。

お酒を飲む前にいただくと、
二日酔いになりにくい。



わたしがまた素敵だな、と思ったのは、
この富茶の名前の由来。

f0215324_17443225.jpg




みんなの健康と愛情が“富み”栄えますように…と言う願いを込めて、
「石垣島富茶」と名付けられ、
ボトルは、石垣島の蒼い海と空をイメージしたブルーに。

f0215324_17552699.jpg



なんだか、気持ちまで豊かになる
お茶なのー。

f0215324_17552759.jpg






■石垣島富茶のサイト

https://www.i-tomicha.com/

■富茶に配合されている
野草、ハーブ

https://www.i-tomicha.com/material/


■ここから買えます

http://shop.i-tomicha.com/

by madamregina | 2017-02-21 17:31 | グランドフードホール(グラホ