感動!マリベル、伝説のクッキー♡   

2017年 04月 01日




f0215324_1048229.jpg
さてーーーーー

先日、すってきなジェントルマンJ氏より届いた、贈り物は
大好きなNYのショコラティエ、マリベルのBOXが2つ!

f0215324_22082679.jpg


ひとつは、

こちらでもご紹介した、
マリベルのガナッシュがプリントされた、
キュートすぎるオリジナルスカーフ。

f0215324_10504762.jpg
f0215324_10495394.jpg

f0215324_22073270.jpg


もうひとつが・・・

これまたラブリーすぎるBOXに入った、クッキーアソートでした。

f0215324_10514468.jpg


f0215324_10524229.jpg
f0215324_09090981.jpg

こちらも夢のように可愛い、箱を開けると…



めっちゃお洒落でちょっとレトロな艶消しシルバーボックスが登場!

もう高級感たっぷりです。

f0215324_22102252.jpg

すると、ふわっと漂う、
極上バターの香り。




そっと蓋をあけると、

きゃーーーーーーーーーーーーーきゃーーー!

こ、こ、これは、
マリベルでも大人気、
でもなかなか手に入らない、
クッキー缶じゃないですかっ?!

f0215324_22112206.jpg


先日ご紹介した婦人画報のお取り寄せ2017でも、
登場しておりました。

f0215324_10541600.jpg



f0215324_10533918.jpg


こちらに以前紹介されてから、
大人気となり、もはや伝説と化した、
マリベルのオリジナルクッキーアソート。

『ワンダートレジャー』

そのびっしりと隙間なく詰められた、
クッキーのひとつひとつの表情の豊かなこと。

f0215324_22132808.jpg

もう、あたりには上質なバターの香りがたちこめて、
それだけで、うっとり〜。


毎日京都のキッチンで、
極上の素材と手作業にこだわり、
丁寧に焼かれたクッキーたちは、
10種類。
f0215324_22141595.jpg


これだけの種類と量の箱づめは
とっても難しく、
専用のスタッフがいるとのこと。

思わず私のお宝ビンテージ、
アメリカ、コネティカットのアンティークショップで買った、
大のお気に入り、カカオ豆皿に
いれてみました。
f0215324_10571304.jpg


f0215324_10581510.jpg

f0215324_10590180.jpg



低温でじっくり丁寧に焼き上げた甘酸っぱい
ラズベリーメレンゲ。ふわふわさくさく。

f0215324_22152372.jpg
オーガニック紅茶のアールグレイを使ったバターたっぷりの、サブレ。

f0215324_22155849.jpg

シュガーで煮詰め乾燥させた、スノーピスタチオ。

f0215324_22163756.jpg

たっぷりのアーモンドにフロランタン生地とマリベルオリジナルダークチョコレートクッキーの二層になった
アーモンドヌガー。

f0215324_22172498.jpg

サワークリームと、レモン・ジュースを配合、表面にフルール・ド・セル(フランスの塩)をつけた、さっぱり味のクッキー。
f0215324_22181725.jpg


フランスナンテ地方の
伝統的な素朴でシンプルなクッキー、ナンテ。

f0215324_22185607.jpg

マリベルオリジナルチョコレートとナッツを封じ込め、
マーブル模様に仕上げたビコロールマーブル。
f0215324_09110595.jpg


マリベルオリジナルのスパイシーチョコレートを生地に混ぜ、
キラキラクリスタルのようなシュガ−をまぶして
焼き上げたクリスタルスパイシーは、食感も楽しい。

f0215324_09120794.jpg





オーガニックのクランベリーをキルシュに
長時間漬け込んで、やさしく焼き上げたクランベリークッキー。

f0215324_09173404.jpg

そして、アーモンドとマリベルオジリナルアズテックを使用した伝統的なクッキー・・・・

f0215324_09164345.jpg


ほんっとにこだわりぬいた、
見ても食べても、しあわせになるクッキーの数々。

もうーーーーどれを食べても、
めちゃくちゃ美味しい!

f0215324_09224455.jpg




バターの香り口いっぱいに広がって、
でも、どこか素朴で、
一つ食べたら、またひとつ。

f0215324_11131470.jpg

もう止まらないよーーーっ。

f0215324_09233291.jpg


そういえば、
皇室御用達、紹介者がいなければなかなか買えない、
村上開新堂のクッキーにもちょっと似たような、
テイストを感じます。

村上開新堂は日本の伝統的なクッキー。
優しくて味わい深いですよね〜。


マリベルのは、
どこかなつかしいフランスの田舎で、
昔から育まれてきたクッキーと、

わたしが大好きな、
アメリカニューイングランドの
森のシャトーオーベルジュで
ターンダウンサービスに出た、
アメリカのグランマが作るクッキーの味…

そんなテイストを感じます。


ほんとに食べるだけで気持が豊かに、
幸せになれる味。

聞けばマリベル京都本店で、
一日限定50個だけ作られているそうです。

そして一人2個までしか買えません。


何でも美味しいものは知ってる、
何でも持っている・・

そんな方への贈り物にも最高。
f0215324_09241893.jpg




マリベルのワンダートレジャー!


f0215324_11144246.jpg



こんなにセンス良くて、
こんなに美味しくて、
素朴なのに、リッチな味わい。


こんなにHAPPYにしてくれるクッキーがこの世にあるなんて!

知らなかったわーーーーっ。


これをくださったジェントルマンJ氏。

わたしが最近マリベルのチョコレートを好きなのを
知って、
京都本店まで買いに行ってくださったそうです。

まさに宝箱のようなクッキーとオリジナルスカーフの
組み合わせ〜。


f0215324_09205786.jpg

めっちゃ幸せ!


※調べたらスカーフもオンラインから買えるみたいですよー。

https://shop.mariebelle.jp/products/detail.php?product_id=177












by madamregina | 2017-04-01 10:05 | マリベル | Comments(0)