石垣島富茶の故郷を訪ねました!   

2017年 04月 11日
f0215324_01313056.jpg
えっとみなさま、
わたしの一日はですね、
この石垣島富茶を飲むことからはじります。

ああ、血液がさらっさらになるこの感じ、
めっちゃ爽快、気持いい。

でー。
わたくしがハワイから以前投稿した、
石垣島富茶のこと、覚えていらっしゃいますか?

f0215324_01323207.jpg



この記事を見て、
いやもう、びっくりするほどたくさんのわたしのお友達が富茶を購入してくれたんですよ 。

中にはいきなり定期購入した人も!

そして、一本飲んでその効果を実感して、
次から定期購入に切り替えた人もいて何人もいて、

ほんっと、びっくりよ〜。


わたしももちろん、
6本セットで定期購入しています。
そして、毎日飲んでます。

f0215324_01332112.jpg


そしてーーーーーーー!
この写真のお母さんは、
富茶が生まれるきっかけとなった方。

f0215324_01391513.jpg

そうよ!
大濱のおかあさんこと大濱常子さんなんですっ!

f0215324_01343529.jpg



わたくし、先日、石垣島に行ってきましたでしょ?!

常子さんにお会いするのも
その大きな目的でした。


初石垣島!
もっちろん、
良かったーーー!



サンゴ礁が広がるエメラルドグリーンの海の美しさ、最高でした。

f0215324_01422011.jpg

カカオマーケットにも行ったし、

f0215324_02122937.jpg

f0215324_01450527.jpg

明石食堂で八重山そばも食べたし、

f0215324_01453401.jpg

f0215324_01460119.jpg




島でいちばん人気の居酒屋「ひろし」には2回も行ったし(笑)

f0215324_01470806.jpg

竹富島にも行きました〜
f0215324_01482121.jpg

もちろん、
石垣島にも富茶は持っていきましたよー。

f0215324_01502497.jpg


でも!!!!!

そんな中でいちばんのトピックは、
やっぱり、
「大濱のおかあさん」に会えたこと。

f0215324_01353287.jpg

常子さんは、そばにいるだけで、
ほっこり癒やされる、めっちゃくちゃ大らかで優しい方でした。

口数は少ないけど、
その笑顔を見るだけで、
なんだか心の奥底の方からじわじわと、
あったかーくなってくるような、
ゆたんぽみたいなお母さんだった・・・。

石垣島富茶が生まれたのは、
この常子さんが作った野草を煮立てたお茶を飲んだ株式会社マンジェリコンの方が、
その威力に驚いて、
常子さんのレシピにさらに身体にいい野草を加えてブレンドし、商品化させたものです。

甘いものが好物だった常子さんのご主人が、
定期検診で、数値が高く、
心配になり、
なんとか薬に頼らず、
数値を下げることができないか…と、
考えた末、
石垣島に昔から伝わる民間療法を思い出し、
何種類かの野草を煮立てて毎日お父さんに飲ませ、
1か月後、その数値が良くなり、いまではすっかり元気になられたそう。

常子さんが作る野草茶の効力を聞きつけた近所の人達が、
私にも欲しい、僕にも・・

と常子さんは爪の色が変わるほど
毎日野草を煮立てて、差し上げていたとか。

f0215324_01380630.jpg

その配合の主となったのが、
マンジェリコンとポルトジンユ。

f0215324_01371494.jpg


石垣島富茶には、これらふたつの野草に、
さらに身体のバランスを整える効能のある
オオバコ、クミスクチン、グアバ、月桃、レモングラス、シークワーサーを加えて、
8種類の野草をブレンドしています。


それぞれの効能をネットで調べてみて。
すぐに飲みたくなるから(笑)

この中で、
特に凄い必殺仕事人なのが、
やっぱり、
マンジェリコンとポルトジンユ。


いや、それにしても、
マンジェリコンとポルトジンユ、このふたつ何が凄いって、
血糖値を下げること、
血圧を下げる効果が突出しています。

なぜそこまで言い切れるか?!

わたしが実際体感したからです。

富茶を飲みはじめたきっかけは、
わたくし、血圧がかなり高かったからなんですが、

血圧はサイレントキラーといわれるぐらい、
自覚症状がほとんどないんですよね。

でも、健康診断で測ったとき、
なんと150 95。
ひえええーーー高いわ、高いよ。



血圧って高いと心筋梗塞や脳卒中や、脳梗塞など、
こっわい病気がてんこ盛り。

ほんっとやばいです、

で、わたくし1月末から富茶をのみはじめて、
約1ヶ月で130台まで下がりました。

そしてーーー。
約3ヶ月たったいま、

120台になったんですよーーーーーーっ。

今日なんて、
上が120 下が80よっ。どうだ、まいったかーーー(誰に言ってるんでしょ笑)


※但し、血圧のお薬を飲んでいる方、血糖値を下げるため、インシュリンなどを打たれている方は、
ドクターに相談してくださいね。



でも、この富茶、血圧に効くだけじゃなくて、
それぞれの人の体調を整えるという効果もあるんです。

お友達に聞くと、

浮腫みがなくなった。
便秘が改善した。
肝臓の数値がよくなった。
内蔵脂肪が減った。
ダイエット効果。
ウェストが細くなった。
また、アトピー、花粉症にもすごく効く・・という話も聞きました。

さらに、ぐっすり眠れるようになった。
二日酔いがなくなった。
などなど。

こういうの女性週刊誌や、健康本の類で
いやと言うほど書かれていますが、
わたし、その99%いや120%は信用しておりませんっ。笑


でもこの富茶は実際、飲んでいる方から
お話聞いたので、めっちゃ信頼してるんです。


富茶は21世紀のほんとに奇跡のお茶だと思います。


f0215324_02130619.jpg


それもそのはず。

石垣島では古くからこれらの野草は薬のかわりに使われていて、
病院の先生がマンジェリコンの苗を患者さんに渡す・・ということも少なくなかったそう。

でも、生のマンジェリコンはとてもじゃないけど、そのままではとても苦くて、飲めませんっ。

わたくし石垣島の富茶に配合されているマンジェリコンと
ポルトジンユが育つ畑を見学し、

青々と元気いっぱいに育つ、
マンジェリコンの葉をかけらだけなめて、
のけぞりましたから。笑



そうなんです!

今回の石垣島でわたくし、この野草たちが育つ畑も取材してきましたよ〜。

f0215324_01510936.jpg

石垣島富茶を商品化するにあたっていちばんこだわったのが、
これら2つの野草を無農薬で育てる土地、
またこれまで農薬を使ったことのない土地を探すことだったそうです。


苦労の末、ようやく見つけられた土地は、
夢のように美しい場所でした〜。

f0215324_01512648.jpg






石垣島は、沖縄本島や宮古島よりも南に位置するため、
気候は亜熱帯海洋性気候で、平年気温は24.0℃と暖かく、
一年を通じて寒暖の差があまりないそう。

降水量が多いのも特徴です。

直射日光は強く、天気の変化が大きいので突然激しい雨に見舞われることもしばしば。

また、石垣島は、台風の被害を受けることの多い島なんです。

でもこの台風が直撃することで、デメリットはたくさんありますが、
その分、

海水をかき乱され、浄化されます。

浄化された海を渡る風が、
ミネラルをたっぷりと含む風となり、島に吹き、
栄養豊かな土壌を作るのだとか。

そんな土壌がこのマンジェリコンとポルトジンユの育成には欠かすことができません。

野生の馬がのびのびと駆け回り
こんな美しい海と山に囲まれた場所で
ミネラルたっぷりの土地ですくすくと育つ、
マンジェリコンとポルトジんゆ!



これぞ沖縄の人たちが生活していく上で大切にしている、命草(ぬち草)と呼ぶ、
野草・・・・としみじみ思いました。



f0215324_02154354.jpg

f0215324_02161605.jpg

f0215324_02172866.jpg





ね?
ますます飲みたくなってきたでしょ?笑



石垣島富茶は、ぜったい幸せにしてくれる開運茶でもある気がします!

by madamregina | 2017-04-11 21:29 | グランドフードホール(グラホ