名編集者 パーキンズ!   

2017年 04月 19日
f0215324_14072304.jpg




おおおお。
届きました!

『名編集者 パーキンズ』

そうよ。アメリカ文学がもっとも輝きを放っていた時代、

ヘミングウェイ、フィッツジェラルド、
トマス・ウルフ・・・

とわたしが愛して止まない作家たち。

そんな彼らとがっぷり向き合って、
恋愛相談から金貸しの役割まで、
ありとあらゆる人生の相談役となり、
最高の傑作を世に出した、
パーキンズの評伝。

わたしは編集者ものが大好きで
これも早く読みみたいと思いつつ・・
文庫になるのを待っておりました。

いや、値段じゃなく、単行本、お風呂で読みにくいんだよね〜笑

コリン・ファースとジュード・ロウの映画も観なきゃ。

f0215324_14072403.jpg



それにしても、
パーキンズ、めっちゃかっこいいんだよね〜

ちなみに彼の信念は、

「この世に書物ほど大切なものはない」

いや、もう読むのが楽しみすぎます!



by madamregina | 2017-04-19 14:06 | Book