2008年 11月 05日 ( 1 )   

ただいま~   

2008年 11月 05日


ひゃああ、みなさまっ!
お元気ですか?

わたくし、本日朝、
バリ島より帰還いたしましたっ!

バイ男に翻弄された悪夢の日々もすっかり忘却の彼方へ。

バリは雨季とはいえ、ほぼ快晴で、
超しあわせ~でありましたが、

持参したチビノートが、
バリ島でまたもや反乱を起こし、
ブログの更新も、メールチェクも出来ないという
テイタラクで、
コメントの返信も出来ないままで、
みなさん、ほんとにごめんなさいです。

ちなみに上の写真は
ヌサドゥアで泊ったヴィラ~でございます。


石とガラスと木で構成された
ミニマルですっごく洗練された空間ですが、
バリらしいぬくもりもあちこちに感じられます。

フランジパニがはらはらと舞い散る
プライベートプールも素敵だったわ~。



そして、胸締めつけられるほど
ロマンティックなサンセットを見ながら、
優しい風に包まれ、
美味しいお酒とディナー・・・・


そのあとは、ただ幸せな眠りにつくはずだった
ある夜のこと・・・



あろうことか、こちらのスタイリッシュなレストランで、
わたくし、一瞬だけ、半分意識を失うという
大失態をやらかしてしまったのでありますのことよ。(ひーっ)。

しかもホテルの方とご飯を食べている最中によ(信じられん)

そのホテルの方にあとで聞く所によると、

「席を立たれたので、トイレにいかれるのかなーと思っていたら、
少し歩かれるとふらふら~とされて、
いきなり膝からがっくし崩れ落ちられたんですよ~。
そのときゴンっと、石と膝がぶつかるものすごい音がしたんですが、
大丈夫でしたか?」

きゃああーっ
かっこわる。



ま、30分ほどですぐに回復したとはいえ、
わたくし、
自分の体がアンコントロール状態になるのを
生まれてはじめて体験した次第で~(恥、恥)


かなりやばかったです。

いや、もうカッコ悪すぎました。

翌日、両膝とも、青々としたアザがついておりました(ひーっ)



でも、2度目のバリも
やっぱり良かったわ~。

期間も短くて、かなり慌しかったのですが、
今回もまた、
新たな出会いがいっぱいありました。


そんなこんなで、
またもや我らがジャパンの日常がはじまったわけでありますが、
まずはあのバイ男が無事復帰しないことには、
仕事もなにもあったもんやありませんねん(きーっ)

データはあの、白馬の王子K君が救出してくれましたが、
バリに行ってる間、
リカバリーをお願いしていた、
これまた007のジェームスのごとき
仕事人ミスターMが、
いまから再び、我が家にやって来て、
なんたら、かんたらをしてくれるそうです(いや、もう電話で
お話伺っても、まーったくさっぱりわかりませんっ)

しかし、今回のPC事件勃発でつくづく思ったのですが、
わたしの人生は
なんと多くの人によって支えられていることか。


そういえば、あの屈辱の「膝から崩れ落ち事件」が起った瞬間も
気がつけば、2人の頼もしきバトラーたちが、
支えてくれておりました。

重かったやろなー。(ひーっ)。

by madamregina | 2008-11-05 16:45 | Diary | Comments(0)