2017年 06月 15日 ( 2 )   

ああ、幸せ!心ときめくグラホの朝食!   

2017年 06月 15日

f0215324_13340187.jpg


そんなわけで、約1ヶ月に及ぶアメリカ旅より、
帰国しました〜


あああ、長かったわ、ほんと。


旅先ではたくさん、美味しいものも食べました〜


NY郊外に聳えるキャッスルホテルのハドソンリバーが見えるレストランや、


本場フリーポートメイン州で食べたロブスター。

穴場の韓国料理の豆腐鍋。

NY、Sohoの観光客などめったにいかない生粋のニューヨーカー御用達の隠れ家イタリアン・・・などなど。


でも、やっぱり、だんだん胃腸が苦しくなってくるよね〜。笑


そんな旅先でずっとずっと夢見ていたのが、

そうよ!

グラホことグランドフードフード芦屋で揃える和朝食!

もはや、悲願…


そんなわけで、NYからの帰り、
空港からのタクシーで、

MKさんにお願いして真っ先に向かったのは、

我が心の故郷、グラホーーーーーーっ。

そして!

ずっとずっと食べたいと夢見ていた、朝食っ。

f0215324_13441379.jpg


どう?笑

大豆の濃い香りが漂う納豆には

もっちろんグラホ名物お宝卵をひとつ贅沢に入れましたよ〜。


f0215324_13443332.jpg

ぷっくり黄身の色つやも、
なんて美味しそう。

f0215324_13475660.jpg

アメリカでは生卵たべれないでしょ?

お宝卵に恋い焦がれておりましたー。

納豆にかけたのは、
写真の瀬戸内の煮干しぎっしり醤油。

これ、くせになるおいしさ。
グラホに売ってます!


お宝卵は卵焼きも作りました〜

f0215324_13463488.jpg

きゃん。


なんだかモーレツに酢の物が食べたくて、
きゅうりとわかめに
孝太郎のすし酢をかけるだけで、
はー。
おいしーです。


f0215324_14005314.jpg

こちらもグラホのロングセラー。



豚汁はね、これもグラホで大人気のキットです。

f0215324_13380824.jpg


出汁もとらなくていいし、


お野菜もちゃんと切られているので、

さっと出来て、でもお母さんが心をこめて作ってくれる、
あったかーーーい味わい。


まずは、
豚やごぼうが入った出汁をあっためて、

f0215324_13383010.jpg

白菜や大根、人参などのお野菜を入れて煮たら、
f0215324_13384998.jpg

f0215324_13473041.jpg

こちらも用意されたお味噌をといて、できあがり!

10分もかかりませんっ。

しかも、自分で作るよりずっと美味しいのー。


そうして、頂いた朝食ーーーーーー。

もうーーーーー美味しすぎて、絶叫。

f0215324_13441379.jpg




いつもはご飯一膳だけですが、

ひええええーーーーーー2杯もしっかり食べてしまったーーー。それにしても。


やっぱり我が家が最高。


いや、我が家でいただくグラホの朝食は世界一!


☆なかなかグラホに行けないわ、という人は、
遠方の方はこちらのオンラインからも注文できます!



☆株式会社グランドフードホール

住所 / 〒659-0091 兵庫県芦屋市東山町6-6 TEL / 0797-35-2020
営業時間 / 10:30am ~ 8:00pm <日曜・祝日は6:00pmまで>【不定休】
JR「芦屋」駅より徒歩13分 ・ 阪急神戸線「芦屋川」駅より徒歩12分
お客様専用駐車場8台完備


by madamregina | 2017-06-15 14:06 | グランドフードホール(グラホ

永遠に続くかと思った長旅も…   

2017年 06月 15日

f0215324_13114609.jpg



永遠に続くかと思ったこの長旅もとうとう終わり。

最後までハプニング大賞な旅でしたが
みなさま、
わたしのシャバダバダな投稿におつきあい頂きありがとうございました。

いま、JFKに向かっています。

”だから旅に出よう”の投稿を
お読みになったある編集者の方から、
エキサイティングなお仕事の
お話しも舞い込みました。

楽しいコメントやいいね!
くださったみなさま、
ありがとうーっ。

帰ってからゆっくりお返事いたしますー。

たくさんの素敵な思い出が出来た旅でした。

しかし、本来、旅とは、非日常を楽しむことだと思うんだけど、
この旅が日常に思えてくる瞬間がたくさん
ありました。

地方の庶民のホテルやインにもたくさん泊まりました。

シャンパンよりサイダーやビールが多い旅でもありました。

でも、わたしはたぶん本来、
そんな素顔のアメリカが好きなんだと思います。

そこでは、
アメリカのごく普通の営み…みたいなものにも触れて、
ラグジュアリーなホテルでは経験できないたくさんの新鮮な発見がありました。

でも、しばらく旅は出たくない気分。笑

と、いいつつまた、2ヶ月ほどしたら
どこかに行きたくなるんですよねー。

ほんと、この旅ガラス人生、
なんとかしてー。笑


f0215324_12513533.jpg





by madamregina | 2017-06-15 12:49 | NY