2017年 08月 05日 ( 1 )   

マリベルのクッキーがある時間〜   

2017年 08月 05日

f0215324_12214611.jpg


f0215324_12214701.jpg



もうーーーーー。

ほんっとにほんとに危険すぎるんです〜。

このクッキーがお家にあると・・・・。

まず相方とお気に入りのクッキーを巡って、
こづきあいがあり、笑

さらに食べだしたら、
ほんっとにもうーーーーーー

とまらないーーーー。

誰か
誰か、
誰か、とめてーーーーーーー。

それぐらい、最高に美味しい、

もはや伝説と化した、
マリベルのオリジナルクッキーアソート。

ワンダートレジャー


f0215324_12214700.jpg



そのびっしりと隙間なく詰められた、
クッキーのひとつひとつが光り輝いています。


f0215324_12214888.jpg



このクッキー、京都のキッチンで
極上バターなど素材にも徹底的にこだわり、
すべて手作業で
丁寧に丁寧に焼かれています。

そして、この神業的にびっしりと美しく詰まったクッキーは、
専任の人がいて、
高度な技術がなくては、
ここまで精緻に詰めることはできません。

その種類は10種類。

f0215324_12214928.jpg



以前食べたときは、
フランスのナンテ地方で昔から作られる伝統的な
シンプルで素朴な「ナンテ」が好きだわ、

と思いましたが
これももっちろん美味しいけれど、

なぜか最近のわたしの
お気に入りは、
アーモンドショコラ、
アーモンドヌガーも大好きになりました。

f0215324_12214923.jpg



いや、表面にフルールドセルをまぶしたさっぱり味の
ソルトサワーも美味しいし・・・

これ食べたら、このソルトサワーで口直し、
そしてマリベルのオリジナルチョコレートとナッツを使用したサブレ、ビコロールマーブルも美味しいし・・・

そしたら、
ラズベリーたっぷりのメレンゲが食べたくなり・・・

もうーーーーー

キリがないんです。

f0215324_12215062.jpg


このアンティークな缶も大好きっ。

f0215324_12215118.jpg




マリベルのクッキーがある時間。

f0215324_12215142.jpg



f0215324_12215279.jpg



ほんっとに幸せ。

ちょっと憂鬱な日も、
お庭を眺めながら、

ティータイムにマリベル。


f0215324_12264774.jpg

それだけで
サイッコーに元気になれる、

やっぱり世界一好きなクッキー。

遠くからお取り寄せされる方も多く、
なかなか手に入りにくいですが、

予約をすれば店頭でも受け取れます。


f0215324_12320640.jpg


f0215324_12361736.jpg


わたしは先日、マリベル京都本店で購入いたしました。

大切な方への手土産や、
なんでも美味しいものは知っている!という方にこそ、
贈ってびっくりさせたい、
そんなクッキーです。

え?

まだマリベルのクッキー食べたことない?

それは、もうーーーーー
めっちゃあかんやーん(笑)



※マリベルのクッキーについて、もっと知りたい!という方は、
以前書いたこちらのBlogをご覧くださいね。

そして、次回は先日、
マリベル京都本店を訪れたとき
いただいたおすすめのデザートなども
アップいたします!



京都市中京区柳馬場三条下ル 槌屋町83番地
TEL.075.221.2202 FAX.075.221.2203
OPEN:am10:00-pm7:00 HOLIDAY:tuesday



by madamregina | 2017-08-05 12:10 | マリベル