2017年 08月 15日 ( 1 )   

コンラッド大阪で、うれしすぎるサプライズバースデー♡   

2017年 08月 15日


f0215324_12002239.jpg



2017年6月9日にオープンした、

コンラッド大阪へ行ってきました。


f0215324_12022385.jpg


中之島フェスティバルタワー・ウェストの高層階。


40階のロビーに着くと、

わああ、すっごいパノラマ。

素敵すぎるビューです。


f0215324_12025748.jpg



風神雷神をモチーフにした

ポップなアート作品がたのしい。


f0215324_12074936.jpg


実は、とってもお世話になった、

山本良樹さんが、沖縄のヒルトンから

コンラッド大阪へ、

料飲部長として栄転されたので、


The Day Spaの河崎多恵社長とランチへ〜。


f0215324_12082904.jpg


この日は、大阪で類をみない本格シーフードグリル料理がいただける

「C:GRILL(シーグリル)」へ。


f0215324_12090637.jpg



カウンターも素敵ですが、


f0215324_12102414.jpg

山本さんがご用意くださったのは、

8人用の個室です。


f0215324_12094447.jpg


この日は多恵さんとわたしの二人だけのためにテーブルがセッティングされていて、

感激です。



地上200メートルからの眺めは、

もうーーーため息出るほど。


ここは日本なのかしらん?

どこかNYか香港のホテルのようなアトモスフェアがあります。


まずは、
ホテルのハウスシャンパン
Ruinartからスタート。


久々に山本さんのサーブによる、

ルイナールのシャンパン。


f0215324_12112451.jpg


f0215324_12115956.jpg



f0215324_12123120.jpg


f0215324_12133101.jpg


特別おいしーーーーー。


f0215324_12125421.jpg





バゲットは燻製バターかオリーブオイルでいただきます。


f0215324_12141497.jpg



そしてこちらで頂いたのは、

山本さんおすすめのおまかせスペシャルコース。


ちなみにこちらのレストランはじめ、ラウンジなどで使われている、

器やカトラリーはすべて山本さんが

それぞれのコンセプトにあわせてセレクトされたのだとか。


素敵ですー。




さて、お料理スタートです。

イエロートマトにキャヴィア、あわびが入った前菜は

彩りも鮮やかで、

さわやかな酸っぱさと甘さのバランスがバツグンな

この季節にぴったりの一品。


f0215324_12155494.jpg


f0215324_12163986.jpg


次に登場したのは、


山本さん考案による、

その名もシーフードバケツ。

錫製のなんて、

お洒落なバケツでしょう。



f0215324_12173455.jpg

極上マグロの九条ネギソースや、

雲丹とマスカルポーネチーズなど

新鮮な魚介をC Grillならではの

お洒落な食べ方で。


f0215324_12225647.jpg


こちらはトングとしても使えて、

そのままお箸のように使える

ウェスタンチョップスティック&トング。



これも山本さんのアイディア。

海外のゲストたちからも大人気だそう。



f0215324_12214471.jpg


こちらには、

やっぱり日本酒で。


f0215324_12234964.jpg


キリッと辛口、

でも、まろやかな冷酒がすすみますー。


この錫のお猪口も素敵ー。



f0215324_12251660.jpg



f0215324_12255278.jpg



f0215324_12302040.jpg



さらに、京都のジンが登場。


f0215324_12284417.jpg

ロックアイスを少し入れていただくと、

わあ、めちゃさわかや。


京都らしいはんなり感。

おいしー。


f0215324_12275400.jpg




また、乾杯!

f0215324_12293338.jpg


続くお料理も、

薪で焼かれたコショウダイ、


f0215324_12263007.jpg


こちらには、

カリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨン。


わああ、

これ、最高!


と、高校から大学を、カリフォルニアに留学され、

Napaにも、よく行かれる多恵さんも絶賛の白でした。


f0215324_12375777.jpg


f0215324_12373030.jpg



またまた、乾杯!


幸せやなぁ。


f0215324_12400409.jpg




そしてメインは、

こちらも薪でローストされた

宮崎の都萬牛(とまん牛)

京都牛


f0215324_12314464.jpg

素材の良さが薪によって、
最大限に生かれています。

薪料理、大好き!

そう言えば、
神戸のミシュラン3ツ星レストラン、
カセントも薪料理コースが
素晴らしいのですが、
お魚とお肉料理は、
まさにカセントで頂くひと皿のようで、
薪料理大好きなわたしには、
ほんとにうれしいひと皿でした。


こちらには、イタリアの赤。

素敵なデキャンタに入れて頂いて、
気分がますます上がりますー。


f0215324_12442516.jpg


f0215324_12432218.jpg


f0215324_12454113.jpg

それぞれお料理に合わせた、
ワインやお酒も、
さすが山本さん。

ペアリングも素晴らしくて、
感動のマリアージュでした!


山本さん、

ありがとございます!



でー。

そろそろデザート、というときになり、
山本さんが後ろから私に目隠しを・・

え?え?

なになになに?!

と、思っていたら、



きゃーーーーーーーーーっ!

目の前に、
バースデーケーキがっ!

f0215324_12462703.jpg


ええええええっーーーー。



まったく予想もしていなかっただけに、
もうーーーー驚きと感激で
泣きそう。

もー、ハッピーすぎるー。





なんてラブリーすぎるギフトボックスの
バースデーケーキ。


f0215324_12474875.jpg

わたしがこの日着ていたのは、

レジィーナロマンティコの

9月発売予定の星プリントの

メッセージジャケットのMuse,

同柄のパンツとベストを合わせていたんですが、


ケーキのギフトボックスリボンのピンクと、

ジャケットのお袖口のパイピングの色が偶然リンクしていて、

さらにテンションマックスに!


f0215324_14150689.jpg



多恵さんが山本さんに、
わたしをイメージして
お願いしてくださっていた、
サプライズ・・・。



それを形にしてくださった山本さん。

ゲストを幸せにする
その心のこもったホスピタリティは、
やっぱり山本さんの右に出る人はいないですね。


f0215324_12512219.jpg


ほんっとに感激です。



最高にうれしいお誕生日の贈り物。

今日は、
わたしのお誕生日をお祝いしてくださるための、
ランチだったんですね・・・。涙。



で、

まだまだデザートが。


ココナッツとヘーゼルナッツのチョコレートケーキ!


f0215324_14200282.jpg

これ、めちゃくちゃおいしー。


そして、山本さん自ら、カプチーノを

作ってくださいました。

感激。


f0215324_14193164.jpg



f0215324_14185062.jpg

いや、人生、いつもいいことばかりじゃない。

ときには凹むこともたくさんありますが、

こんな愛のこもったサプライズバースデーを

してもらえたら、

ぜーんぶ忘れちゃえますよね。


多恵さんのお気持ちがこもった、


素敵すぎるサプライズランチでした。


多恵さん、
ほんとに、ほんとにありがとうございました。


f0215324_12530626.jpg


ランチのあとは、

ラウンジで、

しょうが入りノンアルコールのカクテルを。




f0215324_12552672.jpg



f0215324_12563029.jpg


その名も『しゅうがなくない』。

たのしー。

こちらも、山本さんのアイディア。


そして、

だんだんと、夕暮れが深まり、

窓から見える大阪の風景も

また違う表情に。



f0215324_13004607.jpg





気がつくと、

ランチから7時間近くコンラッド大阪にいました。


f0215324_13021699.jpg


帰る頃には、

すでに夜の帳が降りていましたが、

この時間も素敵なコンラッド大阪でした。


多恵さんとのお喋りはいつも

素晴らしい刺激に溢れ、

ときには目からウロコのビジネス哲学も

学べて、

わたしには欠かすことのできない大切な時間。

お家に帰って、

お土産のバースデーケーキを

相方と頂きました。


f0215324_13033638.jpg


壱子、しあわせっ。


多恵さん。

ほんとに素敵な時間を

ありがとございました!







by madamregina | 2017-08-15 13:37 | Comments(0)