2017年 08月 29日 ( 1 )   

ダイナースクラブ✖︎松澤壱子 〜美食と美酒の特別な宴@芦屋 たか木〜   

2017年 08月 29日
f0215324_21263681.jpg


f0215324_21263789.jpg
※こちらをトップにしております。他の記事はこちらの下に続いております。


さてーー。
昨日は、
こちらでもアナウンスさせていただきました、

Diners Club ×松澤壱子の
お食事会が

芦屋の京料理 たか木さんで
開催されました。

f0215324_21263764.jpg



参加してくださったみなさま、
それぞれとても素敵な投稿してくださっていて感激です。

ダイナースクラブさまとのはじめてのコラボレーション企画、
京料理✖︎キャヴィア✖︎最高級シャンパン
の幸福な融合、
スーパーエクスクルーシブなお食事会は
月の輝く夜、
大盛況のうちに終了いたしました。

f0215324_21263800.jpg




ダイナースクラブは1950年に New Yorkで、
世界でいちばん最初にアメリカの
実業家のマクナマラと友人の弁護士シュナイダーによって設立されました。

きっかけは、ニューヨークのレストラン。

食事を終えたマクナマラは財布を忘れてきたことに気づき、

急いで郊外の自宅に電話し、
夫人に現金を届けてもらいました。

それでも、
レストラン内で財布の到着を待っている間の気まずさから、

彼は友人のシュナイダーに相談し、
二人で1万ドルずつ出し合って、
ツケで食事ができるクラブをつくることに。

そのクラブの名前は食事をする人という意味の「ダイナース」。

ここに初めてカードさえあれば、
自分の顔を知らない店でも食事ができるクラブができたのです。

そして、日本では、
プラスチック製のクレジットカードの発行を一番始めに考案し、
使いだしたのも
日本のダイナースクラブなのです。

ダイナースクラブさまとの
第一回目お食事会は、

そんなプレミアムなカードの
歴史的背景に相応しい
素晴らしいイベントだったと思います。

f0215324_21263886.jpg


f0215324_21263996.jpg



京料理 たか木のご主人、
高木一雄料理長のお料理は、
フランス産Sturia社のキャヴィアの1キロ缶を贅沢に使った、
素晴らしくラグジュアリーなもの。

f0215324_21264078.jpg


f0215324_21264028.jpg



そしてたか木さんならではの、
季節を堪能する見事な京料理でした。

f0215324_21264188.jpg



f0215324_21264183.jpg


f0215324_21353207.jpg


f0215324_21361802.jpg


f0215324_21382065.jpg


f0215324_21523379.jpg


f0215324_21414940.jpg


f0215324_21372378.jpg

f0215324_21422038.jpg


f0215324_21515394.jpg



またVranken Pommery Japanの西日本マネージャー
中村英章氏のセレクトによる、
Pommeryのエクスクルーシブなシャンパンが、
たか木さんのお料理をさらに輝かせてくれました。

f0215324_21451088.jpg



f0215324_21542059.jpg

f0215324_21442093.jpg


f0215324_21453350.jpg

f0215324_21433636.jpg



f0215324_21465720.jpg

f0215324_21473188.jpg


参加してくださったみなさまも、
シャンパンやキャヴィアに負けない
きっらきらな輝きで、

楽しいお喋りとともに、

終始、あたたかな空気が流れ、
素敵な人たちと囲む美食や美酒は、
人生をほんとに豊かに
してくれることを
再発見したお食事会でもありました。


f0215324_21544529.jpg

こんな素敵なお食事会を実現させてくださった、
ダイナースクラブのみなさま、
たか木さま、

そしてVranken Pommery Japanさまに
心からお礼を申し上げたいと思います。

ほんっとに幸せな忘れがたい夜となりました。



そして、
参加してくださったみなさま
ありがとうございました!



f0215324_21561367.jpg


by madamregina | 2017-08-29 11:57 | event | Comments(0)