2018年 01月 14日 ( 2 )   

コートは上等なのを着なさい   

2018年 01月 14日


f0215324_14313606.jpeg



1月は行く、

2月は逃げる

3月もあっという間…ですわね。


で、3月と言えば、

卒業式のシーズンよね。



私にもし息子がいたら、

卒儀式には、

やっぱりお洒落に命かけると思うねん(笑)



そう言えば、

私がチビだったころの記憶…。

卒業式や参観日は、

そりゃママたち、凄かったよ。

着物も、どんだけ〜みたいな、

まるで粋筋かっ、というマダムや

(実際いらっしゃいましたがww) 

有名な男優さんの娘もいたんで、

そのママもカッコ良かった。




ハンドバッグやジュエリー、

時計も、いまのファッション雑誌なんか、太刀打ち出来ないぐらい、

強烈な世界でした。 



いやある意味、異様な学校でした(笑)

うちのママも、頑張ってた。

確か大島のなんたら作を着ていく…

とか卒業式の前は、

まるで自分の晴れ姿のような、感じで。



私は女子校出身ですが、

先輩も同級生たちも、

小生意気で

ブランド好きで、

おしゃれなやつばっかで、

いま思えば彼女たちのお洒落の先生は、ママだったんだね、と思う。


彼女たちは何か行事があると、

運転手付きのメルセデスやリンカーンや、黒塗り車がやってきて、

ここはマフィアの溜まり場か、

みたいな(笑)



だから、娘の私らも、

ブランドものや世界の高級品の

洗礼を、チビのときから浴びてるわけやん?

困るよね。 



いまはもう誰も買ってくれる人いないし、欲しいもの、

自力で買うには高すぎるねんっ。

ふがふがっ。



そう言えば、うちのママの口癖は、

 「コートは上等なのを着なさいね」

でありました〜 




だからか、

もー、コートばっかり買ってるのよー。

家の中、コートだらけ。

その中にはもちろん、 

獣関係も多いけど、


まぁ、「猛獣づかいの壱」と呼ばれとりますしww,



しかし、

私がいちばん好きなのは、

カシミヤのコートです。



それも100%じゃないと、あきません。

ビキューナでもいいけどな。 



でも、ビキューナはメンズのイメージがあります。 

で、上質なカシミヤよ。 



ふんわり、軽くて包まれるような、

あの、リッチな温かさ、いいようのない心地よさ。

大好きです。 



今年の冬はそんなエルメスさんの

カシミヤ100%のネイビーのコートを良く着てます。



f0215324_14322277.jpeg

 

これが、もうーーー

不思議なんだけど、

会う人会う人が、

それどこの?とっても素敵と

褒めてくれる。 

いやもう照れますやん。

って、まあ、

わたしを褒めてくれているんじゃなくて、コートですけどね。 



めっちゃオーソドックス。

なのに、

どんな年代の人にも

どんなお洒落スタイルに人にも

このコートは素敵に映るようです。


f0215324_14325404.jpeg


 少し前のParisで運命の出会いをしました(デターーー) 

エルメス店内でシックなのに

すっごいオーラーを放つこのコートをガン見していたら、 

スタッフの美しいマダムが、

ちょっとお召しになったら? 



と、着てみたら… 

あかん。

やっぱり最高、

この上質なカシミヤの肌触り。



洋服とボディの間にふんわりと漂う上品な風(笑)



軽いわ。あったかいわ。

もはやうっとり。

だけど、

エルメス印のカシミヤ100%の

コートは、ちょっと怯むようなお値段です。

まぁ、こういうのを躊躇なく買える方がうらやましー。

いや、お買い物の醍醐味は少ない予算と欲望のせめぎ合い!

お金持ちにはわかんない

この悩み。どーだまいったか?


しかしコートにこんなお値段出せます?


毛皮だって買えそうよ。

ずっと気になっていたお家のリノベートもできます。

どーする? 



しっかし。気がついたら、 

カード切ってました。 

なのになのに、

清水の舞台を頭に乗せるほどの覚悟で、命がけで( 笑)

買ったのに、

その年の冬は一度も袖を通しませんでした。 



なんとも地味で、

ちょっとズドンとした感じで

あまりに普通すぎて、

似合わなかったんよね。 



ところが!

この冬着てみたら、

もうーーーー

一生脱ぎたくないほど、

心地いいんです。 



NYの凍てつく冬だって、

シベリアだっていけるほど、

あったかい。 




そう言えば、

光野桃さんのエッセイに、

向田邦子さんのお洒落哲学について

書かれていたものがあり、


向田さんは実はとてもファッションについて深く考えていた方で、

子供の頃、

ぱっと思いつきで買った黄色のコートが気に入らなくて、

お父様もあまり好きじゃなさそうな気配で


それ以来外出する回数も減って、

だからこれから服を買うときは、

ぜったい後悔しないよう、

吟味しつくして買う、と自分を戒める。



それからは、一生つきあっていけるような、

つまり命がけの買い物をするようになった…

みたいなことが書かれていて。 



ひぇー。

そ、そんなん、私なんか、

どーなりますのん?奥さん。

いままでの人生、

思いつきでばかりで買い漁った服やバッグや靴の嵐で、


クロゼットをはみ出してもはや樹海よ。だけど、

このコートは、

そんなわたしのクロゼットで、

唯一、一生つきあっていけるコートです。


f0215324_14332227.jpeg



で、すいませんが、

いままで思いつきで買ったあれこれをどなたか引き取って頂けませんでしょか?



ちょっくら欲しい別のカシミヤのコートを見つけたので。


ひぇえーっ。





by madamregina | 2018-01-14 14:25 | Comments(0)

日曜日のグラホ朝定食   

2018年 01月 14日
f0215324_12392324.jpg


今日の朝ごはん。

のどぐろの焼き、に命かけました(笑)

f0215324_12394006.jpg


鰤の粕汁には
グラホで買った有機ごぼうとにんじん。

f0215324_12545555.jpeg

寒い日には染みるにゃー。

f0215324_12395647.jpg


お宝卵の卵焼き。
太陽梅干し。

そして、
沙織ちゃんから
頂いた
とってもとっても貴重な糠床で
漬けたお茄子のお漬物。

f0215324_12401351.jpg


さおちゃんの、ぬか漬けは
世界一!
ほんっとに美味しすぎます。

納豆は、阿蘇の大豆ふくゆたか。
阿蘇の農家で
昔から柔らかく煮た大豆を
わらすぼに包み、
一昼夜寝かせて
作られていた
「わらすぼ納豆」の風味を
そのままに
食べやすくした納豆。
f0215324_12403275.jpg


コクのある納豆、大好き。

お友達もみんな大ファンの納豆です。

f0215324_12475467.jpeg

のどぐろ以外は全部グラホ。
ご飯も
グラホで買った新米、稔。



グラホ朝定食。
おいしかったー。


お米や、納豆、いろいろオンラインでも
注文できますよー。



by madamregina | 2018-01-14 12:38 | Comments(0)