【きゃ!6月の朝どれ人参ジュース! グラホでこの土日50本限定販売】   

2017年 07月 22日

f0215324_13075343.jpg






ほええええええーーーーーーーーっ。



わたくし、このところトークショーや

新しくはじまったプロジェクトで、

あへあへあへ〜〜な日々を過ごしておりました。



がーーーーーーっ。

昨日、グラホに突撃しましたら、

きゃーーーーーーーっ!!!



一気に元気百倍。

勇気凛々っ。

f0215324_13075493.jpg






もうーーーなんというんですか?



グラホってわたしのパワースポットだわ!



ということを再確認しましたよ。







そんなわけで、

あれも買いたい、

これも買いたい、

と、



どどどどどど〜っとカートに入れるときの

この快感っ、

この喜びっ。





実は前日、某ハイブランドにて、

むっちゃくちゃ欲しいサンダルを見つけたんです。





お値段見たら、30%OFFになってて、

8万円!



やっすーーーー(いまどきのお靴は10万以上はお約束ですもんね( ;∀;))



買うよ!と決意固めたんですけど・・・。



でもでも、なんだか最近靴ばっかり買ってて、

しかも一回も履いただけで、足いったーーーーーな

靴ばっかりで、

もしかして、このサンダルも・・また痛くなるかも・・・



というわけで、わたしにしては

珍しく買いとどまったのでありました。





だけどーーーー!

グラホでは買いたいものは、ぜんぶ買うっ!



そんなわけで、

これだけ買いました!

f0215324_13075417.jpg





ああ、しあわせ〜。

でも、



ほんとはまだまだ欲しいものがあっのだーーー。



だけど冷蔵庫がパンパンっ。



もう、レタスの葉、一枚入れないギューギュー詰め。



いや、グラホで好きなだけお買い物するために、

新しくおっきな冷蔵庫買うか?

と相方も言っております。ふがっ。



そしてーーー。



店内には、ちょうど

グラホのすってきなバイヤー、

谷直樹さんがいらしたので、

おすすめ情報ゲットいたしましたよ。





なんとなんと!

グラホで今日23日、明日24日と2日限定で

売り出される人参ジュースが、

もうーーーーーー

すんばらしいんでありますよ、奥さんっ。


f0215324_13075507.jpg




その名はmitsu MORNING CAROOT。

f0215324_13075547.jpg



兵庫県のたつの市は御津町の人参ジュースです。



谷さんにいろいろこの人参の魅力をお聞きしました。



この地域は通気や排水に優れた、

やわらかい砂地で、

野菜作りにとても適した土地。



そこで採れる人参の出荷量はなんと県内一だそうです。



そして、その旬が5月〜7月。


まず、この人参ジュースの特徴は2つ。


1つはこの500ml1本の中に、

なんとーーーーーーーー!!!

10本分の人参が入ってるんです。

f0215324_13075636.jpg



人参の栄養素であるβカロテンは、

ご存知のように抗酸化作用があり、



がんの予防や細胞の老化防止に効果があると、

最近また注目を浴びていますーーー。





もう1つの特徴は「6月の朝どれ」。





みなさん、知ってましたか?



人参は冬の寒い時には夕方に収穫して、

夏場は朝日が昇る前に収穫するんですって。



そして、肝心なことは、

なぜ6月で、

なぜ朝どれがいいのか?





生産者さんは一言、

「人参が温くなっちゃうからね〜」と



えっ?ww



実は詳しく聞くと人参は光合成で昼間の温かい時に沢山エネルギーを溜めるんだそうです。





そして夜になるとその溜めたエネルギーを使って

栄養素を全体に反映させて、

身を大きくしたり糖度をあげたりするようです。


f0215324_13075609.jpg




そしてまた日が昇るとエネルギーを蓄えるサイクルになるのですが、

このエネルギーを蓄えてる時は

人参自体が熱を持っていて鮮度がどうしても落ちます。





だからエネルギーを使った後の涼しい夜中から朝の方が最も鮮度がいいわけなんですね!





なのでこれが7月の収穫になると、

昼も夜も暑すぎて

どうしても、鮮度が落ちてしまいます。



だから、6月で、

しかも朝どれが1番鮮度が良く、



それを収穫してすぐさまジュースに加工。



だからこそ、

人参の栄養素がぎゅっとつまった、

いちばん美味しい人参だけを

この中に封じ込めているんです。





わたくし、

さっそくいただきました!

f0215324_13075774.jpg



わああ、それはもう、

なんと優しくて、口当たりがやわらかく、

人参の生命力がいきいきと感じられる

なんともいえない素敵な甘さ。



人参の濃密さ、上品な甘さ。

もうーーーーこれは人参ジュース界の革命児だ!


サラっと飲めて、



土の香りもしませんっ。



子供から大人まで、みんなが大好きな味。



人参が苦手な人にこそ飲んで欲しい、

希少な朝どれ人参ジュースです。



この土日で限定50本のみ。

f0215324_13075744.jpg


フロアマネージャーのじゅんこさんと。

このにんじんグッズかわいー。


f0215324_13075881.jpg





早くグラホにいかなきゃーーーーーーーっ。









グランドフードホール






住所 / 〒659-0091 兵庫県芦屋市東山町6-6 TEL / 0797-35-2020

営業時間 / 10:30am ~ 8:00pm <日曜・祝日は6:00pmまで【不定休】

JR「芦屋」駅より徒歩13分 ・ 阪急神戸線「芦屋川」駅より徒歩12分

お客様専用駐車場8台完備

# by madamregina | 2017-07-22 13:00 | グランドフードホール(グラホ

Ichiko スタイル トークショー@リーガロイヤルホテル大阪   

2017年 07月 21日



f0215324_13001841.jpg


f0215324_13004791.jpg


どもども〜



7月28日はこちらでもご紹介しました、


エコールドロイヤル文化講座で、

わたしのトークショーでした。



テーマは、
Ichiko スタイル。


きゃっ。


意外ですが、

わたしのはじめてのファッション&ライフスタイルについてのセルフトークです。


会場には

遠くはバンコクから、

北京、

東京、

広島、

大阪はもちろん、

地元芦屋界隈の素敵なお友達や

お知り合いで埋め尽くされ、

どなたも、

ほんっとにお洒落で

素敵で

ラグジュアリー!


美人オーラで熱気ムンムンです。



f0215324_13043433.jpg


f0215324_13051197.jpg


f0215324_13013285.jpg

当日の衣装は、

もちろんレジィーナロマンティコ。


もうすぐ入荷になる、

ワンピースとレースのフレアで、

カクテルドレスとして、

そして、レースをつけると

一気に素敵なソワレに早変わり。


旅先でのパーティにも、とっても華やかっ。




f0215324_13054221.jpg



ナビゲーターは
ずっとこちらの講座で担当してくださった、
内池 まさ子さま。

f0215324_13062914.jpg


そういえばはじめてエコールドロイヤルでトークショーをさせていただいたのは、
約6年前。



最初は30人ぐらいの規模で、
ホテル講座シリーズをベルナルドで開催していたんですが、

いつのまにかダイヤモンドルームやクラウンルームで
約100名規模の講座をさせていただくこととなり、
そういえば、ミニコンサートなどもありました。笑



「香水 ゲラン」「シャンパン、ドン・ペリニヨン」


また、
ファションジャーナリスト&エッセイストの中野香織先生や、

脚本家の旺季志ずか先生、

ヘアメイクスタイリストの三橋ただし先生、

カリスマドクター橋弥先生、


レジィーナロマンティコの角野元美社長や、

The Day Spaの多恵社長とも座談会形式のトークショーを。


テーマは香水のゲラン、

シャンパンはドンペリニヨン。


また、「ファッションスキャンダル」

「ブランドとは?」
「恋とアンチエイジング」

「マダム流ポテンシャルアップ術」

「シャンボールでのグランメゾン講座」や「松澤壱子ホテルランチクルーズ」などなど、

そして最近では「追っかけ道」も。



実に振れ幅の広い(笑)内容で、

たくさんのみなさまにお越しいただきました。




これらをすべて一緒に企画、実行してくださったのが、内池さん。

いつも優柔不断で行き詰まるわたしを叱咤激励して、
素敵な講座へと仕上げてくださいました。



そしてーーー。

今回、はじめて自分自身のライフスタイルを語る・・・
という大それたテーマを考えてくださったのも、
内池さんです。



f0215324_13075630.jpg



正直言って・・わたしはすべてにおいてあんまりこだわりっていうのがないんですよね。


およよ。



人にアドバイスするような大した話もありません・(TдT)

これまで、
ほんっとに直感だけに従って、生きてきた、
根っからの行き当たりばったり人生。
バガモンド。



それでも今回のお題をもらって、
自分の生き方や仕事、
ファッション、旅について
はじめて考えることができました。

そんなわけで、
先日のトークショーは、

私の人生に大きな影響を与えた旅の話から、
年齢とともに変化していった旅のスタイルについて。


f0215324_13341258.jpg


f0215324_13350454.jpg


f0215324_13371236.jpg


f0215324_13360331.jpg


f0215324_13083404.jpg


f0215324_13380299.jpg


またファッションについては、
子供時代から、いまに至るまでのお洒落遍歴を折込みながら、
相変わらずのすっとこどっこいなお話、
させていただきました。



f0215324_13094362.jpg


ひゃー、

小学校の入学式ですー。



f0215324_13103218.jpg


父と母がとにかく服好きで、

わたしは小さな頃から


当時めずらしくインポートの子度服を置いていた、

心斎橋筋にあった、

子供服のエルメス(笑)


インディアンで

湯水のごとき洋服を

つぎつぎ買い与えられていた頃。


人生初のハンドバッグと

ハイヒールのオーダーをしてもらったのも

この頃です。


しかし。

こんなチビにオーダーメイドの

ハンドバッグやハイヒールって(≧∀≦)



こちらは、

たけのこ堀。


いちばんデカいのを

抱えております。


f0215324_13191261.jpg



そして、そんなファッション遍歴を経て、

いま、

私が目指すのは田舎のラッパーとか。笑



※ほら、ブルーノ・マーズとかエミネムとか、
成功の証にこれでもかっ?!てほど
金無垢ロレックスやジャラジャラゴールド十字架をつけて、
悪趣味すれすれのファッションしてるでしょ?
実はとってもあれが好き。笑

自分の基準さえ持っていれば、

しまむらからエルメスまで素敵に着こなせる・・etc.


などなどお話させていただきました。



f0215324_13154743.jpg


f0215324_13160916.jpg



f0215324_13162629.jpg

ほんとに
内池さんの素晴らしいナビゲートがあったからこそ、

そして、大森 千絵さんの
たくさんのアドバイス、励まし、
準備から当日の設営などなど
細かなお手配があったからこそ、
実現した講座でした。

ほんとにありがとうございます!


いやほんっとは、


はーーーーー?!

という内容だったかもですが、
来て頂けたみなさまのFB投稿を拝見して、
もうーーーー涙・・


とっても楽しんでくださったようで、良かったー。



f0215324_13212208.jpg


みなさま、なんてお優しいんでしょう。

いつもトークショーをする前は
胃がキリキリ痛み(これでも…笑)

今回はドレスを忘れるという大失態をまたまたしてしまって、
相方に取りに行ってもらったり・・・

最後までドタバタ劇でした。


f0215324_13171612.jpg




それにしても!

リーガロイヤルホテルの28階にある、
ゴージャスなクラウンルームに集まってくださった
みなさまこそ、

ほんっとにお洒落でかっこよくて、
わたしが目指すファッション哲学を
お持ちの方ばかり。


f0215324_13173710.jpg


おひとりおひとりのファッション道について、
お話していただきたかったです。

そして、そして。

お花もたっくさんいただきました。
たぶん、いままでで最高の数。


f0215324_13220647.jpg



f0215324_13225218.jpg



f0215324_13242492.jpg



f0215324_13252470.jpg




f0215324_13262208.jpg


f0215324_13273528.jpg


f0215324_13293100.jpg



f0215324_13301855.jpg

帰りのタクシーで乗り切らないぐらいでした。

人生でこんなにたくさんの花束をもらえることって、
そうそう、ないですよね〜。



ほんっとにわたしはしあわせものですーーー。

きてくださったみなさま、
ありがとうございました!

めっちゃうれしかったーーーー。





# by madamregina | 2017-07-21 12:56 | event | Comments(0)

グラホに行かなくちゃ!GOGO!!!   

2017年 07月 14日

f0215324_11440613.jpg


先日、

わたしの大好きなThe Day SpaのCEO河﨑多恵さんを

松澤のホームスーパー&デリ

芦屋のグランドフードホールにお連れしました!


いつもぴかぴかの笑顔で、

ヘルシー&ビューティな多恵さんも

身体に良くて美味しいものを揃えたグラホがお気に入り。



あれこれお買い物しながら、

イートインでもミーティングできて、

楽しかったー。


いや、最近グラホミーティングが流行ってます。笑

f0215324_11452548.jpg



さてー。

ちなみに本日金曜日グラホでは

Living Organicsのコールドプレスジュースの日。



リビングオーガニックスは、1Day & 1Placeでジュースクレンジングとスタジオレッスンを体験できる、ホリスティックビューティーをテーマにしたアトリエ兼セレクトショップです。



こちらのお店から毎週金曜日に届く
フレッシュなコールドプレスジュース。

f0215324_11491543.jpg



あ、でもでも、
こんなちっちゃいのに、ちょっとお値段高いかしらん?笑



と思ったけど・・・

なんと、山盛りてんこ盛りのお野菜やフルーツがどどどどーーーーーんと、
しかも厳選されたオーガニックのものが
入っているそうです。

ちなみにまず最初に飲むなら、
デトックス効果が著しく高い

ケールデトックスがおすすめよ。



ケール、りんご、キャベツ、ライムが配合されています。


「緑黄色野菜の王様」と言われるケールをたっぷり吸収できて、

皮膚や粘膜を健やかにし、免疫力アップにもばっちりです。


今回アメリカの旅でも、

ケールはもはやわたしたちにとってのほうれん草みたいに、

暮らしの中に溶け込んでました。


オーガニックスーパーでも

ケールが入ったサラダはいつも真っ先に売り切れ。


NYのSOHOではコールドプレスジュースのお店は

いつもすっごい行列ができていました。


そしてーーー。


もうひとつおすすめは、

この時期だけ入荷する、

ぷっくりおっきなブルーベリー。


f0215324_11503855.jpg



こんなビッグなブルーベリー見たことないよっ。


まさに、ブルーベリー界の女王です。


とっても甘くて、甘くて・・・甘くて・・・

ジューシー。



そしてーーー。

グラホの大人気商品トマトの中のトマトのハーフサイズも登場しております。


f0215324_11511213.jpg



冷蔵庫にも入れやすく、
いつもフレッシュなものが飲めるますよね。

でも、わたしはこのサイズなら一日で飲んでしまいそう。

それぐらい美味しいトマトの中のトマト。



ごくごく飲むたびに、血液がサラッサラになっていく感じ。



ちなみに、心優しき必殺仕事人、カリスマバイヤーの谷さんが
お持ちになっているのは、
お中元にも喜ばれるにんじんジュースとのセット。



f0215324_11514430.jpg



こんなのもらったら、
いっぺんで送り主のこと、好きになっちゃうよね。

というわけで、
今日は、グラホに行こう!!!

オンラインでも買えますよっ。


株式会社 グランドフードホール

住所 / 〒659-0091 兵庫県芦屋市東山町6-6 TEL / 0797-35-2020
営業時間 / 10:30am ~ 8:00pm <日曜・祝日は6:00pmまで>【不定休】
JR「芦屋」駅より徒歩13分 ・ 阪急神戸線「芦屋川」駅より徒歩12分
お客様専用駐車場8台完備





# by madamregina | 2017-07-14 11:34 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)

この平等な時代に、唯一ヒエラルキーを見せつけられる場所、 それが飛行機のクラス!   

2017年 07月 10日

f0215324_11592168.jpg




と言うわけで、

【エアラインビッチまたはヒエラルキーの話】

またまた行きますよ。

エアラインネタ。

ちなみにエアライアンビッチっていうのは、

エアラインにまつわるあれこれ・・・つまり、

空港ラウンジやファーストクラス、ビジネスクラスの話などをさりげなーく自慢しつつ、

いかに自分がリッチでセレブな環境にいるかをアピールする、

せこいビッチのことらしい。

はじめてその話を聞いたときは、
すかさず、

それってわしのことですかー?って思ったわよーっ(ひーーーーーーっ)

ブログでも、あれこれ、エアラインネタ、書いておりますからね。

あ、しかしほとんどがエコノミーについて書いたことやんかーっ。

これでエアラインビッチと呼べるのかっ?!

ま、それはさておき。

我が心の恋人、Michael Ballがイギリスでまた、ミュージカルの舞台に立つので、

ちょっくら行くか…と、思ったんです。

しかしですがな、奥さん。

ロンドン行きエアチケットは、

実に困難を極めるんでがす。

というのも、旅行貯金はもはやすっからかん。

J◯LのマイルもLondonは特典旅行が取りにくく(っていうかほぼ全滅。許せん)

そんなの、マイケル君の公演に合わせて取るのは不可能。

で、以前乗った、
アシアナのビジネスがけっこうお安かったので、
調べると、ひえええ、当時より10万上がっとるやないかーっ(きーっ)

えっと、

J◯LやA◯Aさんは言うだけ虚しくなりますが、

60万から80万ぐらいです。たぶん。

そりゃ、お仕事で役員さんが経費で乗るなら、それぐらい平気で出せるでしょうよ。

しかし、わたしら女工哀史が血と汗と涙にまみれながら

一生懸命働いて(ほんまか?)
貯めた¥¥¥¥¥¥で、

そんな高杉チケット買えますかいなって話よっ。

知性が許さん(ってイミフ)

もはや軽自動車の値段じゃないかーーーーーっ。

相方に嘆くと、それならエコノミーで行ったらええやん?

「いや、きみはエコノミーというより貨物やな」

とか言われましたが、ごもっとも。

そりゃわたしはエコノミーの女よっ。

がしかし。もう、わしもええ年です。腰も痛いしさー。

エコノミーで10数時間揺られたら、途中で即死するかもしれん・・・

以前、
ハワイ線でどえらい目にあったしな。

もちろん、あのエコの真ん中の5席全部、わたしにくれるというのなら、

大喜びでのりますけどなっ。

しかし、最近のエアーったら、もはや両隣が空席なんてことありえんわけよ。

ぎっしぎしのぴっちぴっち。

ちなみに、エコノミーの女の悲劇についてはまた、アップいたしますよ、こんどね。

そう言えば、
わしだって、
ファーストクラスの女になったことあるんやー

ロケのとき、仕事でエアフラのビジネスに乗せてもらったら、

いつもFにUGしてくださったのですよーっ。

そんな話ももはや20億年前の話か・・・・

そんな過去の栄光、
わしのすっとこどっこい、
『キャビアはないんかい?ファーーストクラスな体験記』
も、また、アップいたしますが…(いらんと思いますが)

そういえば、わたしの大好きなイギリスの超人気TVコメディドラマ、

アブファブこと Absolutely Fabulousにも、

爆笑のエアラインネタが出てきます。

このドラマ、

ファッション業界に生きる(しかし仕事はそっちのけ)

幼馴染みのエディナとパッツィーの大爆笑コンビのセリフとファッションが、

サイッコー中のサイッコーです。

まだ観てない人、ぜったい観るべき!

この二人がファーストクラスに乗ると、

ただで飲めるお酒は飲み放題、
さらにたくさんもらって、
ポケットに入れ放題。

ポケットにただのもの入れすぎて、パンパン。

で、パッチィ(金髪の方)酔っ払ってふらふら〜。

で、わたしも彼女たちを見習って、アシアナ航空乗った時に、

お食事のときに出る、巷で密かな人気、奪い合い必至の「チューブのコチジャン」を

すかさずアディショナルに頂きまして、
ポケットに入れときましたっ(まだ使ってないけど)

それに、J◯Lで出る、三島屋の紫蘇ふりかけも、

日本では、食べることないけど、

海外では大変貴重になるので、

いつもCAさんに多めにもらっております(ひえええーっ)

いやあ、スケール小さすぎっ。

せこすぎっ。

それにしても!

この平等な時代に、唯一ヒエラルキーを見せつけられる場所、

それが、飛行機のクラス!

これまで何度もエッセイやブログにも書いてきましたが、

エアラインの話で思い出すのは、

以前、ボストンで取材した超リッチな実業家(当時GAPなどの株も持ってるすっげー人でした)

のこと。

インタビューに指定されたのは、いまは亡き、ロバート・B・パーカーも大好きだった、

ハーバードスクエアにある、チャールズホテル。

バーブラ・ストライザンドやトム・クルーズ、ケビン・コスナーなども

宿泊したという、ペントハウスで朝食を食べながら・・・だったのですが、

インタビューが終わって、翌日わたしがマーサスヴィニヤードに行くのですよ〜というと、

「じゃ、うちの会社のヘリコプター出してあげるよ」

と言われて、ひええええーっ。

で、すかさずわたしはその方に質問したのですよ。

「もちろん、海外に行かれるときは、ファーストクラスなんでしょうね?

あるいは、プライベートジェット?」

するとその元オリンピックのスキー選手であり、

ハーバード出身の実業家はすかさず答えてくれました。

「プライベートジェットを所有すると経費がかかるからね。
もちろん、移動するときはみなと同じ普通の飛行機だよ。
当然、エコノミー。

同じ時間につくのに、

ファーストクラスになんであんなバカ高い金額払う必要がある?」

クラスのある人は、飛行機のシートになんてこだわらないんだ・・・と

しみじみ、思いましたことよ・・・およよ。

よって、エアラインの話をどーのこーのと言うエアラインビッチってのはさ、

わたしのようなド平民のことを言うんですわね〜

ふがっ。




# by madamregina | 2017-07-10 11:55 | Air Line

お家でのんびり簡単サンデーブランチ@グラホ   

2017年 07月 09日
f0215324_18043833.jpg


今日は、
なんだかさえないお天気でしたが、


グラホで毎週水曜日に販売される、
大人気の点心のトーストで
遅めのランチを
食べたら元気になりましたー。


点心のトースト!



もう、これほんっとに美味しい。
テーブルに置くだけで、
ふわわわーーんと
何とも言えないいい香りが漂って、
もう、たまりませんっ。

毎回大量に買って冷凍しておりますっ。


そしてーーーこんがり焼けたトーストにつけるのは、
こちらもグラホで大人気のブラン・ブール 白いバター。


f0215324_18054865.jpg

このバター、
めっちゃくちゃコクがあるのに、
あっさりとした口溶けで、
最近、我が家ではボラディアバターを抑えて、
一気にスタメンにのしあがりました。

f0215324_18061106.jpg



青草でなく干し草を食べた牛の生乳で作られているので、
ミルクのように白いのーーーー。

ほんっと絶品バターです。

1箱¥553。これぜったい安いーーーーー。

お料理にもがんがん使ってます。

お野菜を炒めるときに使って黒胡椒をいっぱいふりかけただけで、もうーーーーおいしーーー。




そして。
トーストにはやっぱりトンニーノツナ。

f0215324_18063659.jpg


新鮮なキハダマグロを贅沢にざっくり切って、
ひとつひとつ丁寧にオリーブオイルベースのオリジナルフレーバーに漬まれています。

これトロなんですよね。

そりゃ美味しいはずだわ。

もうこのツナをいただくと、
他のツナ缶食べれない。




オレガノなど5種類のフレーバーがあります。


ちょっと小さめサイズも登場しています。

ギフトにも良く出るそうよ。


そして。
サラダ嫌いのわたしをすっかり
サラダ好きにした、

新玉ねぎ生ドレッシング。

f0215324_18071598.jpg

いまの季節だけの限定商品。

めっちゃくちゃ売れているそうです。


冷蔵庫に買い置きがないと、
不安になるのよね。




でー
こちらもまた大人気、
とってもセレブな
石垣島の有機栽培にこだわった、
パイナップルで作られた希少なパイナップルジュース。


f0215324_18080850.jpg

すっきりとした甘さで、
こんなお天気の日には
気分まで爽やかになります。

f0215324_18082730.jpg



ぜーーんぶグラホのオンラインで買えます。


f0215324_18105892.jpg

点心のパンについてはお問い合わせくださいね。





# by madamregina | 2017-07-09 18:02 | Comments(0)