カテゴリ:未分類( 219 )   

ほんとに喜んでもらえるお中元を送りたい!   

2017年 06月 24日
f0215324_11101628.jpg




f0215324_11043771.jpg



おはよーございます!

梅雨の合間の爽やかな土曜日、
みなさま、いかがお過ごし?

今朝は起きたてに、
このグラホのにんじんジュースを頂いて

ああ、気持ちいい。


f0215324_11104669.jpg

f0215324_11050673.jpg



ふふ。
バカラのシャンパングラスに入れて、
気分上げてますっ。



でー。
みなさま。
お中元、決まりました?

実は、わたくし、
ついつい忙しくて、
デパートから毎年同じもの!
と、わりといい加減に、
と言うか、まぁ形で!

みたいな送り方していました、白状すると…


でも!

それではまったく気持ち、伝わらないよね。

また、なんでもお家にあります、とか。
いただきものが、とにかく多いお宅とか。
贅沢を知り尽くしてるマダムとか。

わたしの周りには、
ちょっとやそっとの贈り物では
感動してくれないツワモノが多いんです。笑笑


そこでー。

わたくしの今年のお中元は、
すべてグラホから送ることにしました!

でー。
なんといってもおすすめは、
この、にんじんの中のにんじんジュース。


f0215324_11060934.jpg


奈良の農薬不使用栽培でできた
完熟人参のみを使用した
心底贅沢なにんじんジュースです!

f0215324_11064370.jpg


もう、ひとくち飲むと、
すっきりとした甘み、
そのエレガントな風味に
きゃあ!
めちゃ感動しますよー。


f0215324_11124091.jpg


本来人参ジュースは
りんごジュースやレモンを入れないとどうしても、
土臭くなっちゃうそうなんですが、
人参だけでここまでの甘さと美味しさを
表現できるなんて、
ほんとに凄すぎます。

f0215324_11070839.jpg

一本2000円。

ちょっとだけ高いです。
自分ではなかなか、買えない。
だからこそ頂いたら
めちゃうれしいセレブなにんじんジュース!


f0215324_11131672.jpg


このにんじんジュースの2本詰めもいいですが、





もう1本グラホの大人気商品、
トマトの中のトマトジュースとの組み合わせも
喜ばれること間違いありませんっ。


f0215324_11112391.jpg

このトマトジュースも、凄いよ。

「明日落ちるトマトだけで作ったトマト博士の最高傑作」


トマトは、有機肥料を使って20年以上もかけて
土つくりを行っている北海道の多田農園のもの。

そこで、
枝の上で真っ赤にはじけるまで完熟したものだけを
収穫して使っています。


トマトを搾っただけなのに、
まるでフルーツのような甘さが特徴です。

これ差し上げた方は、
ほんとにみなさん感動の嵐!


最高に贅沢なにんじんとトマトの
究極のジュース。






オンラインで、
こちらから買えます!


f0215324_11115848.jpg

















by madamregina | 2017-06-24 17:14

美人は汗をかかない⁈ 気になる汗対策の救世主!   

2017年 06月 04日
f0215324_08191946.jpg





みなさまー。

わたくし、今回のアメリカ旅の前に、
かかりつけのスキンクリニック、
先日、ウルトラセルを受けた、

千里中央ゆみクリニックで、
ある施術をして頂いたんです!
f0215324_08191904.jpg



それが、いま話題のワキボトックス。

いや、ワキの汗って長年の悩みのタネでした。



特にこれからの季節、
せっかく素敵な白いお洋服を着ても、
ワキの部分に汗染みが出来たら
クリーニングしてもなかなか取れなくて…

という経験みなさんもありません?

さらに、ワキの汗は匂いも気になるし、
いいことなし。


でー。
お友達に聞いて興味があったのが
ワキボトックス。

左右のワキにボトックスを注射することで、
3か月から半年はワキに汗をかかなくなるんですー。


でも、なかなか信頼できるクリニックもなくて、
何より、ワキに注射⁉️


ひぇー!
考えただけで、恐がりのわたしはブルブルブルっ。

ビビりまくっておりました。

また、保険が適用出来ず、
お値段が高かったのもなかなか踏み切れなかった理由でした。


そんなとき!

わたしのホームドクターのような存在である、
千里中央ゆみスキンクリニックでも、
ワキボトックスのメニューがあるではないですか⁉️


しかも、
症状により保険診療が可能とのこと。

さらに!
ほとんど痛みもないとのこと。

わぁ!
これは行かなくちゃ。

と言うわけで、
アメリカ旅に行く1週間前に
上原先生に診断して頂きました。

f0215324_08192057.jpg






てま、症状を相談して、
ワキボトックスをすることに。



厚生労働省認可グラクソスミスのボトックスを申請頂き、



後日、またクリニックを訪れました。

しかし。
なにせ恐がりのわたくし。笑

施術前に、
痛み止めクリーム(別途料金がかかります)を
塗って頂き、30分ほど待機。

でー、
いよいよワキにボトックスを注射するときが!

f0215324_08252877.jpg


それが、
ほんとに細い細い針で、
ほとんど、痛みがなかった…と言っても、
いいと思います。

人によって痛みの感覚は違うと思いますが、
わたしなとにかく痛いのに弱いので
そんな私が、大したことない…と思える程度でしたー。

でも、いまこのワキボトックスは
大人気だそう。

わかります。

いままでの憂鬱が消えて
気分もすっきり。



旅先でも悩みだった、ワキの汗から解放されて、
ほんとにやってよかったー。

やっぱり、ワキ汗をかかない!
と言うのも美人の条件ではないでしょうか?

上原先生、
すっごくオトコマエで
なんでも相談できて、
注射もめちゃお上手。



みなさまもぜひご相談くださいね!


まずはお電話でお気軽にお問い合わせくださいね。

ゆみスキンクリニックは、
ドクターも看護師さんも
また、スタッフみなさまがほんとに誠意があり
親身になって素晴らしいホスピタリティなんです。


f0215324_08280907.jpg

私のお友達もどんどんファンになっています!








■千里中央ゆみスキンクリニック


大阪府豊中市新千里東町1-3-412
せんちゅうパル4階
千里中央駅徒歩2分

電話 06 6318 7788

by madamregina | 2017-06-04 08:13 | Comments(0)

アメリカでも、レジィーナロマンティコ大活躍!   

2017年 06月 03日
f0215324_23241519.jpg


f0215324_23184686.jpg



f0215324_23224446.jpg
みなさまー。

わたくしのアメリカの旅は、
まだまだ続いておりますー。


NYからスタートした、今回の旅。
その後、コネティカット、
メーン州フリーポート、
で、ただいま、
ヴァーモントに来ておりますわよー。


そしてー。

やっぱりこちらでもレジィーナを着ているわたくし。

レジィーナのスーツやジャケット、
オールインワンが大活躍。

旅先で、かさばらずシワにならず、
それでいて身につけると
一瞬にして、
素敵な世界観を表現できるレジィーナのお洋服、
改めてLoveなのだー。


たとえば、
トップ写真の新作、
タツノオトシゴ柄のアイテム。


ベストもいいいーっ。



f0215324_23261641.jpg


f0215324_23272536.jpg


きゃあー。
だーいすきです!


ジャケットもシックにも
カジュアルにも着こなせて、
いろんな表情を楽しめるアイテムよね。



f0215324_23294919.jpg

f0215324_23311248.jpg



こちらのオールインワンも
旅にも最高に機能的で、華やぐ素晴らしい一枚です。

今季大人気のイカリ柄!


いいわ、いいわ。



f0215324_23333812.jpg

f0215324_23343110.jpg


f0215324_23354728.jpg


そしてー。

こちらは、
大好きすぎるピューマ柄っ。

これを着ますと、
なんだかわたしの野生時代の血がさわぎますっ(´∀`)


f0215324_23373565.jpg

f0215324_23382969.jpg


f0215324_23391653.jpg


このピューマたち、
惚れ惚れしちゃいますーっ。


f0215324_23401966.jpg



さてー。

そんなレジィーナロマンティコが、
ただいま高島屋なんば店に出店中。



わたしの大好きなタツノオトシゴ柄のスーツや、
ベストなど、
素敵な新作がいっぱいっ。

詳しくはこちらをご覧くださいね。


また、レジィーナ各店では、
オリジナル商品のはじめてのSALEも
絶賛開催中ですよー。


こちらも急がなきゃー。


詳しくは
スタッフブログをご覧くださいませー。








レジィーナロマンティコのお洋服を着ていると、
必ず誰かに褒めて頂けます。

やっぱりレジィーナのお洋服の
引力はすごいわ。




by madamregina | 2017-06-03 23:09

グラホのピーナツ冷麺が美味しすぎるーーーーーー   

2017年 05月 10日
f0215324_20264659.jpg

みなさま〜


でーーーーーーー

本日は、
以前からグラホの達人にその噂を聞いていて、
ずっと気になっていた、


買いました〜。

f0215324_20272510.jpg


ピーナッツ冷麺?

f0215324_20282831.jpg

どんな味なんだろう。

中身はこれだけ入っています。

f0215324_20280806.jpg


具材がなんて贅沢なのーーーー。

f0215324_20274411.jpg


千切りのきゅうり。

焼豚。

錦糸卵。

クラゲ。


どれもがこれでもかーーーーっ!というほどたっぷり入っているのが
さすが、グラホ流。

さあ、作ってみますよ。



まずはお鍋にお湯をあっためて。

f0215324_20285004.jpg



麺を2分湯がきます。

f0215324_20290547.jpg

2分経過。
茹で上がった麺をしっかりと冷水で洗って、

f0215324_20292222.jpg

氷水につけます。

f0215324_20293789.jpg

そしてしっかりと水気を切って、

f0215324_20303615.jpg

備え付けの具材を並べて、

f0215324_20301539.jpg


f0215324_20305898.jpg


きゃあ!
彩りもうつくしーっ!


f0215324_20320557.jpg


そして。

周りからタレをかけて、

f0215324_20314608.jpg

はいっ。

出来上がり!


なんて簡単なのーーーーー?!


わたし、盛り付けヘタでごめんなさい。笑


プチトマト切ってたのに入れるの忘れてるし。およよ。


でもーーーーーーっ。

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。

このピーナッツの香ばしさ、なにーーーー?!

グラホで大人気の
ピーナッツバターをたっぷり配合した、
グラホならではの


大人のピーナッツ冷麺‼️



ぷりっぷりの麺をツルツルっっと。

そして、クラゲも贅沢に。

コリッシャキッ。

焼豚がこれまた、ゲキ旨ですわ、奥さん。

きゅうりもすっごく新鮮。


錦糸卵もね、
まるでお家で焼いて、さましたようなフレッシュさ。

こんな美味しい冷麺、
なっかなかお店でも食べれませんよっ、ほんまに。


茹でたエビやロースハムなんかも加えると、
またゴージャスな冷麺になりますね〜。

それにしても。

グラホのキットもの、
ほんっとに簡単なのに、
めっちゃ本格派。

しかも。身体にいいものばかり厳選されているので、
調味料もすべて含めて、すっごく安心なんです。

聞けば、
全国からオンラインで1週間に一度、
注文される方も多いとか。

グラホのキットは簡単で美味しいだけじゃなくて、
食べると、あったかい家庭の味がします。


それこそがいちばんの魅力だと思うんですよ〜奥さんつ。



そして、
最後は、
グラホに行くと、ごきげんさんなおれ。




f0215324_20335229.jpg

わたしのお友達も
最近はグラホに良く行ってくれているんですが、
オンラインもめっちゃ活用しています。

お店に行けない人は、
ぜひオンラインで注文してくださいね〜。

エビフライの冷凍とかも大人気。

お家で揚げるだけなんだけど、
むちゃくちゃ美味しいよ。


セレブな食卓を演出してくれるグラホ、
ますます愛してますっ。

きゃいーん♡












by madamregina | 2017-05-10 19:38

カハラホテルでランチ   

2017年 02月 25日

f0215324_06385470.jpg





先日、
カハラホテルでランチしてきました。

なかなかいいよね、
こちらの空気感も。

f0215324_06385525.jpg


f0215324_06385552.jpg



まずはシャン。

f0215324_06385621.jpg



で、
アヒサラダと、
ロブスターソースのラビオリ。
巨大な海老の天ぷらが
二つも乗ってましたー。


f0215324_06385600.jpg


f0215324_06385766.jpg



f0215324_06385754.jpg



相方はハンバーガー。


f0215324_06385827.jpg



美味しかった!



わたしは、この日レジィーナロマンティコの、
トリコロールジャケットに

インナーは同じくレジィーナオリジナルの
イカリマークのボーダーTシャツ。
f0215324_06385867.jpg


f0215324_06385983.jpg



レジィーナオリジナルのTシャツって、
ちょっと普通のTシャツじゃなくて
エスプリが効いてます。

f0215324_06454279.jpg




f0215324_06454287.jpg



トリコロジャケットは、
予約された方がいいですよ!

すっごい人気ですっ。

ふがっ。
f0215324_06454363.jpg





WEB SHOPでもお買い物ができるようになったので、
みなさま、こちらでもお買い物楽しんでくださいね〜♡




by madamregina | 2017-02-25 06:33

今回のレンタカーもムスタングのコンバーチブル   

2017年 02月 17日
f0215324_09005932.jpg



今回借りているレンタカーは、
こちら。

前回はあまりに派手なイエローだったので、

シルバーと大人しめ。


良く走ります。

バレの大塚さんと記念撮影。

しっかし、
ハワイにいるのに、
タイツにセーターっすよ。

だって、
ハワイのお店はクーラーぎんぎんで
寒いから、
お出かけのときはいつも
こんなんですら(〃ω〃)



by madamregina | 2017-02-17 10:59 | Comments(0)

初日のご飯はハレベトナムで!   

2017年 02月 17日

f0215324_09092349.jpg



そしてー。

初日は、
カイムキのハレベトナムへ。

いつものインペリアルロールに、
パパイヤサラダ。

f0215324_09092369.jpg


f0215324_09092492.jpg


で、やっぱりオックステールのふぉ。

f0215324_09092423.jpg



ここで食べると、
必ずお隣りに誘惑が待っているー。

f0215324_09092561.jpg




ケーキコーンに、
ピスタチオとチョコキャラメル大盛り!

で、食べてしまったじゃないか⁉️



ぬー。





by madamregina | 2017-02-17 09:35

【年末恒例の長文っ】   

2016年 12月 29日
f0215324_12361734.jpg



あああああ〜

今年もあと3日ですよ、奥さんっ。

あっしはいま、
しなきゃならないことチョモランマで、
うんざりして
キッチンの床に座りこんでおるんだよー。

何から手をつけたらいーやら。

誰か助けてー。

ま、そんなわけでこちらに逃避しとります。
でー。

この時期恒例(笑)年末の長文。

※写真は本文と関係ありませんっ。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

【書くこと…】

わたくし、
かれこれ、30年以上、いわゆる書く仕事をしてきました。

この前、ある方に、
壱子さんはいったい何をされている方なのか、さっぱりわかりません…と
言われ、あちゃーっ、

となりましたが、

本業は書くことです。

一応会社もしており、
企業のブランディングやリブランディング、
新商品の開発及び、マーケティング、コンサルティングなどのお仕事も手掛けております。

(あ、お仕事のご用命は喜んでFBのメッセージまでw)

でも、
メインは…と言うか好きなのは、
やっぱり、取材して、書くと言うこと。

この前、ある仕事仲間に、
私が10年前ぐらいに、
送ったメールが見つかったよ、
なつかしいでしょ?

と、送り返してくれたんですが、
そこには、
私がこれまで、なんとか書き続けてこれた、原点みたいなことが書かれていて、
自分で書いたメールなのに、
忘れていたこともたくさんありました。

私がはじめてこの世界に入ったきっかけが、
読売新聞でアルバイトしていた…と言うことも、
すっかり忘れていて、
びっくりしました。

読売新聞では、

元読売新聞局次長の黒田清さんに
とても可愛がっていただきました。

一応、こう見えてもわたくし、新聞出身です(笑)

黒田さんは、ご存知の方も多いと思いますが、その業績の一部を、Wikipediaから抜粋しますと、

[大阪読売新聞社(現・読売新聞大阪本社)入社。

社会畑を歩み、1976年に社会部長就任。

以後、この社会部チームの記者は「黒田軍団」として注目を集め、黒田自身だけでなく、軍団の一員だった大谷昭宏らがジャーナリストとして活躍し注目を集める。

1979年1月におきた三菱銀行人質事件の際、新聞紙上に事件当事者のみでなく、取材する記者側の動きもドキュメントとして報道。

それは事件が膠着状態で記者から上ってきたドキュメントの原稿が数行しかないのを見た清が「ならば、自分たちの動きを書け!」と叱咤したのがきっかけと言われており、

新しい報道の手法として反響を呼んだ]

いわゆる社会派バリバリのジャーナリストです。

でも、素顔はめちゃくちゃチャーミングで、あったかくて、
良く食べ、良く飲み、笑う(怒ると恐いけど)
大好きな人でした。

読売新聞を退職されてからも、

博多にふぐを食べに連れて行ってもらったり、
ごきげんな酒席にも良く呼んで頂きました。

黒田さんのお陰で本当に
たくさんのことを知り、
素晴らしい人々に
出会うことも出来ました。

黒田さんの、
お葬式の日のことは、忘れられません。

膵臓癌で入院されていて、
早くお見舞いに行かなきゃと
思いつつ、海外出張から帰国した翌々日に
亡くなられ、
葬儀にかけつけました。

告別式には,日本のTV,新聞,出版はじめメディア&マスコミ関係者全て
が顔を揃えたという感じで、

著名な作家やジャーナリストの人たちも多勢来られていました。

が、その人たちよりも先に,
黒田さんを慕って告別式にやって来た、

市井の人々に、

まず先にお焼香してもらいたい…と言う、
黒田さんの遺言が読まれ、

ああ、

本当に彼らしい告別式だったなぁ…と、

いまもあの日のことを思い出します。

私に原稿を書く全てを教えてくださった大先輩でもあります。

黒田さんから教わったことは、たくさんありますが、
とりわけ、この言葉は、忘れられません。

ある日のこと。

私が書いた原稿を編集者にダメ出しされ、
いや、もういったい何を書きゃいーんだ!と、
書く根本からわからなくなったことがありました。

で、
黒田さんに泣きついたんです。

「黒田さん、
私もう原稿書けません・・・
何を書いたらいいのか、
わからなくなってきました」

と言うと、彼は優しく笑って、
こう言ったんです。

「壱子ちゃん。 原稿はな、

手紙やねん。

好きな人に手紙書くつもりで

自分の言いたいこと、

書いたらええんや」 

そうか、原稿は、

手紙なんだ…。

以来私は、

そのときどきに、

自分が伝えたい人に、

伝えたいことを、

手紙のように、

書いてきたように

思います。

今も書くことは私にとってほんとにしんどい作業ですが、

これまで何とか書き続けて来れたのは、
黒田さんのお陰なんじゃないかな?と思うのです。

そんなわけで、
このFBでの投稿も、
みなさまへの手紙。

ちょっと自慢多いけどね(≧∇≦)

by madamregina | 2016-12-29 12:35

ロックテイストの、レジィーナのパンツスーツ!   

2016年 11月 10日
f0215324_18341322.jpg




10月21日に日本を出発してから、
何日たったんでしょ。

Parisからスタートして、
北フランスからベルギーのブルージュまで
旅したことが、
4億年前のことのようよ。

ひー。



今はイギリスBristolで、
コンサートがはじまるまで
ぼーっと過ごします。

でも、イングランドにしては、
なんていいお天気!

f0215324_18341498.jpg







いやしかし。
Michaelツアーで何がいやって、
地方都市巡業はいいんだけど、
ロクなホテルがないってことですわ、
奥さん。

郊外にはそれなりにいいホテルがありますが、

何より大事なのが、
コンサートホールに近いってこと。
こちらは昨日撮った写真ですが、
今日コンサートが行われる、
ホールです?

f0215324_18341537.jpg




昔はタクシーで往復したりしましたが、
渋滞でコンサートに遅れたり、
散々な目にあって、
いまは、近場ホテルがマスト。

ポーツマスなんて、
恐怖のibisに泊まったのよ!

もちろん、部屋は相方と別々に2つ取りました。

しかも、Michaelツアーのお陰で、
料金は通常のほぼ倍。

1泊1室16000円払ってこれー⁉️

あり得ん。


いまステイしているのは、
ラディソンで、
まあまぁ、マシだけど、
1泊約2万5000円でこれかー⁉️

日本なら8000円がいいとこやわ。怒


ほんと、イギリスのホテル事情は、
フランス以上に
厳しいっす。

まぁ、1泊最低5万は出さないと、
満足できません。

それもこれも、
私がこんな目に合ってるのは
Michaelツアーのせいよ。


こんな文句を言いながら、
早、20年…。

自分でも、あきれます。

でも、こんな写真も撮れたし…

この写真はポーツマスです。

今回ロンドンにお洋服をほとんど置いてきたので、
またまた着たきり雀。


二回連続同じベスト。
でも、お気に入りだからいいの!

f0215324_18341648.jpg


f0215324_18341768.jpg




ほんと、今回の旅は、
天国と地獄が合体しとります。

まぁ、それはいつものことだけどな。



写真はParisの天国パラスホテル、
ムーリスでのひとコマ。

f0215324_18341860.jpg


f0215324_18341897.jpg





そして、Bruggeの天国、
Van Cleef.

f0215324_18365424.jpg



f0215324_18342011.jpg




お洋服はもちろん、
レジィーナロマンティコ。

f0215324_18342038.jpg




今期で私がいちばん好きな
パンタロンパンツスーツ。

ジャケットはボタンでダブルに見せた、
シャープなシングル。

f0215324_18365513.jpg



生地は厚めのストレッチ素材で、
ピシっときまりながら、
めちゃ着やすいのー。

f0215324_18365695.jpg




ビジネススーツにも見えながら、
実はロックなテイストが、
たまらなく、好きです!


f0215324_18365683.jpg










by madamregina | 2016-11-10 18:24

まだまだ旅は続くよー。イギリスに入りました!   

2016年 11月 07日
f0215324_21011997.jpg


f0215324_21012029.jpg


f0215324_21012141.jpg


f0215324_21012287.jpg






さてー。
わたくしはまだ、
ヨーロッパドタバタ旅を
続けておりますよ。

なかなか、
ブログにアップできないけど、
ご興味ある方は
Facebookで時系列で書いてるので、
見てくださいね。

Parisから、北フランスのLille,
Calais, そして、
ベルギーのBruggを巡り、


フェリーで
フランスからイギリスに上陸。

2日ロンドンにいて、

昨日、私がイギリスでいちばん好きな
カントリーハウス、

サウザンプトンに近い
海と森に囲まれた
ナショナルトラスト内に佇む
Chewton Glenにやってきましたぁ。




今回のお部屋は
森の中にある
tree House suites.

f0215324_21012320.jpg




まるで別荘よね。

f0215324_21012369.jpg



ふたつコテージが繋がっていて、
それぞれが独立しています。

f0215324_21012471.jpg




バスルーム、
キッチン、
ロビー、
テラスも広々。

f0215324_21012504.jpg



バスルームだけでも、
Spaのようなゴージャスさ。

f0215324_21012519.jpg







f0215324_21012677.jpg




静寂と光りと緑にあふれた、
現代のルソーのコテージみたいに、
どこか哲学的な面影があり、
まるでルソーの考える森の家のよう。

f0215324_21061257.jpg





まずは、ティタンジェでかんぱーい。

f0215324_21061380.jpg






by madamregina | 2016-11-07 20:46