カテゴリ:Hawaii's Gourme( 4 )   

これまでになかったハワイグルメ本!   

2017年 09月 05日
f0215324_07341609.jpg
アロアロアロハー。

今朝も気持ちいいお天気ですよ。

えっと、
すっばらしいハワイグルメ本を
お友達から頂きました!

これ、いままでの雑誌のハワイ特集や、
ムック本とは
一線も二線も画しております。

サンフランシスコのかのカリスマシェフ、
トーマス・ケラーのフレンチランドリーや
イギリスのファットダックで
キャリアを磨いた
シェフたちがはじめた
シェフズテーブルのお店から

新たな焼き鳥屋さんまで。

いや、
ハワイグルメに失望していたわたしには
目からウロコ600万枚落ちる新鮮さ。

本田直之さんの著書。

この方は本物、筋金入りの食いしん坊ですね。

ってことが、
この本を、読むとびしびし伝わります。

そのへんのハワイグルメブロガーや、
パンケーキをおしゃれにアップしている
インスタグラマーさんが
逆立ちしても
書けない記事。

彼のおすすめを、ひとつずつ制覇するのが
楽しみー。

by madamregina | 2017-09-05 07:33 | Hawaii's Gourme | Comments(0)

Time to champagne!   

2016年 04月 05日
f0215324_05104604.jpg






はーっ。

やっぱり、
ダイヤモンドヘッドを観ながら、
シャンは格別ですな。

f0215324_05104769.jpg





タマシロマーケットで、
シャンのアテ、お買い物。

f0215324_05104711.jpg



相変わらずの激混みでした。

f0215324_05104742.jpg



頭がデカイ、甘エビ物色中のわし。

f0215324_05104820.jpg



こちらの甘エビ、
ボタンエビみたいにおっきくて、
甘いっ。

f0215324_05104812.jpg



味噌がまた、最高なんですわ。

f0215324_05104851.jpg





ほかにも、
いくら。
オニオンポキ。
カニのポキ。
ほっき貝ポキ。

紫いもや
焼き魚。
などなどで、
55ドルでしたー。

f0215324_05104868.jpg


f0215324_05104984.jpg


f0215324_05104944.jpg






いやぁ、
贅沢な気分にさせてくれて、

お安いよね。

タマシロLOVE♡






by madamregina | 2016-04-05 04:58 | Hawaii's Gourme

ハレベトナムへ!   

2016年 04月 04日
f0215324_06283001.jpg




アロアロアロハー。

昨日は、
ようやくハレベトナムに行ってきましたー。

インペリアルロールも、
テールがざくざく入ったPhoも、
美味しかったー。


f0215324_06283116.jpg


f0215324_06283171.jpg



でも、
土曜と言うのに、
以前みたいに、
お店の前に人は溢れてないし、
微妙に活気がなかったのは、
なんででしょう。

他にもっと美味しいベトナム料理店が、
出来たんでしょかね(≧∇≦)

帰りはお隣りで、
やっぱりアイスクリーム食べ過ぎたー。

はー。
にしても、
お出かけスタイル、
ゆるすぎですが(≧∇≦)

こんなん、日本でしてたら、
即逮捕ですかね。ひー。

さて、
今日は日曜日。

またまたプールサイドにどっぷりいるつもりです。

仕事はしてるんか?

はいっ。
プールサイドにいながら、
ハレクラニに起こるあらゆる事象を、
しっかり偵察しております(え?ww)


f0215324_06283179.jpg





by madamregina | 2016-04-04 06:19 | Hawaii's Gourme

アニマルプリントで噂のステーキハウスに潜入@ワイキキ   

2010年 07月 29日
f0215324_12233423.jpg



ちわーっす!

夏のヴァカンス本番ですねっ。

そんなヴァカンスにぜひとも持っていって欲しいのが、

上の写真の、レジィーナ ロマンティコのラップドレスです。

ふふっ。

またもやおいらの大好きなアニマルプリントよっ。

ひょう柄よっ。

今回のハワイの旅でで、いちばん登場回数が多かった、ラップドレスです。


f0215324_1639850.jpg


水着の上にさらっとはおって、

BUNZさんのピンクのテンション をつければ

きちんとしたお出かけスタイルにもなります。

f0215324_1515419.jpg


というわけで、このワンピースを着て、

ワイキキで噂のステーキハウス、BLTに行って参りましたー。



あのトランタワー1Fに入っているレストランです。

ハレクラニからも歩いてすぐ。

このあたりは、ビーチウォークに入っている

Ruth's Chris Steak House

ロイヤル・ハワイアンセンターにある、

Wolfgang's steakhouse

こちらはわたしがアメリカでいちばん好きなNY, ブルックリンのステーキハウス、

「Peter Ruguer」スタイルのポーターステーキを出すとこです。

前回2月に潜入してからめちゃお気に入りのステーキハウスなんでございます(ハッピーアワーもあるしね)


まあ、このようにこの界隈、巨匠ステーキハウスが入り乱れる、

魔の(えっ)肉トライアングル地帯。

で、ハレクラニから毎朝、ジョギングに行くとき、ちらっと見えていた、

BLTにある日、すっぴん&ジョギングファッションのまんま、突入して(失礼よね)

ナイスなテーブルをリザーブド。



で、ハレクラニにもどってシャワーを浴びて、

夕方、5時半、ラップドレスに着替えて、BLTの扉を開けましたー

f0215324_11434662.jpg


f0215324_1724832.jpg


あ、さっき予約を取ってくれたお姉さんがいらっしゃったので、

「Hi! さっきはどもども」と名前を言うと、

「あなた誰?」怪訝な顔をされましたー

「あうあう、さきほどジョギングの帰りに予約した、まつざわですやーん」

というと、

「あっ。ぜんぜん別人に見えたわー。You look nice.
いえ、さっきも素敵だったけど」

ってなかなかリップサービス精神も旺盛じゃないかっ(笑)

というわけで、まだ、お客さんもいらっしゃらなかったので、

いきなり、自分ちのリビングのように撮影タイム(ひえええーーーっ)


f0215324_11465655.jpg


f0215324_1217189.jpg


アウトサイドにもテーブルがあります。

f0215324_11472774.jpg


次回のために、どんな感じか、座ってみよ。

f0215324_11493591.jpg


さて、ごはんだ。

まずテーブルにつくと運ばれるのがこちら。

f0215324_115226100.jpg


ブルックリンビアでぐびっ。

ポップオーバーもやってきます。あつあつです。

パルメジャンチーズを練りこんでいるので、うっまー

f0215324_11534870.jpg


わたしはマリポサさんなど、ニーマンマーカス系内レストランの

ポップオーバーより好みでしたー。

で、前菜でオーダーしたのは、生牡蠣よっ。

ハワイで、生牡蠣、うーん。勇気ある?

しかし、これまでのわたしのオイスター人生で、牡蠣にあたったっていうのは、皆無。

なにせ相方からは野犬並みの丈夫なお腹を持つやつとして認識されておりますから。

とはいえ、まったく期待してませんでした。

どうせ、かつてベルリンのカーデーヴェーで食べた、

ブロンとは比較になんないだろうし、

アメリカでよく見かけるクマモト牡蠣にもぜったい負けるだろうし・・・なんて。


やってきました。ハーフダズン(この人男前やな)

f0215324_1201424.jpg


このぷっくりとミルキーな感じに太ったこいつを見たとき、おれは確信した。

うまいで、ぜったい!

f0215324_1215828.jpg



もちろん、ビネガーなんてのもかけず、このままツルリンと口に運ぶと・・・


きゃああああああーーーーーーーーーーーっ

むちゃくちゃ、美味しいではないっすか?


f0215324_13343680.jpg


とろりんとろりんと、牡蠣の滋味とミルキーさが舌の上で、

エレガントに饗宴し、その濃厚な風味に、わたくし、まじ、卒倒しかけました。

こ、こ、これはどこの者じゃあああーっ?!

聞くと、ワシントン州のなんとかって牡蠣だそう(感動したわりには忘れてます)

とりあえず、全部がデカい。

生牡蠣ってあけてみるまでわかんないから、

ロンドンのハロッズのオイスターバーでも(おいらの牙城よ)

「出来るだけ、ドデカイやつお願いいたしますのことよ」

と言っても、

「ベストを尽くすけど、これが難しいんですよ、マダーム」

と困惑されてましたからね。

そこいくと、このワシントンの牡蠣はどないどない?

粒そろいで、もうーしあわせー。

日頃は生牡蠣それほど食べない相方も絶賛して食べる食べるで、

あっという間に6個はなくなり、お代わりいたしましたよーっ


どんなお味かと申しますと、クマモト牡蠣を食べた方ならおわかりになると思うのですが、

クマモトってギュっとカキのエキスが凝縮されて甘くて、濃厚ですよね。

でも、小粒なのが難点。

そのクマモトをそのまんま大きくした牡蠣と想像されますと、どう?凄いでしょ?


はー、長らく牡蠣の話で興味ない方ごめんやす。


で、メインのポーターステーキです。ストウブ社のお鍋に入って出てきます。


f0215324_12105981.jpg


見た目、黒こげな感じですが、これが期待せずにいたせいか(ごめん)

びっくりするほど美味でしたー。

香草入りバターをとろーりとかけてもよし。そのままでもよし。

焼きを入れたニンニクをつぶしてつけると、わああーん、美味しい。

f0215324_13372126.jpg


そんなわけで、

ぜったいウルフギャングの方が好みだし・・・・と信じて疑いませんでしたが、

いや、いまのところ、

肉の三角地帯@ワイキキで、

BLT>ウルフギャング>Ruth's Chris Steak House


というランキングになりましたー。

このお店がいいわよ、と教えてくださった、Sunnyさん、ありがとうございましたっ!


で、帰りホテルまでぶらぶらと歩きながら、

大満足!

f0215324_13415068.jpg



ハレクラニにつくと、大好きなバレの人たちがいたので、記念撮影。

f0215324_13425847.jpg


これは別のときに撮ったんだけど、

バレでいちばん仲良しのベンちゃんとのショットです。

f0215324_13444457.jpg



ハレクラニのプールサイドもひっそりとしておりましたー。


こんな時間もいいなー。

f0215324_1347627.jpg

by madamregina | 2010-07-29 12:17 | Hawaii's Gourme | Comments(5)