カテゴリ:Ryokan( 1 )   

やっぱり温泉でしょ!@山形かみのやま温泉 橋本屋   

2011年 02月 01日
f0215324_19273898.jpg




あっという間にもう2月ですねっ。

最近日付の観念が欠落しておりまして、

昨日1月31日にお会いした方に、

「今日から2月ですよね~」

と驚愕の発言しちゃって、その方も一瞬、えっ、と困っていらっしゃましたから。

こわいわー、自分でも。

この大ぼけっぷりがっ(ひーっ)

やっぱり疲れてるのねー。

そんなとき、行きたくなるのは、やっぱり温泉っ(そう来るかっ?!)


今日ご紹介するのは、昨年11月に訪れた、

山形県はかみのやま温泉の素敵なお宿、

はたごの心 『橋本屋』さんです。

f0215324_18305316.jpg



もうねーっ。わたくし、感動しちゃいましたっ。

橋本屋さんの愛に溢れた、そのホスピタリティに!




こちらに伺うきっかけは、


大好きなわたくしの最強の相棒、 ゆりちゃんっ


「マダム、山形にとーっても素敵な温泉があるそうなのですが、

一緒にいかがですか?ロンドン在住の貴公子R君の定宿なんですって」


えーっ?えー?

ロンドンのRさまといえば、ゆりちゃんとのあの イギリス魂旅 でもお会いした、

世界の極上ホテル事情に大変詳しい、ハンサムボーイではないっすか?



そりゃ、もう行かねばってことで、

そして、何より、ゆりちゃんとの女二人温泉旅、いきてー。


そんなわけで、人生初の山形は「かみのやま温泉」駅に、降り立ちましたあ。


心の中で、「おしっ。山形牛、米沢牛!」とわくわくしながらっ。


いいねーこの駅。

f0215324_18401863.jpg


もうすぐ食べごろになる干し柿が、駅に堂々とつるされております。

f0215324_18412289.jpg


駅に到着すると、橋本屋さんの車がお迎えに来てくださって、

10分ほどで目指す宿に到着っ。


f0215324_1848728.jpg


f0215324_1949332.jpg



こじんまりとしていますが、調度品など歴史を感じさせる骨董品があちこちに。

f0215324_18545998.jpg


f0215324_1917325.jpg


なんだか、ほっと心が落ち着くロビーです。


f0215324_19185237.jpg


f0215324_19192780.jpg


ウェルカムドリンクをいただくと、

東京から約2時間半の列車の旅の疲れが、じわじわととれていくのがわかります。

f0215324_19211559.jpg


キュートな浴衣を選んで、お部屋へ。


f0215324_19345949.jpg


今回は、特に人気の露天風呂付き、特別室をご用意いただきました。


特別室のお部屋は、


「まんさく」「竹かご」「ねこやなぎ」「紅のはな」「なごり雪」「あじさい」と

全部で6室。

わたしたちのお部屋は「紅のはな」



特別室6室のうち4室は、源泉掛け流しの露天風呂付き。


一般客室が10部屋あり、全室でも16部屋というなんとも贅沢なお宿なんですよ。



お掃除の行き届いたお部屋は、

空気の一粒一粒が輝いているよう。




きゃああーっ!我らの露天風呂のあるテラスから、蔵王さまがーっ。

f0215324_19392929.jpg



お部屋からも見えますわよ。

f0215324_1941585.jpg



♪街のあかりがとてもきれいね、やまがたー♪@といしだあゆみ風に歌ってみる(ひぃー)


ほっこり、くつろげるこたつもあります。いいねえ。

f0215324_19422182.jpg


ウォークインクロゼットもあり、こちらには、お風呂に行くとき小物を入れる籠などが用意されています。


f0215324_19564743.jpg




そのどれもに、ご主人のおもてなしの気持ちがこもっているのがわかるのよね~。



お風呂上りに履くように用意されている靴下も超かわいいっ。うさぎちゃん模様です。


f0215324_19464392.jpg




お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、


橋本屋さんのインテリアのテーマはうさぎ。

うさぎがモチーフの小物たちで溢れています。

そういえば、今年は兎年ですよね~。


で、さっそく選んだ浴衣を着て、記念撮影っ。スナック「すずめ」のチーママですっ(ひぃ)



f0215324_22223156.jpg


ゆりちゃんともっ。どう?「スナック止まり木」こまどりシスターズ(笑)

f0215324_141538.jpg



というわけで、

これから心の芯までほっかほかになる温泉。

山形のテロワール満載のお食事などを追ってレポいたしますわよ~。

決して、セレブ!とか、ラグジュリーとか、

華やかな雰囲気のお宿ではないのですが、

館内のあちこちに、心からのおもてなしが溢れたスピリッツと、

訪れるゲストへの深い愛情を感じさせずにはいられない、

身も心も、とーっても優しくなれるお宿。

ほんとうの意味で気持ちが豊かになれる、桃源郷なのです。





ちなみに、ゆりちゃんのブログ では、

いち早く、橋本屋さんの渾身のレポが連載されておりますので、

ぜひぜひ、ご覧くださいませー。

めっちゃくちゃ楽しくて、ディテールにこだわった最高のレポですっ!






山形県かみのやま温泉 はたごの心 『橋本屋』 




◆山形県上山市葉山4-15 
※かみのやま温泉駅より車で5分♪
◆023-672-0295

by madamregina | 2011-02-01 18:41 | Ryokan | Comments(6)