カテゴリ:shopping( 8 )   

久々、ルブタン買いましたっ!   

2017年 02月 25日
f0215324_06330094.jpg




おはようございますっ。

今回はあまりお買い物してないですが、

久しぶりにルブタン買いましたっ。

ふがっ。

トランプタワーみたいに聳えるヒールに
怖気づきましたか、
やっぱりルブタンは
靴のジュエリー。

f0215324_06330106.jpg



f0215324_06330160.jpg



履くだけで、
気分が華やぐね。

ニーマンの靴売り場には、
欲しいローファーや
素敵なミュールがありましたけど、

やっぱり、ルブタン以外は、
まぁ、普通にかっこいいって
感じで、

ルブタンは別格でした。

かつてはマノロな女だったわしも、
たまには、ルブタン。

そして。
レイバンのサングラスと
The BeatlesTシャツ。


f0215324_06330215.jpg



f0215324_06330372.jpg




これ着てると、
こちらのおじさま方から
嬉しいそうな声で呼び止められますねん。


ワオ、ビートルズTシャツ、
いいね❣️

って。


あはっ。

今度Michaelのリバプール遠征のとき、
着てみようっと。

で、このグラサンは、
ノードストロームラックで買いましたよ。

半額の89ドルでした。

でも、ケースがなくて、
かわりにマークジェイコブのケースをくださいました…笑笑


f0215324_06330362.jpg


by madamregina | 2017-02-25 06:26 | shopping | Comments(0)

我がお買い物人生に悔いなしっ!   

2016年 10月 08日

f0215324_16014900.jpg


今日は、三田のアウトレットにちょっとだけ寄りまして。

でももう、
わたくし、「欲望という名の電車」から、
降りた客だし、
なーんにも買うもんはないだろー

と、
タカをくくっていたんでありますが…。

あふあふあふーっ。

ラルフローレンにですね、
我が偏愛する
パープルレーベルの
カシミヤ軍団が集結しとるやないですかっ。

本日入荷したばかりなんですよ!

と言う
スタッフの軽やかなセールストークに、
おいらの
お買い者魂着火っ。

ひぇーひぇーーっ。

あっという間に、
私好みのカシミヤ軍団を
試着室に18点持ち込んで、
着ましたとも!

次からつぎへと。

いやんいやぁん。

やば、やば。

あかん。

全部似合う(笑)

全部ほしー。

特にカシミヤの、
ステンカラーのコート

袖を通したら
蝶々の羽より軽く、
夢を見ているようにあったかい。



ベーシックだけど、
ひとくせありそな
セーターもたっくさん。

たかが、
セーターだって言うのに、
20万円台のクルーネックや、
Vネック。

オレンジ、
パープル、
萌葱色、
色違いでバンバンいきますよっ。

こういうベーシックなセーターって、
大好きなレジィーナのスーツの
インナーとかにも合わせやすいしね。

もうね、
どれもこよなくシンプルなのに、
なんて優美で、
酔いしれるような肌触り。

カシミヤ…はね、
私にとって
上流階級のマダムたちの証。

NYのクリスマスシーズンの
バーグドルフグッドマンで、
誰かへの贈り物にだろうか、
クリストフルのカトラリーを
選んでいたマダムの、
こよなく上品な水色のカシミヤのロングカーディガン。

ロンドンのハロッズの、
スマイソン売り場で
オリジナルのレターセットを
オーダーしていた銀髪のマダムの
真っ赤なカシミヤのセーター。

彼女たちに
共通するのは
さりげないのに
すごーいお洒落の黒帯感で、
気品に満ちた着こなし。

いや、
海外の高級デパートでお買い物する、
カシミヤマダムたちの
その着こなしに、
私も早く近づきたいもんだ。

…などと、
我がメモリーオブカシミヤの風景を
思い描きながら、

まだまだ試着の嵐よ!

ラムレザーとカシミヤのコンビの
ざっくりしたトップスも着てみました。

かるーい。

のに、

あったかーい。

柔らかーい。

水鳥の羽より軽いんじゃない?

着ているだけで、
まるで
素敵な誰かにハグされてるよう。

もーっ、

脱ぎたくないっ。

一生着ていたいっ。

そんなカシミヤの魔法にかかったまんま、
あたくしは瞳孔開きまくったまんま、

試着した18点、
ぜーんぶ
レジに持ち込みましたよっ。

おーまいがっ。

そのカシミヤの、魔法が溶けたあと、
おっそろしい額の総合計を
見て、おいら気絶ーっ!

でも、幸せ。

カシミヤだから。

ラルフの紫レーベルだから。

しっかし、
買いすぎーっ⁉️

ま、定価では買っとりませんがね。

いや、やっぱり、
人生、お買い物だろー(えーっ)




by madamregina | 2016-10-08 15:57 | shopping

130万円のパンツ⁉️   

2015年 07月 03日
f0215324_17365513.jpg

f0215324_17365502.jpg

f0215324_17365687.jpg



ども!

有馬から帰りに行くといえば、
やっぱり三田プレミアム・アウトレットだろーーー
ってことで、
突撃してきましたー。

ま、わたしの場合、
いくところ、めっちゃ限られてます。
ほぼRalph Laurenですw

何が凄いかって、
たまぁにパープルレーベルの強烈に高いやつが、
マジっ?というお値段で売られているからです。

最近はパープル狙って、
午前中早い時間に、やってくる
チャイニーズバープルハンターがいるそう。

負けてらんないわっ。

というわけで、

わたしくし、

今日は、すっごい大物ゲットいたしましたー。

この総スパンコールのゴージャスパンツですっ。

相方に、
「君は欧陽菲菲かっ?!(ふるっ)」

と言われても、買いましたよーーー。

だって、元のお値段、見てくださる?

ひゃくさんじゅうまんえんっ。

ほっええええええええーーーー。

f0215324_17365648.jpg




思わず、
ゼロの数間違ってるのでは?

130,000円の間違い?
と、目を疑ったけど、
1,300,000円でございました。

こんなパンツが1,300,000万?!
もはや軽自動車並みじゃないかっ?!

わたくしが、
これをおいくら万円でお買い上げしたかは、
申しませんが、
立ちくらみしそうなお値段であったことだけはお伝えしときます。

じっと見ると、
スパンコールが一針一針、
見事なテクニックで
編み込まれていて、
うっとりしちゃう。


f0215324_17365649.jpg



f0215324_17365602.jpg



ミラーボールなんかが煌めくパーチーで着たら、
ライトに照らされて、
美しいと思うの。

でもこれ、やたらと重いです。

さらに、座る椅子を選ばないと、
お尻あたりのスパンコールがつぶれそ。

ま、ミラーボールが周るパーチーに出る予定があるかどうか、
わかりませんが、

いいの〜(´;ω;`)

もうひとつのパープルものは、
シルバーとリザードのパーティバッグ。

f0215324_17365786.jpg




f0215324_17365773.jpg



f0215324_17365849.jpg






こーゆーのずっと前からひとつ欲しいなぁと思ってたの。

こちらは、元のお値段33万円でした。

f0215324_17365861.jpg


大したことないよね、
欧陽菲菲パンツに比べたら(笑)

by madamregina | 2015-07-03 18:01 | shopping

日曜日のコスメカウンターとエルメスのライバルのお話w   

2015年 03月 22日
f0215324_1642111.jpg

f0215324_16421266.jpg




用事があり、
梅田のデパートへ。

ちょっくら立ち寄った、
コスメカウンターでなにやら楽しそうなリップのお試しグッズが、あったので、
やってみた。
ひー。


しかし、日曜のコスメカウンター、激コミですっ。

特に梅阪のコスメ売り場の盛況ぶりはどーだ⁉️


恋人を、横に座らせてメイクをしてもらってる女子もちらほら。

時代はこんなにも変わってるのね。


でー!

お気に入りのバッグ、デルボーに突撃しましたら、
ひゃー。
運命のバッグに遭遇。

上質なレザーの、上品なハンドバッグに、
白レザーで文字が縫い付けられてます。

お洒落な店員さんにおいくら万円でがすか?

と、お聞きしましたら、
その答えに、おらぁ、耳を疑ったよ。

はちじゅうはちまんえんっ。


えー⁉️

エルメスにけんか売ってるね、お宅(笑)


いや、まじで、エルメスではなかなかお気に入りのバッグが入荷しないので、
こちらのバッグを、買われる方多いんですよ…と。


おお!

ついにエルメスに挑戦するブランドが出現かっ。

デルボーのそのバッグ、
入荷次第すぐに売れるんだと。

お客様、ラッキーですね。
ほんとに、こちらのバッグ、
いま入ったところなんですーーっ。


あれ?
あれれ。
どこかで、聞いたな、
このセリフっ。


そうよ!

パリのエルメス本店の店員さんが、
言ったのと、まさに同じ。

あわわわー。

恐るべしエルメス商法(; ̄ェ ̄)

by madamregina | 2015-03-22 16:41 | shopping

億万長者倶楽部Dubaiガールズたちがゲットした、Tasakiスノードームの真相   

2014年 12月 30日
f0215324_21714100.jpg



えと。

Dubaiから来ている、

億万長者倶楽部のガールズたちが持っていた、

Tasakiのスノードームが、めちゃ欲しくなりまして、

実はTasakiに買いにいきました(ひまか?笑)


今年は各ブランド、

なぜかスノードームでしたが、

Tasakiのドームは、

新作パールリングが中に入って、

すっごいかわいーの。


で、お店に突入するやいなや、

店員さんに、


「あのーースノードームはありますのことか?」

と聞きました。


するとーっ。

お店の方がとっても言いにくそうに、

「あの、スノードームは30万円以上商品を買われた方への
プレゼントなんです・・・」


ひえええーーーーー。


なんと!
30万以上の商品を買った人だけに、プレゼントされるノベルティーだったのかっ。


しかし、それを知ると、

なんだか、一気にお買い物闘志がメラメラと燃えて(笑)

そうか。

そう来るなら(笑)

30万円ぐらいのネックレスでも、

この際、買うたろか、と、

店内を物色しかけたそのとき!


またまたお店の方が、

大変申し訳なさそうに、こうおっしゃったのです。


「お客様、あのスノードームはもうなくなってしまったんです…」
ガーン( ̄◇ ̄;)。


くーーーー。

Dubaiガールズたちが、買い占めたせいねっ。

恐るべし、億万長者倶楽部のガールズたち!


で、私はさみしく心斎橋商店街をふらつきつつ、

人生初のシモジマへ突撃。


この殺風景感がいいわね〜(>_<)





f0215324_217105.jpg












きゃ、ステーショナリーや紙ものの総合デパートのような店内で、

リボンやラッピング用品を見ていると、

おお!

大好きなクリスマスソング、

Have Yourself A Merry Little Christmas

が、流れて来て、

かつてクリスマスのイングランドで聴いたマイダーリン、Michael君のコンサートを思い出して、

殺風景なシモジマの店内で、ひとりセンチメンタルに、聴き入るオレ。


かなり変な客だったよね(>_<)


がー!


シモジマ楽しすぎて、

5000円も散財。


外に出ると、御堂筋のイルミネーションが綺麗で、




f0215324_2171318.jpg



うっとりと眺めつつ、


シモジマのショッピングバッグを抱え、

家路を急ぐ、

女一人。

f0215324_217760.jpg



素敵なクリスマスの夜であった…

by madamregina | 2014-12-30 02:20 | shopping

欲望と資産価値   

2014年 01月 08日
f0215324_11234654.jpg


お正月早々、風邪を引きまして、

昨日は一日寝ておりました(がーん)

改源を飲みまして、

だいぶましになりましたが、

昨日は仕事いっこもしないで、

のんべんだらりと一日を過ごしておりましたん。

なんといいますか、

このところ、どうもお買い物魂が炸裂しておりまして

もう、いろいろ欲しいものがいっぱいやねんっ。



そんなわけで、

写真のラルフのバッグも欲しいわけでありますが、


素敵よね。

色もいい感じ。

素材はクロコよっ。



そういえば、以前、ミラノコモ湖のヴィラ・デステにステイしたとき、

ホテル内のショップに極贅沢なショップがあり、

GUCCIもPRADAもMIUMIUも、そこにあるもの

ブーツもバッグもお財布も、

ぜーんぶ素材はクロコってお店で。

まあ、それだけヴィラ・デステを訪れるゲストは、

富裕層が多いってことなのですが。

そんなクロコのバッグやブーツがばんばんSALEになってて、

PRADAのボックス型の小さな真っ赤なバッグが、

80万円→30万円だったんです。

ヴィラ・デステのお庭です。

f0215324_11303044.jpg


f0215324_1131398.jpg



f0215324_11381981.jpg

湖に面した、このレストランも素敵だったなぁ。

このホテルには2度行きましたが、

一度は11月でちょうど、ホワイトトリュフの季節で、

パスタにいっぱいかけて頂きました。

あの濃厚にして官能の味は、ヴィラ・デステの幸福なる思い出のひとつ〜。


湖を見下ろす、このホテルでいちばん豪華な、

コモスイート(いまはリノベートされてファニチャーも変わってるかもですが)

f0215324_1131279.jpg




f0215324_11315318.jpg


f0215324_11343480.jpg


シャンパーニュはヴィラ・デステ仕様w

f0215324_11345925.jpg



湖にはン億円のヨットもあったりして。

こちらで撮影いたしました。

f0215324_11385279.jpg


仕事中のわし〜。
※この時代、かなり相撲部屋でありますね。ひーー。

f0215324_11391637.jpg


おだやかなコモの山並み〜。

f0215324_11395358.jpg


ヘアメイクUPアーティストと。
彼女はパリコレなどで、CHANELやPRADAも担当する、
凄腕でしたーー。

f0215324_1140298.jpg


ヴィラ・デステの高台から眺める、この景色、

最高だと思わない?

f0215324_11404955.jpg





ううううーーーーっ。

それにしても、あの30万円のクロコを

なぜ買わなかったのか?

いまだに後悔してて、

夢にまで見ますん。

はーーー。

しかし、最近わたしのお友達、

いままでのブランドもんを、

いろんなところで

売り飛ばしてw

新たな欲望品へと手を伸ばしている様子。

やっぱり新しいの買うには、
古いのを売って、軍資金に・・・

というのが正しいお買い物の法則?

しかし、あるお友達曰く、

「リサイクルショップで売るときは、

100万円のダイヤのネックレスが、8万円になったり、

50万以上で買ったROLEXが14万とかでも、

売れるかって話やけどね」

ひええええーーーーーーーーー

そ、それは、よう売らんわ。

しかしヤフオクとかは、面倒だしな。

自分のかつての欲望の対象が、

のちのち資産価値になったらいいけど、

そうとも限らないのがこの世の掟。

資産を残すとなると、

やっぱり金か美術品ですかね〜w

というわけで、

このラルフのバッグを買うのに、

私のこれまでの戦利品、

どれぐらい売ればいいんかなぁーー。

ところで、

ちょっと前、買いました、

ヒョウの毛皮のバッグですが、

まだ、1回しか、持ってないんだよね〜。

これも、もう、売り飛ばすかっ?!

ふがー。




しかし、ヴィラ・デステ、

またいきたいっ。

今度こそ、クロコのバッグ買うーーー。


f0215324_11491483.jpg

by madamregina | 2014-01-08 11:43 | shopping

伊勢丹でお買い物〜   

2013年 10月 10日




先日、相方のお母さんの定期検診で病院に付き添いのあと

ひとりで伊勢丹、ぶらぶら。


なんと言いますか、活気はないんだけどね、
いいもの揃えてますよね。

久々のひやかしショッピング、楽しかったーーー。

で、あたくし、
MUVEILがかなり好きだと発見。
レジィーナとはちょっとテイストが違うんだけど、
相性はいいー。

ベトコンスウェーターが欲しい。

しかし、いろいろ試着するじゃない?

えーっ、ウソーってほど、肥えて見えて、
いや、実際肥えてるんですが、
レジィーナのお洋服って、ほんっとにスレンダーに見せてくれるんだよね…

と毎回確認しにいくために、このひやかしショッピングはあるのだ。

ふにゃ。


そして最後は、

やっぱりおいらがいちばんいきたいところ、

食料品売場に突撃っーーー。


うなんと言いますか、
伊勢丹の食料品売り場やばいです。

ハラペコリーノの目に、

むちゃ新鮮なのどぐろや、

中トロ、鯨のベーコン、さえずり、

宮崎牛のハンバーグなんかが、半額になったりしてて、

イチジクだって、ラフランスだって、

芽葱も葉生姜も、缶つまも、本枯節も、

あれも欲しいこれも欲しいの欲望の炎が、爆裂。

東海林さだお状態で、
最後にバタール買うか…とパン屋さんで、うろついていたら、

いちこさん?と
呼ばれて、振り向けば
先日のトークショーにも来てくださった、麗しのマダムMさまではありませんかっ。

ひー。
おいらまさに買い出し舞台の大八車状態で、

ショッピングバッグを、押す、行商のババァ。
恥ずかしー。

Mさまっ、でも、お会い出来てうれしかったですっ。きゃん。

しかし、伊勢丹いいですわよー!奥さまっ!

って、トートも紙袋もパンッパン。

買いすぎだってばっ(>_<)


f0215324_16283772.jpg

by madamregina | 2013-10-10 15:25 | shopping | Comments(0)

気分は火車   

2005年 03月 15日
昨日、夕方NW69便にて帰還いたしました!

税関を通ったときの格好といったら・・。

スーツケース1個

U-HALLのどでかいカートンボックス1個

(U-HALLはアメリカの引越し屋さん)

キャリーバッグが2個

(またもやボストンで豹のハラコがチラリとついた

チビキャリー買ってしもうた)

の大荷物で、

シルバーのカートがもはや大八車のありさま。

まるで夜逃げさながらで、

荷物の高さに税関の人の顔も見えなんだ。



家に帰っていろいろ開けたらさー、

えーっなんでこんなの買ったの?みたいな

ものがテンコ盛り。

靴なんかまたもや5足買い上げて、

私はもう、ムカデになるしかない。



それにしてもコワイのはですねー、

カードの支払いなのだ。

もう、宮部みゆきの「火車」の主人公の気分っす。



お買い物熱っていうのも、

あれって、どうも恋愛に似てるわ。

どうにも止らない突き動かされる衝動に

身を任せてしまうカイカーン。

でも、ふと我にかえれば・・・

なんであんな男がよかったわけー?

とあきれかえるってやつよ。

渦の中にいるときには、わかんない。





ああああ、またもや

あのオレンジの魔物エルメスにやられてさ、

あのときはドーパミンだしまくりで、

興奮して買った手帳やお財布をいま

しげしげと眺めつつ、浮かんだ感想はたったひとつ。

「これって、これってボッタクリ・・・」



あのお財布と手帳がもしも見も知らぬブランドなら、

誰があんな大枚はたくだろう・・・。



あのお金があったなら、

長年の夢だったお風呂場を

ジェットバスにも変えられる!

うううううーっ。

あの一瞬の快楽に手を染めた罰なのね。

以後気をつけよう。

・・・ともう305億回は思ってるけど。

by madamregina | 2005-03-15 21:50 | shopping | Comments(0)