カテゴリ:Jewelry( 24 )   

Cartierの白い輝き。   

2014年 03月 26日
f0215324_18572687.jpg



我が時計人生についての長文ですっ(笑)



えーっと、少し前のことになりますが、

カルティエよりWatchmaking Collection 2014のカタログが届きましたー。

表紙はもちろん、あのカルティエレッド。

f0215324_18582878.jpg


もうこれ見るだけで、ハートに灯がともるよねっ。

買えないけど、見ているだけで、
うっとりだ〜。


f0215324_1902668.jpg

いつか、燦然と輝く、こんなベゼルダイヤの時計が欲しいなぁと

思ったり、

シンプルなタンクもやっぱりもうひとつ欲しいな、

とか。

これまで持ってるカルティエ、全部売り飛ばして、

この新作と交換できたらなw

とか、まあ、夢はひろがります(笑)

わたしの世代のマダムたちは、

高価なジュエリーをいっぱい持っておられてますが、
これ、負け惜しみじゃなく、
わたしは、
それほど、ジュエリーには興味がありませんっ(ま、買えないしな)


それより、時計が好き。

きっと父譲り。

うちのとうちゃんは、時計がすっごくすきで、

パティックフィリップやオーデマイピゲ、

ロレックスなどを集めておりました。

子供ながら、美しい時計やなぁと彼の時計ボックを見るのが好きだった。

父はもう、亡くなりましたが、

あの時計、どこにいったんだろう?

ま、そんなわけで、時計好きになったけど、

わたしと同世代の女性たちに比べたら、

ぜんぜんたいしたもんは持ってません。

ちなみに、わたしのこれまで時計人生、

ROLEXひと筋!でありました。

ROLEX以外は、時計にあらず・・というほどの

ロレックス偏愛主義者

ファッション雑誌がどれほど、ハイブランドのお洒落な時計を

取り上げても、まったく興味なしっ。


30歳のときに買った、オイスターパペチュアルデイジャストの

金無垢テンポイントのダイヤが特にお気に入りでした。

でも、カルティエがちょっとだけ好きになったのは、

マイダーリン、Michaelがカルティエの腕時計をしているのを発見。


はじめて買ったのはコンビのタンクフランセーズでした。

Michaelがしてたからです。

気分はペアで(恐)

どあふぉです。


母に買ってもらいました(情けなやーー)




しかし、これ、わたしには似合わなかったんよね。



やっぱりタンクフラセーズは金無垢の白いダイヤ入りじゃなきゃ、

テンションあがれへん。

でも高杉開発で、そんなの若い身空で買うのは無理やん。

それで、なぐさめに、母が持ってたタンクをもらって、

しばらくつけてたけど、革ベルトでして、

どっか違和感があったんよね。

とにかくわたしのタイプじゃなかった。


ロレックスはエクスプローラとか、


ホワイトゴールとか、シルバーのデイジャストもお気に入りで、

ときどき、ロレックスふたつ付け〜みたいな付け方をしておりました。

あ、中田さんがするずっと前です、すいませんっ(笑)

ちなみに両手につけるんやなくて、

片方に金と銀のふたつをつけるの。

もう、持ってるもん、ぜんぶ見せとかなって、感じよ。



ま、そんなわけで、Michaelはじめヨーロッパの方々の、

「カルティエこそ時計の王道」という、

[超ブランドの掟]には背を向けて(大げさやな)

孤高のロレックスファンとして、これまで生きてきました。


ところがっ!

ある日、出会ってしまった、カルティエのあの時計・・・。

それはもう、完璧に恋に落ちたというべき、ハマり方で、

毎日、その時計のことばかり考えてました。

これまでそんな時計を買うなら、

おらぁ、Michaelファンドに貯金、みたいな、

けなげなファンでしたが、

そろそろ新しい時計が欲しくなったんやね。

というわけで、手に入れた、新しいカルティエの時計。

いやあ、そのダイヤの白い輝きがね、

ぜんぜん、ロレックスとは違います。

デザインもほんとに目立たなくて、華美じゃなくって、

腕にしっくりおさまり、

さりげないんです。

ロレックスのあの強さ。

なんというか、前へ前へと突き進む、

ポジティブ一直線な輝きと違って、

控えめで、

薄くて上品で、クラシック。

ロレックスは時計屋の時計。

カルティエは、宝飾屋の時計


そこの違いだよね、たぶん。

ま、どっちも好きだけどね。


恋人にする男はジゴロみたいにいつもどきどきさせてくれて、

華奢で、いざというとき、あんまり役に立たないけど、

そばにいるだけで、心がときめく、そんな時計。


ロレックスは、

夫としていつも見守ってくれる、あったかくて、

誠実で、緊急事態に毛布を持って駆けつけてくれる男のような、

頼りになる時計。

時計も男も、女の人生には2種類必要だよね。



あ、もう、一生、時計は買わないよ(ほんまかっ)

by madamregina | 2014-03-26 00:04 | Jewelry

永遠の宝物。アニヴァーサリージュエリー@ジュエリー神吉   

2014年 03月 01日
f0215324_12412126.jpg



f0215324_21115875.jpg




わたしがいつも身につけている、

「3種の神器」と呼んでいる(笑)、

お守りジュエリーたち。


ジュリオさんのダブルライオン。

南洋パール。

そして、「ジュエリー神吉」の佐知さんのイニシャルペンダントです。



f0215324_0461874.jpg







そして、もちろん、シンプルにこんな重ねづけもお気に入りです。

f0215324_0525154.jpg


f0215324_0523061.jpg


お出かけのとき、

この3つのジュエリーがないと、

なんだか、とっても不安です。

海外にもいつも一緒です。


それがないと、なんだか、自分じゃないみたい・・

そんな気持ちを起こさせるジュエリーってそうそうないですよね。


この3点セットは、

お洋服によって、

パールだけだったり、

ダブルライオンだけだったり、

イニシャルペンダントとパールだったり・・

他のジュエリーと

組み合わせたりしていますが、

基本は変わりません。

このダブルライオンも、すっごい強運を運んでくれるジュエリーなんです。

f0215324_043575.jpg


ダブルライオンについては、

こちらをご覧くださいね。


私の写真にもいつも一緒に写っている、これらのアクセサリー。

よくお問い合わせいただくのですが、

今日は、まるでメビウスの輪のように不思議な引力を持つ、

ジュエリー神吉の、オーナーデザイナー、

神吉佐知さんのイニシャルペンダントについて、

ちょっとご紹介したいと思います。



f0215324_20441734.jpg


私のお友達やFacebookのお知り合い、

ブログをご覧くださっている方も、

このイニシャルペンダント、どんどんゲットされてるんです。


特にレジィーナのスーツやワンピースには、

ほんとにジャストフィットで、

レジィーナファンには、なくてはならない、まるでスクールリングのような存在(笑)

写真のわたし。

もちろん、レジィーナのジャケットを着ております。

テッパンのファー付きグレーのスーツ。

そのジャケットとバルーンですわよ。


そして、先日も、Facebookでお知り合いになった、

とっても素敵なマダム、


Norikoさんが、ご結婚10周年の記念に、

佐知さんのイニシャルペンダントをオーダーされました。

それがこちらの写真。

f0215324_12213635.jpg


お名前のNoriのひとつひとつの文字がこの輪の中に入っています。

Norikoさまは気品のあるとってもお美しい方なのですが、

お顔が見えないのが残念(>_<)


f0215324_1222479.jpg


ピンクゴールドやイエローゴールドのニュアンスもとっても美しい。

このデザインは、佐知さんが、実際、昨年のフェアのとき、

Norikoさまにお会いになって、

その華やかで、気品がある、イメージを基に作られました。

見ているだけで、心が豊かになってくるような、

特別な光りを放つ、ペンダントだと思いませんか?


それにしても、

ご主人にこんな素敵なジュエリーをプレゼントして頂くって、

ほんとに幸せですよね。

こんな思いのこもった、

アニヴァーサリージュエリーは、

つけるたび、女性をさらに磨き、

そしていろんなことから守ってくれると思うのです。

佐知さんに以前お会いしたとき、

こんなお話をしてくださいました。

f0215324_11523430.jpg



「私は顧客の皆さまのジュエリーコンシェルジュのような立場でありたいと、

いつも思っています。

じっくりお話して、細かいところまでアドバイスをさせていただきます。

イニシャルペンダントももちろんですが、

似合う色石の色味やジュエリーのデザインはもちろん、

既にお手持ちのジュエリーでリフォームをさせていただくことも多いんですよ。

それぞれの方の物語が込められた、大切なジュエリーに、

新たな息を吹き返す・・そんな作業も楽しくて仕方ないのです」

「ご自分に似合うジュエリーがわからない…っておっしゃる方も沢山いらっしゃいます。

そんなときこそ、私の出番。

皆さんに似合うデザインや石をおすすめしてコーディネートして差し上げると 自分じゃ選ばなかった‼って 喜ばれると、とってもうれしいですね」


「ジュエリーは一生のいろんな意味での宝物です。そして代々受け継がれてゆくもの。。。

使い捨ての今の時代に 永遠性のある本物の宝石やジュエリーは

ますます希少価値のあるものだと思いますし、そんな物語に関わらせてもらえることに感謝です。

お客様が ゆくゆく真価をわかって下さった時、神吉さんにお願いして良かった‼ 、と思って頂ける そんなジュエリーを作りたいですね」



佐知さんのお話を伺っていると、

自分にとっての世界で唯一つの、一生の宝物となるジュエリーが、

自分にとってのシグニチャージュエリーになるんだなぁと、

改めて思います。



そんな佐知さんの【ジュエリー神吉フェア】が、

いよいよ日本にやってきます!





みなさま、ぜひぜひ行ってみてくださいね。

イニシャルペンダントの他に、

ダイヤモンドや色石の指輪・ペンダント・ピアス・チェーンなどのコレクション

400〜500点も用意されている、素晴らしいフェアです。


佐知さん、ほんとにエレガントで知的で、超かっこいいアーティストなんです。

なんだかキラキラ素敵な気持ちになれますよ、きっと!


f0215324_11544793.jpg


f0215324_022961.jpg


【ジュエリー神吉フェア2014】


■4月6日(日曜)〜8日(火曜)名古屋マリオット
■4月11日(金曜)〜15日(火曜) 大阪リーガロイヤルホテル
■4月19日(土曜)〜23日(水曜) 東京ニューオータニホテル
■5月7日(水曜)〜9日(金曜) 福岡オークラホテル


連絡先
■日本   080−4234−7672
■バンコク +6681−869−7777
HP 

by madamregina | 2014-03-01 12:42 | Jewelry

テンション上がる空間〜   

2014年 02月 09日
f0215324_171111.jpg




最近、ときどきお邪魔する場所。

空気がダイヤモンドみたいに、輝いていて、

静謐で、凛として、限りなくラグジュアリーな空間。



そこに腰かけるだけで、

なんだか自分が特別な人になったような、

そんな錯覚を覚えさせてくれる場所。

シャンパングラスに入った、

キンと冷えた、ライチのお茶を頂きながら、


f0215324_18599.jpg


この世の夢をすべて集めたような、

ジュエリーや、

希少な時計を見ながら、

お店の方と宝石にまつわる、お喋りをしたり・・・

そんな何気ない時間を、

すべて煌きに変えてしまう魔法の場所。


f0215324_1102831.jpg




似つかわしくないゲストで、


すびばせんっ。

by madamregina | 2014-02-09 19:20 | Jewelry

お世話になったジュエリーたちにも感謝〜   

2013年 12月 30日
f0215324_11244528.jpg


大掃除の合間に、

いつもお世話になっている、私のお守りジュエリーを

磨いてみましたーー。

これもわたしの大事な年末の行事です。


もう、何度もアップしてごめんやけどw,

上海でのMichaelとのこの写真、

ダブルライオンとイニシャルペンダントつけてます。

Michaelとインタビュー出来たのも

このお守りジュエリーたちのお陰だと思ってるんだ。


ジュリオさんのダブルライオンペンダントは、

この1年、

日本でもロンドンでも、上海でも、

ずっとずっと私を見守ってくれて、

そしてすっごいミラクルを起こしてくれました!

・・・と私は信じてるーーーー。




今年も、私のブログをご覧になって、

ほんとにたくさんの人たちが、

ダブルライオンに興味を持ってくださって、

購入されました。

そん中、この12月には、

なんと、ダイヤモンドのダブルライオンをオーダーした方がいらっしゃったんです。


ダブルライオンの周囲をきらっきらのダイヤが取り巻いていて、

それはもう、ほんとにゴージャスで、

そのパワーもきっと何十倍!

まさに最強のダブルライオン。


f0215324_11264817.jpg


そして、このダイヤは、メレダイヤの最高峰と言われる、

アイデアルカットを使用。

そう。これはハリー・ウィンストンなどと同じダイヤを使っているんですねっ(素敵)


ジュリオさんのこのダイヤダブルライオンを身につけている方は、

世界的に有名なアーティストだったり、

日本でも屈指のセレブリティの方ばかり。


いつか、近い将来、ダイヤモンドがいっぱい煌めいている、

ダブルライオンを手にするつもり〜(きゃーー)



もうひとつ、なくてはならない私の、シグニチャージュエリーといえば、

バンコク在住の、ジュエラー、

ジュエリー神吉の、佐知さんのイニシャルペンダントです。


f0215324_11294587.jpg


こちらも、少しずつダイヤも増やしていきたいな。

f0215324_1143550.jpg




先日、佐知さんのところで、

小さなイニシャルペンダントとピアスも作りました。

私の名前のIchikoの 「I」がラブリーなダイヤになっています。

f0215324_11444272.jpg


この小ささが、さりげなくて、素敵に控えめで、でもちゃんとインパクトもあって、いいんです。

f0215324_11452376.jpg



ピアスもすっご繊細で、でも、印象的なデザインで、

動くたびダイヤがきらきらと光ります。


f0215324_11464633.jpg





この小さなイニシャルペンダントは、

元美さんや佳世ちゃん、壁ちゃんも、桝井ちゃんも、

みーんな持ってるの。

これだけつけても、もちろん、素敵なんだけど、

いつもの大きなイニシャルペンダントと一緒につけるとまたいいの、これがーーー。


ちなみに、

壁ちゃんは、2人目の子供さん、こう君が生まれた記念に、

家族全員のイニシャルをつけて、

作ったそう。

自分の子供の名前や、ダーリンのイニシャルを

一緒に入れると、

なんだか家族の絆が強まって、

離れていても、いつも、みんなから守られ、

そして守ってあげている気持ちになれるよね。


佐知さんのジュエリーは、何より気品があるのが気に入っています。

それは彼女の佇まい、そのもの。

華やかで知性があって、何より美人でしょ?


f0215324_11523430.jpg


いつもほんとに素敵です。

こちらは、バンコクにある、佐知さんのサロンでのお写真。

レジィーナのお洋服のファンでもいらっしゃるのですーー。


私の大好きな白襟ちゃんも着てくれてますっ。

かっこいいわ、佐知さん。

f0215324_11544793.jpg


彼女がつけている、イニシャルペンダントは、

私のより少し大きめです。

私も、今度は大きいのが欲しいな・・・。




そんなわけで、

今年も、どこに行くにも、肌身離さず

ダブルライオン&イニシャルペンダントをつけていたわたし。

今年1年の感謝をこめて、

ぴっかぴかに磨いたら、

なんだか2014年も、すっごい素敵なことが起こるような

気がしてきましたー。

そう。

何度も言うけど、

この「気分」が大事なんですよね〜


これからも大切にしますっ。

きゃーん。



※ダブルライオンについてのブログはこちら〜

そんなわけで、もしこのブログをご覧になって、何かお問い合わせなどが

ございましたら、私が窓口をさせて頂きますので、

ブログトップ左のメールアドレスにご連絡頂けましたら、幸いです。


※イニシャルペンダントはこちら〜

by madamregina | 2013-12-30 12:02 | Jewelry

強運お守りジュエリーとレジィーナ   

2013年 11月 27日
f0215324_23321925.jpg





どもども〜。



良くお問い合わせいただくのですが、

私がいつもつけてる、写真のペンダント。


これは、小さい方が、

フジタ ジュリオさんの、ダブルライオンと、

大きなサークルは

バンコクのジュエリー神吉、神吉佐知さんによるイニシャルペンダントです。

f0215324_2321726.jpg




この二つは、私のシグニチュアジュエリー。

つけていると、

何か、素敵なことが起こる、

強運のお守りジュエリーなの。


以前、お財布とiPhoneを盗られたときも、

気がつくと、ダブルライオンをしていなかったーーーー。

元美さんも壁ちゃんも恵美ちゃんも、

みーんな持ってます。

壁ちゃんはこのダブルライオンをつけてから、

念願だった、マイホームも手に入れされて(しかも素晴らしい立地)

二人目のベイビー、こう君をもうけました。

まあ、偶然かもしれない。


そう信じることが、大事ですねんっ、はい。





そして、イニシャルペンダントは、

わたしの名前であるIchikoの英文字すべてが、

この中に入っています。

これは私をイメージして、佐知さんが作ってくださった、

世界にたったひとつだけのジュエリー。

このイニシャルペンダントをつけるだけで、お洋服の雰囲気が、

一気に華やぎます。

ダブルライオンもイニシャルペンダントも、

いつも身につけていることで、安心します。

それで守られている気がするし、

何かうれしいミラクルが起こる気持ちもするんですよね〜。




このふたつ、

レジィーナのお洋服にもぴったりなのもうれしい。

f0215324_236962.jpg


今年5月のイギリスでは、

オリジナルアメコミワンピースに、

こーんな感じでコーディネートしておりました。

f0215324_061094.jpg


f0215324_072417.jpg





私のお友達は、ほぼ全員と言うほど、

ダブルライオンもイニシャルペンダントもオーダーして、持っています。

ま、スクールリングみたいな、もんかな。

えっ?どこの学校やねん(≧∇≦)





ちなみに、写真のグレーのアウターはレジィーナの新作、ロングカーディガン。

この色がすごーくParis的だと思いません?


f0215324_2302954.jpg


軽くて、さらっと着れて、なのにとってもあったかい。

肩もこらなくて、一枚は欲しいアイテムです。


そして、私がもうひとつ気になっているのは、

レジィーナの新作オリジナルコート。


f0215324_2365929.jpg


もうね、デザインもめちゃくちゃ素敵で、

イングリッド・バーグマンコートなのよーーー。

f0215324_2371851.jpg


なのに、ちょっとお値段、リーズナブル。

f0215324_23243449.jpg



ぜったいこれも欲しいんだ。




ちなみにダブルライオンって何?
イニシャルペンダントって何?

という方は、良かったら、

こちらのブログご覧になってくださいね!



ダブルライオンについてのブログ

f0215324_23273093.jpg


イニシャルペンダントについてのブログ


f0215324_11424941.jpg

by madamregina | 2013-11-27 08:03 | Jewelry

やっぱり最強のダブルライオン   

2013年 08月 11日
f0215324_0192349.jpg




そして、やっぱり私の最強の守護神といえば、

ライオンちゃん。これです!

私の胸元で私を守ってくれる守護神、ダブルライオン





f0215324_045781.jpg



先日も、ある作家の方が、ダブルライオンをゲットされて、

つけられた瞬間、とっても心が落ち着き、

はじめてライオンをつけたその夜、

それまで止まっていた仕事の電話がかかってきたのだとか。

これって、思い込み?

うん。思い込みでいいねん。

わたしたちには、自分の想いを託せる、なんらかの媒介が必要なのよね。

それがあれば、安心。

このライオンといれば大丈夫。

きっといいことが起こる・・・

そう信じることが、どこかで運命を切り開く鍵になるんだよ。

つーかですね。

なんと、私も聞いてびっくりしたんですけどね、

まあ、聞いて奥さん。

元美さんが古くからおつきあいのある、

スーパー本物サイキックの先生がおっしゃるには、

私の後ろのには虎かライオンがついてるんだそう(ひょえええええええーーーっ)


で、いざとなったとき、私の前に出て、お守りしてくれるらしい。

どおりで昔から、虎とライオンの赤ちゃんには、

並々ならない親近感を感じてたんだな。

そして、だからなのね。

この、古代インタリオの、ダブルライオンのペンダントを持つと、

妙にしっくりすると思ってたんだわ。



馬とライオンはやっぱり私の守護神だったのね。

ちなみに、ダブルライオンについての問い合わせは、

ご遠慮なく以下アドレスまでどうぞ。

ichikoashiya☆gmail.com

(☆マークを@に変えて送ってくださいませ)

by madamregina | 2013-08-11 19:44 | Jewelry

馬とライオンが私の守護神?   

2013年 08月 11日
f0215324_2338387.jpg




昔から、馬、ライオン、虎、バッファロー、

シマウマ、ヒョウなど猛獣系に、ときめいていたわたし。


ま、子供の頃、犬や猫だけでなく、おうむやサル(!)など、

まるで動物王国のような家に住んでたことも関係するわね。



これら猛獣系のグッズに囲まれていると、とにかく、落ち着くんです(笑)


でも、大阪のおばちゃんのライオンの顔、ぼーんっみたいなTシャツとかとは、

ちょっと違うねん(笑)

動物モチーフこそ、ロイヤルなテイストがなきゃ、意味ありません。


そんな中でも特に馬とライオンは別格に好き〜。


上の写真は、レジィーナの元美社長に頂いた、

馬とライオンがモチーフのバングルです。

馬のバングルは、アンティーク。

なんとも言えない、ココア色にゴールドの馬の顔と蹄鉄。いい味わいでしょ?

f0215324_172915.jpg







ライオンは小さいながらも、顔が猛々しくて好き。

それにしても、この二つ、なんとも雄々しくて、頼もしいじゃないか。


なんだかつけているだけで、強運が舞い込みそうだね。

さすが、元美さんのチョイスです。

この馬蹄もいいでしょ?でもこれは佳世ちゃんのーーー(狙ってます笑)

f0215324_0213940.jpg


スカルとCHANELの相性もいいわ、いいわ。


f0215324_023066.jpg




ところで馬をモチーフにしたファッションは、エルメスやセリーヌのように、

乗馬を優雅に楽しむ、

ヨーロッパの貴族や富裕層のライフスタイルから生まれたもの。


そんなロイヤルなエッセンスを取り入れているのが、

いま、レジィーナに入荷したばかりの馬柄スーツです!

いやあ、斬新、

ここまでの馬柄でスーツってあったかしらん?


なんてユニークなんだ!

私もさっそく着てみました。




f0215324_23483825.jpg


素敵〜。

こちらはブラックですが、

結局わたしは、ネイビーを買いました。

フォーマルでも合わせられて、

デニムなどカジュアルなコーデにもいいよね。

さっそく、先日、ジュリオさん、マリさんの素敵なカップルと、

芦屋のたか木さんに伺ったときに着ていったのよ。

中に着ているのは、胸にスリットが入った、タンクワンピ。

こちらもネイビーなんだけど、

生地に少しスパンデックスが入ってるので、伸縮性もあり、

めっちゃ着やすいのー。

それでいて、エレガントに見えて、いいよねいいよね。

素敵なジュリオさんとマリさんと。

f0215324_1144512.jpg


もっちろん、ダブルライオンちゃん、つけてます!


そして、このワンピースに、馬柄のネイビージャケットを着ると、

こんな感じ〜。


f0215324_1145521.jpg


f0215324_11443622.jpg



レジィーナの馬柄、めっちゃ好きになりましたん。

f0215324_11462216.jpg


これ、お袖をめくると、真っ赤なサテンの裏地がっ。かわいーーの。





そして、もうひとつ、私のお気に入り馬グッズは、

こちらのトートバッグです。


f0215324_2356102.jpg



おそらく20年ぐらい前に、ボストンのラルフ・ローレンのショップで、

購入したものですが、

かなりデカく、荷物を入れなくても重いので、ほとんど使ってなかったんだけどね。

レジィーナの馬柄スーツを見てから、

思い出して、クロゼットから引っ張りだしてきました。

縁取りが上質なヌメ革で、けっこう高かった印象が(ひーーー)

裏は、こんな感じの柄です。


f0215324_042729.jpg



馬具モチーフもとってもラブリーよね。


f0215324_054789.jpg


f0215324_062446.jpg


f0215324_051618.jpg



レジィーナも馬柄シリーズが出たことだし、

しばらくお蔵入りだった、このトートもようやく出番がきたようです。

by madamregina | 2013-08-11 11:46 | Jewelry

ジャンクLOVE   

2013年 08月 08日
f0215324_1250274.jpg


f0215324_1249973.jpg


私ぐらいの歳になりますと(っていくつやねん。ま、ヨーダほど)

パーティーなどで出会うマダムたちは、

みなさま、息を呑むような本物の、高級なジュエリーをつけておられます。

うらやましーです。


でも、わたしはそんな中で、

ボストンやNYで買った20ドルぐらいのニセダイヤの指輪とかつけちゃったりして、

もう、すんません。

だけどさ、
人生、高級なものだけ身につけてても、おもろないよ(負け惜しみw)


ハイ&ローをかっちょ良くコーデさせるのが、センスの見せどころ。

あう、ハイの方はほとんど持っておりませんが・・w.



ま、そんなわけで、

高級なジュエリーはほとんど持っていない私ですが、

ヴィンテージのジャンクジュエリーなら(と言って許されるなら)

山ほど持ってるんだっ!

どうだ、まいったか?



特に、1930年代〜60年代のフェイクジュエリーは、

もう20代の頃から集めておりまして、

ちょっとしたコレクターなん(誰
も褒めてくれないけど)

で、ほんの一部ですが、写真を撮ってみたの。

f0215324_1242497.jpg


f0215324_12492576.jpg





そしたら、やっぱり私はこーゆージャンクが好きなんだなぁと

つくづく思ったよ。

LAのアンティークマーケットやロンドンのポートベローなど

旅に出るたび、買い集めてきた、ジャンク。

ほとんどつけることもないんだけど、手放せません。

なぜなら、このひとつひとつに、

買ったときの場所やいろんな思い出がつまってるから。

たとえば、ニセエメラルドとダイヤモンドをあしらった、コスチュームウォッチは、

LAのローズボールのフリーマーケットで、

20代の頃、めっちゃ悩んで買った。

f0215324_12441821.jpg



きっと当時のわたしには高かったんだな。

なんかラインストーンもいくつか取れちゃって、

情けない姿になってるけど、でも新しいものにはない、

味わいがあります。時計もとまったまま。

あ、ちなみにわたくし、ROLEXもカルチェの時計も腕にはつけるけど、
時間はぜんぜん合ってません。

正確な時間は携帯で見れるやん

(ひえええーーーー。じゃ、何のための時計)

話それましたが、
特にラインストーンものには目がないんです。



いくつかは、カリフォリニアのパサデナの
コロラドブールバードってところに、
当時立ち並んでいた、
渋い、ヴィンテージショップのいくつかで買ったん。

f0215324_12455069.jpg
f0215324_12445244.jpg


東にもいいのがありました。

フィラデルフィアの近く、ランカスターのアンティークモールや、

ヴァーモント州のベニントンなどなど。

アメリカの古い都市には、

当時、ごまんとこんなジャンクジュエリーがひしめいていたのよね。

Parisのクリニャンクールやロンドンのポートベローとかでも買ったけど、

アメリカのフリーマーケットやスワップミートに比べると、

かなり高いんよね。ま、いいものを揃えているけど。

f0215324_12465091.jpg


そういえば、かつて私が好きだった旅は、

ヴィンテージショップやアンティークマーケットを巡る旅でもあったなぁと、思い出した。



50年代のおもちゃやミッキーやミニーや、

鏡、地球儀、革ジャン、帽子、毛皮、ファイヤーキングなど・・・・

それこそ、クズの山から、宝物を掘り出す喜びは、

高級ショップでお買い物する以上に
100倍アドレナリン炸裂で、
真のお買いものの楽しみがあったような気がします。

また、そんな旅が、したいね。


f0215324_12472810.jpg


f0215324_12472320.jpg

by madamregina | 2013-08-08 13:03 | Jewelry

ダブルライオンの力   

2013年 07月 13日

f0215324_1055359.jpg




数日前、とてもとても大切なメールをある人に送りました。


そのお返事に、ある意味、私の仕事人生の、

すべてがかかってた…(と言っても過言ではありませんっ)

ひょええええ。

緊張MAXよ。

私はほぼ祈るような気持ちで、

なんでかわかんないけど、

ダブルライオンのペンダントを

2階のジュエリーBOXから持ってきて、

そのメールを送る寸前、心臓をバクバクさせながら、

浮き彫りになったライオンをなでなでしたり、

PCの画面にくっつけて、スリスリしたりもしてみた。

私の願いがどうか、叶いますように・・・って。

あほやね。

こんなことしたの、はじめてやわ。



でも、ダブルライオンはね、私のお守りペンダントなんだ。



このダブルライオンは、いまから2600年以上前の、
古代ギリシャ(BC600〜BC800)の紋章のひとつだそう。


硬いガーネットに掘られたライオンの形から、

古代においても、都市国家の王、

または位の高い貴族が所有していたインタリオだった可能性が高いと言う。

そのライオンのインタリオを、蝋やワックスに押しつけて、

浮き上がった模様を、18金ゴールドで象ったものが、ダブルライオンのチャーム。

そのライオンが両面につけられたものが、ダブルライオンです。

片面だけのものもあります。

ネックレスにも指輪にもなるのよ。

周囲をダイヤできらっきらに縁取ったものもあります。

見ているだけで、なんともいえない、強さと大らかさを感じるのーーー。

ぷっくらふくらんだ、ライオンのボディを触ると、安心する。


こんな風に、振り返った形のライオンは、

古代のインタリオの中でも非常に珍しいとのこと。


「振り返ったライオン」のインタリオは、

人を守る力を持っているとされ、20年前から「幸福を呼ぶライオン」と噂されていたらしい。


でも、

本当はその人が本来持つ能力を、引き出し、マイナスのエネルギーを封じ込めてくれる、

パワーがあるらしい。


そして、

「このダブルライオンは、そのときベストの道を選ばせてくれる」


きゃーーーーーーーっ。

これこそが、ダブルライオンの力!!!


この不思議なパワーの実態は、持った人しか、なかなかわかんないと思う。

別に何かが大きく変わった、とか、

病気が治ったとか、そーゆーのとはぜんぜん違う次元のものです。

でも、私のお友達の多くはほとんど持ってます。

中には男性もいます。

そんな彼らが共通して、言うことは、


「なんかわかれへんけど、これつけてると、
守られてるって気がするよね。
つけてなかったら、めっちゃ不安になるねん。
不思議やなぁ」


ダブルライオンのネックレスを買ったとたん、

ずっと探していたお家が見つかった、とか、

望んでいた子供が出来た、とか念願だった弁護士の国家試験に受かった・・とか、

いろんなお話を聞きます。

でも、こーゆーのって一歩間違えば、やばい系でしょ?(笑)

不思議なことに、このダブルライオンは、

スピリチュアルとか、そんなことにあんまり興味のない人たちほど、欲しがります。


名前をあかせば、あっと驚くセレブリティたちもつけています。

私も海外を旅したとき、

ほんとにこのライオンたちに守られてるいる気がしました。

何か邪悪なことが起こるときは、決まって、

このライオンをつけ忘れた日。

エルメスのベニエを盗まれたときも(許せんっ)

気がつけば、ダブルライオンを、つけ忘れてたのー(≧∇≦)

私は、自分のシグニチャージュエリーやお守りジュエリーと思ってつけている。

そして、重要な契約時や子供が受験するときなど、

何か大切なときがあるときには、身につける・・・という人も多いそう。

このライオンを手にしてから、どんどん人間関係が変わったという人も。

でも、決して、宗教的なものではなく、人から人へと

このライオンが持つ古代のパワーが伝わっていったのかもしれないね。


何より!

わたしがこのダブルライオンを、はじめて身につけたとき、感じたのは、

とっても不思議な「安心感」だったの。

これはラッキーチャーム、そう信じてつけることがきっと、強運を呼び込むんだろうと思う。

一度だけ、ダブルライオンについてブログにUPしたら、

20人ぐらいの方から問い合わせがあり、

彼女たち全員がいま、ダブルライオンをつけています。

でも、これ、凄いよって、言いすぎるのも、なんか、変な風に思われそうだし、
だから、たった、一回だけしか紹介していません。

でもいまも問い合わせがくるんだよね。


そして!

数日前、私の仕事人生を左右するかもしれない、

アクションを起こすその瞬間、

ダブルライオンの力を借りたい!と本気で思ったこと、

ちょっと自分でも、びっくりだった。

で、私が送った、その人へのファーストコンタクト。

相手がどう反応してくれたのか。



もう、どっきどきで、待ってたわけよね。

そしたら、すぐにGmailに返信がっ。

それを読んで、きゃー!
全身鳥肌。

その文面は、
もう、これ以上は望めないってほど、素晴らしく心踊る、返信だった。

ひれ伏すほど、完璧。

いやあ、勝負はまだまだ、これからですが、

とにかく、夢の扉を開けるための、鍵は手にした。

でね、今日もまた、ちょっとした奇跡が起こりました。
Iさん、ほんとにありがとうございました。



そして!

Yちゃん、Sさまに、心からの感謝を述べたいです。

ほんとにありがとう。ここまでこれたのは、あなたたちのお陰です。





そして、このライオンちゃんにも感謝!





■もしこのブログをご覧になって、何かお問い合わせなどが

ございましたら、

ブログトップ左のメールアドレスにご連絡くださいね。

by madamregina | 2013-07-13 11:06 | Jewelry

My signature jewelry @ジュエリー神吉 展示会のご案内   

2013年 03月 29日
f0215324_20441734.jpg


今日はね、いつもつけていると、必ず褒められる、

私のシグニチャージュエリーをご紹介します。



このペンダントは、

タイ在住のとっても素敵なジュエリーデザイナー、神吉佐知さんの作品です。

バンコクは、世界に名だたる、宝石集散地。
そんな中で石選びからデザイン、製作に至るまで全てをプロデュースされていて、

バンコクにJewely Kamiyoshi
というサロンをお持ちです。

佐知さんは、タイに暮らす日本人駐在員マダムたちの間では知らない人がいないほど

とっても有名なジュエリーデザイナーであり、セレブリティ。

このイニシャルペンダントは、

佐知さんのコレクションの中でも、大人気のロングセラージュエリーです。

f0215324_21115875.jpg




このサークルの中に、Ichiko

という、私の名前がぜーんぶ入ってるんですよ。

昨年の夏に出来上がってきて以来、ロンドンに行くときも、どんなときにも、

いつも私の胸元にあった、このペンダント、

このときより、少しダイヤモンドを増やして頂きました!

どうどう?

さらに華やかに、そして、なんだかとっても優しいイメージになりました。


f0215324_022961.jpg



そして、このペンダントにぴったりの、3色のゴールドのチェーンも買って、

それを2重にして、つけています。

f0215324_0245070.jpg


このチェーン、小さな塊に実に繊細なカットがほどこされていて、

それをまた、つなげているので、光りの加減や角度が変わると、

きらきらと輝きます。

それはもう、ほんっとにダイヤモンドみたいなのー。

最初見た時、極小のメレダイヤがいっぱい埋め込まれている!と思ったほど。


そのまんま、ロングでつけても、とーっても素敵。

f0215324_0322065.jpg


f0215324_0282368.jpg



私にとって、このペンダントは、いまではなくてはならない、存在です。

単にお洒落・・というだけではなく、

つけていないと、気持ちが落ち着かないんですよね。

どこにいくときも、つけています。

もはやお守りのような存在。

重ねづけしても、とっても素敵です。




私はいつも、もうひとつの私のお守りジュエリーである、

ジュリオさんの、
幸運を呼ぶダブルライオンと一緒につけています。

f0215324_0461874.jpg


このダブルライオンも、すっごい強運を運んでくれるジュエリーなんです。

f0215324_043575.jpg


この前、長唄の会でお目にかかったコシノヒロコさんも、

ジュリオさんのジュエリーの大ファンで、

とってもラグジュアリーなダブルライオンのリングをされていました。


私はときどき、この最強コンビをあこやのベビーパールを3連にして、

もう、持っているもの、ぜーんぶつけましたよ、みたいな感じで、

重ね漬けするんですが、どこか品のあるオーラーを醸しだしてくれます。

f0215324_0453328.jpg



そして、もちろん、シンプルにこんな重ねづけもお気に入りです。

f0215324_0525154.jpg


f0215324_0523061.jpg



カジュアルでも、エレガントでも、どんなお洋服にも違和感なく、

溶けこんで、これをつけるだけで、クラスアップさせてくれる、

まさに、私のシグニチャージュエリー。

f0215324_0562386.jpg





レジィーナロマンティコの阪口社長はじめ、

佳世ちゃん、ゆりちゃん、

そして、芦屋のお料理教室、アランチャの中西しゅう子先生などなど

お友達のほとんどが、このイニシャルペンダントを持っています。



この写真は、先日佐知さんがいらっしゃった際、
ウェスティンホテル大阪の故宮で会食したときのもの、

なんと、女子全員、イニシャルペンダントをつけておりますっ!


メンバーは、

阪口社長、佳世ちゃん、周平君、ゆりちゃん、

そして、芦屋のお料理教室、アランチャの中西しゅう子先生。

いちばん右が神吉佐知さんです。素敵です。


f0215324_1110433.jpg





f0215324_11105544.jpg



そして!

そんなイニシャルペンダントがオーダー出来る、

ジュエリー神吉の展示会が4月5日(金曜日)から

名古屋、芦屋、大阪、東京などで開催されます。

もちろん、イニシャルペンダントだけではなくて、

オリジナルジュエリーをオートクチュール感覚でオーダー出来るフェアです。

日時と場所を以下の通り。

みなさま、ぜひぜひお越しくださいね。

佐知さんにお会いするだけでも、とっても気持ちが安らいで、

優しい気持ちになるはずです!


Jewelry Kamiyoshi 2013
Spring exhibition in Japan



■4月5日(金曜)〜8日(月曜)10:00〜20:30
名古屋:マリオットアソシアホテル
※当日15階フロントにて「神吉佐知(かみよしさち)」の部屋番号をご確認、
ホテルスタッフがご案内。


■4月10日(水曜)〜13日(土曜)10:00〜18:00
芦屋:芦屋ギャラリーT
JR芦屋駅北口を地上に出て左手道添いのブティック

■4月14日(日曜)〜17日(火曜)10:00〜20:30(17日のみ18:00まで
大阪:リーガロイヤルホテル
※当日タワーウィング23階のフロントにて「神吉佐知(かみよしさち)」の部屋番号を確認してください。

■4月19日(金曜)〜23日(火曜)10:00〜20:30
東京:ホテルニューオータニ
※当日フロントにて「神吉佐知(かみよしさち)」のお部屋へお電話ください。

連絡先
■日本   080−4234−7672
■バンコク +6681−869−7777

by madamregina | 2013-03-29 10:33 | Jewelry