カテゴリ:Stage( 1 )   

魅惑の長唄の夕べ@芦屋たか木   

2013年 03月 12日
f0215324_1442223.jpg





どもども〜。


わたくし、先日、

とっても素敵な長唄の夕べを楽しんで参りました。

ふっふ。


こんなわたくしも、

たまにはミュージカルやマイケルのコンサート以外にも足を運ぶんだよ(笑)

場所は、芦屋の京料理「たか木」さん。

長唄と、ミシュランスターの日本料理の旬の味を楽しむ夕べって、

なんだかお洒落すぎません?



冒頭のイケメンブラザーの写真は、

美しい三味線を聴かせてくださった、兄の杵屋禄山さん(右)と

魂に響く歌声を披露してくれた、弟の禄丈さん。


日本の古典芸能の将来を担う、素晴らしいお二人です。



静謐なるたか木の空間で、ごくごく限られた人たちだけのために、

開催されたこの贅沢な長唄の夕べ。

お誘いくださったのは、レジィーナロマンティコの阪口社長です。

禄丈さんは元美さんの愛娘、佳世ちゃんとゆりちゃんともとっても仲良しの、

彼女たちにとってはお兄ちゃんのような存在とか。


そんなわけで、春のはじめの香りがする宵、

たか木さんを目指しました。


わわ、ライトアップされたたか木さんのエントランス、

そしてこの風情溢れるアプローチに、思わず心ときめきます。


f0215324_1113245.jpg



f0215324_1314468.jpg



f0215324_1122130.jpg




佳世ちゃんは心友の紗季ちゃんを誘って、

なんとお二人、こーんなラブリーなお着物姿で登場よ!


どうどうどう?この可愛さったら、もうーーーーーーっ。

たまんなーい。

f0215324_1295963.jpg



わたしもお着物で来ればよかったなぁ。

あ、でもレジィーナの新作ドレスもいいでしょ?いいでしょ
(久々、デターーーー自画自賛ーーーーー)

こんなかわいい、娘さんたちと一緒に写真撮ると、

なんだか気分が上がりますね〜。きゃん。

f0215324_1405680.jpg



佳世ちゃんと二人で。

f0215324_1371328.jpg



紗季ちゃんと二人で。


f0215324_1382573.jpg


元美さんは、北海道、東京出張からこの日駆けつけて、

月の庭の美保ちゃんと一緒に。

f0215324_135988.jpg


元美さんは、新作のジャッキー風スーツ。

ほんとに素敵。

美保ちゃんはきゃーーー、なんてお洒落な紬のお着物。

さすがご実家が京都の呉服屋さんだけのことはあります。


しかし・・・・

長唄を間近で聴くなんてはじめてのことだし、

最初は、借りてきた猫状態、猫に小判というなんとも場違いなところに

来ちゃったわ・・・およよ、

という感じだったのですが、


これがあああーーーーっ!!!!!

羽織袴に身を包んだ、彼らが登場した瞬間、

一瞬にして、空気感が変わりました。

その凛とした緊張感、心地いいのか悪いのか、なんだかよくわかんないんだけど、

心の芯の部分がざわざわーっとする不思議な感覚で、

気がつけば、禄丈さんの輝かしい歌声に魅せられ、

禄山さんのちょっとロックな三味線の響きに、感動の嵐。

鳥肌〜。

これはミュージカルやマイケルのコンサートでうおおおおおっと、

熱狂の渦に巻き込まれる感覚に似てるじゃないかっ。


禄山さんの魂に触れる、三味線の音色、素敵。

そして、禄丈さんのつややかな歌声が。

たか木の空間に満ちて、ふくらんで、濃密になっていく感じが、

なんとも心地良くて、

波動がどんどん良くなっていくのを実感出来るようでした。


そして、改めて、紋付袴の美しさに魅せられました。

最近、大河ドラマ「八重の桜」を見てもいつも思ってるんですが、

黒字に紋のテキスタイルって、めっちゃくちゃカッコイイと思わない?

この日の演目は、

『梅の栄』

そして、

『大菩薩』

大菩薩の、ちょっとジミヘンな三味線のリズムと音に、アドレナリン炸裂しました!


長唄っ、かっちょえええええーーーーーーーっ。

彼らの美しい佇まいも、さることながら、

やっぱり、子供の頃から、ひとつの芸を極めるため、

ひたすら芸の道一筋で生きてきた人にのみ宿る、オーラ、光りが

なんともいえず、魅力的でした。



そして、パフォーマンスが終わったあとは、

元美さんからのお花が贈られました。

アレンジは、もちろん、美保ちゃん。


佳世ちゃんから進呈。



f0215324_293682.jpg



そして、お食事です。


まずは、こんな春を感じさせる、向付から。

f0215324_2103976.jpg


撮り忘れているお料理もかなりありますが、


ざっとお写真だけ、ご紹介します。

f0215324_2114780.jpg


f0215324_2122230.jpg


器もほんとに素敵なのです。


f0215324_2114780.jpg


f0215324_212578.jpg


f0215324_2135277.jpg


f0215324_2142012.jpg



いずれも、季節を目で楽しみ、舌で堪能できる、

素晴らしいお料理の数々。


芦屋マダム御用達のお店としても知られていますが、

ランチもなかなか予約が取れないのもうなづけます。

ちなみに、今発売中の、「あまから手帖」には、

たか木さんの芦屋の新しいお店が紹介されています。

この写真は、私の大好きな関西屈指のフォトグラファー、

塩崎聡さんが撮影されているんですよ。






それにしても、

こんな素敵な空間で、

日本の古典芸能である長唄と三味線を楽しみ、

そのあとは、四季の味を散りばめた素晴らしい懐石を頂く・・・

これぞ、まさに日本の美を凝縮させたような、

久々に、日本人に生まれたことを誇りに思える、

素晴らしい夜でした。


禄山さん、禄丈さん、素敵な演奏ありがとうございました。

そして、お誘いくださった元美さん、佳世ちゃん、ご一緒出来た美保ちゃん、

紗季ちゃん、

ありがとう!

楽しかったね。

by madamregina | 2013-03-12 10:42 | Stage