<   2007年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

オーラ占い   

2007年 11月 30日



おいら、日々ロイターのニュースを日経新聞がわりに見ておりますが、
実は、白クマ君の成長記録なーんていう、こんな画像をチェックしてたりいたします。

(写真はロイターより拝借)
http://jp.reuters.com/news/pictures/slideshow?collectionId=1316

もうむっちゃくちゃかわいいであります。

で、こちらは日本の白クマ、ピース君の成長記録です。

http://www.tobezoo.com/shiiku/peace/index.htm


ちなみにみなさんは白クマ占いってご存知ですか?

http://www.orangepage.net/entame/fortune/whitebear/index.html

生年月日から占うあなたの恋の傾向と対策。
うふ。おいらは黄オーラ白クマ、恋愛至上主義女なんだってさ。
(かつてはね・・いまはどうよ?食欲至上主義かい?)

by madamregina | 2007-11-30 23:40 | Diary | Comments(0)

セレブなおもたせ?   

2007年 11月 29日


最近いただいてうれしかったもの。
それは紫野和久傳さんのすっぽんの煮こごり。
真四角のガラス製の器に入ってます。

そのまま食べてもよし。
お豆腐やお大根の上に乗せて食べてもいいかなー。


もうひとつは同じく紫野和久傳のおもたせで
カラスミ餅。
お餅の中に肉厚のからすみが入ってて、
炭火で焼いてたべると気を失いそうになります(マジで)




そういえば、お取り寄せのおもしろいサイトを見つけました。

一粒3千円の梅干から5キロ3万円のロハス米まで、
泣く子も黙る史上最強のセレブなお取り寄せとか・・・・
おもたせにもいいですよっ(って高すぎるけど)

(いやしかし、セレブっていう言葉、いまや使うと気恥ずかしいですね、かなり・・・)


書いているのは世界バリバリバリューの放送作家。
読み物としてもかなり楽しめます。

史上最強セレブなお取り寄せ
http://www.kozocom.com/gourmet/ippin/index.html

by madamregina | 2007-11-29 00:19 | Diary | Comments(0)

秘密兵器   

2007年 11月 28日


おいらの冷蔵庫にいつもある常備品、それが写真の熟成ゴーダミックスチーズです。
イカリスーパーに売ってます。お値段499円。

フライパンにひと袋丸ごと入れて、生クリームを少々(チーズの濃さはお好みで)
ゆでたパスタをばさっと入れて、混ぜるだけで出来上がり。
時間にして10分ですか。

あっつあつの湯気が立ってるうちにそのとき冷蔵庫にあるチーズを
チーズおろしでポロポロっとかけていただけば、
ひええええええ、美味しすぎますっ!!

そのへんのイタリアンによくある4種のチーズのパスタなんか、
足元にも及ばない深い味わい。完成された料理です(ほんまかい)




というわけで、ある日のおいらの夕食です。




ワインはハワイで買ったジンファンデル




アテは冷蔵庫の残りもの


いやああ、しょぼい夕食でも家ごはんがいちばん!

by madamregina | 2007-11-28 12:03 | Diary | Comments(0)

年収?   

2007年 11月 27日



先日アメックスのホテルに関する簡単なアンケートに答えました。
ほんま、めっちゃ簡単なシートにちょろちょろっと書くだけです。

それが!後日、そのアンケートのお礼として、
写真のギフトクーポン1000円分が送られてきました。

かかった時間わずか3分。それにしては大変有意義なる報酬ではないっすか?
うっれしー。

というわけで、1000円の報酬でもこれだけありがたがるわたくしの年収は
押してしるべきですが、
なんとも恐ろしい(というかちょっと下世話というか)
年収INというサイトを発見。

http://nenshu.in/

ひえええええ。
会社員のみなさんって、けっこうもらってらっしゃるんですね。
うらやましー。

by madamregina | 2007-11-27 13:11 | Diary | Comments(0)

めくるめくテーブル   

2007年 11月 26日


先日、神戸で中華料理店「神戸元町別館牡丹園」を営まれる、
王さん宅で楽しい宴がありました(パーティじゃなくて、あくまで宴っていう感じです)


神戸元町別館牡丹園はわたしが世界一美味しいと思うチャイニーズ。
とにかく学生の頃から30年近く通っている、愛して止まないお店です。

2代目ご主人の王さんが作る中華はとにかく別格。
おいらが、ミシュラン調査員なら、迷わず、3ツ星、いや6ツ星ですわ(マジで)

そんな王さんが親しい仲間を集めて、腕を振るってくれる宴の料理、
もううううう、サイッコーです。

この日もすっごい料理が次々に運ばれ、みんな我を忘れ、言葉を失い、
感動に胸震わせながら、「シャンパンもう1本!」などとあつかましく叫び、
気がつくと、7時間という長きにわたり、ただただ、食べかつ、飲み、喋り、笑い、笑い、
そしてまた食べる、飲む・・という最高級の1日でした。

いやあ、人が食べた美味しいものなんて写真を見るだけじゃ、おさまんない!という
おいらですが、
みなさんにご紹介せずにはいられないっ。
一部はお店でも食べれますので、
ぜひぜひ、いらしてみてくださいね!

卒倒級に美味しい中華です。

まずは写真のクリュグのシャンパンからスタートです。


めくるめく宴の予感



あああ、シャンパンの最高峰クリュグはやっぱり美味しいわ。



王家特製の極上ピータン。トロントロンです。




こんなシューマイ食べたことない。宝石のようなシュウマイです。お店でも食べれます。



鯛の子(あせってピンボケですわ)



こっちはたらこの炊いたの(うっまー)



恍惚のあわび!壮観です!




眩暈しそうな伊勢えび。特製マヨネーズでいただきます。



ご馳走のあとに王さん手作りの豚汁(サイッコー)



まだまだ続くよ超極上但馬牛のサーロイン




とろけるようにジューシーでこゆい肉味にノックダウン。



えーっ。まだまだうなぎも待ってます。






これはなに?ハチの巣ですって。はじめていただきました。美味しい。



王さん渾身の力作グラタン。感涙にむせびました。実はお店の隠れメニューとか。




よう、こんだけ、食べたでしょ?
ほんまにお腹パンパン、20分目ぐらいまで行ってるのに、
ステーキ食べれる自分がこわかったです。

がしかし、
気持ちがこもった料理って、いくらでも食べれると再確認しました。

おそらく、3キロは太ったと思います(ひええええ)

いやあ、生きてて良かった良かった。


神戸元町別館牡丹園
http://www.botanen.jp

by madamregina | 2007-11-26 00:59 | Diary | Comments(0)

クリスマス   

2007年 11月 25日



みなさん、この3連休はいいお天気で絶好の行楽日和でしたよね~。
どこか行かれましたか?

おいらですか?
コーナンとホームズへ行ったぐらいか(汗)。

で、もうすぐクリスマス。
庭の木にイルミネーションをつけて、
玄関にリースを2つ、そして、
サンタさんのライトを出してきました。

このサンタは、LAのアンティークショップで見つけたもの。
確か2ドルぐらいだったと思います。
もう、ボロボロです。

でも、なんとなく捨てられないんですよね。
夜になってライトアップすると、キズも目立ちません(笑)

来週早々にはもみの木を買いに行って、
ちょっとだけクリスマス気分を満喫したいと思います。


そうそう。
クリスマスのイベントに向けて、
リアルラボでスキンケアを忘れずに!

by madamregina | 2007-11-25 23:52 | Diary | Comments(0)

東京ミシュラン   

2007年 11月 23日




東京ミシュランが出版されましたね。
おいら、そういえば、パリ、ロンドン、ベルギーなどなど
ヨーロッパに行くときは、あの赤いミシュランを羅針盤に
ホテルやレストランに予約を入れ続けたもんであります。

で、結論!
はっきしいって、あんましアテになりませんわー(すんません)

ただ、今回の東京で注目すべきは選ばれた掲載店がすべてが星を獲得したってことですね。

「3つ星」・・・・・8軒
「2つ星」・・・・・25軒
「1つ星」・・・・・117軒


3ツ星8軒は以下の通りです。


・神田(日本料理)

・カンテサンス(現代風フランス料理)

・小十(日本料理)

・ジョエル・ロブション(現代風フランス料理)

・すきや橋 次郎(日本料理 寿司)

・鮨 水谷(日本料理 寿司)

・濱田家(日本料理)

・ロオジエ(フランス料理)

この中でおいらが行ったお店もありますが、
えっ、ここが?!と正直首を傾げちゃうお店も・・・。
ミシュラン審査員の選出基準とおいらのテイストって違うのね・・・。



今回、東京が獲得した星の総合系は、本家おフランスよりも多く、なんと世界一。
ジャパンはとうとう世界でいちばんの美食大国になったんですね~。
おいらは大阪、神戸もぜひ入れて欲しいと思いますが。
(まあ、ミシュラン市場ではって話しですけど)

ちなみにロイターによりますと、
「パリもニューヨークもローマも忘れてちゃえ。グルメの本場は東京だ!」
と書いていたとか。


しかし、そりゃ、そうだろう。
パリが美味しいっていったって、イタリアが旨いっていったって、
我がジャパンほど美味しい国が他にあろうーか。
あるわけないやん・・・ですよね。




ミシュラン、どうだ、まいったか?!

by madamregina | 2007-11-23 16:53 | Diary | Comments(0)

エアメール   

2007年 11月 22日



海外ロケで、約2年間、パリ、ロンドンと計6回、一緒に仕事をした
イギリス人フォトグラファー、Mary McCartony マリー・マッカートニー。

その彼女からロイヤルメールが届きました。

封筒の中にはマリーがロケのあと、激写してくれたなつかしいポートレートが
入ってました。

場所はパリ郊外のバルビゾン。
ディレクターさん、コーディネーターさんと一緒に映ったものもあります。

マリーはポール・マッカートニーの次女で、現在ロンドンを拠点に、
写真家として活躍する一方、マッカートニー家を代表して、
動物愛護の啓蒙活動でも大忙しの人。

そんな彼女がこんな日本の、おいらのようなへなちょこプロデューサーのことを覚えていてくれて、
思い出の写真を送ってくれるなんて、感激です!



彼女こそ、生まれたときからの正真正銘のセレブリティ。

でも6回の仕事で感じたのは、自分が特別な人と思われることをとても嫌がり、
普通の庶民の暮らしを心から楽しんでいる人でした。

服装だって、TOPSHOPの1枚6ポンドぐらいのペラペラのワンピースを着て、
足元はビーサンなんて、いうくだけた格好ばかり。
とにかくブランドものを着てたのを見たことがありません。

アクセサリーだって、本物の宝石は小さなルビーのピアスだけ。
「これ、ママの形見なの。アンティークよ」
と自慢してましたっけ。

でも、きちんと写真とメッセージカードを手書きで送ってくれるってところが
素敵です。

まさにロイヤルな女性です。

唯一残念だったのは、写真の中のわたしが
ロケでそのへんを走り回っていたせいか、
難民キャンプに参加した怪しいアジア人という風貌だったってことであります。

by madamregina | 2007-11-22 23:18 | Diary | Comments(0)

トリュフソルト   

2007年 11月 22日







http://www.tartuflanghe.it/


最近我が家の食卓での常連が写真のトリュフソルトです。

少し前、イタリアの友達からお土産でもらって、大コーフン。

トリュフフリークの人にとっては、
そして、生のトリュフが高すぎてあまり食べられないっていうおいらのようなものにとっては
サイッコーの救世主。



フランス産の極上塩(名前忘れた。ゲランドより高級そうだった)の中に
イタリア、ピアモンテ州アルバ産の最高級トリュフをギュっとフリーズドライしております。

ふたをあけると、プーンと香る、あのトリュフ独特の官能的なまでの匂いに、クラクラしますけん。

黒トリュフソルトと白トリュフソルトがありますが、
ぜったいに白であります!

そういえば、15~16年前、NYにある
ドミンゴやパパロッディが良く行くという
セントラルパーク沿いにある「サンドメニコ」ってイタリアンレストランで、
わたくし、生まれてはじめてホワイトトリュフの存在を知りました。

パスタの上にちょろちょろ~と削ってくださったのですが、
これが、もうティッシュペーパーより薄いかってほどの鰹節状態で、
びっくりするほど少ない量。
でも驚愕のお値段だったのをようく覚えていますともっ!!

パリのメゾンドトリュフではおサルさんの脳みそぐらいの
生トリュフが60万円ぐらいしていて、卒倒しそうになったこともありましたっけ。

そんなトリュフで作られたお塩。
3000円前後ならぜったい買いです。超おすすめです。

ステーキ、サラダ、パスタ、と何にかけてもオッケー。
おいらのお気に入りはあっつあつのご飯の上に半熟卵をのせて、
その上からパラパラパラ・・・・・あああ、たまらんわー。


ちなみにこちらがおすすめのイタリア食材メーカーのHPです。


http://www.tartuflanghe.it/


が!イタリア語なんで良くわかりまへん~な、
おいらのようなトリュフ好きな人に朗報です。

ちょっと入手しました、情報によりますと、
11月16日(日程確かめてね)から阪急百貨店で開催の
イタリア展でも見つけられるかもってことです。


今日あたり、出来れば牡蠣のクリーム煮なんて料理に
パラパラとかけていただきたいです。


日本のこちらの「美味しいイタリア食材専門店」でも買えます。
こちらは100グラムで2500円でした。
この前はソールドアウトになっていましたが、
入荷したようであります。




http://www.amassimo.jp/

by madamregina | 2007-11-22 11:34 | Diary | Comments(0)

乾燥注意報発令!!   

2007年 11月 21日








この季節それでなくても乾燥してるのに、
おいらの家の中は、はや乾燥地獄のゴビ砂漠(ゴミ砂漠?)と化しております。

先日は山の気温1度でした(ひえええ)
ここまで寒くなりますと、もう、そのへんの暖房器具ではラチがあかんっ。
石油ストーブ、オイルヒーター、ガスストーブなど総動員しても、
なんかスースー隙間風が吹くような感じで、西半球いち寒がりのおいらにとって
まさに南極大陸のよう。


そういうときは暖炉を炊くに限ります。
うちのは北欧製のコンツゥーラという大変に頑丈なストーブで、
ガンガン炊いているうちに、お部屋中が常夏のハワイのようになりますねん。
おまけに燃料費もそのへんでひらって来た木だしさー。
エコですよね~。


が!問題はお部屋の中でお肌がむちゃくちゃ乾燥するのであります。
というわけで、
HIROさんのアイデアを拝借し、ミクロヒアルロン酸ジェルをときおり、プルルウンと
目元口元などに塗りはじめました。

うわあ、なんかいい感じです。

そして夜はお風呂から上がったら、たっぷりとリアルラボケアで、
ゴビ砂漠より蘇生!のおいらなのであります。

by madamregina | 2007-11-21 11:27 | Diary | Comments(0)