<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

プチリゾート   

2008年 02月 27日


写真は、麗しのヘブンリーベッドが備え付けられた
ウエスティンホテル淡路のベッドルームであります。

関西の近場のリゾートとしては、ここは最高。
思い立ったらすぐに行ける気軽さもいいわね~。
以前のホテルレポはこちらなどご覧くださいませ~

というわけで、明日は淡路島プチリゾートしてきます。
淡路はお寿司屋さんも安くて美味しいところいっぱいあるので楽しみです。

いつも行ってた「林屋」さんが閉まってしまったので、
いろいろネットでグルメブロガーさんの記事や
口コミなどチェックしてみました。

美味しい場所の美味しい情報って、
最近は断然、雑誌より、ネットでゲットしているおいら。

そんな中で、岩屋にある某お寿司屋さんを見つけて、
さっそく予約してみました。

淡路島すし事情、詳しくは、またレポいたしますわよ~。

あっ、ほかにもし、
美味しい淡路のグルメスポット、ご存知の方がいらしたら、
ぜひぜひご指南くださいませ~

どうぞよろしくお願いいたしますっ!!

by madamregina | 2008-02-27 14:04 | Diary | Comments(0)

ポキ   

2008年 02月 25日



本日の夕食は、余った中トロで、
ハワイ名物「ポキ」を作ってみました。

作り方はいたってシンプルです。

まず、ごま油であえて、
鎌田のだし醤油と酒&みりんを入れるだけ。

1~2時間も寝かせば、オリジナルポキの出来上がり。

中トロじゃなくても、マグロの赤身だけでもオッケーです。

日本酒にもワインにも合う、
あと1品欲しいときの我が家の定番アペリティフでございます。

ところで本日の
アカデミー賞で脚本賞を受賞したのは
JUNOのディアブロ・コディ


何でも彼女は元ストリッパーの経歴を持つ、
話題の新人ですが、
脚本家になったきっかけは、ブログ。

そのブログを見つけたプロデューサーが
ぜひとも映画にしたいと制作したのが、
JUNOなんですって。

個人のブログからアカデミー賞作品へと
まさにワンナイトセンセーション。

ブログの可能性はまさに無限なのであります。

みなさんにも、いつか、どこかから、
お声がかかるかもっ!!

by madamregina | 2008-02-25 22:45 | Diary | Comments(0)

アカデミー賞報告!!   

2008年 02月 25日


ただいま、WOWOWで、
アカデミー賞の実況中継を見ております。

技術部門やメイクアップ、セットなど、
ジミー部門の受賞が退屈やなーと思っておりましたが、
助演男優、助演女優賞は発表されました。

助演男優賞は、おいら、見たこともないスペインの俳優よ。
コーエン兄弟の話題作「ノーカントリー」で猟奇的殺人役を演じた逸材らしい。

助演女優賞には、エリザベス・ゴールデン・エイジの主役で話題の
ケイト・ブランシェットだわーと予想しておりました。
ケイトは今回、ボブ・ディランという男役を演じてのノミネート。


しかし、結果はシェイクスピアの舞台劇出身の
ティルダ・スウィントンでありました。

「ナルニア国物語」で氷の魔女を演じ、ごっつい存在感と
狂気を秘めた女優さんだわーと思ってましたが、
やはりね~。

ちなみに、オスカーナイトというのに、
ノーメイク。
スピーチも大学教授のようにアカデミックで、
この人何者?
と思ってたら、名門ケンブリッジ大学出身の超秀才でありました。

でも、おいらの中ではこのふたり、
同じ匂いがする女優さんです。

ま、そのようなわけで、
アカデミー速報中間報告の巻き~


ちなみに写真は、
去年のオスカーの日のLAのホテルエントランスのシーン。
ビバリーヒルズのペニンシュラには
かなり大物の俳優さんも宿泊されていたみたいです。
心残りは、ロビーでゲスト全員に振舞われていた、
グラスシャンパンが飲めなかったこと。
なーんか、気が引けたのよね~。
おいらとしたことがっ!!

by madamregina | 2008-02-25 12:10 | Diary | Comments(0)

カウアイピープル   

2008年 02月 24日


またもや、昨日は雪よっ。
ほんまにエエ加減にして欲しい。

いつになったら春が来るのでしょうか?

というわけで、南の島のことでも考えましょうかね。

写真を整理していたら、
大好きなカウアイ島のショットをいくつか見つけました。

カウアイ島は何もないけど、ほんとに豊かな島。
ホテルもあまり、洗練されているとはいえません。

でもおいらは、この島に来ると心が落ち着きますねん。

カウアイピープルの顔は、いつも平和です。



以前、このプリンスビルの取材で、ホテルのPRの人と会うのに
飛行機が遅れ、約束の時間に1時間も遅れてしまったことがありました。

めっちゃくちゃあせって、ホテルに到着。
ベルマンがニッコニコ笑って
「何急いでるの?」
と聞くので
「打ち合わせの時間に1時間も遅れてるのよっ。
相手はここのホテルのPRの人」
と言うと、
「ドーンマイドーンマイ。ここはNYとは違うよ」
とゆっくりと荷物を運ぶので
いらいらは頂点に。

でも、彼らの笑顔を見ていたら、
なんだか急いでることがバカらしく思えてきました。
もちろん、PRの人も
「あらあ。飛行機が遅れたらしょうがないわよね~。
気にしない、気にしない」
とほんとにのんきで優しい笑顔を見せてくれましたっけ。

いつも時間に追われてる人はカウアイ島にGOGO!

きっとちょっとだけ、
人生感が変わるかも・・・です。

こんなところで読書っていうのもいいなー

by madamregina | 2008-02-24 15:18 | Diary | Comments(0)

パスポート   

2008年 02月 23日



4月にハワイ行きが決まってから、何かふとイヤな予感がして、
パスポートを見たら、
ひええええー今年の3月11日で有効期限が終了するではありませんかっ?

有効期限の1ヶ月前から更新手続きが出きるってのを
外務省のページで調べ、
兵庫県管轄のひとつ
神戸国際会館にさっそく申請手続きに行って参りました。

そういえば、今のパスポートを取得したのは10年前のこと。
持って行くべき書類など、すっかり忘却の彼方。

なんだか、住民票などややこしい書類が必要だったように記憶しており、
うっとうしーなと思っていましたが、
いまや住基ネット(名前で住所を検索するシステム)というのがあり、本籍地と名前が変わっていなければ、住民票や戸籍抄本などを取り寄せることもありません。

楽になったわー。

必要書類は、
写真と50円切手と現在使用中のパスポートのみ。

窓口で申請手続きをすませば約1週間程度で
ハガキが返送され、そのハガキを持参して新しいパスポートを取得・・・
と言う流れになっております。

前回パスポートを取得してすぐに出かけた先はロンドンでした。

今回はハワイ。

いずれにしても4月。
4月っておいら、毎年どこかに旅しているようです。

おいらのパリ在住の友人は、
日本に行くその日に税関で「あなた、パスポートの期限切れてますわよ」
と言われ、驚愕したのだとか。

しかも、彼女欧州系エアのとても優秀なキャビンアテンダントなんです(ひーっ)。

そんな人でも、うっかりしてしまうパスポートの期限。
こわいですね~。

みなさんも、海外旅行が決まったら、
パスポートの期限をチェックしてみましょうね。

ちなみにパスポート情報はこちらです。

更新手続きなど
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/guide/effective/index.html



外務省のページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/index.html

by madamregina | 2008-02-23 11:41 | Diary | Comments(0)

幻の鯖寿司   

2008年 02月 20日



先日、某有名人たちもお忍びでやってくる、
今里の某所に、
東京からお客さんがいらしたので、
行ってきました。

食べたのは透明のイカお造り、
てっちり、ハリハリ鍋、
ウニ&うなぎのお寿司、
そして究極の白子焼き

もちろんヒレ酒も散々いただいて、
お値段一人1万円ほどでありましたー。

あああ、シアワセ。
そしてこの時期大人気の鯖寿司をお土産に。

見た目、素朴なお寿司ですが、
ご飯のかたさ、酢加減、
シソの入れ具合などが完璧。

もちろん鯖の脂の乗り具合も言うことありません。
たまらんっ。

ちなみにここんちのウニはこんな感じです。


垂涎の白子焼きはタレと塩で。


えーっとこの店の名前と場所は・・・ですね、
わたしとご一緒してくださる方だけで、
こっそりお教えいたしますわー(えーっ?!)

by madamregina | 2008-02-20 18:30 | Diary | Comments(0)

マッサージ美人   

2008年 02月 18日


この前の日記で、わたしたちがお肌のお手入れで、
これはいいっ!と思って続けていることが、
返って逆効果になることもあるらしい・・・と書いたところ、

おケイさんから目からウロコのアドバイスをいただきました。
コメントだけで残しておくのはあまりにももったいないので、
みなさまにもお知らせいたしますね~。

特にわたしが気になるのが、マッサージなんです。
あまり強くすると返ってシワの原因になるとか、
いろいろ言われております。

でも、朝起きて顔がむくんでいると、がっかり。
こういうときにおケイさんは以下のマッサージ法を
実践されているそうです。


★マッサージについて。

マッサージについて、いろいろ賛否両論が
ありますが、過度に力を入れず、方向性や
順番を間違わず、摩擦を軽減する適度な
ツルツルしたマッサージ剤であれば問題ない
と思いますよ!

<マッサージのポイント>
首の後ろ側から頚動脈に向かって軽くなで、マッサージ。次にこめかみのところにある
リンパに向かってあご下からこめかみへ、
鼻両脇からこめかみへ、おでこからこめかみへという具合にすべてこめかみのところに
あるリンパに集めるように軽くマッサージする
といいといます。リンパの流れがよくなると、血行もよくなり、肌にハリも出てきます。
流し方を間違えるとかえってたるみの原因に
なってしまいます。




なおおケイさんは専用のマッサージ剤は使っていらっしゃらないとか。

また、顔にコリを感じた時に、
口を大きく開けて「あーいーうーえーおー」のフェイス運動をして、
表情筋を鍛えています。これをやると頭も不思議とすっきりします。




さっそくこの、「あーいーうーえーおー」やってみました!
ひえええーっ。
顔ってこんなにも凝ってたん?というほど、
2~3回しただけで、スッキリ。
頭までシャッキリしてきました。

みなさんも「おケイさん流美容法」ぜひ実践してみてくださいね!

by madamregina | 2008-02-18 10:57 | Diary | Comments(0)

美容の落とし穴   

2008年 02月 17日



先日TVを見ていたら、
わたしたちが、日々良かれと思って実行している
美容と健康のための努力の中に、
大きな勘違い、落とし穴がある!と警告を鳴らしておりました。


たとえばコットンに化粧水を浸して、
潤いパックをするときの時間は長くて10分までというもの。

それ以上放置すると、せっかくお肌に浸透した化粧水が、
またコットンに逆流するおそれがあるらしいです。

これは知ってました。

が、問題は自分でするマッサージであります。

おいらは日々お風呂でけっこうマッサージをします。
しかもかなり強めに。
こ、こ、これが!
悪いときにはシワの原因になるっていうではありませんかっ?

ま、もちろんマッサージをすることでお肌の血行も良くなるし、
リンパの流れもよくなって、リフトアップの効果もかなり期待できますよね。

でも何事もほどほどにということでしょうか?

いや、それにしても、今日もまた山は雪。
いい加減、飽きてきました。

しかし、こんな厳しい環境でさえ、
おいらのお肌トラブルいっさいなし。

それもリアルラボのお陰ですね。

何がうれしいって、冬さえも乾燥知らずってことです。

これほど、優れたスキンケアに出会ったのは、
ほんとに生まれてはじめてです。

願わくば、洗顔とパック、マッサージクリームも
発売してくれれば、
これでわたしが望む、スキンケアのラインアップは完璧であります。

おケイさま!どうぞよろしくご検討のほど、お願いいたします!

by madamregina | 2008-02-17 14:27 | Diary | Comments(0)

アカデミー賞   

2008年 02月 15日


もうすぐ世界の映画の祭典「アカデミー賞」が開催されますね~。

そういや、昨年のこの時期、おいらLAロケでした。
アカデミー賞のお陰で主要なホテルすべてソールドアウトで、
あわや、家なき子になるところでございましたわ!

で、先日アカデミー賞候補にもあがっている
「アメリカンギャングスター」を観てきました!

いやあ、おもろいわ。
興奮するわー。

時代はベトナム戦争のアメリカ。
無一文から、革新的な麻薬売買で巨額の富を得た黒人マフィアのボス、
フランク(デンゼル・ワシントン)と
その彼を追う、麻薬捜査官(ラッセル・クロウ)を描いた実録もの。

監督はリドリー・スコット。
暴力場面などかなり激しいところもありますが、
おいら、この映画は、ケビン・コスナーのアンタッチャブル以上に
楽しめました。

見ものはなんと言っても
オスカー俳優、ラッセルとデンゼルの共演。
ふたりが同じ場面でからむのはかなり後半になってからですが、
その迫力、緊迫感はただものじゃないっ。ぞくぞくしますから。



個人的には、孤高の麻薬捜査官リッチーを演じるラッセルが好みでありますが、
デンゼルも、知性と狂気を秘めた麻薬王を堂々と演じ、
スタイリッシュなスーツを着こなして、めっちゃクール。

ここで

メイキングや、ラッセル&デンゼルのインタビューなどが見れます。

伝説の人物ハーレムの麻薬王フランクと
フランクの宿敵、麻薬捜査官のリッチーも、
その本物がちらりと登場しております。

by madamregina | 2008-02-15 15:12 | Diary | Comments(0)

グラミー!   

2008年 02月 12日



昨日のグラミーでは、アリシア・キースのパフォーマンスに鳥肌~の
おいらでしたが、
ティナ・ターナー&ビヨンセのコラボもごっついもんがありましたね~。

しかし、最も感動したのは、
オペラ界ノスーパースターアンドレア・ボチッェリと
天使の歌声シンデレラボーイ、ジョジュ・グローバンの史上初のデュエットでした。

ほんと彼らの歌声は邪悪な社会さえも、
すべて透明にしてくれる魔法がかけられておりました。

ジョシュ・グローバン
おいら、2度ほどインタビューしたことがあるんです。

1stアルバム「ジョシュ・グローバン」のプロモーションで初来日したときでした。

TVドラマ「アリーmyラブ」で披露した「ユーアースティルユー」が大ヒット。

一躍シンデレラボーイに変身したばかりの彼は、
めっちゃくちゃキュートで、UCLAにいそうな(ロス出身です)ごくフツーの大学生という感じでした。

インタビューの合間に出されたサンドイッチを「東京のパンは美味しいねっ」
と大喜びでほおばってたのを思い出します。

それが!グラミーでは堂々とボッチェリと互角にパフォーマンスを果たし、
その表情もすっかり大人の男に。
声に色っぽさが加わって、素晴らしいアーティストに成長していましたよね~。

そうそう。あのときインタビューを終え、数日たったあと、
自宅にもう一枚デビューアルバムが届けられました。
そこにはTo Ichiko~と書かれたジョシュの直筆のサインが。

そんなサービス精神もジョシュの人気の秘訣なんですね~きっと。


こちらで彼の歌声が視聴できます。
甘いマスクに似合わず、骨太で力強い声に恍惚~
http://listen.jp/store/artist_1165478.htm

by madamregina | 2008-02-12 13:47 | Diary | Comments(0)