<   2008年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

バニティバッグ   

2008年 03月 30日


来週末からのハワイ行きの準備を今日はじめました。

まずは、いっちばん大事なリアルラボセットから
バニティバッグに入れます!

今回はメイク落とし、洗顔クリームの新メンバーも増えて、
しかもトライアルサイズなので、うれしっ。

この他に一応お薬セットも入れておきます。



シャンプーとトリートメント、ボディローションは
プレゼントでもらったアナスイのです。




で、これから服に水着に靴・・・・とスーツケース用に取り掛かりますが、
わずか10日あまりの旅なのにさー、
いつもなんで引越し荷物さながらになるんでしょうかっ?!

でもっていつになれば、旅慣れたスマートなオンナになれるのでしょうかっ?!

ひーーーっ。

by madamregina | 2008-03-30 13:26 | Diary | Comments(0)

わたしの本棚   

2008年 03月 28日


みなさん、本棚はどんな感じですか?
おいら、とても人様には見せられない状態です~。

買う本もかなりありますが、
頂く本もけっこうあり・・・・
たとえば、こーんな有様っ(ひーっ)



コレは仕事部屋に作りつけてもらった本棚ですが、
このタイプが机を挟んで、左右にあり、
天井から床までびっしり本やそのほかの書類で埋まってます。


こちらはけっこう趣味の世界。写真集も多いです。




で、そんな中で、おいらがいちばん好きな写真集が、
いちばん上にあるFAMILY HOUSES By THE SEAもう、20年前ぐらいにNYで買って、
1年に3度ほど、思い出したように、めくってます。

おいらが好きなメイン州やコネティカットなどニューイングランドにある
素朴にして飛び切りお洒落な海辺のコテージの写真がいっぱい。

いつかこの写真集にあるような、
海辺の別荘を買うのが夢(たぶん1000年後ぐらいか?!)

もう一冊はフロリダのキーウエストで買った、パパヘミングウェイの本



かと思うと、こんな本たちも(このブースは贈呈本が多いかな?)


ねこ村さんもいますよっ


でも、ホントに好きな本は、引越ししたときそのまんまで
いまだアート引越しセンターのダンボールに入ったままなんです(ひーっ)

エキサイトブログで女子の本棚
っていう特集があったので、
ちょっくら、おいらの本棚のそのごく一部のみご紹介してみました~。
(残りの部分はあまりにもおぞましい散らかりようでありますっ)

by madamregina | 2008-03-28 22:14 | Diary | Comments(0)

NYの夢   

2008年 03月 26日


来週末からハワイなんだけど、
今日NYの友達から電話があって、
「そろそろNYに来ないかなーって待ってるよ」

そうなんです。
もう3年近く行ってません。
それまでは一年に3~4回行ってたのよね、あの街に。

おりしも、四季の「オペラ座の怪人」を観てからというもの、
ひさしぶりに激しくブロードウエイ三昧したくなっってますねん。

で、かつて撮影した写真を見てたら、
おいらの大好きなホテル「ザ・ピエール」のアフタヌーンティの写真が出てきました。

このホテルはかつてフォーシーズンズグループに属してましたが、
いまはどうなってるんだろうね~。

このホテルのラウンジの壁は、それはもう、美しい絵画で
埋め尽くされております。


写真はあまりきれいじゃないけど、
ここのラウンジではひえーっとため息つくほど美しいNYマダムが
ひっそりとお茶を飲んでたりします。


確かジャクリーヌ・ケネディをモデルにした絵画もあるはず。
ジャッキーが好きだったホテルだったのよね~。

こちらのアフタヌーンティは美味しかったわー。


ボーイさんのジャケットはちょっと派手だったわね。


ポール・ゲッティが泊まった「ゲッティ・スイート」はシックでした~


マンハッタンの一等地に、こーんなに大きなプライベートテラスも。


ここでアトホームなパーティを催すパークアヴェニュープリンセスたちも多いそう。


ああ、行きたいなー。NY。
ハワイの次は、NYかっ?!

by madamregina | 2008-03-26 23:01 | Diary | Comments(0)

激うまドーナツ発見っ!!   

2008年 03月 25日


ファントム話はちょっと休憩して・・・・・(笑)


先日イカリ夙川店に行った帰り、車で走ってると、
Natural Doughnuts」という可愛いお店を発見。


なんとなくピンっとくるものがあって、店内に入ってみました。

すっごく小さなお店ですが、
中でドーナツをひとつずつ丁寧に揚げている様子。
コーヒーと一緒に楽しめるテーブルなども用意されています。

小さく切られた焼きたてのサンプルをまずは一口。

ひえええええーっ。

むっちゃ美味しいやん。
それが写真のドーナツです。

さっくりと揚げた皮はすっごく軽くて、
でも中身はもちっとして、甘さかなり控えめで、
とにかくやさしい味。

どこかで食べたことあるよな~と
舌の記憶をだとっていけば
子供の頃母親が作ってくれたドーナツの味にそっくりでした。

サイトをみると
かなり有名なところで、
奈良や神戸にもお店があります。

子供たちがどんどん食べて安心なように、
とにかく自然の素材にこだわった安全なドーナツだそう。
素材には
●国内全粒粉
●オーガニック豆乳
●アルミニウム無添加ベーキンパウダーなどを使用。

冷凍の通信販売もあるそうですが、
やっぱりお店で焼きたてを食べるのがベストよね~。

ナチュラルドーナツFLORESTA 苦楽園店 

西宮市樋之池町8-7 ホワイエ北夙川101  
Tel 0798-72-3005

by madamregina | 2008-03-25 00:48 | Diary | Comments(0)

究極のラブストーリー   

2008年 03月 24日



劇団四季の「オペラ座の怪人」観てきました~。


はーっ。ふーっ。ぜぃぜぃ。
ため息。ため息。ため息・・・そして超興奮!なんであります。

これまで500万回観てきた(いつも増えてるぞ)ファントムのミュージカルでしたが、
四季で日本版のステージを観るのは生まれてはじめての体験でした。

どうだったかって?

それはもう四季の舞台、素晴らしかったです!
開幕から5分もたたないうちに、心はいつの間にか1800年代の古き良きパリへ。

そしてウエーバーの名曲にのって繰り広げられる
絢爛豪華なオペラ座の世界と
イリュージョン的、タカラヅカ的ハート鷲づかみの舞台に息をつく間もなく、
おいらメロメロ。








いくつもの賞を総なめにしてきた、
ミュージカル界の金字塔的な作品なので、
セットもライティングもコスチュームも振り付けも
その完成度はどんなミュージカルも及ばないほど高いです。

ああ、それでも何よりおいらが心引き裂かれそうになるのは、
ファントムのあまりにも暗く悲しい運命。

生まれたときから醜い顔で、母親にも目をそむけられ、
誰ひとりとして彼を愛するものはいなかった・・・。

そこへ現れた歌姫クリスティーンだけがファントムの心の支え。

クリスティーンは若く美しい貴公子ラウルを愛しながらも、
ファントムの創造性、芸術的才能、そしてその危険な香りの虜になっていく。

まさにラウルが光りであれば、ファントムはダークサイドの人間。
影の存在なくして、光りは生まれませんもんね~(はーっ。またもやため息)

そして結末は・・・おおお、悲しすぎます。

ほんっとに究極のゴシックロマンスに浸りきった2時間半でございました。

大阪四季劇場
もおいら、大好きな劇場。

どこか海外の劇場の香りがあって、
ファントム用にしつられられた空間、シャンデリアの美しさに眩暈さえ起こしそう!

おいらの中でまたもやファントム熱再燃なので、
ファントム話はまだまだ続きまする~。

ちなみに大阪四季劇場では8月31日(2008年)まで公演延長決定です!


もう行くしかないですよっ。

席はシャンデリアがちょうど降りてくるGHI列あたりのセンターがおすすめです。
忘れられない体験ができるはず~。


あああ、ファントム~
ドキドキ大

by madamregina | 2008-03-24 13:42 | Diary | Comments(0)

完全無欠よっ   

2008年 03月 23日


リアルラボの新商品、メイク落としと洗顔料を使いはじめて10日あまり。

何より凄いなと感じるのは、
さらにお肌に潤いが出て、透明感が増したということです。

おいら、これまでリキッド状のメイク落としって、
あまり使ったことがありませんでした。

というのも、どろっとしてたり、白濁したり、
濡れた手ではNGと言う面倒なものも多く、
特に某有名ブランドのオイルクレンジングを使ったときは、
なぜかお肌がかさかさになってしまいました。

それがリアルラボならどうだ?!
さらっとしたリキッド状が手にも肌にも心地良くて、
使うたびにいい気持ち。

洗顔料もローズのほのかな香りにつつまれて
贅沢なことこの上ありませんっ。

ネットなど使わなくても、泡立ちも最高です。
この泡がキメ細かくて優しくて、大好き。
思わず丁寧にいつも以上に時間をかけて洗っています。

そして、しっかりヨゴレが落ちてるのに、潤いまでキープ。
それどころか、潤い度は洗う前より増してるって凄くないですか?

そういえば、知り合いのカリスマスタイリストさんから(男性です。オネーマンズ系ですが)

「ちょっと、あなた、自分の顔、お茶碗を洗うみたいに洗ってたらダメよっ。
洗顔こそが美肌の源よっ。いい洗顔料使わなきゃだめよっ」

と言われ続けてきました。

まさに、
リアルラボのメイク落としと洗顔料はすべての点で完全無欠だと思われます。
洗顔するのが楽しくなったのもこの新商品のお陰。

この二つを使った後に、ブライトニングローションをつけると
今まで以上に浸透するような気がして、
だから、透明感も倍増したのかもしれません。


いやあ、マジな話、おいらリアルラボの宣伝係ではないので、
これはぜんぜんヨイショじゃないんですよっ。

使ってみた感想を、素直に述べているまでなんです。
とにかくパーフェクト。
使わないと損。
知らないと損ってことを言いたかったのでありますっ。

by madamregina | 2008-03-23 15:47 | Diary | Comments(0)

ああファントム!!   

2008年 03月 20日



かつてはNYやLONDONのミュージカルに命をかけていたおいらでありますが、
最近はすっかり大人しい日々を過ごしております。

が、しかし!
明日は久々に観劇よっ。
劇団四季の「オペラ座の怪(ファントム・オブ・ディ・オペラ)」。

ブロードウエイやウエストエンド、ちょっと足を伸ばしてオランダにまで
観にいったほど、根性入って好きな作品です。

ところが、、四季のファントムは観た事がなかったのよね~。

でも観た人が、「ごっつい感動したわ」と言ってたので、
ようやく明日大阪のハービスエントの四季劇場に行くことにしました。

そういえば、少し前は映画版の「オペラ座の怪人」にも血道をあげていたこともありましたっけ。

あのときの熱い思いが
なんだかなつかしいです。



ま、そんなわけで、四季のファントムの感想は、
追ってレポいたしますよっ。

by madamregina | 2008-03-20 23:20 | Diary | Comments(0)

ハワイ力   

2008年 03月 19日



今回のタイトル、ハワイ、カ?とたずねているのではなく、
ハワイリョクと読みますねん(笑)

ホントに今年の冬は死ぬほど寒かった。
雪も降ったし、
おいら、ほぼ冬眠状態でしたが、

あれほど暗くつらい、日々に耐えられたのも(大袈裟やな)
来月からハワイに行けるからですねん。
ハワイの力って凄いね。
行く前から、ちょっぴり、もう癒されてるし。


ちなみに、先日書店をのぞくと、ハワイ特集している雑誌が多く、
思わず立ち読みしましたが、

「こりゃ、いつも載ってる店やーん」
と目新しさはほとんどありません。

やっぱり、フレッシュでレアなネタは、人気ブログで探せ!
という時代になりました。


昨年10月に行ったときにはじめて訪れた店


ここもあるブロガーさんの記事を見て行きました。
この韓国麺のお店って、いろんな雑誌にそれこそ昔から掲載されていましたが、
やっぱりフツーの方の偏ってない感想が、
おいら、いちばん参考になりました。

JALでも人気ブロガーさんを集めて行く旅というのを企画して、
それぞれのブロガーさんが、帰国後いろんなスポットを紹介しておられました。
今回はオーストラリアでしたが、
思わず、おいらオーストラリア行きたくなったもんね。

その影響は大です。


そういえば、先日芦屋在住のマダムも、
おいらのここのブログを読んで、
「リアルラボの新商品のメイク落としと洗顔料のトライアルセット申し込んだわよ」
なんて言ってくれました。

なんだか、こういうのってうれしいですよね。

by madamregina | 2008-03-19 11:37 | Diary | Comments(0)

ごめんなさいっ!!   

2008年 03月 19日



早いもので、このブログを書きはじめてもうすぐ3年・・・。


気の向くまま、思いつくままに書いてきたおいらのこんなブログに
いつも素敵なコメントをくださるみなさま、
そして、いつも読んでくださっているみなさま、
本当に本当にありがとうございます。

そして時には個別にメールをくださるみなさまにも、
今日は改めてお礼を言いたくて、
このブログを書いております。

「がんばれよ~」な励ましのメールや
思わずくすっと笑ってしまいそうなお話、
すっごく楽しませていただいております。

ときには、「マダムおすすめの○○のホテルやレストランを教えてください」
というような直球なご質問もいただきます。

そのすべてにお答えしたいのですが、
なかなか時間もなく、メールへの返信が出来ない状況でございます。

本当にごめんなさい。


でも、このブログを通じて、広がったみなさまとの輪は
おいらの心の支えです。

どうぞこれからもよろしくお願い申し上げますっ!!

by madamregina | 2008-03-19 01:21 | Diary | Comments(0)

カニの旅   

2008年 03月 16日



今年最後のカニを食べに、城崎へ行ってきました~。

お宿はいつものところ

我が家から約2時間半。まずは出石で、恒例の出石そばのランチ(うっまー)

今回は本館ではなく、平田館に泊まってみました。

平田館は、招福楼などを手がけた、数奇屋造りの巨匠、平田雅哉氏の代表作のひとつです。

本館のお庭も素敵ですが



平田館のシンプルでいながら侘び寂びを感じさせる庭園もとても心が落ち着きます。


天井の意匠や照明器具は現代でもぜんぜん色褪せません。



お部屋には小さな坪庭も


そして、お料理はやっぱり本なまカニづくし。


このコース、カニが多すぎる!(笑)といわれるお客さんもいるらしいのですが、
やっぱりおいらは、カニづくしです。

さらに翌日はまたもや津居山のカニを1杯お土産に買って、
この日の夕食もカニ。
今年最後のカニ、堪能しました。

また11月になったら、突撃するよ~。
待ってろよ!カニっ。

by madamregina | 2008-03-16 01:13 | Diary | Comments(0)