<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

女友達とヘルシーランチ   

2008年 04月 30日


仲良しの女友達と、先日またまた
おいらのお気に入りフレンチレストラン「リュミエール」に行ってきました。

今回2人がオーダーしたのは、ヘルシーランチ(珍しく肉抜きよっ)

あなごやヤリイカ、お野菜たっぷりの前菜


本日のスープは春キャベツ。毎朝飲みたい。新鮮な帆立入り(美味しすぎました)


唐渡シェフの野菜スープはほんとにご本人の人柄を彷彿とさせるあったかさに溢れてますね~。

メインはすずきでした。


デザートはメロンジュースとソアベ(3杯ほどおかわりしたかったー)


最後はカプチーノとオリジナルフィナンシェをいただいて
あーシアワセでございました。

これだけいただいて3000円(税込み)って感激でしょ?
大阪のランチは世界一よっ。
海外で、なかなか厳しい食事事情に鍛えられているわたくし、
ほんと涙出そうになります。
日本はなんてえらいんだー。



ワインは手ごろなグラスを・・・とお願いして、
カリスマソムリエの富永さんおすすめロゼ(友達)
わたしはすきっとしたオーストラリアの白を選んでいただきました。


どちらもとーっても美味でしたわー、富永さん、ありがとうございますっ。
そのエルメスのネクタイとっても素敵っ!

で、帰りはいつものように、女友達とデパート巡り。
カルティエにも突撃よっ。

そこで見たタンクアメリカンの時計に釘づけっ。

なんて美しいデザインなの。
アールデコを思わせる曲線が優美です。

最近ロレックスをするのもちょっとね~と思っていた矢先。
海外セレブたちにも大人気のタンクアメリカン、ピッカピカのダイヤが
周りを囲んでいます。

つけさせてもらました。

きゃーっ似合うやんっ。

「これいただくわー」と言いそうになったが、
その前にお値段をお聞きすると、
「ニヒャクナナジュウマン・・・・・・」
あとは聞こえませんでしたわー。

というわけで、
気分を取り直して、
ヴィタメールにてお茶。


わたし、ヴィタメールのミルクショコラ好きだわー。
いやあ、しっかし久しぶりにいただくあまーいショコラの美味しかったこと。

女友達曰く
「やっぱり女にはショコラが必要よねっ」

ひーっ。名言ですね~。

by madamregina | 2008-04-30 02:14 | Diary | Comments(0)

キムチクイーン   

2008年 04月 26日


時々キムチがめっちゃ恋しくなります。

で、おいらの御用達キムチは、「生キムチ 成康(なりやす)」でございますっ。


このキムチにはじめてであったのは、いまから3年ほど前のこと。
イカリスーパー岩園店にて、
確か若い社長さん自らが店頭販売されてました。

本社があるのは、大阪が誇るコリアンタウンの鶴嘴界隈。

で、社長さん。熱く語ってくれました。

「うちのは、はちみつ、リンゴ、ブルーベリー、ラズベリー、
柿やももなどもぎたてのフルーツが満載です。塩もサバ節も安心できる国内名産地で、
完全無添加の本当にヘルシーなキムチなんですよ~」


他のキムチに比べるとちょっとお値段高めでしたが、
その社長さんが、すっごく感じよかったので、思わず購入(またか)

それが、もう、めーっちゃくちゃ美味しくて、以来リピーターとなっております。

さわやかな甘さとフルーティな香り。
あまり辛くなくて、
あっと言う間にワンパックすべて食べちゃったなんて日もありました。

ガーリックの香りが気になるという人にも
いろんな研究を重ねて、できる限りニンニク臭を押さえておられます。

とにかくこれまで食べてたキムチの概念を小気味良く裏切ってくれる
上品な味わいです。

さっそくおいら、「キムチの女王」と名づけましたとも。


で、久々にHPみたら、

「生キムチお味見6点セット」
1980円!送料無料

ってのを発見。


白菜、キュウリ、レンコン、生タコ、さきいか、チャンジャ
の6種類のキムチ入り(きゃあああーっ美味しそう)

思わず注文しちゃいましたわー。

連休中なので、いつ頃届くのかなーと気になり、
フリーダイヤル0120-74-7144に電話すると、これまた感じのいいスタッフが出られて

なんとか来週29日に届くようにがんばります!」

とのお答え。

素晴らしいわー。
成康キムチ!ますますファンになっちゃいました~。

つぎは長崎県のヤリイカを使用したという、
生イカキムチも注文しよっと。

by madamregina | 2008-04-26 16:13 | Diary | Comments(0)

輝く女性たち   

2008年 04月 25日

写真はロイターより

ちわーっす。

外国為替担当マダ松です!

さきほどロイターをチェックしていましたら、

世界の輝く女性たち50人を集めたスライドショーを発見。

ハリウッド女優キャメロン・ディアスやミーシャ・バートン、
そのほかスポーツや各界で活躍する
まさに輝けるセレブリティたちの写真を見ていて、
おいらもがんばらねばーと思いました(えっ。いや、まあ、気持ちだけね笑)

上の写真は海外ドラマHEROSのヒロイン、クレア役の女優ですが、
このドラマ一発で、まさに押しも押されぬ人気者となった彼女。

アメリカでは多くのファッション誌の表紙も飾ってました~。
すでにビバリーヒルズに大邸宅を購入。

ひえーーーーつうらやましっ。

ロイターのスライドショーはいつも刺激的で見ていてわくわくいたします。

みなさまもぜひ!
ロイターのHPを開くと、真ん中あたりにキャメロンの写真とスライドショーの文字があるので、
そこをクリックなさってくださいね~。

おいらはこの前見た、動物の赤ちゃんのスライドショーのこの写真がお気に入りです。
きゃあああー
かわいすぎるのだっ


by madamregina | 2008-04-25 18:26 | Diary | Comments(0)

エルメスの女   

2008年 04月 24日


先日ハワイに行ったとき、
Benちゃんというホテルのスタッフが、言ってましたっけ。

「もうすぐゴールデンウィークだから、忙しくなるなー」

ハワイでもGWはもはや公用語のようです(笑)

おいらの友人もGWは鹿児島へ行ったり、沖縄に行ったりと、
みんな楽しい予定満載のようです。

南アフリカなんていく人だっているよ。
凄いね~。

でもGWって梅田に出ても心斎橋に出ても混んでます(笑)
普段はそれほど子供嫌いではありませんが
(たぶん、かなり好きな方かと思います・・)

公共の場所で騒いだり、叫んだりしてるガキは(こう呼ばせてもらいましょう)
マジで、逮捕!とか思ってしまいます(ひーっ)

子供にむかつくんじゃなくって、
注意せず知らん顔の親に腹が立ちますねん。

そういえば、
先日市内某エルメスショップにて、
ものすごーく美しくものすごーくお洒落な20代後半の女性を発見。
手にははっとするほどさわやかな真っ白の30センチバーキンをお持ちです。

その彼女、3歳ぐらいの息子を持参(笑)です。
息子、チビのくせにすでにエルメスの服着用。


が!このガキが騒ぎまくっております。エルメスの店内で。
店員さんも困り顔。
しかし、お母様へーき。

35センチ黒のバーキンと25センチオーストリッチのバーキンを
熱心に物色中。

それにしても、最近エルメスショップにはケリーもバーキンもちょっと余り気味のような・・・
オーダー制限なんてするからよね~。

ざまーみろエルメス。でもほしいけど(笑)。



しっかし、あれだけ自分の子供が騒ぎまくってるのに、
まーったくそ知らぬ顔で、
お買い物に精を出していた、あなた!

エエ加減にしてやー。

一緒にいたカリスマOLの友人も怒ってました。

だいたい、美人で結婚してて、若くて、可愛い息子もいて、
バーキンすでに持ってるのに、
まだ、もうひとつ買おうしている欲どおしい根性が許せんっ


えーっ?!

それ、ちょっと怒りの方向がちがってませんか?(でも激しく賛同)


ちなみに、みなさまのGWのご予定は?

わたくしは、ずーっと山の家におこもりでございます。

だって、厳しく冬が長い山の暮らしの中で
5月がいちばんさわやかで新緑まぶしい季節だもんで・・・・。

いや、ほんとは先立つものがないって話だけなんですけどね。

by madamregina | 2008-04-24 11:33 | Hermes | Comments(0)

Spa Halekulani   

2008年 04月 23日


ハレクラニのスパは、ちょっと小ぶりです。

ヒートアップするためのジャクージやミストサウナなどの
施設もなく、

香港のマンダリンオリエンタルや、フォーシーズンズホテルのスパなどに比べると、
ハード面はちょっと拍子抜けって感じですが、
スイートルームでゆっくりと行ってくれるトリートメントは、
かなりレベルが高く、大満足。

ハワイっていえば、やはりロミロミマッサージですよね~。
そういえば、おいらのはじめてのハワイスパ体験は、
いまから20年近く前(たぶん)のマウイ島。

その当事オープンしたばかりの
「グランドワイレア」というホテル内のスパでした。

スパディレクターは元GOOLDEN DOOR(スパ&リゾートの先駆者的存在)
の尖鋭。


バラの精油のジャクージなど画期的なスパの施設を取り入れたハワイで
最初のスパでしたっけ。


当事グランドワイレアの隣りにFSホテルマウイが建設中で、良く遊びに行っておりました。

FSホテルマウイがオープンしてからは、
どちらかというと、メガホテルタイプのグランドワイレアには、
泊まらなくなりましたが、
いまはどうなってるんだろうなー。



でも、いまもあのグランドワイレアのスパで
生まれてはじめて受けたロミロミマッサージは最高だったように思えます。


トリートメントを待つ間、ロイヤルブルーの海を眺めながら、
ラナイでバスローブを着て横たわっていると、

ふわーりとやさしい貿易風に包まれましたっけ。

ハレクラニのスパでも、トリートメントの後に、
プールサイドでゆっくりと海を見ながら過ごせます。

お部屋に帰ると、すぐにリアルラボでお肌を潤わせるのも
いつものこと~



日本からそう遠くなくて、気軽でのんびり出来て、
おまけに世界屈指のパワースポット。

緊張感なしに旅ができるおいらにとっては唯一の癒しの島です。
だからハワイはやめられませんわー。

by madamregina | 2008-04-23 12:06 | Diary | Comments(0)

背徳のシューズ   

2008年 04月 22日

ハワイのアラモアナショッピングセンターに新しく出来たノードストロームには
マノロ、ジュゼッペ、ジミー・チュウ、ミュウミュウやフェンディなど
デザイナーズのシューズが山盛りでした。

いやあ、どれもなんとも個性的で、
エッジの効いた、背徳的ともいえるおっと目を引くデザイン。



2008秋冬のコレクションでは、
特にヒール部分が彫刻のように凝ったディテールが特徴的だとか。

まるでヒールに鳥かごかでもついてるのか?と見まごうような
こんなフェンディのヒールもあります。




そんな中でも

特においらのハートを鷲づかみしたのは、
まるで歩く宝石ともいえるジュエルシューズ。

正直、こんなのはいては10メートルも歩けないっていう
まるでアートのようなシロモノですが、
なぜか、欲しくなるのがおいらの悪いくせ。

しっかし、問題は、足を入れると非常にアンカンファタブルってことであります。
はっきりいって、痛いねん。
10歩も歩かれませんわー。

ま、この手の靴は、
決して「歩く」ことを目的には作られておりませんです(たぶん)。

一応靴ですが(えっ)
観賞用もしくは、お部屋のインテリアです(えっ)

日ごろはスニーカーなんか履いてる、
キャメロン・ディアスなどのハリウッド女優やセレブリティたちが、
レッドカーペットを歩くときほんの一瞬だけ足につけるものなんですよね~。

だって、こんな華奢で繊細で、反社会的な靴は、
まっとうな人間が大地を踏みしめて歩くには、
あまりにも、居心地悪すぎます。

山の我が家から履いて出ようものなら、
ヒールはすぐにドロにまみれ、ぬかるみに取られて折れてしまい、
ジュエリーもたぶんすぐにはがれることでしょう。

なのに、なぜか欲しい、この手の靴。
今年はブルーノマリのデザインがおいらの好みでありますね~。

しっかしお値段20万円以上と、大変な価格になっております。
どうでもいいけど、なんでこんな高いのん?


あああ、でも欲しいけど。


こちらはブルーノマリ


これはレオ・カオヴィラ(ヴェネチア郊外で作られているイタリアンシューズです)

あっ、ちなみにおいら最近いつも履いているのは、
お母さんから譲ってもらった、
eccoのシューズ(15000円)。ぎょえええええーっ。

生まれてはじめてこんなラクな靴にめぐり合いました。
いくら歩いても疲れません。
アンパンみたいなデザインですが、
もう手放せませんわー。

でも、ジュエルシューズも欲しい。

うーん。

どれだけ歩いても疲れない心休まる、
救急隊員のような誠実な靴と、
身に着けると痛いくせに、なぜかじっと眺めていたい、
心乱す背徳的な靴。

靴には、この2種類がどうも必要なようですわ。

いやああ、女にとって靴とは、まるで男の存在そのものではないかっ?

by madamregina | 2008-04-22 01:13 | Diary | Comments(0)

ハワイでお買い物   

2008年 04月 21日


今回のハワイでは大したものはほとんど買ってません。
(おいらの物欲も、このところなりを潜めておりますね~。ほっ)

買ったといっても、ジャージ系(笑)。
上の写真のパーカーはアラモアナRUEHにてゲット。
下のパンツはホリスター。

ブロンドのティーンエージャーが着れば似合うだろうけど、
おいらじゃね~。


RUEHLのイメージフォトはおいらが大好きなフォトグラファー、
ブルース・ウエーバーが撮っております。
ウエーバーおじさまはカルバン・クラインのファッションキャンペーンで一世を風靡した、
全米屈指のアーティスト(あの超ナイスボディなモデルの下着の写真見たことありますよね?)







アスレチック系もう一枚いっときました。
こちらはアラモアナのラルフにてゲットです。
USオープンモデル。


こちらは激安ショップでおなじみのROSSにて8ドルでした。
すでにヨレヨレですが、はじめからこんな素材ですねん(笑)


だが、しかし、いったいこれらの服、
街に着ていけるのでしょうか?答えはどうもNOですね~(ひえええーっ)

そうそう。
関空の免税店にて、プッチのスカーフを見つけたので、買っておきました。
しかし、これもJALのお帰りサービスっていう得点でためたICクープンにて決済。



ほんっとにかつてはスーツケースはもちろんパンパン。
アメリカのUーHALL(引越し用)ダンボール6箱分ぐらいヘーキで買い捲ってた
あの頃がうそのようでありますっ。

関空の税関を通るときは、もはや大八車さながらっ。
クレジットカードの請求が来るのが怖くて、
気分はもやは、宮部みゆきの「火車」さながらでしたっけ(遠い目)。

でも、なんとなく、
あの頃の、欲望炸裂させていた時代が妙になつかしい今日この頃であります。

by madamregina | 2008-04-21 01:41 | Diary | Comments(0)

ヒーリングスポット   

2008年 04月 19日


前回ハワイでのおいらのテーマはなぜか「スピリチュアルクリーニング」でした(えっ)。
よって、ハワイのヘイアウ(神殿)に、あちこち足を運んでみましたとも。


そんな中でもオアフ島最古のヘイアウといわれる「ウルポヘイアウ」に
再び突撃。

以前も書きましたが、江原先生も大のお気に入りのヒーリングスポットです。

カイルアのYMCAのすぐ近く。
何のヘンテツもないさびれた空き地ですが、
霊的スポットとしても、その世界では有名なのだとか。

もしや、こんな場所で写真を撮るなんて、バチが当たるだろうか・・・・と
思いつつ、思い切って記念撮影してみました。

そこに佇むだけで、
なんとなーく身も心も浄化された気持ちに。

でも、神殿にお参りするにしては、
このベトコンパンツは、相応しい服装ではなかったような(ひーっ)

by madamregina | 2008-04-19 01:12 | Diary | Comments(0)

カイルアへ   

2008年 04月 17日


ハワイはお天気いまいちといいながらも、
時々はこーんなにも晴れておりました。

スコーンと晴れた日には、やっぱり海岸線ぶっとばしですよね~。
ワイキキからカイルアへ続くパリハイウェイはおいら、だいすきっ。

やわらかく、あまい風に吹かれて、
ビュンビュン車を疾走させると、ほーんとワイハに来たぜ!という気になりますねん。


海は青いな、大きいな。


まるで書き割り、セットのようにできすぎたこの山、名前は知らないがお気に入り。



ごつごつとした素朴な海景色がいいっ


しかし、おいらの格好、なんとかなりませんかね~力ぬきすぎっ

by madamregina | 2008-04-17 09:58 | Diary | Comments(0)

ただいま~   

2008年 04月 15日


ALOHA~

みなさま、お元気でいらっしゃいますかっ?!


本日夕方、ホノルルより帰還いたしましたあああ。

ハレクラニのプールサイドで、
○上○樹さんと衝撃的な遭遇を果たしたのが、
はるか100年前のよう(えっ)

あれ以来、ハルキさんには再会できず、誠に残念至極なのでありますっ。
次に遭遇したときは、ぜったいお声かけようと思ったのにー。

ま、それでも、なかなか楽しいハワイでありました。


髪の毛がひえええーと逆立つぐらい風が吹く、ヌアヌパリに行ったり


プールサイドでスムージー飲んだり


植物園に行ったり



あっという間の10日間でありました。

また明日から、ハワイレポいきますよ~。

by madamregina | 2008-04-15 23:40 | Diary | Comments(0)