<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

緊急報告!2009ベストコスメアワード!   

2009年 12月 31日



泣いても笑っても、残り1日で、2009年も終了っ(ひーっ)。

夕方テレビをつけていると「レコード大賞」なんかやってて、

これを見ると(ってちゃんと見てませんが)、

ほんまにとことん、年の瀬やなーと迫ってきますねー(ふぇーっ)

そうだ。年末というと、そろそろどっかで寅さんやってないかなーとチャンネル回すと、

やってましたー。

マドンナは今年亡くなられた、大原麗子です。

きれいでしたー。

泣けましたー。

でも寅さん見ると、おいら、元気になります。

そして、こんなセリフつぶやきたくなるんですわー。

どこへ行くかなんて、わかんないねー。

どうせおいらは渡世人。

風の吹くまま、気の向くままよー



そんなわけで(ってどんなわけよーっ)

恒例のマダ松的ベストコスメ大賞の発表の時期がやってまいりましたー。


わたくし、マダ松が、リアルラボを使いはじめて、早3年あまり。

いままでのスキンケア人生は、放浪、浮気、根無し草、あっちこっち渡り歩く、

まさに寅さんではありませんが、スキンケア渡世人ともいえる日々を送っておりました。


しかし、リアルラボに出会ってから、もはやこのスキンケア一筋、

まったくもって、永遠の愛を誓っておりますっ。


リアルラボで現在わたしが日々お手入れしているラインはつぎのとおり。


デユアルコンパチブルリキッドクレンジング

びっしりついたマスカラもへいっちゃらで、きれいにとりのぞいてくれ、
毛穴の奥までしっかり落として、
使うごとに肌のトーンが明るくなる、最強のクレンジング。



■そしてこれなくしては生きていけないわーともいえる洗顔が、
プラスチャージドトーニングウォッシュ

肌への刺激が極力少なく、ヒアルロン酸が入っているので、
洗い終わったあともつっぱることなく、潤いがチャージできる洗顔の最高峰。






■たるみケアの女王ナノプロテインジェル

いまだに、毎回つけるたび、新鮮な感動と驚きを与えてくれる完全無欠の美容液です。
つけたあとピンとお肌が張って、ピッカピカのお肌に生まれ変わります。

とにかく凄い!





■そして、昨年マダ松的2009年グランプリに輝いた、

ウルトラモイスチャークリーム

ウルモイの保湿力と浸透力のパワーはマジで凄い。

テクスチャーはすっごくライトなのに、潤い度はMAX。

肌表面のバリア機能もアップさせてくれます。

わたしはこのウルモイを使いはじめて、お肌が乾燥することはまったくなくなりました。







■目元口元用の美容液はミクロヒアルロン酸ジェル

これを使って、ほうれい線が消えたという友人も多いです。
リフティング力がばつぐんで、ハリのあるもっちりお肌には欠かせない美容液。






■唇のケアにはリップグラマラスエッセンス

特に乾燥が気になるこのシーズン、寝る前につけると、翌朝、ぷるんぷるんの

文字通り、グラマラスなリップになります。
唇の縦ジワにもすっごく効くので口紅を塗る前にめっちゃ効果的。







■そして、わたしのお肌の救世主といえば、

ディープグローイングマスク

このマスク、まだ使ってない?

あかんやーんっ(笑)

これまでありとあらゆる、高価なマスクを使ってきましたが(もったいなかったわー)
結果がここまで見えるマスクはほんとにはじめてでした!

上下にわかれたシートが、隅々までいきわたり、
つけるとお肌が見えるところはまったくなしっ。

びっしり覆ってくれます。

美容液の分量の多さも、絶叫級に贅沢です。

ひたひたのミネラルがお肌を覆って、リカバリーしてくれるので、

翌朝のお肌はもはや桃源郷ともいえる最高の輝きと潤い、
ハリがもたらされ、超しあわせー。





☆☆☆さて、そんなわけで、ジャジャジャーンっ、

今年2009年グランプリに輝いたのはっ?!


ホワイトナノブライトニングローション
です。




今年も南の島に何度か行きましたが、そのたびに日焼けして、

カリブ諸島のようなシミが出来たこともあったのですが(がががーんっ)

帰国して、このローションを丁寧につかっていると、

1週間ぐらいでシミは消えるのですっ!

優雅なローズの香りもすっごく好き。

とにかく使うごとに肌のトーンがどんどん明るくなるのが実感できます。

キャンペーンで申し込んだときいただいたオリジナルコットンを使うと、

より一層効果が実感できます。

もし無人島に、たったひとつだけスキンケア用品を持っていっていいよ、

と言われたら、わたくし、迷わず、このローションを持っていきますっ!

それほどに、わたしにとって、ブライトニングローションは天の雫といっていいほど、

大切なスキンケア。


脅威の美白力に加えて、とにかく潤い、潤い、潤いをもたらせてくれるのっ。

そして
お肌の凹凸を整えて、なめらかで、くすみのない、
透明感あふれる肌へと導いてくれる究極の化粧水です。

まさに、

美肌道は化粧水にはじまり、化粧水に終わるのでありますっ

--------------------------------------------------------------------------------------------------


さて、みなさま。

今年もほんとうにありがとうございましたっ!

みなさまからいただいたコメントに励まされ、時には爆笑させられ、
なんとかこの1年もこのブログを続けることができましたっ!

ようやく今年で大殺界を抜けるわたくし(ひーっ。そうだったのよっ、この3年・・・)

さらに、楽しく、ごきげんな、

そして美味しく、おもろいネタをたくさん仕込んでいきたいと思いますっ!

愛すべきみなさま、どうぞよいお年を!

そして来年も何卒、よろしくお願い申し上げますっ!!

by madamregina | 2009-12-31 01:30 | Diary | Comments(0)

世にもうれしい贈り物   

2009年 12月 30日


いやあ、今年もあと2日になってしまいましたー(嗚呼!)



わたくし、なんとか今年するべき仕事は終了したのですが、

仕事場の大掃除が、ひーーっ。まだなんですー(考えたくないっ)

もはやどこから手をつけてええのやらー。誰か助けてー。

おっと年賀状も一枚も書けておりませんっ。



でも仕事場はなんとしても、新たな年に向けて、「」を行なわねばー。


でもそんな師走を迷走中のわたくし、

過日、飛び上がりたいほど、うれしいプレゼントを受け取ったのですっ!



それはなんとわたしの著書「世にも美しいホテル」なんでありますっ。



しかも3冊も。

アマゾンから送られてきたのですが、なぜか送り主が明記されていなくて、

最初、「もしや、自分で注文したのかなー」と明日の記憶をたどっていたのですが、

どう考えても、その記憶がないー。



で、アマゾンに問い合わせてみたところ、

「これはお客さまが注文されたものではないようです。

でもどなたから送られたかは個人情報保護法の関係でお教えできません」

とのこと。

ええええーっ。わたしのところに送ってくれてるんですよー。

それでも教えられないなんて、なんとまー、杓子定規すぎるではありませんかっ?!


しかしアマゾンのカスタマーセンターの人と電話で話している間に、

あっ!ぜったいあの方だわっ!と突如、閃いたのでありますっ!


こんな心のこもったプレゼントをしてくださる方はあの人しかいないっ!



といいますのも、実はこの本、2004年に出版され、

最初はかなりの冊数を著者であるおいらも、持っていたのですが、

知り合いへのプレゼントや仕事関係の資料として渡しているうちに、

だんだん減ってしまって、

わたしの手元にはなんとたった1冊しかなくなっていたのですよー。

買おうにも、出版元にはほとんどなく、

アマゾンで注文しても、かなり時間がかかるとのことで、ほったらかしていました(ひーっ)


で、先日その方に、そんな話をしたところだったので、ピンときたのでしたー。


お電話でお話すると、やっぱりドンピシャっ。


「これからも大切な方に、松澤さんの著書をプレゼントしてもらいたいなーと思って・・・」

とおっしゃるその言葉に、涙出そうになりましたっ!


この3冊の「世にも美しいホテル」は、

「お仕事がんばってね!」という紛れもない、

その人がわたしに贈ってくださった、最高のエール!


こんなに温かく、思いやりのある、

そして意外性のあるサプライズなプレゼント、

はじめていただきました!

この3冊の本の中に、

彼女の「気持ち」がぎゅっとつまっているのだと思うと、

見慣れた自分の著書が、特別な光りをまとっているように、見えるのでした。

by madamregina | 2009-12-30 01:23 | Diary | Comments(0)

ブノワでお茶を!   

2009年 12月 27日



ル・コントワール・ド・ブノワといえば、

先日も、感動のランチをいただいたばかりですが、

12月15日より

週末だけだったカフェタイムが平日も楽しめるようになったんですっ!

写真は今月はじめに行なわれた試食会から。

わたしは残念ながらいけなかったのですが、

このとき出席した知り合いの編集者さんによると、

「さすがブノワ!と感動する、ものすごくリッチで贅沢なスイーツのオンパレでしたー」

とのこと!



メニューは以下の2種類です。

ケーキセット①(デザート1品+カフェ・ドリンク) 1,400円
ケーキセット②(デザート1品+スパークリングワイン)1,800円
※料金は税金込・10%サービス料別。


ケーキセットのスペシャリテメニューは、

上質なバターの香りが濃厚に香る、ミルフィーユ ア・ラ・ヴァニーユ
バターで生地を包んでいるので、普通のミルフィーユより
サクサク感があり、いくらでも食べられそうです。


タルトタタン 濃厚なクレームエペスと共に
はリンゴを最も美味しく楽しめるフランス伝統の焼き菓子。
ブノワならではのこだわった素材が生きるスイーツです。

サワークリームの酸味、
そして
カラメルとからまったリンゴ本来の甘味との調和が絶品!




わたしが大好きな プロフィットロール “ブノワ”もありますっ。

これは、冷たいバニラアイスのプチシューに温かいチョコレートソースを
かけていただく、
ブノワブランドの世界4店舗で必ずメニューにあるスペシャリティ。



そのほか、季節のタルトや、

ブノワの人気テイクアウト商品の盛り合わせで、

レモンやショコラのパウンドケーキ、
マドレーヌ、へーゼルナッツのフィナンシェ(これ、美味しいっ)
ココナッツサブレ、フルティエブオーニなどの焼き菓子から

日替わりで5種類楽しめます。




そして、
コーヒーのアイスクリームに、
カラメルソースやクリームシャンティをあわせていただくパフェ
カフェ・リエジョワ

などブノワでしか味わえない、

キラ星のごときフランス生まれのスイーツが勢ぞろいしています。

なんといっても、うれしいのは、

バツグンのビュー。

晴れた日には淀川や大阪市街をはじめ神戸六甲まで見えるんですよー。




ランチだけじゃなく、
ゆっくりとフレンチビストロで楽しむ午後のお茶の時間。

ぜったい利用したいですよねっ。


ル・コントワール・ド・ブノワ(ブリーゼブリーゼ33F)
【カフェ営業時間】 14:30 ~ 16:00(L.O.)
16:30(close)
TEL: 06-6345-4388

by madamregina | 2009-12-27 02:07 | Diary | Comments(0)

チョコレートボックスケーキ   

2009年 12月 25日



みなさまっ!

クリスマスはいかがお過ごしでしたかっ?

わたくし?


仕事よっ(ひーっ)

それでも、クリスマスケーキはちゃんといただきましたっ!

コメントいただいているみなさまっ。

もうみなさんの温かさ溢れるコメントに師走の泥の川を走っておるわたくし、

むっちゃくちゃ慰められました。

追ってお返事かかせていただきますのことよーっ。



さて、今年も我が家に届いた、麗しいクリスマスケーキは



Ortensiaオルテシア

の世界一大好きなチョコレートボックスのケーキ。



オルテシアは、芦屋っ子たちに、長年愛されてきた「カフェレストランスタジオベリーニ」の

新しい名前です。

いまは完全にスイーツ専門店になりましたが、

平日は予約のみ。土日祝日のみ店頭販売もあり!という

いかにも芦屋のサロン的なお店です。

昨年末、スタジオベリーニのさよならパーティーにも

そういえば参加させていただきましたっけ。

ご近所さんが集まったとってもアットホームで素敵な年忘れパーティーでもありました。



さて、



シックなカプチーノカラーのリボンをほどくと・・・




わーっ、チョコボックスがあらわれるのですが、この繊細な仕事っぷりにほんと、感動!



フランス産の上質なチョコレート、むっちゃうまいよー。

そしてスポンジも甘さ控えめで、すっごく上品な味わいです。

さらに生クリームと国産の栗がこれでもか!っというほど

敷き詰められているんです(きゃーっ!)

ボックスのふたの部分にあしらわれた、木の実のリースが、

これまた絶叫必至の美味しさなんですー。

こんな香ばしくてあまくて、薫り高いナッツ類、

あなた食べたことありますかっ?

わたしはありませんっ(ひーっ)

真面目なはなし、いくらでも食べられます。

あっさりしていて、すっごくノーブルなスイーツです。


ほんとに、このチョコレートボックスケーキをいただくと、

その年あったいやなことも、うれしいことも、ぜーんぶ丸ごと、

好きになれそうな気がするのよね~。

今年も幸せなクリスマスでしたっ!

弘瀬様。今年もほんとうにありがとうございましたっ!


Ortensia

〒659-0095
兵庫県芦屋市東芦屋町7-5
http://www.ortensia-g.jp/index.html

Phone/Fax:0797-23-4444
平 日/10:00~19:00
    予約商品受渡のみ
土日祝/10:00~19:00
    予約商品受渡及び店頭販売
    カフェ 11:30〜17:30
定休日/水曜日
駐車場5台あり

by madamregina | 2009-12-25 19:50 | Diary | Comments(0)

メリメリクリスマス!   

2009年 12月 22日



ご無沙汰しておりますっ。

芦屋市シベリア村猪横丁3丁目の我が家、

本日もしばれておりますっ(ひーっ)

みなさまにおかれましては、

華やかなクリスマスぱーちーや、忘年会で、
大忙しなる師走真っ只中と思いますが、

いかがおすごしでしょうかっ?!

今年の我が家は、ツリーも省略で、

一応こんなやつを飾っただけ(いや、手抜きにもほどがありまっせー)



このサンタさんは確か30年ぐらい前(どんだけ昔ーっ?!)

LAのラブレア通りにある、スリフトショップで買ったやつで、

中にランプが入ってるので、夜になると、このおっちゃん明るくなります。

玄関には一応、車屋さんで毎年いただく、リースを飾りましたー。




今年は、ちょっと変り種~

でもなかなかセンスいいかもー。





ここ数年のリースといえば・・・









うーん。なかなか世相をあらわしているような・・・。


ちなみにこのところ、原稿地獄の2丁目あたりをうろついているわたくし。

いちばんの楽しみは、原稿書きの合間に鑑賞するお気に入りスター、

Michael Ball のDVDよっ~





で、今年のクリスマスの予定はっ?!

いつも通り、家でじみーに鶏のから揚げでも食べるかねー(ひーっ)

by madamregina | 2009-12-22 23:46 | Diary | Comments(0)

年賀状ブルース   

2009年 12月 17日




あれやこれや、それやどれや(どれ?)をやっつけるために
師走の中を超激走中(ぜぃぜぃ)

でもって、先日お知らせいたしました、

ラジオもなんとか無事終了いたしましたが、

いやあ、言いたいこと、10分の1もいえませんでしたー(ってどんだけ言いたいことがあったのか?)

それにもう、妙なハイテンションになってしまうんですよね~。

ああ、それなのにユリトニーさまっ、

そんなに言ってくださって、ほんとにありがとうございましたっ!

そして、

コメントくださったみなさまっ。



きらきらちゃーんっ

さんさんさんっ

Hiroさまっ

おケイさまっつ

すーちゃんっ

mint2さまっ



みなさまの励ましの言葉、めちゃうれしかったですーっ。

ほんとにありがとうございましたっ!


ちなみに先日の収録の模様は

FM Yokohama[Animo!]の
ブログにちらっと紹介されております


ああ、それにしても!

ブログでご紹介したいネタが、もう満載でして、

たとえば、あのル・コンロワール・ド・ブノワ

今週の火曜日(12月15日)より、カフェ営業を開始されていて、

ぜひともそのオリジナルスイーツなどについて、

写真つきでUPしたいのですが、こちらはまた追ってご紹介しますね~。




そして、恒例の、「マダ松的 最優秀コスメ大賞2009」も発表しなくてはなりませんし、

いやもう、大賞は決定してるんですけどね、

こちらも追ってUPさせていただきますわよ~。




しかし、毎年この猫の手どころか、憎き猪の手まで借りたいような

この激動の師走で、欠かすことができないもの・・・といえば、

年賀状でありますっ。

なんと、今年の年賀状の写真選び、ようやく一昨日終わったとこで、

本日やっと校正して、印刷にー(遅すぎるねんっ)


いえ、

ほんと毎年思うんですが、

なんで、もっと早く用意してなかったんだー。おれー、きーっ


と血圧上がりましたー。

印刷屋さんのRちゃん、ほんまにごめんなさい。

あなたの寛大な心に感謝感激っ!




わたしの年賀状は毎年、その年1年に出かけた旅のヒトコマを

20枚ざざざーっとランダムに並べるやり方で、

それもぜんぶ自分の写真ばっかりなんで、

あんたの年賀状は家族写真以上にうっとしー

と忌み嫌われておりますっ(きっぱり)




中には、「踏み絵にしたい」(なんでやー)

とか、

「魔除けにもしてるよー」(ほんまかっ)

とか、

「あ、捨てようと思ったけど、靴べらにはええで・・・」(確かに紙しっかりしてるもんね)


とか言われながらも、もう、20年以上作り続けておりますっ。


ざまあみろ。ほっといてくれー(がるぅうううう)

いやしかし、確かにわたくしが20枚も登場する年賀状を

新年早々に受け取った方のご気分、お察しいたします。

みなさま、毎年、ごめんやすー。

そういえば、これは記念すべき、

最初の自分の写真入年賀状なんですけど、

最初はシンプルに一枚だけだったのにね~(遠い目)



そんなわけで、

関係各位のみなさまっ。

今年もわたしの年賀状、ちょっくら遅れて届きますが、

何卒お許しくださいませっ!

by madamregina | 2009-12-17 00:53 | Diary | Comments(0)

ラジオにちょこっと出ます   

2009年 12月 12日





みなさまっ。


師走を激走されていますかっ?

わたくし・・・ほぼ、行き倒れ状態っす(ひーーっ)


えと、本日は、ちょっとだけですが、ラジオに出ることになったので、

そのお知らせでございます。


番組名はFM Yokohamaの「Animo!」

SHEILAさんが、パーソナリティをつとめる楽しい番組です。

この中で、日替わりで、最新情報などを流す「Catch Up!」というコーナーがあり、

クリスマスシーズンにぜひ訪れたいホテルをいくつかご紹介します。

でええーっ、

こちら追記なのですが

日にちを書くのを忘れましたーっ(ひーっ)

12月14日(月曜日

この日一回だけです。

番組の放送時間は22:00~24:00ですが、

わたしが取材されるコーナーは、

22:45頃~5分程度です。



あっという間です。


残念ながら関西のみなさまはお聞きになれないのですが

関東のみなさま!

ぜひチャンスがあったら聞いてみてくださいねー。


いやあ、しっかし、わたくし、自分の声でーきらいなんですー(ひえーっ)

ついでに話し方も!(ぎょえええーっ)

by madamregina | 2009-12-12 23:30 | Diary | Comments(0)

エルメスのヘリコプター   

2009年 12月 07日
みなさまっ。

エルメスデザインによるヘリってご存知でしたかっ?!

わたしは知りませんなんだー。

もちろん、機体にはお約束のオレンジのリボン。

内装も豪華なオレンジカラーのレザーよっ。

c0161525_1041783.jpg

(C)Hermes - Vincent Lappartient
(画像はJCASTモノウォッチhttp://www.j-cast.com/mono/2008/04/16019114.htmlより)


このHヘリ、成田国際空港と「アークヒルズのヘリポート」(東京都港区)間を
9月16日から飛んでいるらしいのですが、


こちらの「成田エアラインコネクションサービス」をつかえば、


これまで1時間ほどかかった所要時間が、
ヘリ15分+ハイヤー15分で、オッケーなのだとか。


イメージとしてはこんな感じ。

c0161525_1151338.jpg


これは都内で唯一の民間ヘリサービスらしいっす。

気になるお値段は、

スタンダード機:片道50,000円、往復90,000円(税込)/人
エルメス機  :片道75,000円、往復135,000円(税込)/人


12月末まなら

エルメス機に乗って片道57000円っていうサービスもあるそうなので、

ちょっくら、このお得な期間にいかがざんすか?


ご予約は、こちらから~

by madamregina | 2009-12-07 23:05 | Air Line

心揺さぶる手土産~   

2009年 12月 05日



気がつけば、もう師走です(気がつくの遅いよっ)

いやあもう、
ぶるぶるぅ・・・・と襲うこの寒さと原稿締め切り地獄な寒気で

崖っぷちをさまよっておるわたくし(ひーっ)

でも

そんなとき、いっぺんでしあわせーな気持ちになれるのが、

魅惑&極上のスイーツなんですよね~。

上の写真は、神戸の麗しのマダムM さまと先日お食事に行った際、
いただいたもの~。

きゃああーっ。わたしの大好きなミッシェルバッハのクッキーローゼですっ(鼻息)



ミッシェルバッハは、
夙川にあるとってもチャーミングな店構えのドイツケーキ専門店ですが、
このクッキーローゼは予約しないと、なかなか買えない超人気商品。


この小ささで、かなりお高いんです(くーっ)
なので、わたくし、自分のために買ったことがありません(しょっぼー)

中を開けると、こんなかわいいバラの形のクッキーが。



ほんとにシンプルなクッキーにアプリコットのジャムとチョコが入って、
その上に粉砂糖を振りかけただけなんですけどね。



ひとつ食べたら、もうあきませんっ。
だいたい、立て続けに5個は食べたくなりますねんっ。


ジャムとクッキーってすっごく素朴な組み合わせで、ヘタをすると、
かなり田舎くさい味になりがちなんですが、

クッキーローゼはすっごくリッチで、品があって、バターとミルクの香りが口いっぱいに
広がって、食べたあと、

なんだか、ものすごーく満たされた気分になりますっ。


甘いものを食べるとカナシミが消えるなんていわれますが

(いや、別にかなしかったわけではないのですが)

そんなある種ヒーリング系のクッキーなのでありますっ。

京都の村上開新堂のあの素朴さにも似た味わいです。


そして、もうひとつ、お洒落なフレグランスみたいなボックスに入ってるのは、



東京白金台のチョコレート専門店、

ショコラティエ・エリカ

マ・ボンヌ。

ボックスを開けると、こんな風にチョコがお目見え。斬新です。



ナイフで切っていただくのですが、これがまたいいのよね~




上質なチョコの中には、マシュマロとくるみが入っております。

さあて、お味は・・・と口に入れると、ひええええーっ。

な、な、なんなのー、この優しい味わいはっ?!
とってもミルクで、とっても上品です。

これも夜寝る前、なぜか必ず食べたくなるんです。

精神がすーっと落ち着くような、そんな包み込んでくれるやさしい味わい。

Mさん、もう、最高に美味で贅沢なスイーツのプレゼントに、感激でございます~。
ほんとうにありがとうございましたっ!


そして、こちらは、先日のマドモアゼルの会@ブノワで一緒にお食事した、
もじゃちゃんからいただいた

京都の老舗、林万晶堂の甘栗です。新栗です。



もうーっ、この甘栗も食べるととまりませんっ。

めちゃくちゃ上品な甘さで、100個ぐらいすぐに食べれそうなほど美味しいっ(ぜぃぜぃ)。

またお取り寄せしようと思ってます。



もじゃちゃーんっ、
ほんとにこのあまぐりサイッコーに美味しかったです。
ありがとうございました。


そしてもうひとつ。
仲良しのYちゃんからいただいた、東京名物、超レアな手作りのかりんとう。

黒糖の風味がすっごく生きてて、くどくなくて、
素朴な味わいで、煎茶と一緒にいただきたお菓子です。




Yちゃん、いつも珍しいものありがとうございます。



いやあ、それにしても、

みなさん、ほんとにすっごい、手土産の「カード」を持っておられます。

どこでも買えるものじゃなくて、

ひと手間、ふた手間、いえそれ以上かけても

なかなか手に入らないものばかりですもん。

それを買うために、並んだり、予約したり、
その人の大切な時間も一緒に頂いているということですよね~。

だから、余計、心にじんときて、食べるたびに、
満ち足りた気持ちになるんだと思います。

みなさま、ほんとうにありがとうございましたっ!

by madamregina | 2009-12-05 01:40 | Diary | Comments(0)