<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

こんなカスタマイズも素敵!   

2010年 09月 27日

f0215324_1821355.jpg


このところ、レジィーナ ロマンティコでは

お店に並ぶ、既存のスーツやブランス、ワンピースなどに

ちょっとだけ「自分好み」をプラスして、

カスタマイズ」 されるお客様が増えています。


このカスタマイズは、スタッフの間でも、もちろん大流行中!

今日ご紹介するのは、

名古屋店店長の、伊藤弘美さんがカスタマイズされたブラウスとスーツのセットアップです。


伊藤さん、美人です。

色白です(うらやましーっ)

そしてとってもエレガント。

そんな彼女がセミオーダーしたブラウスとスカート。

とっても素敵よね~。

まず、この元になったのは、こちら


f0215324_18244761.jpg


彼女がカスタマイズしたのは、まずお袖です。

既存のブラウスのデザイン(写真右)はシンプルですが、

こちらに大きなフリルをつけて、うんと華やかになりました。

f0215324_18181281.jpg



ほら、この雰囲気。すっごくエレガントでいながらセクシーだと思わない?

f0215324_1737785.jpg



スカートはバルーンの変形型です。

元になったデザインは、

わたしもヘビロテのこちらの、レースのバルーン。

これ、レジィーナのスタッフが全員持っていて、

いずれ劣らぬファッショナブルな彼女たちが、

そのお洒落度を競っていて大活躍。

そしてもちろん、飛ぶように売れている、大人気アイテムのひとつです。


f0215324_1738179.jpg


フェミニンなパワーネット生地をバルーンにすると、こんな感じ。

既存のバルーンは裾が2重になって、ふんわりとしたシルエットになりますが、

伊藤さんはこのスカートの裾をすっきり一重に。

このアイデア、さすがだわ!

f0215324_1738371.jpg



f0215324_17354728.jpg



ちなみに、今回かかった費用は、以下のとおりです。


■ブラウス  定価 26250円
       縫製料  5250円(一枚だけ別途縫製するための追加料金です)

注:袖付け替え・修正 3150円 (他で使った事がある袖を使用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
   合計     34650円


■スカート 定価 29400円
       縫製料 5250円(一枚だけ別途縫製するための追加料金です)
  
  注:裾修正代  3150円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   合計     37800円


上下セットアップでは、72450円になります。




レジィーナ ロマンティコ名古屋店




住所:愛知県名古屋市昭和区南山町 20-22-2
■ TEL:052-861-9161
■ FAX:052-861-9162
■ 営業時間:11:00~20:00
■ 定休日:お正月以外無休 (そのつどご案内致します)
■ 最寄駅:八事駅、杁中(いりなか)駅から各10分
■ パーキングあり

by madamregina | 2010-09-27 17:35 | Regina Romantico | Comments(4)

PARISから感動の贈り物(涙っ)   

2010年 09月 27日

f0215324_19172455.jpg



いつも一緒に遊んでくれる、

大好きなお友達、Yuricoちゃん から、

先日、こんな素敵なバースデープレゼントをいただきました!

これ、なんと、わたしのお誕生日にあわせて、

わざわざおフランスはParisのロンシャンでオーダーしてくださったものなんです(感激っ)

このプレゼントには、わたしとゆりちゃんのLondonの思い出と、

Yuricoちゃんの愛がいっぱいに詰まっていますっ(きゅんっ)



まず、届いたのは、こんなパッケージ。


f0215324_19194915.jpg


メッセージカードはおいらが大好きなオイスター(ああ、わかってくれてるのね、ゆりちゃん)

思わず口に入れそうになるほどリアルな美味しそうなカードでした(あうっ)


リボンをほどくと、わあああーーーーーーーーーーーーっ。

f0215324_19345445.jpg


きゃあーっ。MBのイニシャルが刺繍されているではありませんかっ?!

カッケー。ゴージャスっ。



f0215324_19265281.jpg


このMBは、わたしのTwitter name [MBichiko] にも使用されていますが、

おいらのブログをずっとご覧いただいている方には

おなじみのイニシャルですよね(デターーーーーーっやめてくれーと言ってるのは誰?)


そうです!

かつてわたしが追っかけをしていた、

ENGLANDが誇る大スター  Michael Ball のイニシャルよっ。


マイケルのツアーを追っかけて、Lodon, Manchester,Cambridge, Bournmouth,

Scotland,Dabrin,Belfastなどなど、

UK全土旅したあの、せつなすぎる思い出が一気に蘇りましたともーーーーーーーっ。


決して報われない愛を求めて(ひぃ)

10万里の道をとぼとぼと歩き続けた、あのときの哀れなおれ。


正真正銘のアフォだった(がーん)。



でも、ゆりちゃんはそんなせつないオレの気持ちをいやというほど(笑)ご存知で、

今回、大好きなロンシャンのバッグに、

このイニシャルを刺繍してくれたんですよね。


じーんじーんじーんと感涙に咽び泣くおれ。



いや、回想に浸ってる場合ではない。

・・・・とどんなバッグかしらん?とボタンを開くと、

こんどは、きゃーっーーーーーっ。おいらのファアーストネームIchikoの文字がっ。


f0215324_19333158.jpg



全体像はこんな感じです。素敵っ。


f0215324_19342537.jpg


このロンシャンブルーとグレーがかったピンクの組み合わせもなんて、お洒落なのー。

さすが、センスバツグンのゆりちゃんならではのチョイスです。



ぜぃぜぃ(鼻息、興奮)

そして、やっぱり思い出すのは、

去年の9月(ちょうど今頃)に、ゆりちゃんと一緒に行った、London 旅。

もといっ。

Michael Ball ツアー

強引にお誘いして、ついてきてもらったのでしたー。

ああ、なつかしいなー。

サザンプトンのゴージャスなカントリーホテル Chewton Glenにも一緒に泊まりました。

f0215324_20139.jpg



世紀の魂席、LondonのRoyal Albert Hallの最前列で観た、

感動のマイケルのコンサート (きゃーっ)

f0215324_2022621.jpg


なつかしすぎて、涙が出ちゃう。


あのときの鮮烈かつ悲惨な(えっ)、

そしてゆりちゃんにとっては、超悲劇となった(ひええええーーっゆりちゃん、ごめんなさいっ)

天国か地獄か、天国か地獄か?Michael Ball UK TOUR 2009

のことが、

昨日のことのように蘇ったぜ。



ああーゆりちゃんっ!

ほんとに最高に心のこもった、バースデープレゼントありがとうございましたっ!

Parisのマダムみたいに、粋に持ちたいと思います。





えーっと、もしもご興味のある方がいらしゃったら(いないだろうけどさ)

Michael Ball関連の記事はこちらです

by madamregina | 2010-09-27 17:34 | Diary | Comments(4)

秋の新作とジュエリー登場!   

2010年 09月 18日

f0215324_18174632.jpg




朝夕、すっかり秋めいてきましたね。

山のふもとの我が家では、

もはや初冬の趣です(ひぇー)


さて、レジィーナ ロマンティコにも秋の新作が続々入荷しています。

オーナーデザイナーの阪口社長はただいま、

ヨーロッパ買い付け中。

昨日、国際電話でお話したところ、めちゃくちゃかっこいい、

インポートのドレスや小物をたくさん仕入れられたとかっ(ああ!待ちきれないわー)

ちなみに上の花柄のスーツは秋の新作オリジナルです。


f0215324_1885813.jpg




こんなにも華やかなフラワープリントのお洋服を着るのは、

生まれてはじめて。

あら、でもけっこういい感じ(出たー自画自賛っ)


f0215324_18521324.jpg


そして、今回のビッグニュース!

レジィーナ ロマンティコがセレクトした、

とっても素敵なジュエリーが、大阪店、苦楽園店で

期間限定でお目見えします。



18金やダイヤを散りばめた、繊細で優美なデザイン。

そしてとってもチャーミング。

たとえばこんな感じです。

f0215324_18233474.jpg



チャームもすごく愛らしいのです。

f0215324_18242451.jpg


レジィーナのスーツやワンピースを素敵に演出してくれそうでしょ?

私の名前松澤のMを象ってたとえば、下のチャームなんかも

欲しいなーと思っています。

f0215324_18301787.jpg


写真ではあまりその素敵さが伝わらないと思うのですが、

このジュエリーブランドは、とっても品があって、

お洒落上級者たちに愛されています。


ジュエリー期間限定販売は

以下の2店舗のみとなります。

●大阪店    9月22日(水曜日)-9月28日(火曜日)

大阪市住吉区帝塚山中3丁目8−30 帝塚山ビル 1F
06-4701-7277


●苦楽園店   9月30日(木曜日)-10月6日(水曜日)

西宮市樋之池町6 番53 号 アンテリージェ苦楽園102
TEL 0798(75)1633



でももちろん、他のショップにも新作やヨーロッパからの

インポートが入荷していますので、ぜひのぞいてみてくださいね!



ちなみにみなさん、わたしが先日 カスタマイズ初体験 でご紹介した

豹ガらのスーツ、覚えていらっしゃいます?

f0215324_1841459.jpg


ベースになったのはこちらのノースリーブのスーツです。

f0215324_18429100.jpg



それがうれしいことに、みなさんから数々の注文があったそうでで(きゃっ)

秋の新作として、商品化されることになりました。

名づけて、マダムスーツ(嘘っ)

こちらは本来セミオーダーにすると、上下で、別途10500円かかるところ。

その追加分がなしで、購入いただけることになりました。


各ショップにも並ぶ予定ですので、

ぜひぜひ一度トライしてみてくださいね!

by madamregina | 2010-09-18 17:59 | Regina Romantico | Comments(2)

お誕生日に届いたお花の贈り物   

2010年 09月 18日
f0215324_16525827.jpg



今年のお誕生日、たくさんの人たちから、心たたまるプレゼントをいただきました。


わたしのお誕生日は8月31日。

もう10年近く、この前後は、香港やハワイやバリ島や、

ロンドンや、LAやNYや、Bostonで過ごすのが恒例でしたが、

今年は、珍しく、ドメスティックな旅に出ました。

題して、スピリチュアルツアー開運の旅「熊野詣で」(笑)

(熊野については、また追ってご報告いたします。そりゃもう、素晴らしかったですっ)

そんなわけで、お誕生日プレゼントのお花は少し遅れて、

自宅に届けていただきました。



おおおっ!そのどれもが、

贈ってくださった方のハートがジンジン感じられるものばかり。

ほんとに、心から幸せーな、2010年のバースデーでございました。

お写真を撮れなかったものもありますが(すいませんっ)

お花を届けてくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました!

私の幸せな記録として、

このブログに、残しておきたいと思います。

まず、レジィーナ ロマンティコのオーナーデザイナー

阪口元美社長から届けて頂いたのが、このお花。きゃーっ。

f0215324_16583019.jpg


わああ、なんて素敵なの。

淡い薔薇のグラデーションがとってもエレガント。

f0215324_1713681.jpg



このお花は阪口社長のお友達、

月の庭 から届いたもの。

わたしの好きなバラをイメージして・・・とオーダーしてくださったそうです(うううー涙)

月の庭さんでは、ウエディングをはじめ有名ブランドのショップや人気レストランなども

手がけていらっしゃいます。


もうひとつは、芦屋の人気フラワーショップ 「アイロニー

でフローリスト修行中のお友達のYちゃんがお店に特別にお願いして作ってくださったこちら。

f0215324_1754280.jpg



わあ、なんてシック。なんてゴージャス。

バンダやバラ、パフィオペディラム、アンスリューム、

クレマチス、カーネーション、セダムなど9種類の素敵なお花がアレンジされていました。

花器もモダンでかっこいいですよね~。

f0215324_17172131.jpg


阪口社長のお花と一緒に並べると、きゃーっ。文字通りなんて華やかなんだ!

f0215324_17241279.jpg





そして最後に届いたのは・・・。

わたしのお友達で、NYと日本で半分ずつお仕事をされている、

フローリスト、MARIさん からのお花。

大きなボックスが届いて、現れたのは、

なんてラグジュアリーな花たち!

f0215324_17185990.jpg


Fuschia ピンクを中心に、アレンジしてくださったそうです。

f0215324_175334.jpg


お花の種類は、MARIさんのブログより添付させていただきます。

バラ(テナチュール)
バラ(from エクアドル)
クレマチス
カラー・リリー(ガーネット・グロー)
紫陽花(4種)
ベロニカ
ユーカリ・ポポラス
ミスカンサス

f0215324_1753271.jpg



今回、MARIさんは、私にはじめて会ったときの第一印象をテーマにアレンジしてくださったとか。

そのときのMARIさんの想いが 自身のブログ にもつづられていて、

もう、涙出そう。感激!



今回つくづく思ったのは、

お花って、届けてくださった人の気持ちが、ほんとに心の奥底に届くということ。

いつもは殺風景な我が家のリビングが、

みなさんから贈っていただいた、お花たちで、

活気を浴び、空気の一粒一粒がきらきらと

輝いているのを感じるのでした。

そして、お花たちが語りかけてくれるような・・・・。

お花の力、愛って、凄いねー。

みなさん、ほんとうにありがとうございましたっ!

マツザワ、最高に幸せでございました。

by madamregina | 2010-09-18 16:53 | Diary | Comments(0)

カスタマイズ初体験!   

2010年 09月 18日
f0215324_915930.jpg


先日こちらのブログでもご紹介した、

レジィーナ・ロマンティコのお洋服を自分流にセミアレンジする

「カスタマイズ」にわたしもトライしてみました!

アニマルプリントラブなわたしが選んだのは、

やっぱり王道、ひょう柄(きゃーっ)

どうどうどう?

f0215324_9194296.jpg


なんと言っても、やっぱり豹はわたしの友達(笑)

着てると、気分が上がりますー(笑)

こちらのスーツはウエストラインの少し上に、

ブラックのリボンテープをマークしているので、

足長効果もあり、

シルエットもとってもスレンダーに見せてくれます(いつもの自画自賛、出た!)


立つとこんな感じです。


f0215324_924175.jpg



わたしがお願いした細部の仕様は、

まず袖の折り返しにピンクを。


f0215324_925076.jpg


ボタンホールにもピンクの糸を使用。

f0215324_9281382.jpg


ポケットにも同じ柄のレース生地をあしらいました。

f0215324_930241.jpg


スカートの後ろ、裾の部分にもレースを3段あしらって、

華やかな印象にしました。

f0215324_9314763.jpg




ちなみに、このお洋服のベースになったのは、

こちらのノースリーブのスーツ。

これもかわいいよね~。


夏のイタリア、コモ湖のVILLA'S' Dest なんかで着たい感じだす(笑)

f0215324_9325544.jpg


f0215324_9373438.jpg


この日苦楽園店にいた、

レジィーナのオーナーデザイナー、阪口元美社長の長女、佳世子ちゃんと

ツーショット。

名づけて、アニマルシスターズ!(笑)

f0215324_9403155.jpg


佳世ちゃんは、この前までLAに留学していた、

クレバーでナイスな女子なのですが、

来年にはNYに留学する予定。

お洋服の趣味や、感性がとっても似ていて、

私の過去ブログも読んで、そのドスコイな女の人生観(えっ)にも

共感してくれていて、うれしーっ。

写真ではちょっとわかりにくいですが、

ボンッ、キュッ、バンッという、ものすごーいナイスボディ!

お肌もツルツル。

足の美しさにいつも惚れ惚れしている俺(ひえええ、おっさんか)

やっぱり、若いっていいわね(ため息)

レジィーナ ロマンティコのお客様は、

こんな佳世ちゃんみたいな若い女の子から、アラフォ、アラゴーな

わたしのような年齢層(っていくつやねんっ)、

そして60歳から80歳まで、とほんとに幅広く愛されているお洋服です。

ほんとに世代を超えて、愛されているブランドなんですよね~。

うーん。

それにしても、この、初カスタマイズの豹柄スーツ、ほんっとに気に入りました。


f0215324_956238.jpg



ちなみにお値段の詳細はこちらです。

※既存のスーツやスカート、ワンピースに変更する場合のみの適用になります。



このカスタマイズ(セミオーダー)にかかった費用は


スーツ代金            68250円

ジャケットのオーダー縫製代金 5250円

スカートのオーダー縫製代金  5250円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計                78750円



+10500円で

自分だけのオリジナルが作れるなんて、

ほんっとにリーズナブルでしょ?


既存のスーツやスカート、ワンピースのデザインに変更する場合は、

デザイン料無料です。

ただし、一枚だけ特別に作るための、縫製代が発生します。

それが上記の追加料金になります。



また、この場合、裏地や縁取りの変更代は無料になるとのこと。

もしも、既存の服の裏地だけを変更したいというときは、

1枚だけの特別仕立てになりますので、同じように縫製代金が発生します。


セミオーダーの詳しいシステムやお値段などについては、

直接お店に、問い合わせてくださいね。



あなただけの、素敵なレジィーナ、ぜひぜひカスタマイズしてみてください!

カスタマイズ問い合わせ先

レジィーナ ロマンティコ 帝塚山本店

TEL 06-4701-7277

by madamregina | 2010-09-18 09:34 | Regina Romantico | Comments(4)

秋冬定番のマダムなスーツ   

2010年 09月 06日

f0215324_182957.jpg



いやあ、ほんっと、今年の夏は、まだまだ残暑が厳しいですわね。


でも、わたくし、やっぱりこの時期には秋冬用のお洋服が欲しくなるざんす。

先日、レジィーナ ロマンティコの苦楽園店に行きましたら、

きゃああーっ。

ずっと探し求めいた、マダムなスーツを2着も見つけてしまいましたーっ(ひぃ)



まずは、毛皮番長、わたくしがひと目で、恋に落ちたのが、

こちらのスーツです!


ジャケットの裾に、フォックスの毛皮が豪華にあしらわれておりますっ(きゃっ)

f0215324_1101765.jpg


この毛皮は取り外し可能で、

スカートの裾にも取り付けられます(スカートの裏に小さなボタンがついています)

また毛皮だけストールに巻いてもokと、

スリーウェイで楽しめるスーツなの。

ウエストのラインがきゅっと締まって、スレンダーに見えると思わない?(自画自賛)

f0215324_110024.jpg


わたくし、グレーという色が、ものすごく好きなんですよね。

グレーのカシミヤのセーターにパール、というシンプルなコーディネートが、

最高に似合うパリのマダムにも憧れるなー。


ちなみに、このスーツの生地は

スパンデックスが入っているので、長時間着ていても、肩もこらず、

とっても快適です。

袖の折り返しには、レースもあしらわれていて、

ちょっとした仕草で見え隠れするのも、粋ですねん。


ちなみに、

同じ生地で、デザイン違いのこちらのテーラードスーツも、レジィーナで超人気のロングセラー。

f0215324_1244692.jpg


どちらも、スカートだけ、ジャケットだけで自在にコーディネートが楽しめます。




そしてもうひとつ、ひと目見て、欲しくなったのは、こちらの

ミックスツイードのスーツです。


f0215324_0453467.jpg





こちらも、レジィーナで大人気の秋冬の定番。

f0215324_0515431.jpg


ボタンホールのピンクがポイント。

そして、

縁取りがすっごくゴージャスでしょ?

わたしはこのスーツ、パーティやクラシックコンサートなど

今年後半の華やかなシーンで着たいなぁと思っています。

BUNZのクロスの もぴったり。

f0215324_12286.jpg


セットアップもいいけれど、ジーンズやシックなパンツに合わせても素敵。



f0215324_0594642.jpg


このスーツの詳細は こちら


女っぷりを一気にあげてくれる、存在感のあるスーツって、

実はなかなか、ありません。

ソールドアウトになる前に、急いでね!

by madamregina | 2010-09-06 00:45 | Regina Romantico | Comments(4)