<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

昔の男に再び恋して・・・・   

2010年 11月 29日
f0215324_22165765.jpg



どこがいちばん好き?と言われたら、

迷わずハワイと答えます。


これまでの人生、60回は訪れたか、ハワイ。



はじめて訪れたのは、

30年近くも前でしょうか?


ハワイの思い出は

それこそ私の細胞の数ほどあるんだけど、

いちばん強烈だったのは

どこか忘れたけど、オアフの深い渓谷沿い(たぶんマノアのあたりなのかなー)

を ジープで走ってたら、 カーラジオからビーチボーイズの

サーファーガールが流れてきたんですわ(きゃーっなつかしー)

このとき、わたしは、恋に落ちました、ハワイに。


f0215324_236131.jpg




かつて、ニューイングランド地方の仕事をしていたときは、

3ヶ月に一度ぐらいの割合で、

NY→Boston→Main→Vermont・・・などを1ヶ月ほど旅して、

日本に帰る途中、ハワイに寄るのが、何よりも楽しみでさ。

時にはParis,オランダ、ベルリンなどを巡って、

最後は再びハワイへということもあったよね。

f0215324_2371972.jpg





エア料金ももハワイに寄ろうが寄るまいが、それほど値段も変わらなかったので、

途中下車(笑)しなけりゃ、損だろーってことで。

たとえば2月なんて、激寒、豪雪のBostonからデトロイトまで行く間に、

すわ雪でキャンセルかっ?!なんてこともしょっちゅうで。

でも、命からがらホノルルに到着すれば、

おおおおおっ!太陽がいっぱいやん。

モコモコ、重いダウンコートからTシャツ&半パンツに着替えるときのうれしさと言ったら!


アメリカ東海岸→ハワイという旅ガラス三度笠時代は約10年続きましたか?

しかしっ!その後ピタリとハワイには見向きもしない時代到来。


f0215324_23441588.jpg



NYよね、ミラノよね、Londonよね、Parisよね、オランダよね、ジョルジュサンクよね、


f0215324_0265481.jpg


Michae Ball よね(デターっ)

なんてほざいている間に、わたしの中でいつの間にやら、

色褪せてしまったワイハ。

ま、ブロードウェイやウエストエンドのミュージカルやMETのオペラや、

何よりマイケルのUKツアー、巡業命で、

ボンビーだったんです・・・・・(ひぃ)

f0215324_23494845.jpg




そんな風にして、

いつの間にか、昔好きだった、男みたいな存在に成り下がっていた、ハワイ。


ところが、数年前に再び、ハワイを訪れて、私の中で超ブーム再来。

またしても、ハワイ病を煩ってしまってよー、

いまも私の胸元には

アリューシャン列島のようなシミがついたまんま。


ハワイ島がいちばん好き!という時代もありました。

f0215324_23431159.jpg


f0215324_23461973.jpg



みなさんが俗っぽいっていうワイキキだって 大好き。




そして、いまはホノルルオンリーワンなわし。

それも、ハレクラニっす。

f0215324_23245134.jpg





f0215324_2393067.jpg




ハレクラニで日々何してるのん?

と良く聞かれますが、

いやああ、これがもう、なーんにもせずに、

プールサイドで、ひたすら寝転んでるだけっす。


f0215324_2353738.jpg



たまにシャンパンランチを頂いたり。

f0215324_01134.jpg






でも、それが気持ちいいんだなー。

f0215324_23293861.jpg


ハレクラニに吹き抜ける風は、特別。

あの風に身をゆだねていると、

ちょっとぐらい、鬱陶しいことや、ムカつくことなんて、

きれいさっぱり忘れます。

f0215324_23323411.jpg




毎朝、目覚めると、オーシャンフロントの部屋からは

この眺め。

どう?

f0215324_23363817.jpg




f0215324_23585092.jpg



これ、見てるだけで、

ほんま生きる喜び感じるのよねー、わし。


f0215324_23283785.jpg




f0215324_239421.jpg

by madamregina | 2010-11-29 22:17 | Hawaii | Comments(6)

無敵のブラックドレス   

2010年 11月 25日
f0215324_16141210.jpg




ハワイでは、いつもさっと着れるワンピースやショートパンツで

うろついている、私ですが、

たまには、ドレスアップして、

ゴージャスなレストランでお食事したり、

カクテルパーティなんかに出没いたします。


今回、そんなシーンでめちゃくちゃ気に入ったのが、

レジィーナ ロマンティコのこのブラックドレスです。


f0215324_16101930.jpg



今回の滞在で、2度目に訪れた、ホノルル美術館でのショットですが、

このあと、ハワイ在住のお友達のお家にお呼ばれだったので、

着てみましたっ。

ルノワールを鑑賞するには、ちょっとお洒落すぎたかしらん(ひーっ)



でも、ほんとにこれからクリスマスシーズンやお正月の

華やかなシーンで、ぜったい活躍してくれるブラックドレスだと思わない?

f0215324_1136619.jpg






わたしがこのドレスに恋した理由はいっぱいあるのですが、

まず、究極にシンプルでいながら、

着る人の個性を引き立たせてくれる点。


そして、アシンメトリーにあしらわれた、

右サイドのドレープが、ゴージャスさをかもし出してくれています。

流れるようなドレープ感が、ボディをきれいに見せてくれるしね。

オーナーデザイナーの阪口元美さん がデザインコンセプトのひとつとする、

1950年、60年代の銀幕女優のような優美なクラシック感も漂っています(いえ、わし じゃないですよ)


ただ、ストンと着るだけで、オッケー。それもうれしい。


相方のバースデーで、ハレクラニのラ・メールでお食事したときも(今回写真はなしですーっ。ひぃ)

着ていきましたわよっ。


f0215324_11463885.jpg


あちゃーっっ。

髪の毛、こんなにええ加減にまとめてるのが、みえみえ(失礼いたしましたああっ)

f0215324_16115180.jpg




こちらのドレスは、わたしが司会をさせていただいている、

BUNZ愉会サロン のときにも、着ていきました。



f0215324_16152299.jpg


詳細は  こちら

わたしは今回 BUNZさんのクロス をつけていますが、

パールなら、よりフォーマルなシーンでも素敵ですよね。

毛皮を着れば、これからのパーティーシーンに

ぴーーーーーったり。

ラウンドネックの部分とアーム部分に、

真っ赤な裏地があしらわれていて、

ブラックの中にちらっと赤が見えるのがいい感じ。




ぜったい一枚欲しい、魔法のドレスでございますっ!


f0215324_115911.jpg

by madamregina | 2010-11-25 18:04 | Regina Romantico

ホノルル美術館にて   

2010年 11月 24日
f0215324_1631441.jpg



ハワイに行くと、毎回必ず訪れるのが、

ダウンタウンにある、

ホノルル美術館です。

ハレクラニのゲストは、カードキーを見せれば、

入場料は無料です。

うれしいよね。

ハレクラニがホノルル美術館のスポンサーだからなんです。


でも帰るときは、ちゃんとドネーションを忘れずに。


ちなみに、

ホノルル美術館でわたしのお気に入りは、

ゴーギャンの Two Nudes on a Tahitian Beach


ゴッホの Wheatfield, 1888

マティスの White Tulips and Anemones, 1944

ルノワールはもちろん、ピサロやモネ、セザンヌなど、

ハワイといえど、その展示作品は、

あっと驚く大物ばかりっ。

まだいかれたことのない人、ぜひぜひ、次回のハワイ滞在では、

行ってみてくださいねっ!



というわけで、今回のハワイ滞在でも、2度行ってきましたー。

中庭がすっごく素敵なの。


f0215324_1632867.jpg



こちらは、

先日 レジィーナ ロマンティコ で作ってもらった、

わたしの 初カスタマイズ作品

それが、お問い合わせをたくさん頂いて、

なんと、商品化されたと言う、

記念すべきスーツなんですよね(きゃっ、うれしー)

袖の折り返し部分がフューシャピンクで、素敵でしょ?


f0215324_16333763.jpg


もうー、実物のわしより、かんなりスレンダーに見えますっ(ひぃ。自画自賛許してーーっ)

ハイウエストにマークしたリボンが足もすらりーと見せてくれます(いや、子持ちシシャモ足でごめんっ)



f0215324_16345472.jpg


うーん。またもやテキ屋のおっちゃんみたいな

赤銅焼けになってしまいました。

おまけに首は、ろくろ焼け(ひええええーっ)

でも、このスーツ着ると、、ほんとガツンっと女子力あがりまっせー。


f0215324_16413517.jpg




豹柄は敬遠する人も多いですが、

今年はアニマルプリントの中でも

特に豹柄が、大ブレーク中。


ヨーロッパのお洒落上級マダムたちのように、

たとえば、アヌーク・エーメのように、

はたまたカトリーヌ・ドヌーブのように、

しぶーいジャンヌ・モローのように

豹柄を、品よく、エレガントに着こなすのが、オレの目標でありますっ。

まだまだだけどさーっ、

精進しまっす!!

f0215324_16371589.jpg


f0215324_1862151.jpg

by madamregina | 2010-11-24 16:11 | Regina Romantico

ハワイから帰ってきましたー   

2010年 11月 14日

f0215324_23135534.jpg



2週間のハワイの旅から帰国しましたーっ。

今回も、島には行かずに、ホノルルのみ。

Halekulaniに入り浸り・・・、なハワイの休日でした。



毎日11時前には寝て、朝6時半には起床。

毎朝ラナイからこんな海を眺めつつ、

f0215324_0233081.jpg


8時過ぎからは、ジョギング。

f0215324_2337839.jpg


(あ、一応足元はジョギングシューズに変えます 笑)



ハクレラニからダイヤモンドヘッドを眺めつつ、

アラモアナショッピングセンターを過ぎて、

ビーチウォークを往復すれば、だいたい1時間のラン。

お昼までプールサイドで、惰眠をむさぼり、


f0215324_23475633.jpg


午後はラナイで、キンと冷えた白ワインやシャンパンを飲んだり・・・という日々。

f0215324_23485715.jpg



f0215324_004488.jpg





しかし、帰国してからというもの、気の重い仕事満載、

プライベートでもあれこれ問題勃発で、

ひえええーっ。

あの、ハワイの日々は幻だったのね・・・(アーメン)

というような話は、まあ置いておいて。

今回、レジィーナ・ロマンティコのサンドレスが、

とーっても重宝いたしました。

いちばん上の写真のブラックはホルダーネックになっていて、

水着の上にもサクっと羽織れて超便利なんです。

f0215324_23575563.jpg


前回6月に行ったときは、

同じホルダーのパンタロンのオールインワンを着ましたが、


f0215324_0125340.jpg


流れるようなラインのワンピースも素敵よね。

スカートの後ろが少し長くなっているのも

ラインを美しく見せてくれる秘訣。


f0215324_044149.jpg



ウエストにほどこしたドレープが

実物より、うんとスレンダーに見せてくれます(デターーーーっ自画自賛よっ 言ったモン勝ちよっ)

これぞ、レジィーナ マジックね。



ミュールや靴をはけば、ランチやディナーにだっていけます。

f0215324_072540.jpg



ちなみに、こちらは、同じデザインで色違い。

f0215324_020469.jpg


ターコイズブルーも素敵でしょう?

f0215324_0282689.jpg



そんなわけで、

11月もわしのすっとこどっこい、怒涛の日々は続きますが、

2010年も、あと1ヶ月半で終わりです。

ひえええーーーーっ。ぼやぼやしてらんないわー。

みなさまもがんばってくださいねーっ。


■ブラックのドレスの詳細は こちら

■ターコイズの詳細は こちら です。

by madamregina | 2010-11-14 23:14 | Regina Romantico | Comments(17)