<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

獣毛使いの私がフラワープリントにトライ!   

2010年 12月 25日
f0215324_22422215.jpg




今週は、まさに怒涛のパーティー週間でしたっ。

パーティ会場で見かけるみなさんは、

ドレスアップして、すごーい華やか。


たとえば

シンプルなブラックのワンピースに、

ゴージャスなファーをあしらったり、

ゴールドやホワイトのスーツにスパンコールや

スワロスキー(きゃっ)

なーんていう、パーティーファッション、楽しませていただきました!



それはそれは、豪華です。

わたしも、負けずに、レジィーナ ロマンティコの

ブラックドレスやスーツを着ていきましたが、

意外や意外、

トップ画像のフラワープリントのスーツが


これが、新鮮だったのよー(自画自賛キターーーーーーーーっ)






こちらの写真はハワイで撮ったものですが、



サンサンと降り注ぐ南の島でも、もちろん素敵。



f0215324_22193291.jpg



f0215324_22275276.jpg



ハレクラニのロビーにも、似合うかしらん?

f0215324_223081.jpg



実はこんな花柄プリントを着るのは、はじめです。

でも、地の色が、上品なグレーなので、

サッチーや細木先生にはなってないでしょ(笑)




ファーを羽織ってもいい感じ。

f0215324_22411716.jpg


袖口にはきれいなピンクをあしらっています。

ポケットもキュート。


f0215324_23111892.jpg





もう一枚は、レジィーナ ロマンティコでも大人気の定番デザインのワンピース。

でも、この手の淡いプリントも、わたしには初挑戦。

ぜーったい似合わないよなーと思っていましたが、

オーナーデザイナー阪口社長 の

「着てみたら、ぜったいきれいだから!わたしを信じて!」

と言う言葉に励まされ、試着してみたら・・・・



ひゃあーーっ。似合ってるじゃない?(自画自賛再びっ)


f0215324_22501473.jpg




わたしぐらいの歳になると(まあ、ヨーダのように生きながらえてるとね)

自分に似合う服を、めっちゃくちゃ狭い範囲で、決め付けてしまいがち。


たとえば、私の場合は、

黒やグレーやキャメルやアイボリーが安心の服。



花柄や淡い色は、苦手中の苦手でした。

まあ、アニマルプリントは獣毛づかいなんで、

おまかせあれーなんすけどね(笑)

たとえば、わたしの大のお気に入り、レジィーナの定番豹柄のスーツの

ジャケットに、乗馬パンツをコーディネートさせたりとかさ。



この手の格好がとにかく多い、わし。いちばん自分らしいなというか。


f0215324_2322389.jpg


ちなみに、この豹柄のオリジナルスーツはこちらです。

もーほんっとに大好きなスーツなのよね。

一年中着ていたい。

f0215324_23163788.jpg






とはいえ、レジィーナのプリントは、

おいらの通り一辺な、ファッションの世界を、ぐーんっと広げてくれました。

みなさんも、いままで敬遠していた服を、

一度着てみて!

きっと、

新たな自分に、出会えるからっ!


f0215324_22522592.jpg



フラワープリントのスーツの詳細は こちら


豹柄スーツは こちら

by madamregina | 2010-12-25 11:19 | Regina Romantico

世界のセレブを魅了するハレクラニ伝説   

2010年 12月 25日
f0215324_27265.jpg



今日は、この冬いちばんの冷え込みとかっ。

ひぃいいーっ。

ぶるぶる。

山の我が家は初雪ですやんっ(ひえええええーっ)

こんなときは、ハワイに行きたい。

激しく行きたい。


というわけで、ハワイの旅のお誘いですっ(笑)

まずは、わたしが書いている、こちらの記事をぜひ、ご覧くださいませー。



ファーストクラスやビジネスクラスで旅行する人のための、

HISのラグジュアリートラベルサイト、

CLASS ONE の  

「世界のホテル名門図鑑」



ここに、いま、わたしが愛してやまないホテル、

ハワイのハレクラニをご紹介しています。


HISがプロデュースする、

  最上級の旅、エクステージ  にて、

ハレクラニに泊まるツアーも案内されています。



f0215324_294968.jpg



このツアーは、

エアはビジネスクラス。

ハレクラニのお部屋も、

ダイヤモンドヘッドスイート

ジュニアオーシャンスイート

ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント

オーシャンフロント


と、ハレクラニの真髄を楽しめるお部屋を厳選。






ハレクラニには、まだ泊まったことがないわ、と言う人は、

ぜひぜひ、このチャンスに、行っちゃってください(笑)

ビジネスクラスのエアとホテルをそれぞれ単独で取るより、

ぜーったいお得です。

ハレクラニのラナイで、

海を見ながらのシャンパンは格別だすよー!




f0215324_2103351.jpg

by madamregina | 2010-12-25 10:54 | Halekulani

レジィーナ ロマンティコのChristmas プレゼントっ!   

2010年 12月 23日
f0215324_1103675.jpg


昨日、レジィーナ ロマンティコ の 福袋のご案内 をいたしましたが、

12月24日(金)・25日(土)の2日間 

それぞれ、先着30名の方に


 くじ引きのクリスマスプレゼントが実施されますっ!!  

なんと、空クジはなしざんすよー(ぜぃぜぃ)



たとえば、どんな景品が当たるのかと申しますと・・・・・

レジィーナロマンティコ商品券(¥5000,¥1000)

や素敵なアクセサリーなどなど。

きゃーっ。


 来店の際には「ブログを見ました。」とスタッフへお伝え下さいませね 


というわけで、24日、25日はお近くのレジィーナに、

遊びに行ってくださーいっ!!


ちなみに、

本日わたしのお友達が、さっそく福袋を目指して、

苦楽園店に突撃したのですが、

福袋の中身はちゃんと見られるし、

試着まで出来るとのこと。

それで、めちゃくちゃ素敵なオリジナルスーツをゲットしたそう。


袋の中は、ほかにも素敵ーなものがっ!!

ちなみに、彼女がゲットしたのは10万円分の商品が入った、

36750円(税込み)の福袋だったのですが、

そこに入っていた、オリジナルスーツは、

私が着ている、こちらよっ(きゃあああーっ)


f0215324_23461211.jpg



この スーツ定価は 68,250 のものよっ。


f0215324_1323276.jpg







これに、まだインポートのブラウスやアクセサリーなどが入ってるなんて!

こちらのオリジナルスーツがまだあるかどうかは、わかりませんが、

もうー、これは突撃するしか、ないですわよーっ。奥様っ。


f0215324_0594074.jpg

by madamregina | 2010-12-23 23:46 | Regina Romantico

絶賛予約受付中。衝撃の福袋っ!   

2010年 12月 22日
f0215324_21462155.jpg



ひええええーっ。

みなさまっ、緊急報告でございます!

レジィーナ ロマンティコの恒例の福袋の販売が、

今週25日よりスタート。

そのお値段、充実の内容は、

以下のとおりです。

 

☆ 36,750円 (10万円相当)
☆ 31,500円(8万円相当)
☆ 21,000円(7万円相当)
☆ 10,500円(5万円相当)
  




どう?

凄くない?

レジィーナの福袋を毎年待ち望んでいる、ファンは多く、

早いもの勝ちですっ!

なにせ、限定ですからっ。


たとえばトップの内容で、

一部イメージ写真になりますが、

☆31,500円(8万円相当)


こちらは、☆36,750円(10万円相当)です。

 
f0215324_21573485.jpg


もうーっ、これは買うしかないのでありますっつ!

ぜぃぜぃ(興奮。鼻息)


うれしいことに、絶賛予約受付中っ!!



詳細につきましては各店舗へお問い合わせくださいませ。




*大阪店 / 06-4701-7277
*白金台店 / 03-5791-5077
*福岡店 / 092-525-7022
*名古屋店 / 052-861-9161
*苦楽園店 / 0798-75-1633



ちなみに、

レジィーナ ロマンティコの営業は、

年末は12月29日(水)まで。

年始は1月2日(日)よりの初売です

by madamregina | 2010-12-22 21:55 | Regina Romantico

Merry Merry Christmas !   

2010年 12月 20日
f0215324_23371383.jpg



ひええええーっ。

気がつけば、もうすぐクリスマスっ?!


クリスマス、それ、何ですか?

というほど、公私ともに、疾風怒涛の日々を送っていた、

わたくしの元へ、

クリスマス気分をぐーんと盛り上げてくれる、うれしい贈り物たちが届きましたっ。

わっ、芦屋のアイロニーさんからのボックスですっ


f0215324_23434663.jpg



箱を開けると、シックな色合いのキャンドルが出現。

f0215324_23484071.jpg


全貌を現すと・・・・・

f0215324_23492795.jpg


なんてかっこいい、クリスマスアレンジメントなんだっ?!


胡蝶蘭が入ってます。大好きなお花です。

送ってくださったのは、現在、フローリスト修行中の、

キュートなお友達、Yちゃん。

メッセージカードには、

♪暖炉のお部屋に素敵かな・・と思って・・・。

わたしの中では胡蝶蘭が壱子さんのイメージなのです。

火を灯してくださいね♪

うるうる~。

使われたお花は、

胡蝶蘭
シクラメン
サツマ杉
キセログラフィカ



素敵なショコラも入っていました。


スペインの王室御用達の、CACAO SAMPAKA

のラジョラス(板チョコレート)

お味は、なんとジントニックです。

アルコール分はゼロなんですけど、

ジンの西洋ネズの香り(大好きなのっ)とさわやかな酸味がたまんないっ。




そして!

本日届いた、もうひとつの大きな幸福のボックス。

それは、NYと東京を拠点に活躍する、

フラワーアーティスト、MARIさんからですっ(きゃっ)


f0215324_012335.jpg


NYタイムス(たぶん笑)の新聞紙を開くと、

わーっと森の香りが炸裂っ。

MARIさんのリースは、人工物は一切なし。

ワイヤー類も、最低限しか使用しない、

自然を大切にした、環境にも配慮された作品です。

その名もEarth

MARIさんのブログ をぜひ、ご覧ください。

トップの画像がその全貌ですが、

私の写真より、ずっときれいな写真がいっぱい。






土の香りと来るべき春を待ち望む気持ちをこめました・・

なんていうメッセージに、これまたうるうる。

f0215324_0132639.jpg


珍しい、置き型です。

Adventスタイルのテーブルリース。

本来、クリスマスイブまでの4週間前に、1週間に1本ずつ、キャンドルを灯して、

クリスマスを待つのだとか。

使われているお花たちは、


ヒムロスギ
サンキライ
コニファー(グリーン・アイス)
リューカデンドロン(生&ドライ)
チランジア(2種)
モス
サキュラント
ヒヤシンス(球根)

スウィートピー

お部屋に置くだけで、とってもいい香りが漂ってきます。


キャンドルスタンドにセットされたラフィアをほどくと、

なんと、球根が埋め込まれていましたっ!

f0215324_0183594.jpg


ああ、これがわたしに春を届けてくれようとした、MARIさんの気持ち・・・・。


球根は、大好きなヒヤシンス。

色はわたしをイメージして、

フューシャピンクなんだって。きゃっ。うれし。

しばらくリースを楽しんだあとは、

土に埋めてくださいね!というメッセージに、涙っ。

それにしても、ほんとうにセンスがいいーっ。

素敵だああああっ。

いっちゃん、感激っ。



そう。彼女たちは、今年のわたしのバースデーにも、

忘れがたい、素敵なバースデーフラワーを贈ってくれたんですよね~
もうーっ、みんなの愛と優しさをもらって、

気持ちが一気にあったかくなりました。




人生、いろいろあります。

凹むことも、もう、立ち直れない!と思うことも、

わしなんか、しょっちゅうです。



でも、そんなとき、こうして、愛するともだちが、

心をこめて、贈ってくれる、贈り物や無言の励ましや、

素敵なメッセージがあれば、それだけで、元気になれる。


Yocoちゃん、MARIさん、

そして、あの方も、この方も。

今年もまた、

素敵なクリスマスプレゼントを贈ってくれた

大好きな、おいらのツレ(笑)

ほんとにほんとにありがとうございましたっ!



そして、いつもこのブログを読んでくださっているみなさん、

ありがとうございますっ。



そんな愛する人すべてに、

わたしのいちばん好きな

クリスマスソング、


シナトラの、

この歌をお贈りします。


Have yourself a Merry little Christmas!

素敵なクリスマスを!





by madamregina | 2010-12-20 23:11 | Diary | Comments(10)

気分をアゲてくれる、黒のスーツよっ   

2010年 12月 12日
f0215324_165067.jpg


パーティーシーズン真っ盛りのこの頃、

みなさま、どんなお洋服着ておられますかっ?!

わたしはけっこう、肩の開いたソワレとか好きなんですけど、

日本ではよほどフォーマルなパーティーじゃないと、

浮くよね。


で、ちょっとしたパーティや、ホテルのランチやディナー、

おすましした、ホームパーティなどに

最近わたしがよく着ているのが、

レジィーナ ロマンティコの、

上の写真のスーツです。

先日のハワイにも持っていきましたーっ。


f0215324_1128552.jpg



オリジナルのスカートもとっても美しいデザインですが、


わたしは、最近お気に入りのバルーンに変えてみましたっ。



f0215324_1431898.jpg


袖の折り返しとボタンホールのピンクが華やかでしょ?

f0215324_116647.jpg



f0215324_1413147.jpg


f0215324_1142837.jpg


先日、10月に開催されました、

 ル・コントワール・ド・ブノワでのルイロデレールの華麗なるシャンパーニュの会 

にも着ていきましたーっ。

あーあの夜はほーんとに夢のように、素敵だったわね~。

f0215324_1324010.jpg


f0215324_1331556.jpg


f0215324_1334659.jpg


f0215324_1341524.jpg


f0215324_1345725.jpg


そんな、黄金色に輝く、シャンパーニュの宴を思い出させてくれる、

メモリアルなスーツなのでもありますっ!

f0215324_1441651.jpg



このスーツの詳細は、こちら

わたしが合わせた、バルーンスカートの詳細は こちらですっ

by madamregina | 2010-12-12 01:16 | Regina Romantico | Comments(3)

2010 年カニの旅@西村屋本館   

2010年 12月 11日
f0215324_23123986.jpg


わんばんこ!

東京の桃源郷、シャングリ・ラ ホテル東京のレポ の途中でありますが、

ちょっとお休みして、

温泉とカニーーーっ!の話題ですー。


わたくし、毎年、ずわい蟹の解禁のニュースを聞くと、

ひええええーっ。いてもたってもいられませんっ。

蟹は1月や2月の方がうまいでーと言う人もいますが、

とにかく早く食べてー。

で、蟹とくれば、温泉ですやん。

となると、関西の人にとっては、

やっぱ城崎温泉ですー。

城崎とくればーーーーっ、わたしにとっては、

もう 、西村屋本館  しか、ございませんっ(きっぱり)

ま、丹後あたりもありますが、

ほら、間人のセレブなあいつとかね。

でも総合点で考えると、西村屋さんの勝ち~。



西村屋本館は、150年以上の歴史を持つ、

日本でも屈指の名旅館。


f0215324_231834100.jpg



毎年、蟹のシーズンには1~2回はお邪魔しております。

そして、先日、

日本ホテルレストランコンサルタント協会主催 

創立20周年記念シンポジウムが開催されまして、

「日本のホテル旅館レストランはこのマーケティングで蘇る」をテーマに、

パネルディスカッションが行なわれました。

わたしもパネリストのひとりとして、出演させていただきましたが、


ひーっ。

わたし以外は、まさに関西を代表する重鎮の方々。

「西村屋本館」「西村屋ホテル招月庭」の西村肇社長。

「ザ・リッツ・カールトン大阪」経営の阪神ホテルシステムズの橋本裕之社長。

私のブログにもしょっちゅう登場してもらっている、

フランス料理のレストラン  ル・コントワール・ド・ブノワ大阪」の 山本良樹総支配人(当時)


そのときの様子は、第一部で素晴らしい基調講演をされた、

 マーケティングコンサルタント西川りゅうじんさん による、




 【西川りゅうじんの元気な会社・地域の創り方】ホテル・レストランの未来に「光を観る」 

をご覧くださいませ~。


f0215324_001492.jpg


注:上の画像はSankei Bizのこの記事よりお借りしました。





で、その際、イベントが終了してから、

控え室で、わたしがいかに西村屋本館を愛しているかを西村社長に

お伝えし、またぜひ、お邪魔いたします!と約束したのでした。

f0215324_015186.jpg



前置き長くなりましたが(いっつもやけど)

来週ちょっくら、西村屋本館に行って参りますーっ。

というわけで、

以前お邪魔したときの、カニの桃源郷っぷり、ご紹介いたしますわよーっ。





やっぱり、この世は温泉とカニっすね




松葉がにと一口にいってもロシア産もあれば、いろいろ。

西村屋さんのカニは地元の津居山か柴山で上がった活けものしか出されません。

f0215324_084086.jpg


まずはお刺身をいただきます。

ぷりんぷりんのツルンツルンです。この上品なほのかな甘みは松葉がに特有のもの。


f0215324_0105615.jpg



みそーっーーーっの、生よっ。たまらんっ。ぐびーっ。

f0215324_091254.jpg


上海蟹もめちゃ好きだけど、

渡り蟹もとにかく好きだけど、

これを食べると、

やっぱり松葉よね~と思えてくる美味しさです。

そうこうしているうちに、

西村屋さんオリジナルの蟹の甲羅酒が出てきて、

これを一口いただければ、もううう天国だわ。

炭で丁寧に焼いた蟹の甲羅を、

ジュっと熱燗に入れた蟹の甲羅酒はふぐのヒレ酒のカニ甲羅版。

香ばしくて、少し甘くて、いくらでも飲めてしまう。


ちなみに西村屋さんのゆでがには絶品です。

他のところでいただくゆでがにとはちょーっと違う極上ゆでがにであります。

待望のゆでカニ、重々しく登場。

f0215324_0131732.jpg



足をさっそくいただきます。

ひえええええええ。

なんて甘いの、なんて美味しいのっ?!

もう筆舌には尽くしがたい。

なんともいえない蟹の旨みがびっしりとつまってて、


一生食べ続けていたい味だ。

そういいながら、無言で足を食べ続け、胴体を食べ続け、

そして最後はおいらがこの世で最も愛するミソの桃源郷へ。

先日見たTVで、かに漁に行く猟師さんたちが、

良いカニの見分け方というのを話しておられました。

「ミソに白い米粒みたいなのが入ってるのが良いかに」

とのこと。その白いものの正体は白子だそうです。

この日のみそには入ってました。びっしりと白子が・・。

で、このつぎはおいらが最も好きな(ってそれが多すぎるな)焼きがにであります。


目の前で炭でさっとあぶってくれます。

f0215324_0143462.jpg



f0215324_016371.jpg


f0215324_0163181.jpg



焼きあげた味噌も、ひえええええーっ。卒倒。

f0215324_0183275.jpg



焼きが二・・・・それは、

松葉がにの美味しさを最高に引き出す料理法ではあるまいか。

爪のところもうまいね~。

もはや恍惚なる状態でこの時点で、カニ腹12分目。

ああ、これからまだ、かにすき、ぞうすいまで食べなければならんのだよ。


・・・といいつつ、この夜は極上の松葉ガニを飽きるほど食べながら、


そのあとは、温泉に入って、お肌つるんつるん。


これ以上の幸せがあるでしょうかっ?

いやしかし。

そうして、カニと格闘していると、

昨年あったつらかったこと、苦しかったこと、悲しかったこと、

いやなことはぜーんぶ吹っ飛んだのでありましたー。

西村屋本館、カニ効果絶大。





f0215324_025279.jpg



f0215324_02683.jpg


f0215324_0354285.jpg

by madamregina | 2010-12-11 23:12 | Hotel(Japan) | Comments(2)

めくるめくプレジデンシャルスイート@シャングリ・ラ ホテル東京 お部屋編   

2010年 12月 08日
f0215324_23424621.jpg


シャングリ・ラ ホテル東京、お部屋編、いくわよーっ。

まずは、 37階のホライゾンクラブで、チェックインして

専用のキーをいただいて、お部屋へ。

f0215324_005171.jpg


丸の内でこの広さ。シックで落ち着いたカラーも好みだわ。

床は重厚なマーブルです。


f0215324_0151291.jpg



f0215324_0185085.jpg


窓側から見るとこんな感じ。

f0215324_22255515.jpg




f0215324_22264233.jpg


デスクの上にあったフルーツ。

そして、アーモンドが入ったこのウェルカムチョコレート。とっても美味でした。

f0215324_22114983.jpg



バスルームとベッドルームは透明の仕切りなので、開放感もあるよね。

あ、もちろん、この窓、ブラインドはおりますわよ(笑)

f0215324_0182353.jpg


水周りにも豪華な大理石が使われていて、ラグジュアリーです。右側にはTVもあります。

f0215324_0221545.jpg


ミネラルウォーターは全国名水百選に選ばれた富山入善町の天然水。

f0215324_22295413.jpg


ティーセット。
f0215324_22305061.jpg


エスプレッソマシーン、ネスプレッソ。これ、うちのと同じです。

f0215324_2231438.jpg



アメニティはロクシタン。

手前は、

ホライゾンクラブに宿泊する女性ゲストのために用意されたレディースアメニティグッズ。

シャングリ・ラのマークが刺繍で入った豪華版です。

もちろん泊まった記念に、持ち帰ってもOK。

すごく可愛いです。スキンケア用品を入れて、旅のお供にもぴったりよね。

f0215324_0235930.jpg



37階からの眺めは、やっぱり最高。

皇居の緑が色づいています。きれいだわ~。

f0215324_22142886.jpg


・・・・とここで、ビジネスランチに出かけたわたくし。

もどって来たら、なんと、ベッドサイドに可憐なお花が置かれています。



きゃああーっ。東京の愛しのお友達フラワーアーティストの


MARIさん からよっ。

もうー、みんなみんな好きな色。


f0215324_22363485.jpg


ああ、このアレンジ、なんて素敵なんだろう。





MARIさんは東京とNYを拠点に活躍するフラワーアーティストですが、

日本人離れしたそのスタイルに、海外のアーティストたちからも

絶大な人気を誇っています。

そんなMARIさんがわざわざ、このホテルまで足を運んで、

お花を届けてくださった・・・ということが、ほんとうにうれしかったのです。


f0215324_22503090.jpg


あとから聞くと、お花を置く場所も「ベッドサイドに」と指定くださったとか。

このお花があるだけで、ふんわりといい香りが漂って、お部屋の空気感が一変しました。

MARIさん、ほんとうにありがとうございますっ!



というわけで、ここからは夜に見せていただいた、

シャングリ・ラ ホテル東京のマスターピース、

プレジデンシャルスイート のご紹介です。

その広さ269平方メートル。

Elite Traveler 誌の「世界のトップスイート101」にて、

日本のホテルのスイートで、唯一選ばれたまさに、最高級ホテルの「名作」。



エントランスからもうーっ、ラグジュリーの香りがぷんぷんしてます(笑)

f0215324_234473.jpg


贅を極めたリビングルーム。

f0215324_238898.jpg


f0215324_2391110.jpg



飾られている絵画や調度品も、ミュージアムクラスです(ため息)

f0215324_2310242.jpg


ランプスタンドはバカラです(好きーっ)

f0215324_2315345.jpg


f0215324_2314681.jpg


クリスタルの中にたったひとつルビー色。スタルクの作品なのかしら?

f0215324_2316968.jpg


リビングの窓から見える夜景。ビューティフォー。


宝石箱をひっくり返しように、煌いています。

f0215324_2318126.jpg


f0215324_23184371.jpg



ゴージャスなバスルーム。

f0215324_23274148.jpg


f0215324_2328103.jpg



f0215324_2329285.jpg



ベッドルームにもシャンデリア。


f0215324_2322243.jpg


世界中のラインストーンを撒き散らしたような夜景と、

きらびやかなシャンデリア。

うーん。一度は泊まってみたい。




自分のお部屋にもどると・・・・。

ターンダウンサービスされて、

お昼間のベッドメイキングから


f0215324_0193498.jpg


グッドスリーピングスタイルに。

シャングリ・ラのロゴマーク付きの肌触りバツグンのパジャマも置かれていました。

f0215324_2285268.jpg



ホライゾンクラブの、このデラックスルームも、充分素敵ーーーっ!



つづく~。

by madamregina | 2010-12-08 23:55 | Hotel(Japan) | Comments(4)

シャングリ・ラ ホテル 東京にステイしましたっ!   

2010年 12月 06日
f0215324_13295377.jpg


みなさまっ!

とうとう、師走に突入いたしましたが、

いかがお過ごしですか?

さて、先日わたくし、久々にお仕事をかねて、

東京に行って参りました。

お泊りしたのは、

 シャングリ・ラ ホテル 東京



f0215324_1341499.jpg


タクシーや車はこの地下のエントランスに到着します。

f0215324_1356055.jpg


人気ドラマのロケにも使われた、スタイリッシュで豪華な車寄せ。

天井には光り輝くクリスタルが惜しげもなく使用されています。

f0215324_13584368.jpg


扉を開けると、エントランスにはシャンデリアとレストスペース。


丸の内のど真ん中なのに、一気に静寂とノーブルな空気感に包まれす。

f0215324_13592289.jpg


f0215324_140754.jpg



新幹線の東京駅 日本橋口から、歩いてもわずか数分の距離。

ロケーションも最高。


エレベーターで28階のロビーへ。

f0215324_146127.jpg


わ、エレベーターまでラグジュリーだわ。

手すりのポールにまで、クリスタルがぎっしり詰まっています。

ちなみに、この中に入っているクリスタルは全て、

ブリリアンカットされているそうです(きゃっ)

f0215324_1435226.jpg



ロビーも品があります。で、すっごくラグジュアリー。

f0215324_1471556.jpg



デコレーションもクリスマス仕様で、華やかです。

f0215324_1493755.jpg


f0215324_1495640.jpg


f0215324_1412576.jpg



f0215324_14134297.jpg



今回わたしがステイしたのは、ホライゾンクラブ 

ゲストリレーションの方に案内されて、

37階のクラブラウンジへ。

f0215324_14202482.jpg


チェックインはこちらで行います。

担当してくださった棟田さん。

すっごく可愛らしくて、でもキメ細かなホスピタリティがさすが!と思わせるプロ。

ホライゾンクラブの制服はシャンパンカラー。ブラックのリボンとのコントラストがかっこいいわ。

f0215324_14211100.jpg



クラブラウンジでウェルカムジュースを頂きました。

マスクメロンのフレッシュジュースが、めちゃくちゃ美味しいっ。

神戸から東京までの。新幹線の疲れが一気に取れちゃった。

f0215324_14222230.jpg


クラブラウンジはスタイリッシュでいて、温もりのある、素敵な空間です。



f0215324_1423583.jpg



f0215324_1425481.jpg



クラブラウンジの特典は、


ビジネスサービス、ブロードバンドインターネット接続(無料)はもちろんのこと、


朝食、ドリンクサービス、アフタヌーンティ、カクテルタイムなどが楽しめます。

イブニングカクテルに用意された、ジンは私の好きな、ボンベイサファイヤよっ。

もちろん、シャンパンもあります!


f0215324_14294237.jpg


シャングリラのハウスブレンドのお紅茶も各種用意されていました。

f0215324_1430539.jpg



ホライズンクラブのゲストは、到着後、

クラブスタッフがスーツプレスとシューシャインをしてくれます。

また、

日本橋髙島屋でのパーソナルショッピングアシスタントサービスも用意されています。

英語や中国語の通訳やコンシェルジュのエスコートで、

効率よく快適にお買い物が出来ると大好評とか。

お買い物した商品も、お部屋に届けてくれるサービスもあり。

そういえば、以前泊まった、

NYのフォーシーズンホテルでも、バーグドルフなど高級デパートなどとの連携で、

パーソナルショッパーをつけてくれるプランもありましたが、

1時間ン百ドルと大変高価だった記憶がっ。

だからシャングリラのこのサービスはほんとうにお得。


f0215324_14253024.jpg


ミーティングルームもあり、

わたしがいる間にも、海外のエグゼクティブたちが、高級なスーツ姿で、

商談されている光景も見えました。

ちなみに、こちらのホライゾンクラブのお花のアレンジも含めて、

ホテルに飾られているお花は、

すべて、デンマーク出身のフラワーアーティスト

 ニコライ・バーグマン  によるもの。

f0215324_14463874.jpg



ニコライさんには、わたしも以前、取材したことがあるのですが、

ほんとうに素敵で優しい人。

おまけにハンサムですっ!

その作品は、人柄と同じように華やかでいながら、

どこか清楚で、温かみに溢れているんですよね。

ホテルのあちこちに、飾られた、ニコラスさんのフラワーアレンジメントを

見てまわるのも、

こちらのホテルに泊まる楽しみのひとつです。





そして。

36、37階にあるデラックスルーム

へ案内していただきました。

f0215324_1453188.jpg


と今日はここまで。


追って、デラックスルーム、シャングリラスイート、プレジデンシャルスイート。

そして、イタリアンレストラン「PIACCERE(ピャチェーレ)」のランチ。

ロビーラウンジのアフタヌーンティ。

スパ「CHI氣」での、夢見心地のトリートメントなどをご紹介しますねっ。


そうそう。

東京在住の大好きなお友達。

ゆりちゃんが遊びに来てくれたので、

ツリーで記念撮影。

f0215324_14564755.jpg



 ゆりちゃんのブログ で、

シャングリ・ラ ホテル 東京のロビーラウンジでの、

めくるめくアフタヌーンティ レポももご覧くださいねー。


ちなみに、この日着ているスカートは、

最近のわたくしのヘビロテの レジィーナ ロマンティコ 

バルーンですわよー。


f0215324_13314854.jpg





f0215324_13344920.jpg

by madamregina | 2010-12-06 13:30 | Hotel(Japan) | Comments(4)