<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

2011 ベストコスメ大賞   

2011年 12月 31日
f0215324_11354492.jpg


はろはろー。

みなさまっ。

とうとう、大晦日ですーっ。

というわけで、

わたくし、マダ松ブログ恒例の、2011年ベストコスメ大賞の発表でございますわよっ。



今年出逢った、最強コスメは、

もう、みなさまのご想像の通り、フランス生まれのセレブ御用達スキンケア、

BRことビオロジックルシェルシュでございますー。

もうね、これ、ソフィア・コッポラはじめ、

ハリウッド界のきれいどころはもちろんのこと、

イケメンメンズにも大人気の知る人ぞ知るブランドなのです。

ブラピも(たぶんアンジェも)よ。


スポーツ界ではベッカムやアガシも使ってるとの噂。


もちろん、ファッション業界では、スーパーモデルたちの

駆け込み寺的スキンケアなのでありますっ!

現在、わたくしが使っている基本ラインはこちら。

f0215324_11334250.jpg


左から疲れたお肌にがーんと活力を与えてつやつやにしてくれる、マスク02。

で、2番目がBRといえば、このローション!というほど、これなしでは語れないほど、

売り切れ続出のソフトピーリングの王者的存在P50T。

左から3番目は、美容液(セラム)現在、わたしが使っているのは、

フェイスラインやネックを強力に引き締めてくれる、セラムファーミング。

そして疲れたお肌に栄養を与えて、超保湿してくれるエッセンシャルクリーム。

この中で、どれがゴールドメダリストにするか、ほんと悩んだのでありますが、


やっぱりーーーっ、


2011のベストコスメ大賞、ゴールドメダルは、こちらー


f0215324_11304964.jpg


BR のスキンケアの特徴は、季節や体調、日々、刻々と変わる瞬間肌に沿った、

プロダクツ選びなのですが、

もうひとつの特徴は、基本ラインにしっかりとマスクが組み込まれている点。

このマスクを使って、マジでわたしの肌人生は、激変。

わずか10分お肌に塗って、洗い流したら、


ひええええええーーーーーっ。

お肌が、むちゃくちゃ光り輝いているのです!

ストレス肌にものすごい栄養を与えると同時に、潤いでぷるっぷるっにしてくれます。

1週間に2度ほどでOK.

ほんとに、凄いよ、このマスク!

パリのマダムの必須マスクなのー。

お値段は、100mlで16800円(税込)


f0215324_11322478.jpg


BRについては、こちらにも詳しく書いておりますわよーっ


そして、もうひとつ、今年出逢った感動のスキンケアは

スンダリのファーミングラインです。




スンダリはご存知、インドのアーユルヴェーダの考えのもと、

厳選されたオーガニックの植物や木々の抽出液などを原料にした、

セレブに大人気のスキンケア。

美容業界のプロフェッショナルたちからも絶賛されているの。


アメリカンスパマガジンでは、

2011年プロフェッショナルが選ぶ大好きなアーユルヴェーディックラインに

スンダリが選ばれました。

で、その中でも、わたしが、ひえええええーっとその効果に驚愕したのが、

ファーミングラインです。

というわけで、

もうひとつのゴールドメダリストは、

スンダリのファーミングモイスチャーアクティブ

f0215324_11312824.jpg



アーユルヴェーダのアンチエイジング成分である、

ゴトゥコラとペプチド、アズレンエキス配合で、

15日間使えば、フェイスラインがすっきり、すべすべぷるぷるのお肌に生まれ変わります。

わたしは使いはじめた翌朝から、その効果を実感しましたからっ。

モイスチャーアクティブについては、以前ご紹介したこちらのブログもご参考に。


とにかくスキンケア業界では、考えられないほど、

ペプチドの含有量が7%!という凄さ。


わたしは現在、こちらの右に並んでいる、アイセラムと合わせて使っています。


f0215324_11343176.jpg




このアイセラムも、すっごい目元必殺仕事人で、

ペプチドを贅沢に8%配合した、アンチエンジングケアの最高峰。

いやほんとのところ、

このスンダリファーミングラインは、あなたの肌人生をぜったい変えてくれると

思いますーーーーっ。


というわけで、

マダ松の2011年、スキンケア総決算でありました!

BRやスンダリのこれらの商品は、

ザデイスパ大阪店や有馬カーゼにて、ゲットできます。

東京では青山のスンダリブティック。

そしてハイアットリージェンシー東京のスパ「ジュール」などに

お問い合わせくださいね。

それぞれの詳細は、ザ・デイ・スパ

こちら

をチェックしてくださいませ。





みなさま、今年も本当にお世話になりました。

いや、今年もほんとにいろいろありました。



正直、人生ってしんどいこと、つらいことの連続ですが、

やっぱり楽しまなきゃね。



それには、自分がまずきれいでいることがぜったい大事だと思うの。

いえ、わたしもまだまだですが、日々の努力で、

お肌はぜったいいまより、きれいになれるよーっ。


みんなでがんばろう!




ではではみなさま、どうぞ良いお年を!

そして、来年も何卒よろしくお願いいたします。

by madamregina | 2011-12-31 12:41 | Madam's Beauty

インド洋に抱かれた絶景ヴィラ@バリ島PartⅡ   

2011年 12月 28日
f0215324_12255789.jpg


カルマカンダラの前の記事はこちらですわよーっ。




カルマカンダラの魅力は、プライベート感がある、

白砂のとってもビューティフルなビーチ。

バリではあまり海がきれい!と思ったことが少ないのですが、

こちらは、アマヌサのプライベートビーチと同じぐらい、きれいっ。



コーラルリーフがいっぱい。

ゴンドラに乗っていくのよ。

f0215324_243276.jpg


f0215324_12211115.jpg







オープンエアのビーチスパでも、ボディトリートメントなどが出来ます。

わたしは、ペディキュアをしました(あ、お腹に見えてるのはタオルよっ笑)

お隣りはオーストラリアからいらした、モーリンさん。

ペディキュアの間、しばしお喋り。息子さんがバリでウェディングをされたのだとか。










そして!

こちらのリゾートで、いちばんの眺めを誇る、レストラン di Mare(ディマレ)

f0215324_12482174.jpg



インド洋の断崖絶壁。

150mの高台に建つ、パノラマティックなレストランで、

ランチだけに訪れる人もいっぱい。

f0215324_1219315.jpg



f0215324_12501999.jpg


立派なワインセラーもあり、ソムリエはハンサムガール。

f0215324_12514822.jpg



バリにはひとつしかない、ワイングラスに適量分を注ぐ事ができるマシンもあります。
f0215324_12521333.jpg



こちらには、チェックインしてすぐ、

Marketing Manager Karma Resortの若きエグゼクティブ、

Ricky Utomoさんにランチにご招待いただいたのですが、

ほーんとにこのビューに、大感動でした。

お洒落でかっこいいリッキーさん。

f0215324_12252893.jpg


こちらはリッキーさんおすすめのブラックアンガスステーキサラダ。
f0215324_155442.jpg


ぷりぷりの大きなホタテサラダ。

f0215324_1552141.jpg


リッキーさんと記念撮影。

f0215324_1545317.jpg


毎朝、朝食もこちらで頂きましたが、リッキーさん、おすすめの

エッグベネディクトが美味でしたー。

音楽関係者のロックなゲストたちも、毎朝、これ食べてましたっけ。

f0215324_13182038.jpg


おすすめはサンデーブランチよっ。

アメリカのワシントン州から取り寄せた、

オイスター、絶品でした。

写真なくて、ごめんやす。

あまりの美味しさに、2ダースぐらいは頂いてしまいました。

相方はバリ島で生牡蠣を食べるなんて、勇気あるなーとひとつも食べず。

ほんと味のわかってないやつやわー(笑)

わたしも確かに生牡蠣、大丈夫か?とびびってましたが、

一口食べれば、そのフレッシュさと、濃厚なミルキーさの虜。

NYで食べるクマモト牡蠣に似ている味で、一粒が3個ぐらいあるって言えば、

わかっていただけるかしらん?


ミモザのサービスもあるのですよー。

とってもリーズナブルで、

超おすすめですっ!

f0215324_1311511.jpg




f0215324_1304816.jpg



夜の風景も、ファンたースティック〜。

f0215324_1542256.jpg


カルマカンダラ、続きますーっ。がるっ。


f0215324_21271.jpg

f0215324_12165723.jpg

f0215324_12404771.jpg





住所: Jl. Wijaya Kusuma
電話: 0361-8482200
FAX: 0361-848224
Web: http://www.karmakandara.com

by madamregina | 2011-12-28 14:02 | Bali

インド洋に抱かれた絶景ヴィラ@バリ島Part 1   

2011年 12月 28日
f0215324_251896.jpg


年末年始のイベント続きで、バリ島レポ、滞っておりましたが、

また、いきますわよーっ。


今回、バリ島の南端、ウルワツ地区に建つカルマカンダラ

を訪れました。

いやああ、もしかして、こちら、バリ島いちの絶景を誇るゴージャスヴィラじゃないっ?

「カルマ」といえば、セレブリティたちにも人気のラグジュアリーホテルブランドですが、

中でも2008年にオープンした、カルマカンダラは、

インド洋の絶壁に聳え、5万ヘクタールの敷地内に、

46棟だけのヴィラという贅沢なリゾート。

どこかミコノス島やサルディーニャ島の高台に建つ、瀟洒なヴィラの趣です。

石畳の坂道に並ぶヴィラは、ドアのカラーもヴィヴィッドで、

インド洋を眺めながら、毎朝、ジョギングするのを楽しみにしておりました。

f0215324_142524.jpg


f0215324_2104547.jpg

f0215324_11242756.jpg
f0215324_11245425.jpg




デビッド・ボーイの元マネージャーがオーナーの、ヴィラがあったり、

セレブリティも、足繁く通っているそうよ。

ヴィラはそのほとんどが3ベッドルームという、ゴージャスさ。

今回、私のヴィラは残念ながらオーシャンフロントじゃなかったのですが、

プライベートプールと3つのベッドルームがある、2階建ての素敵なヴィラでした。

f0215324_1214358.jpg




f0215324_14933100.jpg


ゆったりとしたリビングルームには、もちろん、キッチンも。

f0215324_1502127.jpg




こちらは、2階にあるマスターベッドルーム。

床の木の肌触りがとっても良かった。

f0215324_1524048.jpg






大理石のバスルームもジャクージつきの大きなバスタブがあります。

この下にももうひとつベッドルームとバスルームがあり、


リビングルームの奥にもベッドルームとバスルームがあるの。
f0215324_1495682.jpg



お天気はいまいちだったのですが、

メインプールからの眺めも、なんてブレステーキング。雄大です。

この風景見るだけでも、このホテルに来る価値ありです。

f0215324_231941.jpg



そして!こちらはKARMA SPA


f0215324_1452926.jpg



絶景の海を眼下に見ながらのトリートメントルームもありますっ。

スパについてはまたじっくりレポいたしますが、こちらは、

海を見下ろす、プライベートジャクージ(ため息)

f0215324_261561.jpg


この石のアーチが、天国への扉〜。


f0215324_203448.jpg





こちらはジム。

わたしはアウトドア派ですが、相方はインドアなジム派で、

大喜びで毎日通っておりました。


f0215324_11254257.jpg






コーラルリーフが美しいビーチとファビラスビューのレストランの続きはこちら〜







f0215324_158049.jpg

f0215324_12172138.jpg





住所: Jl. Wijaya Kusuma
電話: 0361-8482200
FAX: 0361-848224
Web: http://www.karmakandara.com

by madamregina | 2011-12-28 14:01 | Bali

Mariさんのリースが届いたよ。メリークリスマス!   

2011年 12月 24日
f0215324_22594397.jpg



先日の祝宴でも、息を呑むような素敵なアレンジで、幸福感でいっぱいにしてくれた、

NYと東京を拠点に活躍するフローリストの真理さんより、

素敵な素敵なリースのクリスマスプレゼントをいただきました。



f0215324_23184047.jpg


独特なのです、真理さんのリースは。

大地と風と樹木を思わせる、心が洗われるような、静謐なアレンジで、

1点1点がすべて手作り。

世界でたったひとつだけのリースです。

f0215324_0415223.jpg





この美しいリースが届いた瞬間、


師走の真っ只中で、あわわわわーっとなっていた私の心が、

すーっと落ち着いたのでした。





森の木々の匂いと、可憐なスイトピーとシクラメンの甘い香りが、

お部屋中に漂って、ようやく、我が家もクリスマスモードになりました。


f0215324_22591229.jpg





f0215324_2319949.jpg





去年頂いたリースは、ヒヤシンスの球根が埋められた、華やかなリースで、

その球根は、我が家の庭で、今年の春にきれいな花を咲かせてくれました。

今年のリースは、海の泡とわたしの愛するパールをイメージして、

アレンジくれたそうです(きゅん)。

f0215324_23947100.jpg



このリースは、置き型です。

真ん中にロウソクを立てて、テーブルの上に置いてみました。

f0215324_2301289.jpg



なんて素敵なのーっ。

決して、派手ではないけれど、聖夜を彩るに相応しいイノセントな存在感。



真理さんの愛がこめられた、このリースを見つめていると、

とってもおだやかで心満たされる気持ちになるのでしたー。

大好きな、真理さん、

ほんとにほんとにありがとう!

めっちゃうれしかったです。



わたしのブログをご覧になって、真理さんのお花のファンになられた方も、

たくさんいらっしゃいます。

特別な人に、特別な日に、どこにもない、世界でたったひとつだけの、

素敵なお花を贈りたい・・・


そんなときは、ぜひ真理さんのお花を!


こちらからオーダー出来ます。





山のわが家は粉雪がちらついてきました。

明日は、ホワイトクリスマスになるのかしら?(ひやーっ)


今年も私の大好きなこの歌を。


みなさま、どうぞ素敵なクリスマスを!


Have a Wonderfu Christmas!

by madamregina | 2011-12-24 01:29 | Luxurious Gift

ぜったい欲しい!レジィーナの福袋とクリスマスプレゼント!   

2011年 12月 24日
f0215324_036216.jpg



みなさまっ!

この3連休が過ぎれば、いよいよ2011年も大詰めですね~(ひーっ)


今日が、クリスマスという人も多かったのでは?



我が愛する、レジィーナ ロマンティコ帝塚山店でも、

クリスマス真っ只中。


f0215324_23595663.jpg




そんなレジィーナから、

ブログをご覧になっているみなさまに、日頃の感謝をこめて、

クリスマスプレゼントのお知らせです!


12月23日(金)・24日(土)・25日(日)の3日間、

お店を訪れた方、先着30名さまに空くじなしの以下の内容のくじ引きがっ!!!!


1等…レジィーナ商品券1万円分(1名様)
2等…レジィーナ商品券5千円分(2名様)
3等…レジィーナ商品券千円分(4名様)
4等…くまちゃんキーホルダー
5等…お菓

くまちゃん、キーホルダーもかわいいよねー。

f0215324_042773.jpg


ぜひぜひ、帝塚山店、訪れてくださいね!

くわしくはレジィーナのブログをご覧くださいませ。


そして!

毎年完売になる、レジィーナの福袋の予約のご案内ですわよーっ。

なんとこの福袋には、普段はぜったいセールにならない、

オリジナル商品も含まれます。

そのオリジナル商品は、事前に選べるという、これまたすっごいうれしいシステムなの。

ただし、セットになったインポート商品については、

お選びいただけないとのことです。

詳しくは、レジィーナのこちらのブログをご覧くださいね。



内容はこちら(興奮するよねーっ)



オリジナルスーツ・インポートトップス・アクセサリーなど(10万円相当)⇒¥ 36,750円

オリジナルワンピース・インポートトップス・アクセサリーなど(8万円相当)⇒¥ 31,500円

オリジナルトップス・オリジナルバルーンスカート・アクセサリーなど(8万円相当)⇒¥31,500円

オリジナルトップス・オリジナルタイトスカート・アクセサリーなど(7万円相当)⇒¥21,000円

インポートトップス・小物⇒¥5,000円
  
※上記販売価格は税込金額です。




一部、中身をご紹介します。


☆31,500円(8万円相当)の福袋

f0215324_23312140.jpg


☆36,750円(10万円相当)の福袋


f0215324_0342280.jpg




もうひとつ、

☆36,750円(10万円相当)の福袋

f0215324_23323141.jpg





このスーツは、以前お店で試着してとっても欲しかったのーっ。

予約したいーっ。

f0215324_23443771.jpg





福袋の予約は12月25日より出来ます。

商品の引き渡し期限は1月2日(月)から1月10日(火)まで。


福袋は全店合わせて限定200個の用意なので

なくなり次第終了。


みんなーっ、急げーっ!



詳細については各店舗へお問い合わせくださいね。

*大阪店 / 06-4701-7277 
*白金台店 / 03-5791-5077 
*福岡店 / 092-525-7022 
*名古屋店 / 052-861-9161
*苦楽園店 / 0798-75-1633


ちなみに、レジィーナは、年末は12月29日(木)までの営業、
年始は1月2日(月)より、これまたアドレナリン必至の初売りです!。

by madamregina | 2011-12-24 00:34 | Regina Romantico

うれしすぎる祝宴@神戸本町別館牡丹園   

2011年 12月 22日
f0215324_0345453.jpg



わたしの昔からの大切な、大切な仲間たちが、少し前、

ちょっとした個人的なお祝いを兼ねた祝宴を、開いてくれました。


この仲間で、卓を囲むとなれば、

それはもう、決まってます。

わたしが世界一好きな中華料理のお店、神戸元町別館牡丹園です。

神戸元町別館牡丹園といえば、知る人ぞ知る神戸中華の帝王的存在。

初代の頃から陳 舜臣先生や、小津安二郎など、数々の著名人たちも

通いつめた、名店中の名店です。






これまで何十回も、美味しいテーブルを囲んできた仲間たちですが、

今回、はじめて、我が相方も参戦。

ええ年して人見知りな相方なので、最初はかなり緊張気味でしたが、

メンバー全員の優しさに受け入れられて、

あっという間に、ごきげんな輪の中に溶けこんでおりました。

まずは、愛しのメンバーのご紹介。

前列左より初参戦でちょっと緊張気味の相方。わたし松澤。

後列左より、知性溢れる、元ラガーマン平尾君(元オールジャパンメンバーよっ)

淡路島から駆けつけてくれた、ロケンロールな精神科のドクター青山氏。

私のお仕事仲間でもあるけれど、最高の人生相談相手でもある、いままでどれだけ、

彼女に助けられてきたかなー?の青山ゆみこさん。

数々の著書でも知られる、日本一のだんじりなエディターであり、関西が誇るライター、

江弘毅さん(青山さんの相方さん)

平尾くんのお嫁さんで、もう、最高に楽しくて酔っ払うとさらにごきげんになる、ななちゃん。

超グルメでいつもええワインや白トリュフなど酒と薔薇の日々をゆく、ドクター橋弥氏。

そして!

男子垂涎の北新地のクラブ「中村」の超べっぴん(身も心も)のママ、中村明子さん。

という、華麗なるメンバーです。

で、この写真を撮影してくれた、某テレビ局の敏腕ディレクター、

報道魂デカ長こと平岡くん。

f0215324_123932.jpg






いやあ、それにしても、今回の王さんのお料理も

めくるめく豪華皿のオンパレードで、

もはや全員めまいしながら、興奮の坩堝(ため息)



では、お料理いくわよーっ。

いちばん最初に出てきたのは、

ひええええーっ。超ゴージャスな伊勢海老のオードブル。

(ブルーのセーターを着ているのは、別館牡丹園の奥さんです)

そして、これは、王さんご夫妻からのプレゼントなのです!

f0215324_0575189.jpg


なんと!2匹もっ!きゃーっ。

f0215324_0581421.jpg


もう、メンバー一同、血中濃度上げながら、ぐるぐる回している間に、

写真撮るのを忘れたのですが、

圧巻の伊勢海老の大皿の中には、

超特級品のくらげ、死ぬほどとろける絶品ピータン、

鶏女王の青山さんと思わず戦いが生まれそうになった(笑)蒸し鶏。

ビールがぐびぐび進んで止まらない自家製サラミ、これまた、

奪い合い必至の自家製焼き豚(うっまーウマウマ)

車海老ざくざく・・とそれはもう、10年分のお正月が一気に来たみたいな、

ものすっごい、贅沢な一皿。

ほんとに、磨きぬかれた中にも、

広東料理の家庭の深い味わいを秘めた温もりのある、最高の前菜ですっ。

次は、カニの身がたっぷり入った、フカヒレスープ。

f0215324_1252135.jpg



そして、王道中の王道、レタス包み。

f0215324_101949.jpg



なーんだ、レタス炒め、普通やん。という人は、

何もわかっておらんですね(笑)

別館牡丹園のレタス包は、レタスの質からちゃいます。

超贅沢な自家製オイスターソースをまったりとからめた、大きなチャンクの肉も

むちゃくちゃ美味しいのです。

もうー昔っから大大大好きな、卵白と海老の炒め物。


こちらは、

蟹肉と鶏、海老ミンチ入って、ふんわふわ。とっろとろ。たまらんっ。

f0215324_104938.jpg


あっさりとしながら、海老の濃厚な滋味が染み渡る、別館牡丹園の名作中の名作。


そして、次は、

ポテトバスケットに入った海老、ホタテ、アスパラなどの炒め物。

f0215324_11721.jpg


ポテトバスケットをくだいて、ぷりっぷりの車海老やホタテ、平貝と一緒に

食べれば、もうーーーーー、生きてることの幸せをしみじみ感じる美味しさよっ。

f0215324_127415.jpg


さらに、わおわおわおっ。A5のステーキ。つけあわせのポテトフライもなつかしい味わい。

f0215324_115732.jpg


でえええええーーーっ。

出ましたーーーーーーーーーーーーーーーーっ。


あ、あ、鮑の蒸し物でござりますーっ。特別料理よっ。ひええええええーっ。

一同、絶叫。こ、こ、この分量、どないーーーーーーっ?!

f0215324_132126.jpg


平尾夫妻の、このうれしそうな表情が全てを物語っております。

f0215324_11352.jpg



全部、ぜんぶ、あのー、しつこいけど、すべて鮑で埋め尽くされているのよっ(卒倒)

かみしめるほどに、鮑のエキスがじわわわわーっ、じゅじゅじゅじゅるーっと

溢れ出て、おいら、マジで、悶絶。黒鮑をお刺身やバターソテーで頂くのも、

そりゃ、美味しいですけどね。

鮑の真髄ってやっぱり、干しアワビちゃいますかーっ?!がるーっ。

f0215324_1291742.jpg


今宵の大物たちが続々と登場したあと、

やっぱりこれがなきゃ・・・絶妙のタイミングで出された、豆苗の炒め物
(ごめん、写真撮ってなかったー)

これがね、ほんとにお腹いっぱいなのに、食べるとさらにお腹がすいてくるような、

胃腸を浄化してくれる、黒帯すぎる美味しさなのです。

この炒め物はスープが命ですからね。

王さんのお料理は、スープにめちゃお金がかかってるのです。

そういえば、香港でも豆苗の炒め物が美味しいお店って、超名店だったわね。


さらにさらに。

今宵の豪華絢爛な宴を締めくくるのは、これまた、

メンバー全員垂涎の、ねぎそば。

美味しいものなら誰よりも食べているに決まってる、中村ママも

大感激した次元の違うねぎそばです。

f0215324_141025.jpg



ああ、このブログ書いてても、また食べたくなる、強烈な引力を持つねぎそば。

すぐに食べたいわ。いますぐに。ぜぃぜぃ。




中村ママも携帯でお料理を激写中。
f0215324_13079.jpg


その中村ママとアロハがかっちょいい江さん(うれしそ)
f0215324_055186.jpg


中村ママと橋弥さん。

f0215324_056519.jpg


ごきげんな平岡君と、

コムデギャルソンのスカートとブラウスが、超素敵な青山さん(スカートを履く青山さん、

たぶん、この10年の間に2回目ぐらいで見ました。笑)

f0215324_0583781.jpg


そして・・・・・

なんとみなさんから、あまりにも美しい花束を頂いた私(きゃーっ)


f0215324_0563495.jpg


な、な、なんだか、このアレンジは、普通と違うわ・・・と

思っていたら、

なんと!

私のブログにいつも登場する、

フラワーアーティスト、真理さんのアレンジなんですっ。えええええーっ。

なんでなんで!このメンバーと真理さんが一瞬つながらず、ぼーっとしていたら、

そうなのです!青山さんがわざわざこの日のために

真理さんに直接連絡を取ってくれて、お花をオーダーしてくださっていたのでした。

もう、それを聞いただけで、うるうる〜半泣き・・・・。

なんて素敵なサプライズでしょう。

青山さん、粋すぎるわー。


後で聞いたところによると、青山さんと真理さんの間で、

どんなアレンジがいいのか、どんなお花を使うのは、

何度も何度もメールが行き交っていたそうです(涙)

そんな、みんなの愛に溢れた、最高に美しいお花です。

f0215324_15325.jpg




王さんの奥さんと、3代目となる息子さん、おにぎり君こと文良さんと記念撮影。

f0215324_164086.jpg


王さんも厨房から出てきてくれて、青山さんも一緒に
f0215324_17382.jpg


お店の外で。超ごきげんなメンバーたち全員と王さんの奥さんと。

f0215324_172730.jpg


王さんも入ってくれて、この日最高の思い出の一枚。

f0215324_175043.jpg








江さん、青山さん、橋弥さん、島山さん(淡路島の青山さんなので島山さん)

平尾君、ななこちゃん、平岡君、中村ママ!

本当に本当にありがとうございました!

そして!こんな愛のこもった絶品料理の数々を出しくださった、

王さん、奥様、ほんとにありがとうございました。

伊勢海老のオードブルも、絶品すぎました。

いっちゃん、感激。一生忘れませんっ。


このあと、今回の幹事をしてくれた、平尾君夫妻が用意してくれた2次会に突入。

神戸の素敵なお店で、ワインをいただきながら、楽しすぎるお喋り。


ほんとに、メンバーみんなの心からの祝福とあったかい思いやりを、

しみじみ噛みしめた、最高の宴でした。





さて、床暖房の工事をしたばかりの殺風景なリビングですが、

真理さんのお花を飾ってみました。

f0215324_182842.jpg


f0215324_191579.jpg






この真っ白な百合、あまりにもイノセントで、美しすぎるー。

真理さんから聞くと、オリエンタル・リリーの代表格の一つである、Marco Poloの改良種で、

その名も、Miss Marco。

なんて素敵な名前。

香りも別格に素晴らしかったわー。

グレース・ケリーを思わせるような静謐でゴージャスなお花です。

今回、使われていたのは、こんなお花たち。



・オリエンタル・リリー(Miss Marco)
・カラー(Chocolate)
・ワックスフラワー(Dancing Queen)
・木苺
・デンファレ(Celine)
・オオニソガラム(Saundersiae)
・ミスカンサス
・ベアグラス

詳しくは、真理さんのこちらのブログでご覧くださいね。

いやあ、それにしても、

こんなにも贅沢なブーケを考えてくださった、青山さん、

メンバーのみなさん、むちゃくちゃありがとうございました。

このお花の写真を見ると、あの日の楽しかった時間が蘇ります(号泣)




■神戸元町別館牡丹園のHPでわたしが書いた記事が掲載されたページはこちら

■王さんのお宅での酒池肉林、絶叫&卒倒者続出の以前の超豪華パーティの様子はこちら



 

by madamregina | 2011-12-22 14:29 | Gourme

完全予約制。幸せを約束してくれるクリスマスケーキ!   

2011年 12月 19日
f0215324_10221313.jpg



今週はいよいよクリスマスですわねーっ、奥様。

いやあ、去年に比べたら、クリスマスの飾り付けも、

手抜きしまくりなわたしですが、

クリスマスケーキだけは、予約完了。

そうなのです!わたしが溺愛してやまない、

写真のチョコレートボックスケーキは、

芦屋マダムに愛される、

Ortensiaオルテシア

完全予約制のクリスマスケーキ。



オルテシアは、芦屋っ子たちに、長年愛されてきた

元「カフェレストランスタジオベリーニ」です(ご存知の方も多いですよね)

現在は、同じ場所にて、スイーツ専門店として、

平日は予約のみ。店頭販売及び、アフタヌーンティは土日祝日のみの営業!という

いかにも芦屋的なサロン・ド・テとしてますますの人気を誇っています。

こちらは以前ご紹介したときのブログでございます。






こちらは去年の写真ですが、


シックなカプチーノカラーのリボンをほどくと・・・

f0215324_10203346.jpg





チョコレートボックスが登場。この繊細な仕事っぷりに、まず感動します。

素晴らしい!

f0215324_10225430.jpg



ボックスの蓋もフランス産の上質なチョコレートを使って作られています。




ショコラテイストのスポンジは

マシュマロみたいにふんわふわです。


そして甘さを控えた生クリームに国産の栗がこれでもか!っというほど

贅沢に敷き詰められているんです(きゃーっ!)



ボックスのトップにあしらわれた、リースの木の実が、

これまた絶叫必至の美味しさなんですー。

こんな香ばしくてあまくて、薫り高いナッツ類、

あなた食べたことありますかっ?

わたしはありませんっ(ひーっ)

f0215324_10234542.jpg


わたしは正直、このケーキ、食べ始めると止まらない。

すぐに1個平らげてしまうほどの、なんとも優雅でとろける美味しさなのです。


毎年、このチョコレートボックスケーキをいただくと、

その年あったいやなことも、うれしいことも、ぜーんぶ丸ごと、

好きになれそうな気がするのよね~。


幸せなクリスマスを約束してくれる、クリスマスケーキの最高峰。

12月20日まで予約可能とのことです(詳しくはお店にお問い合わせくださいね)



たったひとりのショコラティエが精魂込めて作っているので、

数に限りがありますが、まだ間に合うわよーっ。



ほんとに、あっさりしていて、すっごくノーブルなスイーツ。

まさに、オートクチュールのクリスマスケーキなのーっ。

f0215324_1045960.jpg



Ortensia オステリア

〒659-0095
兵庫県芦屋市東芦屋町7-5
http://www.ortensia-g.jp/index.html

Phone/Fax:0797-23-4444
平 日/10:00~19:00
    予約商品受渡のみ
土日祝/10:00~19:00
    予約商品受渡及び店頭販売
    カフェ 11:30〜17:30
定休日/水曜日


by madamregina | 2011-12-19 11:02 | Gourme

パールラブっ!   

2011年 12月 18日
f0215324_10542265.jpg


師走真っ只中。

みなさまにおかれましては、飲めや歌え、

そして酒と薔薇の日々なるきらびやかな夜をお過ごしのことと思います。

いや、忙しいね。

そんな師走のパーチーや忘年会で、最近わたしのヘビロテジュエリーといえば、

パールです。

そういえば、若いころ(いつやねんっ?)

ジーンズやカジュアルなファッションに、パールっていう

コーディネートが一世を風靡した時代がありましたが、

そのときは、フェイクのパールを何連もつけて、

プラスチックでも(ひーっ)OK、ドレスダウンがかっこいいというスタイルでしたが、

わたしたち、大人には、やっぱり本物のパールよね。

そんな風にわたしがパールに目覚めたのは、


レジィーナの元美社長や壁ちゃんたちが、

とっても素敵にレジィーナのお洋服にパールをコーデさせているのを見たり、

The Day Spaのスパディレクター、多恵さんが、

超ゴージャスなパールを気負いなく、さらりーとつける黒帯なパールづかいを見てからです。

で、先日、

そんなわたしのパールマスター、多恵さんから、

またまた素敵すぎる、クリスマスプレゼントをいただきました!

f0215324_10555988.jpg


f0215324_10573787.jpg


それが、いちばん上の写真のパールよっ。

バックがちょっとパール向きじゃなくて、ごめんやす。

ここは、多恵さんと芦屋のあめ婦でランチをしてから、

突撃した神戸屋なのー(笑)


ちなみに、このとき、着ているセーターは、

200年前ぐらい前にロンドンのエルメス祭りで、ゲットしたセーター。

エルメスのニュアンスあるベージュにもパールって合うよね。





この前、こちらの、一連のパールを頂いてから、

Michaelに会うときも、Alfie のインタビューにも、

レジィーナのお洋服と合わせて、つけておりましたが、

ロングパールも、欲しかったのです。

なので、ほんっとにうれしーーーーー。うれしすぎますっ。

このロングは、2連にしてもいい感じ。

f0215324_1058689.jpg



レジィーナのベージュのパイピングのミンクファースーツにも、

とってもいいわ。

f0215324_111978.jpg



そして、同じくロンドンのエルメス祭りでゲットした、

カシミヤのジャケットセーターと合わせても、きゃっ、素敵。
f0215324_1113679.jpg



ちなみに、多恵さんからスペインのお土産に、

こーんなラブリーなスカートも頂きました!

レジィーナのジャケットとブーツ、そしてロングパールで、

コーディネートしたいですっ。

f0215324_10552794.jpg


このスカート、すっごく個性的な刺繍やデザインで、

めちゃくちゃキュートなのですが、

Dsigualというスペインのブランド。

スペインのファッションシーン、めちゃくちゃ活気づいているらしいのー。

行ってみたいなー。

ちなみに、この写真は、先日、ロイヤルホテルで多恵さんとご飯を食べたときのもの。

多恵さん、このときも素敵なパールです。
f0215324_0271518.jpg

f0215324_0282653.jpg


わたしはこのときは、レジィーナのモカのスーツに短いパール。

ロイヤルホテルの大好きな滝の見えるメインラウンジの指定席で(笑)

f0215324_0273461.jpg


このときの多恵さんのロングパール使いも素敵ー。
f0215324_084729.jpg





それにしても!

パールってほんとに包容力のあるジュエリーだと思います。

改めて、パールのもつ力と魅力について、考えさせられる日々なのよー。

by madamregina | 2011-12-18 11:40 | Fashion

魅惑のリゾートドレス   

2011年 12月 11日
f0215324_2322192.jpg


今日も寒かったわあああ。

こんな寒い日本を抜け出して、

ハワイやあったかい南の島に行かれている人が、ほーんとにうらやましー。




レジィーナロマンティコのオーナーデザイナー、

阪口元美さんも、ハワイ島のバカンスから帰ってこられたばかり。

で!

彼女のブログ「元美のWonderful World」(ブログ名新しくなりました!)

を先ほど見て、そのリゾートドレスの着こなしの素敵さに、

ひえええええーっっとなったのでした。

それが、このトップの写真。

めちゃくちゃかっこよくない?

このナイスボディは、さすが、日々、ヨガで鍛えられているだけのことはあります。

惚れ惚れします!


ちなみに、トップのドレスは、インポートもので2点のみですが、

近々、入荷予定だそう。



こちらのピンクは、たった1点のみの入荷とのこと。

すっごくラブリーじゃない?(いそげーーーっ)


f0215324_232216100.jpg



ほかにも、新しいチュニックが入荷の予定です。


私の知り合いには、この時期、寒い日本を抜け出して、

太陽きらめくリゾートに行く人がとっても多いのですが、

悩みの種は、現地で楽しむための、お洒落なお洋服が日本にあまりないこと。

その点、レジィーナでは、

一年中、各ショップに素敵なリゾートアイテムがそろっています。

年末年始、南の島あたりに、いかれる予定のある方、

ぜひ、レジィーナのリゾートラインを覧になってくださね!

ああ、わたしもハワイに行きたい!

ハレクラニに帰りたいっーーーーーーーっ。

by madamregina | 2011-12-11 23:52 | Regina Romantico

芦屋でランチ@レジィーナシスターズ   

2011年 12月 10日
f0215324_21243180.jpg


先日、芦屋のベリーニで、レジィーナのガチメンバーによる、

会食が開催されましたっ!

メンバーは、オーナーデザイナーの阪口元美社長、

元美ちゃんの大親友美保ちゃん。

そして、壁ちゃん。わたしの4人です。

元美ちゃんとツーショット。

f0215324_21332921.jpg


元美ちゃんは新作の水玉のワンピースをとってもエレガントに着こなしておられます。

彼女は、別名水玉のミューズと呼びたいほど、

水玉プリントが超お似合い。

ちょっと甘めのデザインの、このワンピースはウエストがシャーリングされているので、

着痩せ効果も抜群で、とってもレディライク。

わたくしは新作のヒョウ柄のラップドレスに、

フォックスのポケットが印象的なミックスグレーのジャケットです。



そして、美保ちゃんと壁ちゃん。

f0215324_23573344.jpg


美保ちゃんはグレーのヒョウ柄ワンピース。

これもとってもニュアンスのあるカラーで、

清楚でお洒落な美保ちゃんにぴったり。

壁ちゃんは、新作のディアードスカートのスーツ。

華やかプリントが、壁ちゃんに超お似合いね。

めちゃくちゃかわいーーーーーっ。




あうっ。

お料理は、お喋りに夢中で、ちゃんと撮れませんでした(すびばせんっ)

こちらの阪口社長のブログをご覧くださいませーっ。


芦屋川沿いに建つベリーニは老舗イタリアン。

邸宅風のエントランスには、広めのお庭があって、

四季折々のガーデニングがとても素敵なのです。

元美ちゃんと記念撮影。

f0215324_023588.jpg



わたしが羽織っている、フォックスファーのマントゥは、

ドレスにもいいですが、

ジャケットを着たときにも、すっごく重宝するの。

お出かけのとき、ジャケットを着ていると、

その上にコートを着ると、肩が凝リませんか?

そんなとき、このファーが本当にぴったりなのです。

さっと羽織れて、軽くて、あったかくて、ゴージャス。

もう手放せません。



ランチの後、苦楽園店に突入。

こちらで、大きなリボンが印象的な、新作のブラックスーツを

着て見ました。

わあ、これ、いいいいいいっーーーーーっ。

リボンはやっぱり永遠の女子の憧れよね。

f0215324_0282373.jpg



そして!

以前からとっても気になっていた、

超ゴージャスなフォックファーコートを試着っ。

きゃああーっ。

シルバーフォックスを2頭も、お袖にあしらった、

極めつけのラグジュアリーコート。

なんて、贅沢なんだー。

f0215324_030191.jpg



f0215324_0412177.jpg

ブラックもございます。

どう?このボリューミーなファーづかい。

ほしーーーーーーっ。


f0215324_0305217.jpg



美味しいランチを食べて、

楽しいお喋り。

そして、素敵なお洋服をあれこれ着て、ごきげんに過ごす昼下がり。

これぞ、女子の特権。

ほんとうに楽しいひとときでした




そして、みなさま!

レジィーナシスターズのメンバー、月の庭の美保さんによる、

とってもお洒落な、イベントをご紹介します。

センスばつぐんのフラワーデザイナー、美保さんによる、

お正月のしめ縄Making Lesson が、

12月16日に開催されます。

詳しくは、こちらをご覧くださいね。

開催場所は、帝塚山の素敵なフレンチレストラン「エピス」

お花のレッスンをしたあとは、

美味しいランチもいただけますのよーっ。

2012年のしめ縄は、ぜひ手作りのオリジナル作品で!

by madamregina | 2011-12-10 01:58 | Gourme