<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

豪華客船の旅@Hotel講座Story 5(ファイナル)   

2012年 08月 27日
f0215324_0555920.jpg


8月24日、最終回となるホテル講座が終了いたしました。



わあああ、講演の前に、お花が2つも届きました!


こちらは、いつも講座のたびに素敵なお花を届けてくださる

銀座に本店があるチャームの人気ブランド、ソフィーブルーム様から〜。


f0215324_0561528.jpg



なんと、今回のテーマ、クルーズをイメージしてアレンジくださったとのこと。

あっという間に会場となったサロン・ド・テ、ベルナルドの空気が華やかに!



そして、レジィーナロマンティコの阪口元美社長からも、

こーんなにシックでエレガントなお花が届きました。

f0215324_0563184.jpg


もう、このニュアンスのある優しい色合い、月の庭のフラワーデザイナー、

安達美保さんならではのアレンジです。

なんて深い味わいのあじさんの色、夕陽の色のような薔薇もしみじみ美しいのです。

美保さんらしい作品にうっとり〜。


講座にこんな素敵なお花が届くなんて、あまり普通ではないそうです。

うれしいなぁ。

ソフィーブルームの大西様、裕美子様、

そしてレジィーナの元美様、

ほんとにほんとにありがとうざいます!




さて、最終回、『海の上のホテル、魅惑の豪華クルージング』のゲストスピーカーは、


世界トップクラスのラグジュアリーシップ、

クリスタル・クルーズのセールスマネージャー、

小金潤さんです(お写真なくてごめんなさい)

横浜からわざわざ来てくださいました。

テニス&クルーズ焼けした素敵なジェントルマン。


小金さんのクルーズのお話はとってもゴージャスですが、

ちょっと手を伸ばせば届く「夢」に溢れていて、

みなさま、興味津々。いつも以上に熱心に聞き入っておられましたー。

f0215324_0572091.jpg


レジィーナの統括ディレクター、壁ちゃん、桝井ちゃん。

美保さんも応援にかけつけてくれました!

f0215324_0564860.jpg






いやあ、マジな話、私もすっかりクルーズに行きたくなったのであります!


講演終了後は、みなさんと記念撮影。




ホテル講座、5回皆勤賞(!)、私の大好きな章子ちゃんとお友達の3人で。

f0215324_18336.jpg



章子さんのこの日のコーディネートは、クルーズをイメージして。

ジュエリー使いも凄く洗練されています。





そして、笑顏がほーんとにいつもチャーミングな美保ちゃんと。

f0215324_11346.jpg


美保ちゃんのスカートはレジィーナのバルーン。このニュアンスのあるモカが、

彼女にぴったり。

ちなみに私のこの日のスーツは、初回ホテル講座の柄違いで、大好きな豹柄です。


f0215324_132773.jpg




元美さんもギリギリに駆けつけてくださいました〜。

ありがとうございますっ。

そして、レジィーナ軍団で記念撮影。

f0215324_113518.jpg



苦楽園店の桝井店長も一緒に。

f0215324_115258.jpg


元美さんのタンクワンピースは新作です。いつもほんとにエレガントでセクシー。

素敵すぎだと思いません?


壁ちゃんはブラックのトップス。みなさんから大好評でした。

わたしも欲しいっ。

壁ちゃんの着こなしは、しかしいつもかっこいいなー。

桝井ちゃんは、たっぷりとったギャザーを取った、ラグジュアリーな

新作のパンタロン。

フラワードットジャケットとギャザーと合わせて、素敵〜。





この日もまた、心ときめく、贈り物、たくさん頂きました。





上の写真の章子ちゃん、いつもとっても素敵な香りをまとっているのですが、

やはり、Jo Maloneとのこと(きゃっ)

趣味が同じね〜と嬉しく思っていたところ、



「5回のホテル講座、お疲れ様でした」

プレゼントをくださったのです。



きゃー。大好きなJo Maloneのショッピングバッグーー


女子なら誰もが見るだけでハッピーになりますよね〜。


f0215324_1215436.jpg



素敵なボックスの中には、

ルームフレグランスがっ〜。


しかも、ずっと欲しかった、でもなかなか自分用には買えなかった、

セント サラウンドディフューザー。

f0215324_127565.jpg


香りは大好きなレッドローズ。


インテリアとしてもめちゃくちゃラブリーだと思いません?

f0215324_12113478.jpg

なんて趣味がいいんだろう。

とってもとってもイノセントで優雅な香りに華やぎ元気が出ました〜。

これまで5回もご参加くださっただけでもうれしいのに、

こんなにもラグジュアリーなプレゼントを頂いて、

どうしましょーーーーーーーーーっ。

メッセージカードには章子ちゃんならではの、

美しい文字で、心あたたまる文章が添えられて、しみじみうれしかった。

f0215324_1212094.jpg




そして、最近すっかりホテル講座の常連になってくださって、

わざわざ和歌山からお越しくださった、Yukiさまからもまたまた

センスのいいお洒落なスイーツを頂きました。

フランス、テオブロマのキャヴィアショコラ。

f0215324_12133058.jpg


この日はリーガロイヤルホテルのプレジデンシャルタワーにお泊りだったとのこと。

国内外の優雅なホテルライフを送っておられて、うらやましい限りです。

メッセージとともにいつも応援してくださるお気持ちがうれしかったです。






そしてそして、私のブログをご覧くださっていて、

Twitterでお知り合いになった、はじめてお会いする優さまからは、

大好物の花錦戸の松の葉こんぶ。

こちらもなかなか自分用には買えない上等なお品です。

すっぽんの極上だしで煮詰めた、塩昆布。

f0215324_1215445.jpg




優さん、ほんとにお洒落でかっこいいマダムでした〜。

メッセージもうれしかったです。






そして、今回はじめて来てくれた、ミッシェル!

レジィーナのドットプリントのスーツがとっても似合っていたよ。

彼女からは台湾のおみやげのカラスミです(きゃーー)

私の大好物です〜。


f0215324_12204040.jpg




桝井ちゃんからも極上和菓子をいただきました。うれしー

f0215324_1225991.jpg








みなさま、ほんとにほんとにありがとうございますっ。

みなさまのお気持ちがじんじん伝わってきて、もう、涙・・・・





それにしても・・・。

昨年の末に、リーガロイヤルホテルのエコールドロイヤルの

ご担当者から、「ホテルにまつわる講座をして頂けませんか?」というお話を頂いたときは、

正直、えっ?なんで私に「講座」なんて出来るのかしら?と

不安でいっぱいでしたが(お喋り、下手だしさ・・)


なんとか、松澤選手5回講演することが出来ました!!


これも、いつも舵取りをしながら、ピリっと講座を引き締めてくださった、

リーガロイヤルホテルの針辻真澄さん、

エコールドロイヤルの蓮見里香さん、内池まさ子さんの

素敵なアイデアや見事な仕切りの賜物です。

そして何より、あたたかく見守ってくださった、みなさまのお陰です


みなさま、ほんとにありがとうございました!


そして!

ここでみなさまにうれしいお知らせです〜。

ホテル講座にご参加くださったみなさまと一緒に、

打ち上げをかねた、スペシャルランチョンパーティーを

開催することとなりました(講座には来れなかったけど、ランチョンパーティだけの参加も

もちろんOKですわよ!)

場所は、メインダイニング、シャンボールです。

眩ゆいシャンデリアとレオナルド・フジタの名画がある優美なる空間、

そのプライベートルームを借りきってのパーティとなります!


詳細は、またこちらのブログでUPいたしますので、

みなさま、ぜひぜひ、ご参加くださいね〜。


そして、もしかして、また新たなテーマで、

エコールドロイヤルの公開講座でお目にかかることになるかも?!しれません。

そのときはきっと、またみなさん、きてねっ!!!!




f0215324_12274519.jpg


f0215324_12281262.jpg


f0215324_12482666.jpg

by madamregina | 2012-08-27 12:28 | Work

ひとつのジュエリーから生まれる幸せ〜   

2012年 08月 18日
f0215324_11492518.jpg



お盆真っ只中の某日。

レジィーナロマンティコの阪口元美社長と、

久々にリッツカールトン大阪にお邪魔して、

元美さんのご友人の、タイ在住のジュエリーデザイナー神吉佐知さんと3人で、

日本料理、花筐でランチをしました。

ちょっと暗いのですが、レストランのエントランスで3人で記念撮影。

f0215324_194180.jpg



左が神吉佐知さんです。素敵でしょう?



神吉さんは、現在タイのバンコク在住で、Jewely Kamiyoshiというサロンをお持ちで、

タイに駐在している日本人駐在員マダムたちの間では知らない人がいないほど

有名なジュエリーデザイナーであり、セレブリティです。


最初のお友達の輪は、神吉さんと芦屋のお料理教室アランチャの中西しゅう子先生でした。


そして、しゅう子先生が神吉さんが創られたペンダントを見た元美さんとの

ご縁が生まれたのです。

それが、トップの写真のペンダント。

元美さんは、このペンダントに一目惚れして、

まずは愛娘でNY在住の佳世ちゃんのためにオーダーしたのですが、

出来上がってきた佳世ちゃんのペンダントを見て、私も欲しい!と

なって、実はそれを拝見した、私も、きゃーっ、私も欲しい!となり、、

元美さんと私のそれぞれのペンダントを神吉さんにオーダーしましたー。


で、出来上がったのが、こちらです。

f0215324_11404445.jpg


このペンダントは、イエローとピンクゴールドと極上のベルギーダイヤモンドで

出来ています。

この優美な曲線は、私のイニシャル。

ようく、ご覧になってくださいませ〜。

この中に私の名前、Ichikoの全ての文字が入っているんですよ。

f0215324_11464118.jpg


左のHのピンクゴールドと、下のI、トップの♡の箇所に、

ダイヤモンドがあしらわれていて、とってもきらきら〜。

クオリティの高いダイヤモンドなので、輝きが違うそう。



実はバンコクは世界最高の宝石が集まる都市。

東南アジアは、ダイヤモンドはじめ、ルビーやサファイヤなど、世界でも類を見ない、
宝石の産地なのですが、

その売買の中心的な役割を果たしているのが、

タイの首都である、バンコクなのですね。

バンコクは世界最高峰の宝石がマーケットと言われ、

各国の宝石を扱う企業や業者のオフィスが集結しているそう。


そんな中で、神吉さんは、一つ一つ石を吟味し、デザインから製作まで

すべてをプロデュースされて、世界に通用する素晴らしいジュエリーを生み出し、

これまでのキャリアを築いてこられました。

お値段も、その品質と比べて日本で購入するより、

かなりお安くなっているとのことです。


神吉さんの顧客リストには、

世界最前線で活躍するスペシャリストやセレブがいっぱい。

でも、神吉さんに会えば、まずその上品で、爽やかで、

ぶらないお人柄にいっぺんにファンになってしまいます。


f0215324_1052824.jpg


イギリス留学中に出逢った、タイの男性と結婚されたのですが、

その彼女の留学先が、サリー州のギルドフォードと聞いて、

きゃーーーーー、私の第2の故郷じゃないですかーーーっと思わず、

興奮してしまいました。

ギルドフォードはほんとにチャーミングな街で、

私の大好きなホテル「エンゼルポスティングハウス」があるのです〜。

(神吉さんもこのホテルでパーティをしたそう)

ここにはこれまで5〜6回ほど訪れましたか。

またギルドフォード演劇学校があることでも有名なのよね。

現在、ウエスト・エンドで活躍中のミュージカルスターは

このギルドフォードル演劇学校の出身者が多いです。

そうよ!私のダーリン、Michael Ball もこのスクール出身。



いや、話がそれましたが、なんだか神吉さんとは深いご縁を感じるわああ。



もうそんなイギリスのお話やその他、知られざるジュエリーの世界をもお聞きしながら、

ますます、神吉さんとの出逢いに特別なものを感じてしまったのでした〜。




神吉さんは、このイニシャルペンダントを創作されるとき、

オーダーされた方の雰囲気、イメージを掴んで、形にすることを大切にされているそう。

私のペンダントは、

「笑顏が最高にチャーミングな壱子さんの生き生きとした、

お顔を思い浮かべながらイメージして作ったんですよ」

(いやあ、もう恐縮です・・ありがとうございますっ)





ほんと。なんだか、見つめているうちに、どんどん別の世界へと連れて行ってくれそうな

ジュエリーです。

f0215324_1143557.jpg






神吉さんのペンダント、見るだけよりつけた方が俄然輝くのです〜。

それも神吉ジュエリーの素晴らしいところ。

こちらはご本人のイニシャルペンダント。

元美さんと私のより、少し大ぶりです。素敵〜。

f0215324_10571241.jpg



このペンダントには、みなさん、いろんな思いを込められるのだとか。

たとえば、カップル同士や、

子供のイニシャルと自分のイニシャルをミックスしたり、

自分の会社の名前を入れたり、

何か意味のある言葉を使ったり、

その人だけの、オンリーワンのペンダントです。


f0215324_11424941.jpg



次はMichael とIchikoの文字を合わせたいっ(ひーーーっ)




元美さんも私もさっそく、出来上がったばかりのイニシャルペンダントをつけました。


元美さんと。素敵〜。美女2人。

f0215324_1036478.jpg


そして、私とツーショット。



f0215324_1484745.jpg



レジィーナのお洋服にもぴったりよね〜。

f0215324_11221953.jpg


こちらでもつけておりますので、ご覧くださいね〜。





ほんとに、ひとつのペンダントから生まれた、

しゅう子先生から元美さんへ、そして私へと繋がる幸せなご縁〜。


f0215324_11423019.jpg







神吉さんは、毎年、日本はじめシンガポールで展示会をされていて、

今年は、10月に東京、名古屋、大阪、芦屋で、開催されます。

デイリーにつけられるものから、世界にたったひとつしかない、

ゴージャスジュエリーまで、

神吉ワールドをぜひぜひのぞいてみてくださいね!

■大阪リーガロイヤルホテル 
10月10日(水曜)〜13日(土曜)
10:00〜20:30

■芦屋:芦屋ギャラリーT  
10月14日(日曜)〜17日(水曜)
10:00〜18:00

■名古屋:マリオットアソシアホテル 
10月19日(金曜)〜22日(月曜)
10:00〜20:30

■東京:ホテルニューオータニ
10月24日(水曜)〜28日(日曜)
10:00〜20:30





by madamregina | 2012-08-18 11:29 | Jewelry

8月24日ホテル講座最終回、テーマはクルーズです。   

2012年 08月 17日
f0215324_1785226.jpg




4月にスタートしたホテル講座も、とうとう今月で最終回になりました。

毎回、ほんとに素敵な方々にお越し頂き、

わたくし、幸せ〜。

中には、最終回も合わせて、「皆勤賞」となる方も何人かいらっしゃって、

壱子感激っ!


さて、そんなホテル講座、最終回のテーマは豪華クルーズの旅です。

ラグジュアリーなクルーズはそれだけで、もはやひとつのホテル。

でも、クルーズはまだまだ一般的な旅のスタイルではないのが日本の現状だと思います。

ところが、アメリカ在住の私のお友達なんかは、

休日といえば、ほんとに気軽にクルーズの旅に出ています。

聞けばお値段も、思っていたよりずっとリーズナブルでびっくり。

何しろ、アクティビティはたくさんあるし(本格的なミュージカルやコンサートなども)

お食事は朝昼晩はもちろんのこと、アペリティフや食後酒までついて、

チップもすべて含んだ、オールインクルッシブのスタイルがほとんどなのです。


私のン十年前のはじめてのカリビアンクルーズは、いやあ、なかなかに波瀾万丈でしたが、

その汗と涙の悲惨なお話は、ホテル講座でぜひ披露させて頂ければと思います(笑)




今回のゲストは、3月にランチをさせて頂いた、クリスタル・クルーズの方。



クリスタル・クルーズ

日本人乗客数も年々増加していて、2011年には、

アメリカをのぞいて、全世界市場2位を獲得しているとのこと。

また米国で権威のある旅行誌「コンデナスト・トラベラー」

にて、18年連続 世界第1位受賞している、

とっても人気のあるセレブな客船なのです。


そのクオリティの高さはお墨付き。

日本人スタッフも、常に乗船しているといるので、

英語ができなくても心配ないですね〜。


そのときのクルーズランチの写真です。

レジィーナロマンティコの阪口社長さんたちと。

f0215324_0354089.jpg


最近はひとりで参加される方も多いと聞きます。


確かに、朝目覚めたときには、海・海・・空・・・空。

サンライズからサンセットまで眺めながら、

朝シャンから、食後のポートワインまで、グルメの日々。

そしてスパにエンターテインメントな時間を好きなだけ・・・というの、

どうどうどう?

クルーズに乗れば、なんだか人生も変わるような気がするのよね。


お友達やカップルで参加するものもちろん楽しいけど、

ひとりクルーズもいいかも・・・と思う今日このごろです。

まだお席もあるようですので、ぜひぜひ、いらしてくださいませー。

というより、こんな私で、すいませんが、

みなさま、どうぞ会いに来てくださいますかあああああ!!!








海の上のホテル、魅惑の豪華クルージング

いつかは行きたい世界を巡るゴージャスなクルーズ旅。 世界トップクラスのラグジュアリーシップで経験を積んだ船旅のプロをお招きして、 セレブの集う知られざる世界と贅沢な楽しみ方を伺います。

日 時 8 月24 日(金)2:30p.m. ~ 4:00p.m.(受付 2:00p.m. ~)
講 師 松澤 壱子 場 所サロンド・テ・ベルナルド ( 地下 1 階パレロイヤル )
受講料 ¥4,500(紅茶、小菓子付き/税サ込み)
※ご入会金は不要です。
お申し込み・お問い合わせ リーガロイヤルホテル エコール ド ロイヤル
TEL:06-6441-2938(直通)FAX:06-6448-0903
<受付時間 9:30 a.m. ~5:00 p.m. /日祝休み>





by madamregina | 2012-08-17 17:33 | Work

次の旅に持っていく服   

2012年 08月 17日

f0215324_23492549.jpg



ちわーっす。

みなさまーっ、お盆はゆっくり休まれましたか?

わたくし?仕事よ(むきーっ)

そんな中でも、レジィーナロマンティコ帝塚山店にも突撃いたしましたっ。

帝塚山店、レイアウトが変わって、Parisの素敵なサロンみたいになってるのです〜。

壁ちゃんと優雅ちゃんが素敵な笑顏で迎えてくださいました。

「壱子さん、新作いっぱい入ってますよ。着てみます?」

というお言葉に甘えて、

フィッティングルームへGO.


で、トップの写真のスーツなんですけど、

いかがかしらん?




もう、このお洋服、好き好き。

ヒョウ柄のバルーンスカートに、

スパンデックス素材の楽ちんブラックジャケット。

でもすっごくエレガントに見せてくれるところが、レジィーナマジック。

パイピングのベージュがお顔映りをとっても良くしてくれます。

こういうちょっとしたディテールのこだわりが、女心をくすぐるのよね〜。

で!このスーツの肝は、

ジャケットお袖の折り返し部分がスカートと同じヒョウ柄になっているところ。

この裏技、めっちゃお洒落よね〜。


これは、来月のロンドン旅のワードローブに決定!!!

f0215324_23514229.jpg



そして!

こちらのスーツも一目惚れしちゃいました〜。





どうどうどう?

f0215324_23511519.jpg


このスーツのスカートもバルーンタイプ。

f0215324_23512827.jpg



肌触りバツグンで、長時間座っていても、シワにならず、

スーツケースにも小さくたためて、入れていけるので、

旅にもぴったりなんですよー、奥様っ。


こちらは色違いのブルーです。

f0215324_0555064.jpg




いやーん。もう迷うし。

f0215324_23505687.jpg



ううううーーっ。2つとも買うしかないよね。

というわけで、こちらもロンドン旅のワードローブ殿堂入り(笑)

この日の写真も優雅ちゃんが激写してくれました。

もう、優雅ちゃん、プロ級です。

彼女が撮ってくれた写真は、とってもお気に入り。

ま、正直いって、実物とはかなりかけ離れておりますん(ひえええーーーーー)




このあと、2Fのオフィスでちょっとミーティングして、

お店に降りていくと、月の庭の美保さんがお店に、素敵なお花を

交換にいらしたところでした。

レジィーナのお店は、夏でも、お花を欠かしません。

こういう贅沢さも、お店の空気の一粒一粒に生きているんですよね〜。

レジィーナにはほんとにいい「気」が満ちている。


ここに来ると、ついつい長居しちゃうのはそのせいだなあ。

ほんと、私の、パワースポットなのよね〜。


そんなわけで、次のロンドン旅のお洋服も決まって、ほっと一息。

あ、あとはミュージカル観賞用の(なにせ最前列っすから)

ゴージャスドレスを調達するだけでございます。



この日は、元美社長のお家で、壁ちゃん、美保ちゃんと一緒に、

極上伊賀牛でしゃぶしゃぶをごちそうになりました。

もう、これが美味しいのなんのって!

あたくし、お肉ばっかり食べてごめんやすーっ(ひーーーーーっ)


最後に元美さんお手製の、超美味なパンプキンのアイスクリームを頂いて、

しあわせ〜な一日でした。

by madamregina | 2012-08-17 00:46 | Regina Romantico

One Day Trip @ 有馬 CAAZE   

2012年 08月 09日
f0215324_10544661.jpg




今年の夏休みは、どこにも行く予定のない、わたくし(涙)

そうだ!

有馬に行こう!!

というわけで、

レジィーナロマンティコの苦楽園店店長、桝井ちゃんをお誘いして、

一路有馬へと向かいました〜。

桝井ちゃんの車で、我が家まで迎えに来て頂いて、いざドライブ〜。


と言いましても、我が家からドア・ツー・ドアで15分。


しっかし、ちょっと走ると、もうこーんな風景が窓から見えるのよ。

ジュラシックパークみたいじゃないか。

f0215324_10595915.jpg


瀬戸内海国定公園の山々は、ほんとに緑が濃くて、マイナスイオンに満ちております。

目指す有馬グランド・ホテルへ、あっという間に到着。


温泉チケット(3500円)を購入して、まずは温泉へ。


地下2階の温泉に入る料金が1,500円分。

残った、2000円分のチケットは、アクアテラス利用や、

当日限定で、お土産を買ってもいいし、館内のお食事代にも充当できます。


だから、お泊りじゃなくて、温泉だけに来ているご近所さんも多いのです。


ふたりは地下2階でSpaフロアへ〜。

エレベーターから降りると・・・すでにアロマのいい香りが漂っています。


ここに来るだけで、パブロフの犬のように、心ときめきますん。

私の楽園までもうすぐですからっ。


f0215324_11152826.jpg


f0215324_23582293.jpg



桝井ちゃんは、久々の有馬グランド・ホテルですが、

「わあ、こんなにきれいでした?もう、めちゃくちゃいいじゃないですかっ?」

と大興奮。


f0215324_23545558.jpg




f0215324_23551945.jpg




関西でも有数のパワースポット、有馬の聖なる風が吹き抜ける露天風呂。

そこにいるだけで、カラダ中の邪気が消えるようであります。

有馬と言えば、金泉ですよね〜。冬もいいけど、夏の温泉もよかー。

ああ、いい湯だなぁー。

f0215324_18444213.jpg



こちらで身体を温めて、本日のメイン・イベント、

我らの楽園、サンクチュアリ、CAAZE オーガニックスパへ、突撃〜。

f0215324_01477.jpg


f0215324_02333.jpg



f0215324_02169.jpg


今日の桝井ちゃんのファッションは、もちろんレジィーナ。

私もヘビロテのオールインワンのブラックです。

さっと着れて、疲れなくて、でもエレガントに見える、最高のリゾート着。

CAAZEのようなクラス感のあるサロンに着ていくのにも、ぴったりよね。

初カーゼで記念撮影(笑)

桝井ちゃん、スタイルいいわああ。


f0215324_1401251.jpg


f0215324_025580.jpg



まずはラウンジでローズヒップティーを頂きながら、

セラピストの坂井さんと本日のメニューの相談。


f0215324_0114676.jpg


桝井ちゃんは、松澤イチオシの

ビオロジックルシェルシュ(BR)のフェイシャルトリートメントと、

ボディートリートメントたっぷりの2時間贅沢コースに決定。

私は、90分のフェイシャルとボディのトリートメントです。





ここにいるだけで、心が安らぎ、やわらかな気持ちになるんですよね〜。

ライティングにも癒されます。



f0215324_0291460.jpg



f0215324_0331066.jpg



そしてトリートメントルームへ〜。

わあ、これから至福の時間がはじまります〜。



f0215324_035841.jpg


ボディトリートメントは、

有馬の土地ならではのブリース(風・呼吸)を体内に深く取り込みながら、

リンパの流れをスムースにして、最高のリラクゼーションを与えてくれます。

心の凝りまで取り除いてくれる、素晴らしいテクニックで、

いつのまにやら、すやすや寝ているわたし・・・


でも、体調が少しぐらい悪くても、いつもCAAZEでボディトリートメントを受けると、

あっという間にリカバリーするんです。

スパのトリートメントは、予防医学にも効果的だという科学的なデータも出ているそう。

そういう意味でも、1ヶ月に1度は受けたいですよね。

ちょっとした肩や腰の痛み、頭痛なんかも、飛んでいきます。

私が最近風邪をひかなくなったのも、


カーゼで受けるスパ・トリートメントのお陰だと思います。



f0215324_23555235.jpg



ボディのあとは、

パリのマダムやハリウッドセレブも定期的に受けるという、

オールハンドのBRのリフティングフェイシャル。

花森店長のゴッドハンドによるマッサージで、

脇やデコルテからスタートして、

顎も頬も、目尻も首も、ぐんぐん、ぐんぐんあげていってくれます

もう、気持ちもぐんぐん上がって、運気まで上がりそうなほどよっ。

デコルテのマッサージも最高に最高に気持ちいいんです〜。


そして、トリートメントを終えて、鏡を見る瞬間が、いちばん好き!

もう、ここに来た時のだらりーんとした顔はどこえやら〜。


きゅっとリフトアップしてるーーーっ。

トリートメントを終えた、桝井ちゃんもきゃーーーーっ。

もう、ぴっかぴか。お肌がめっちゃくちゃ明るくなって、

すべすべつやつやです。

「桝井ちゃん、目もすっごく大きくなってるよ!」

「壱子さんこそ、お肌、つっやつやに輝いてますよーーー」

と2人で褒め合う褒め合う(笑)


桝井ちゃんいわく、

「最初に、『足の先から有馬の風が吹き抜けていくように・・・』と深呼吸を

促されて、深く息を吸って、吐いた瞬間、

カラダの中の悪いものがぜーんぶ抜けていった気がしました。

そして、坂井さんに肩をぐぐーっと押された瞬間、もう、楽園にいましたよ。

いままでいろんなエステを受けてきましたけど、

CAAZEで生まれてはじめて、本物のトリートメントに出逢えた気がしました。

ほんとに最高。1ヶ月に1度はぜったい来ます!」

大感動。良かった良かった!



今回も私のトリートメントをしてくださった、


いつもチャーミングな笑顏の花森愛さん。

f0215324_153040.jpg




彼女が手にしているのは、BRの超強力スリミングに効く、ボディオイル。

実はBRはセルライトやスリミングではフランスでも屈指のブランド。

CAAZEではこのボディオイルを購入された方に、

オプションスリミングメニュー(30分11,550円)が

半額で受けられるキャンペーンをスタート。


BRのスリミングボディーマッサージは最強と評判です。

フランスマダムも垂涎の、即効性があるトリートメントなので、

私もこのチャンスにぜひぜひトライしたいと思います。


そして、桝井ちゃんのトリートメントをしてくれた、坂井さん(左)と

うちの相方もお世話になっている、山口さん。


f0215324_124982.jpg



CAAZEのスタッフはみなさん、ほんとに笑顏が素敵でしょ?




私はこの日、お友達への贈り物に

スンダリのキャンドルを3つ買って、

プレゼント用にラッピングしてもらいました。

f0215324_175311.jpg




香りはグルカンド


ローズ・ミルク・ハニーをブレンドした、甘くゴージャスな香りです。

スンダリのキャンドルは、オーガニック成分でできているので、長時間たいていても、

ぜんぜんいやな匂いもせずに、ほんとに素敵な香りなのです。

f0215324_184947.jpg




パッケージもお洒落で、インテリアとしても、素敵なのよね〜。


f0215324_154818.jpg




CAAZEを出て、再び、温泉でのんびり〜。


そのあとは、「あ、チケット代2000円分残ってるよ」


と館内のチャイニーズレストランへ。


f0215324_0572159.jpg



決して、特別なお店とかではなくて、ごく普通の中華。

でも、ときには、すっぴんで、きら〜くに入れる、こういうレストランって、

ゆるくて、すっごく楽ちんで、好きです。


CAAZEでトリートメントを受けたあとにこちらの中華は、私のリラックスコース。

いつもひとりで、生ビールとエビマヨとか、

シンガポールチャーハンとか食べてごきげんです(笑)




でもこの日は、桝井ちゃんと2人で、最高に楽しい時間。

もう、ガールズトークがとまりませんっ。


桝井ちゃんに、おすすめの芦屋の素敵なネイルサロンや、

神戸山手の美味しいシチリア料理のお店、

野球選手やセレブたちがバースデーケーキをオーダーするという

苦楽園のスイーツのお店など、ご近所情報もいっぱい頂いて、

きれいになれて、リカバリー出来て、新たな力をもらって、

明日からまた頑張る!というポジティブな気持ちにさせてくれた、

有馬のワンデイトリップなのでした。







桝井ちゃーん。おつきあいしてくださって、

ありがとうございました!

また行こうね!

by madamregina | 2012-08-09 01:33 | The Day Spa

One Love 第一回チャリティーパーティのお誘い   

2012年 08月 04日
f0215324_2343068.jpg



先日のホテル講座でもご紹介しました、

チャリティーパーティへのお誘いです。



レジィーナロマンティコのオーナーデザイナー、阪口元美社長が発起人となり、

その趣旨に賛同した、芦屋の料理研究家、中西しゅう子先生の呼びかけと共に、

結成されたチャリティー。





元美さんやしゅう子先生より、今回のチャリティーへの想いをお聞きしながら、

この会が、末永く続くことを願い、ネーミングはわたくしが担当し、

ロゴマークは、芦屋在住のアーティスト、Art HRM 代表の

ヒューズ・マシュー氏が考案(ふたりとももちろんボランティアで 笑)

そうして、生まれたOne Love


One Loveには、




『一つの愛が大きな一つの愛になる。

ひとりひとりの愛がやがて大きな一つの愛になっていく。』



そして、私達ひとりひとりの小さな気持ちがやがて日本を、

世界を一つにしていくという願いが込められています。










詳しくは、元美社長のブログ

中西先生からのメッセージをご覧くださいね。


今回のパーティーは、ボランティアのみを目的とし、収益はすべて

あしなが基金(東北レインボーハウス建設基金)に、寄付させていただきます。

当日も同基金の方にお越し頂く予定です。


会場は、リーガロイヤルホテルのバンケットルーム、「ペリドット」。

優雅な空間の中で、オペラとジャズを楽しみつつ、美味しいお料理。

豪華賞品満載の、オークションも開催されますわよ!


みなさん、普段はなかなか着るチャンスのない、ソワレやお気に入りのドレスで、

目一杯お洒落して、いらしてくださいね!

もちろん、私も参上いたしますっ!


今回のチャリティーパーティの詳しい内容は、

こちらをご覧くださいませ。



みなさまと会場でお目にかかれますこと、

心より楽しみにしておりますっ!




日時 :8月28日(火) 11:30~14:00
場所 :リーガロイヤルホテル
参加費:10,000円(お食事付き/税・サ込み)
*チケットご購入後の返金はできませんので予めご了承くださいませ
*チケットはレジィーナロマンティコ各支店で現金でのご購入、
またはお電話でのパーティーご予約後のチケット発送で後日お支払いも可能です。

お申込み、お問い合わせは
レジィーナロマンティコ本店
tel:06-4701-7277
email:import@reginaromantico.com


by madamregina | 2012-08-04 23:42 | Regina Romantico

Londonのホテル@One Aldwych   

2012年 08月 04日
f0215324_032774.jpg


ロンドンで開催中のオリンピック、ついつい観てしまいますよね〜。

寝不足になろうとも、やっぱり我がニッポンの選手が出ていると、

ナショナリズム炸裂で、思わず熱くなっちゃいます。

それに、選手たち、誰もがかっこよくて・・・。


特に、テニスの錦織君には、超しびれましたーーーーっ。

ベスト4は逃したけど、あの戦いっぷりは見事だったわー。



しかし、そんな選手やロンドンまで取材に行ってる人たち、

いったいどちらのホテルに泊まってるのかしらん?

ぜーったいクソ高いところよ。


先日も、ロンドンによく行く方とお話していたんですが、




「ロンドンのホテルはサイテーにして最高よね」




という非常にアンビバレンツな結論に達したばかりです(いつも言ってるけど)




といいますのは、例えば、NYのホテル代もかなりお高いですが、

それも可愛いと思えるほど、ロンドンのホテルのお値段は、ちょっとふざけてるんか?

ってほど、高いです。


3万円ぐらいのホテルでも、満足行くことはまあ、ないね。

VATを入れて、4万円ほど出さなければ、まともなホテルには泊まれない。


それがロンドンってもんよ。

ロンドンには、リーズナブルなホテルっていうのは、まあ存在しないと思っていい。


だけど、最高峰のホテルは、それはもう、素晴らしいです。

ロンドンのホテルは世界一高いけど、世界一素敵なホテルも存在するところ。




牛肉と同じで、価格に正直に比例するのよね(笑)

いわしや鯖や大衆魚のように、安くて美味しい!っていうのはまず望めませんっ。


もしこのブログをお読みになって、

いやいや、私は、ロンドンで安くて、素敵なホテルを知ってるわ!という方が

いらしたら、どしどし教えてくださいな。

そこ、すぐに予約するから。


わたくし、来月、ロンドン出張なのですが、

すると、どーだ?

オリンピックに便乗して、値上がりしているホテルも多数。

かつてロンドン出張の折には、

私の定宿であった、フォーシーズンズホテルなんて、

1泊700£ぐらいからで、ビビりましたからな、奥さん。


だいたい、ユーロはあんなにも低姿勢な値段になってるっていうのに、

ポンドはどうだ?

まあ、少しは安くなったものの、まだ高いよね。







ま、わたしがロンドンに行くっていうと、仕事もありますが(強調しとこ)

観劇中心になるわけで、(ミュージカルね)

そうすると、どうしてもCovent Garden 周辺に泊まるのが便利ってことになります。

ミュージカルは夜観ると、終わるのはたいてい10時半ぐらいになるので

それからタクシー拾ったりするのは、かなりハード。

だから安全に歩いて帰れるホテルっていうのが必須条件なわけなんよね。


まあ、だいたいが、この周辺のホテルは高いわ。

しかしですね、私がこれまで泊まった中で、

唯一、これはかなり、リーズナブルかも・・・と思ったホテルが、

トップの写真のOne Aldwychです。


もちろん、5スターホテルなので、それなりのお値段はするのですが、

それだけの値打ちが十分あるホテルなのです〜。

というわけで、


まずはロンドンのホテル事情について、お伝えしたわけでありますが、


追って、One Aldwychについて、詳しくレポいたしますわよ〜。

by madamregina | 2012-08-04 01:41 | London

多恵さんとランチ@ブノワ大阪   

2012年 08月 03日
f0215324_154327.jpg




ちょっと前のことですが、



The Day SpaのCEOであり、スパディレクターの河崎多恵さんと、

ブノワ大阪で、ランチをしました〜。

多恵さん、もういつ会っても、ほんとに健康的で、

美人で、笑顏がサイッコーに素敵です!

おまけにスタイルバツグンで。

私はいつも、お知り合いに多恵さんをご紹介すると、

「モデルをされているのですか?」とか、

「タレントさんですか?」

と聞かれて、鼻高々なんですよね〜。


この日も、ブノワ大阪の上野シェフやPRの土居さんに、

多恵さんをご紹介させていただきました。

「とっても素敵な方ですね〜」

とおっしゃっていましたー。


私は前日、美味しい宴もありまして、

この日は、ワインを飲まずにいこう・・・と思っていたにもかかわらず、

こーんな魅惑的な前菜が登場しては、

これが、飲まずにはいられますかっ?!

そうはいきませんよね〜。





f0215324_15432040.jpg



じゃじゃーん。フォアグラ子さまーーーーーっ!!!!!


こんなのを見せられたらね、やっぱりいきますわよーっ。

f0215324_15462079.jpg



ブノワのフォアグラのパテってほんっとに美味しいよ。

私はこれまでの人生で食べてきた、フォアグラの中ではですね、

シャンパンの故郷、おフランスのシャンバーニュ地方の3ツ星オーベルジュ

「レ・クレイエール」

だったのですが(ここのフォアグラのソテーはノルマンディーの岩塩を

ぱらり〜とかけだけで頂くのですが、ま、卒倒するわよ)



で、いっちばん好きなのは、やっぱり純生フォアグラのソテーなんですけど、

上質なフォアグラで作ったパテも、たまりませんっ。

パテではビバリーヒルズのセレブ御用達、Spagoで食べた、

フォアグラ3種盛りが絶品だったのですが、

くーっ。アメリカではもう、フォアグラ子ちゃん、食べれなくなったのですね(ひどいわ)

まあ、なぜに私がこのようなフォアグラ自慢をするかと申しますとですね、

ブノワ大阪のフォアグラのパテも最高級のお味だからなのですよーっ。


こんな風にブレッドの上にカジュアルに乗せていただくって、

もうーーーーーどんだけ贅沢。

ファッションで言う所のドレスダウンの感覚やね。




2皿目は、ブノワを代表するお料理、地元野菜のクックポッドです。

ミネラルたっぷりの安心の土壌で育った、季節の野菜の滋味が、

ぎゅっと詰まった、しぶーい逸品です。


f0215324_15464575.jpg



メインは、ラムにしました。

ラムはまったくクセがなくて、脂身が超美味でした。

フランス人がラムが好きなの、わかるわーっ。



f0215324_1665978.jpg



デセールは、ミルフィーユにしたのですが、

多恵さんとのお喋りに夢中で、写真撮るのを忘れました(ごめんーーー)


多恵さんとは1ヶ月に一度ぐらいの割合で、

ビジネスをかねたミーティングをさせていただくのですが、

そのとき、いつもお互いの好きなレストランを予約して、

2人でお食事するのもとっても楽しみにしているのです〜。

多恵さんは世界各地の美味しいところをご存知で、

でもお好み焼きやB級グルメもお好きで、

何より食の好みが似ているので、ご一緒するとほんとに楽しいのです。


そんな多恵さんのグルメコラムはこちら〜




いつも多恵さんとお会いすると、ほんとはビジネスランチなのだけれど、

ビュティーだけでなく、東京の美味しいごはん情報とか、

ガールズトークも炸裂です。


この日は多恵さんの、髪の色とボブのカットがとっても素敵だったので、

どこの美容室ですかっ?!なんて聞いたり、

実は東京の某有名店のカリスマヘアアーティストにしてもらっているそうで、

きゃーん。

私もそろそろイメージチェンジしたいし(えっ?もう遅いって?)

ご紹介して頂くことにいたしましたっ!

さらに、多恵さんのナイスボディはやっぱり生まれつきってこともありますが、


週に4回ほど、ジムでみっちり汗を流されているそうです。


やっぱり美しい人は、

その美をキープするためのメンテナンスやエクササイズをきちんとされていることを知り、

我が生活を猛省。

最近のわたくし、食べたいだけ食べ、ジョグするのはしんどいーーーーとなまけ放題。


こんな暮らしを叩き直さなければ!と思った次第です。


多恵さんは国内外の出張でお忙しい日々ですが、

陶芸もされていて、その腕前は、ほんとプロ並み。

今回、私の母の体調がちょっと悪かったことを知った多恵さんが、

お祈りをするお地蔵さんを創ってくださいました。


なんて、優しい表情のお地蔵様だろう・・・・


f0215324_1374985.jpg


このお地蔵様がお母さん。

そして、こちらが子供です。

f0215324_1391889.jpg




親子のお地蔵様を創ってくれたのです。


f0215324_13102032.jpg


お母さんも子供も、それぞれ手をあわせてお祈りしています。


「お母様が早く元気になるように!」


というメッセージカードも入っていて、

もう、わたくし、うるうるしてしまいました。


以前頂いた、シーサーは我が家の守り神。

玄関で悪者の侵入を防いでくれております(笑)






シーサーは阿吽で2頭おります。

f0215324_13134834.jpg



ひとつは小判を抱えていて、金運アップ。



f0215324_1313047.jpg



もうひとつは子供シーサーを抱えています。

f0215324_1313469.jpg



ほんとにディテールが繊細で、なんとも奥行きのある表情も、

多恵さんの芸術性が表現されていて、素晴らしい!

f0215324_13154484.jpg



相方にくださった、このマグカップも超お気に入りです。

彼がいないときは、私が勝手に使っているのです(笑)

f0215324_13163310.jpg




多恵さんは、アメリカ生活も長く、ほんとに知性に溢れて、

仕事が出来る、超カッコイイ、ビジネスウーマンですが、


そのハートの奥は、ほんとにあったかくて、お優しい。

私は勝手に心の友・・・と思わせて頂いております。


彼女のそんな暖かいハートや思いやりは

確実にThe Day Spaのスタッフにも受け継がれています。

だから、The Day Spaのスパは、身体だけでなく、

心の芯まで癒され、ほぐされて、元気になるのだと思います。



多恵さん、いつもありがとうございます!!

by madamregina | 2012-08-03 13:50 | フランス料理