<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

今年もみんなありがとう。そしてMy favorite Regina in 2012   

2012年 12月 31日
f0215324_0444397.jpg


さて、今年もあと少しでおしまいですね〜。

また新しい年がやってきます。



私の2012年の思い出をあれこれ振り返りましたら・・

どのシーンにも、レジィーナロマンティコのお洋服がありました〜。


レジィーナは私の最愛ブランド。

いつもどんなときにも、レジィーナのお洋服を着るとね、

気分がぱーーーーっと高まって、とっても元気になるんです。



ビジネスの場でも、今日は勝負!という日は、

士気を高めてくれるレジィーナのスーツを着ます。

仕事では、私なりに、プレゼン、大事な交渉、目上の方を取材するとき、

また著名な方へのインタビュー、

海外のセレブなシーンやパーティー・・・などなど

どんなときにも、レジィーナが私の味方。

まさに運命の服。

私の人生に強運をもたらせてくれる、唯一無二のブランドなのですっ。





そんなわけで、今年一年、私がいろんなシーンで着てきた、

レジィーナ一挙公開〜。

トップの画像は、いまとってもお気に入りのフォルムのきれいな

ブラックスーツに、豹柄を印象的にあしらったスーツ。

ある日のレジィーナ帝塚山店でお会いした、

とっても素敵なお客様、リエさん(左)と黒木さんと。


f0215324_044624.jpg



そして、もうひとつ、ここ最近の私のヘビロテ・・といえば、

ラメツイードのスーツです。

この日は、ロンドンから遊びにいらっしゃった、ラブリーすぎるゲスト、

ひろみさんとレジィーナのオーナーデザイナー阪口元美さんとの

うれしいスリーショット@苦楽園店

ひろみさんがお召しになっているのも、もちろんレジィーナの参拝スーツです。

元美さんも新作のシックなスーツ。


f0215324_0461568.jpg


このあと、3人で千里山のミシュラン3ッ星の料亭「柏屋」さんで会食〜

楽しかったなぁー。

f0215324_1283073.jpg


リーガロイヤルホテルでの取材、そのあと映画レ・ミゼラブルの試写会というときも、

やっぱりラメツイードジャケットにRalphの乗馬パンツをあわせました。

f0215324_0444187.jpg


先日の愉快な仲間たちとの大忘年会@神戸元町別館牡丹園にもラメ+パンツで行きました〜。

f0215324_043466.jpg


大好きな東京の心友、ゆりちゃんとの上海蟹祭り@富麗華でも!


f0215324_0431949.jpg



こちらは、

元美さんが上の写真でお召しになっているのと同じスーツ。

f0215324_1281510.jpg


これは、ロンドンにも持参した、ブリティッシュテイストが素敵なチェックのスーツ。

f0215324_112138.jpg


馬柄スーツもいいよね。

f0215324_113468.jpg


そして、こちらはキャリン妃スーツ@優雅ちゃん命名。

f0215324_104638.jpg


多恵さんとのランチには、ストライプのスーツで。ちょっとトラッドな感じが好き。

f0215324_0463227.jpg



大好きな水玉のティラードスカートのスーツ。真っ赤な縁取りがとってもラブリーですよね。


f0215324_10453.jpg


The Day Spaの河崎多恵さんとのビューティートークショーでも、

この水玉スーツで。多恵さんがお召になっているのもレジィーナです。

f0215324_15575127.jpg




こちらのゼブラスーツも夏から秋にかけて、ヘビロテしておりました〜。


f0215324_0422047.jpg


クローズドしてしまったけれど、大好きだったアキュイエールで。


f0215324_11305180.jpg


壁ちゃんや美保ちゃん、優雅ちゃんと一緒に行った、ブノワのフードビストロでも、

着ておりますっ。


f0215324_11441721.jpg







そしてそして、こちらはイングリッド・バーグマン風オリジナルのカシミヤコート。

f0215324_0461692.jpg



こちらは、大好きなポケットファーのラベンダーカラー。

ルクセンブルクのイベントでゆりちゃんと。

f0215324_1261635.jpg



f0215324_151111.jpg




ホテル講座でも、毎回レジィーナを着ておりました!

元美さんや美保さん、壁ちゃんが参加してくれたので、記念撮影。



f0215324_11351954.jpg



こちらは、レース柄のスーツ。

ブノワのワインイベントで。

f0215324_1562759.jpg



ロンドンでは、お気に入りホテルOne Old Wychのプライベートラウンジで、

PRのハワードと。

f0215324_1159271.jpg




このスーツもお気に入りでした〜。

ブノワの100周年記念イベントでアラン・デュカス氏と。

f0215324_214491.jpg




いつものレジィーナ軍団と。

f0215324_11322196.jpg



そしてそして!最愛のスター、Londonのアデルフィー劇場のステージ・ドアで、

Sweeney Toddに出演していたMichael Ballとの夢のツーショットよっ。

大のお気に入りの豹柄ティアードスーツで乗り込みましたああ。


c0161525_1343414.jpg



ホテル講座に東京から突然来てくれて、うれしいサプライズをプレゼントしてくれた、

ゆりちゃんと。

f0215324_11423772.jpg



ロンドンではこのジャケットも大評判でした〜。

f0215324_121393.jpg



10月に展示会をされたジュエリー神吉の佐知さんと元美さんと3人で。

芦屋のギャラリーで。佐知さんがお召になっているのもレジィーナですっ。

f0215324_1241765.jpg



こちらは、海外にはいつもスーツケースに入れていく、

コミック柄スーツ。

もうすぐレジィーナオリジナルのコミック柄が登場するのが楽しみすぎます。

f0215324_1731100.jpg


このとき、すましてるんですけどね、

実は壁ちゃんのブーツを借りて撮影しておりまして、

これがーーーーーっ。脱げなくなってしまったのよーーーっ。

最初は笑顏で余裕でしたが・・・・


f0215324_175179.jpg



まったく脱げない状況に大パニック〜。

f0215324_181066.jpg


壁ちゃんあのときはほんとに生きた心地がしませんでした。

ご心配おかけしました〜(涙)


ちなみに、このような大ピンチのときにもカメラを向けていたのは・・・

NYに留学中の佳世ちゃんよーーーーっ。ひーーーー。


ほんとにええショット撮ってくれてありがとう(笑)









ブラックドレスも大活躍でした〜。


チャリティーパーティOne Loveで、元美さんとしゅう子先生、司会の梅田さんと。

f0215324_11393330.jpg


クルーズでレジィーナ軍団と。

全員、レジィーナのオリジナルブラックフォーマルを着ています。

f0215324_2305755.jpg





ロイヤルスイートで開催されたホテル講座でも、ここぞ!というときの

ソワレはチューブトップでした。

f0215324_212585.jpg




そして、先日行われたクリスマスチャリティでは、ワンショルダーのブラックショート。

元美さんも美保さんも壁ちゃんももちろん全員レジィーナのオリジナル着用です。

ジュエリーデザイナー、ジュリオさんの奥様マリさんも一緒です。

f0215324_234278.jpg



そして、大好きな元美さんとのツーショット。

f0215324_0434961.jpg


これらのお洋服をデザインし、

女性をハッピーにしてくれる運命の服作りの達人、阪口元美さん。

今年もレジィーナで幸せな日々をおくることができました!

ほんとにありがとうございます。

来年もまたさらに私達女性を幸福にしてくれる、素敵なお洋服、作ってくださいね!


そして、最後になりましたが、

いつも私のブログをご覧くださっているみなさまーっ♡♡♡

ほんとにありがとうございます!

これからも、みなさまに喜んで頂けるよう、

マダ松がんばるーーーーーーーーっ。


どうぞ来年も、よろしくお引き回しのほど、お願いいたしますっ!


みなさま、良いお年を!

by madamregina | 2012-12-31 12:36 | Regina Romantico

まるで、夫?私にとって、永遠のロングセラースキンケアとは?   

2012年 12月 31日
f0215324_12224870.jpg





2012ベストコスメ大賞、

続:2012ベストコスメ大賞に続いて、


やっぱりこれなくして、私の人生は成り立たない!というスキンケア、

ご紹介します!


こちらは2011のベストコスメにも登場しましたが、もう一度ご紹介しますよっ。

もう、ずっとずっとこれからも、


永遠に私の相棒的、夫的な存在のスキンケアなのです。



最強コスメは、フランス生まれのセレブ御用達スキンケア、

BRことビオロジックルシェルシュ

もう2年使っております。

ぜったい他のは使えない。

こちらのスキンケアブランドBRは、

ソフィア・コッポラはじめ、

ハリウッド界のきれいどころはもちろんのこと、

イケメンメンズにも大人気の知る人ぞ知るブランドなのです。

ブラピも(たぶんアンジェも)よ。


スポーツ界ではベッカムやアガシも使ってるとの噂。


もちろん、ファッション業界では、スーパーモデルたちの

駆け込み寺的スキンケアなのでありますっ!

BRで絶対はずせないのが、P50というローションです。

f0215324_12162186.jpg



売り切れ続出のソフトピーリングの王者的存在。


そして、お肌に活力を与えてつやつやにしてくれる、マスク02。


f0215324_11304964.jpg




BR のスキンケアの特徴は、季節や体調、日々、刻々と変わる瞬間肌に沿った、

プロダクツ選びなのですが、

もうひとつの特徴は、基本ラインにしっかりとマスクが組み込まれている点。

このマスクを使って、マジでわたしの肌人生は、激変。

わずか10分お肌に塗って、洗い流したら、


ひええええええーーーーーっ。

お肌が、むちゃくちゃ光り輝いているのです!

ストレス肌にものすごい栄養を与えると同時に、潤いでぷるっぷるっにしてくれます。

1週間に2度ほどでOK.



パリのマダムの必須マスクなのー。

お値段は、100mlで16800円(税込)


そしてダイヤモンドクリームと併用して使っているBRのクリームは、

最強の保湿とハリ、元気をもたらせれくれるインテンシブO2クリーム。

50㍉ 26,250円(税込)

f0215324_12253416.jpg


もうひとつが、

引き締め効果がハンパない、インテンシブクリームファーミングです。

50㍉ 14,700円(税込)

f0215324_12324841.jpg


普段づかいおすすめなのは、クリームCマリンです。

これは、50㍉で8400円(税込)とリーズナブルなのですが、

かなり凄いよ。艶を与えてくれるクリームで私はヘビロテです。



とにかく、BRはまさに私の人生に欠かすことができない、

夫的存在。

国的に言うと、

どれだけロンドンに恋しても、

ぜったいもどってくる日本的存在(笑)


といえばわかってもらえるかな?




BRについては、こちらにも詳しく書いておりますわよーっ


そして、もうひとつ、感動のスキンケアは

スンダリのファーミングラインです。




スンダリはご存知、インドのアーユルヴェーダの考えのもと、

厳選されたオーガニックの植物や木々の抽出液などを原料にした、

セレブに大人気のスキンケア。

美容業界のプロフェッショナルたちからも絶賛されています。


アメリカンスパマガジンの、

プロフェッショナルが選ぶ大好きなアーユルヴェーディックラインにも

選ばれるほどの実力。



その中でも、ずっとずっと使い続けて、友達にもみんなにおすすめしているのが、




ファーミングラインです。


スンダリのファーミングモイスチャーアクティブ

f0215324_11312824.jpg



アーユルヴェーダのアンチエイジング成分である、

ゴトゥコラとペプチド、アズレンエキス配合で、

15日間使えば、フェイスラインがすっきり、すべすべぷるぷるのお肌に生まれ変わります。

わたしは使いはじめた翌朝から、その効果を実感しましたっ。



モイスチャーアクティブについては、以前ご紹介したこちらのブログもご参考に。


とにかくスキンケア業界では、考えられないほど、

ペプチドの含有量が7%!という凄さ。


わたしは現在、こちらの右に並んでいる、アイセラムと合わせて使っています。


f0215324_11343176.jpg




このアイセラムも、すっごい目元必殺仕事人で、

ペプチドを贅沢に8%配合した、アンチエンジングケアの最高峰。

いやほんとのところ、

このスンダリファーミングラインは、あなたの肌人生をぜったい変えてくれると

思いますーーーーっ。



BRやスンダリのこれらの商品は、

The Day Spa大阪店や我が最愛のスパサロン、

有馬のオーガニックスパCAAZEカーゼでもゲットできます。

東京では青山のスンダリブティック。

そしてハイアットリージェンシー東京のスパ「ジュール」などに

お問い合わせくださいね。

それぞれの詳細は、ザ・デイ・スパ

こちら

をチェックしてくださいませね!




そんなわけで、マダ松の2012、最愛のスキンケア総決算でございました〜。

by madamregina | 2012-12-31 12:32 | Madam's Beauty

続:2012 ベストコスメ大賞   

2012年 12月 31日
f0215324_1139729.jpg


さて、2012ベストコスメ大賞、続きです〜。

ゴールド・メダルは逃したものの、

わずかな僅差で、いずれ劣らぬ必殺仕事人ぶりを魅せつけてくれたのが、

同じくナチュラビセのダイヤモンドコレクションライン、

ダイヤモンドドロップです。

f0215324_150372.jpg



ダイヤモンドクリームをつけた後、いっちばん最後にドロップを塗布すると、

贅沢極まりない成分を余すところなく、

しっかりとお肌の奥まで届けてくれる役目を果たしてくれる凄いやつなのです。




そして、ナチュラビセ・・といえば、このピーリングなくして成り立たない・・、

と言われるほど、

世界中のセレブたちにも大人気のグライコ。


f0215324_1505566.jpg



このマスクは不要な角質を優しく取りのぞくことを目的につくられた、

ソフトピーリング用のケア商品ですが、

4種類のAHAとグリコール酸(整肌成分)を25%と高濃度に配合。

これは、ちょっとしたプロ級のピーリングケアをするほどのレベルなのだとか。


でも肌にとっても優しいので、お肌に赤味がさしたりということもなく、

ぴりぴり感も最小限(個人差はあると思います)

私も、安心してホームケアに取り入れております。


ほんとにお肌がつるんつるんになるよ。

はっきりいってこちらも、使いはじめると虜になりますっ!


そして、もうひとつ、びっくりするほどの効果を得られるのが、


ダイヤモンド アイス リフト マスク

f0215324_11522294.jpg





これね、使用したあと、マジでほうれい線、軽く消えます!

(あ、もちろん、また少しはもどりますが、使い続けていると、

絶対効果あり)

こちらは、肌を引き締めて、超リフトアップ効果のあるピールオフマスクですが、

ひんやりとしたジェルを、つけるとお肌は一瞬にして、

シャッキーンっ。

ラベンダーのエッセンシャルオイルをブレンドした独自のアロマの香りが、

とっても心地よくて、ヒーリング効果もばつぐんです。

そして、なにより、

強力なハッピーホルモン成分が融合されているのですよ!

たった1回の使用で肌がきゅっとUPして、あごのあたりが引き締まり、

小顔になります。うれしーーーーーっ。


ダイヤモンドクリームにあわせて、

この3つの仕事人をプラスして、使うのがマダ松流です。


2012はまさに、ナチュラビセに恋した1年でした。



f0215324_1492736.jpg


そして、期待を裏切ることなく、

わたしのこれまでのスキンケア史上最高の効果をもたらせてくれました。

ナチュラビセを使いはじめて、

なんだか人生もダイヤモンドのごとく輝いてきたような・・・きゃん。



お肌の調子いいと、気分がいいので、ハッピーオーラも出てきますよね。

すると、いいことがいっぱい吸い寄せられてきます。

すなわり、素敵なこともいっぱい起こると思うの。

そういう意味で、ナチュラビセは、私にとっての強運スキンケアなのです〜。


ちなみに、あらゆるサイトでナチュラビセが売られていますが、

いろいろ諸問題もあるようです。

これは私の意見ですが、やっぱり正規代理店から買われることをおすすめします。


ナチュラビセ商品のお問い合わせ、ご購入はこちら〜。


The Day Spa

〒541-0046
大阪市中央区平野町1-8-14 北浜TDSビルヂング2F
TEL:06-6227-8085
営業時間 11:00〜20:00
定休日 毎週月曜日

by madamregina | 2012-12-31 11:55 | Madam's Beauty

2012 ベストコスメ大賞発表!!!   

2012年 12月 31日
f0215324_362066.jpg



今年もこの時期がやってきました!

マダ松恒例のベストコスメ大賞でございますよ〜


今年はもう、めっちゃ混戦模様なんですよね。

というのも、この1年、ほんとに素晴らしいスキンケアとたくさん出逢ったからなんです。



いやあ、イケメン大集合(えっ?)

やっぱりイケメンもスキンケアも、その効能は、

どれだけ女心を満たして、潤わせてくれるかってところにありますよね(笑)

そんなわけで、今回

【ベストコスメ大賞極秘任務実行部隊】を結成し(えっ?)

厳選なる調査の結果導き出した、結果なのでございます〜。





しかしですね、最近つくづく思うのですが、

巷にあふれるスキンケア商品。

どれを選んでも、ある程度の効果は期待出来る時代です。



お値段が安いから良くない・・・というのは、もうあまりないと思うのよね。


でも、それなら、なぜ3万円、5万円、10万円のスキンケアが売れるのか?

ということになってきますが、



いわゆる最上級ラグジュアリースキンケアっていうのは、

ウールでいうならカシミヤ、

毛皮でいうならセーブル、

ワインで言うなら、ロマネ・コンティ、

靴で言うなら、ルブタン、

車でいうなら、フェラーリかファントム・・・


という感じなのですね。



それを持っている、または使っている・・・というだけで、

心が満たされて、ハッピーな気持ちになる、

結果、お肌も心も輝く〜という、


これぞ、

贅沢の魔法



スキンケアの場合、その最高峰ラインは、

それぞれ化粧品会社が、各社の社運をかけて、

いままでのキャリアとテクノロシーのすべてを注ぎ込んで、

作り上げたものだけに、価格以上の値打ちがあると、私は思っています。


そういう意味で、

もはやベストコスメ大賞ゴールドメダルは、

これしかありませんっ!

ナチュラビセのダイヤモンドクリーム

f0215324_1552587.jpg




もう、そのテクスチャーは絹のごとくなめらか。

そして、すーっとお肌になじんで、泡のようにとろけちゃう。

f0215324_156857.jpg


つけたとたん、ほんっとにダイヤモンドみたいに、つやつやぴっかぴかになります。

リッチな感触なのに、実は油分はゼロ。

だから濃厚なのにぜんぜんベタッとならなくて、

さらり〜とゴージャスなお肌に変えてくれるのですよ。

ほんとに凄い〜。




香りも最高に素敵です。

毎回つけるたび、ものすごーく幸せな気持ちになる・・・

これってめちゃくちゃ大事よね。


そう、ナチュラビセの最高峰ライン、ダイヤモンドコレクションには、

ハッピーオーラと同じ成分が科学的に融合されているのですよ〜。


リフトアップ効果もハンパないですわよ。

ハリ、潤い、くすみにも抜群にききます。

保湿効果はメガトン級。

つけはじめた翌日から即効で結果が出るのも素晴らしい!

3日目には肌色、かなり明るくなりますっ。

目元もピンとあがって、目が大きくなるのも最高にうれしい。

そして、その名の通り、つけるごとに、

ダイヤモンドのように、つやつや、きらきらに輝いてくるのよーーーーっ。





これぞまさに、スキンケアの宝石そのもの。

このクリームを知ったら、もうあとには戻れませんっ。


ダイヤモンドクリームについて書いたブログ、こちらもぜひご参照くだいね。





ニーマン・マーカスマダム、お肌の秘密 !

目指せ!ファーストクラスマダムの上品&迫力肌?

このクリームの威力を知るには、

まずは使ってみるしかないっ。

めっちゃくちゃ感動しますからーっ!

ダイヤモンドクリームがある、女の人生・・・

なんて贅沢なのかしら。

ちなみにいまダイヤモンドクリームを購入しますと、

ナチュラビセのロゴ入り、こんなラブリーなトートバッグがプレゼントされます!



そんなわけで、ゴールドメダルに引き続きまして、

ベストコスメ大賞の

我が愛しのロングセラー部門

まるで夫のような存在部門(笑)


へと、続く〜


f0215324_11152821.jpg



ナチュラビセ商品のお問い合わせ、ご購入はこちら〜。


The Day Spa

〒541-0046
大阪市中央区平野町1-8-14 北浜TDSビルヂング2F
TEL:06-6227-8085
営業時間 11:00〜20:00
定休日 毎週月曜日

by madamregina | 2012-12-31 11:17 | Madam's Beauty

イタリア至高の輝き展@銀座BVLGARI   

2012年 12月 26日
f0215324_1344158.jpg

※この画像は[イタリア至高の輝き展]とはいっさい関係ありません笑

先週ハワイからVIPがいらしていたので、ミーティングのため、

東京に出張しておりました〜。

待ち合わせは銀座よ。

最近、すーっかりザギンLOVEになっちゃってるわたし・・・。


だって、銀座を歩くマダムたち、ほんとに素敵なひと多いんだもん。

神戸マダムとはまた違ったテイストで、さらにこなれたお洒落というか、

ま、いわゆる、上質なええもん着ておられますし、ええもん持っておられます。

個性的だけど、ちょっと控えめ、というか、わざと控えめ(笑)みたいな

大人感がいいっ。



そんなわけで、


まずはなかなか予約が取れないと噂の、

東銀座にあるミシュランスター付き鯛茶のお店、うち山でランチをしたあと、

※コメントは控えさせていただきます笑

この人がいなくては、はじまらない!ということで、

ゆりちゃんを呼び出しまして、

ハワイのVIPにもご紹介させていただきました。



あっという間に意気投合。

じゃ、お茶でも・・・・ということで、

東京のグルメ番長、ゆりちゃんのご推薦、

銀座ブルガリタワー10Fの「イル・バール」へ突入し。

f0215324_1364383.jpg


1Fにはパリのお洒落なホテルみたいに、上品なレセプションがあって、

「お茶だけでもできますか?」というわたしたちに、

とってもフレンドリーかつエレガントに、バーにその場で予約のお電話をしてくださるの。

(いいわいいわ。こういうサービス)


エレベーターが開くと、きゃ、素敵な空間出現。


f0215324_1351153.jpg



コートをあずかってくださって、このバーいちばんのソファがある上席へ。

サービスする人は、

男の人も女の人も、美形です。さらに、ホスピタリティーも抜群。

いやあ、大阪に比べたら、東京はちょっとクールなおもてなし・・・と思ってたわたしは

たぶん、200年ぐらい遅れてる?

ほんとに居心地いい空間で、思わず、記念撮影(超おのぼりさんやーん)


f0215324_136974.jpg


コーヒーのお値段1杯1000円。

わあ、感動だわ。高レベルのおもてなしに、麗しい空間。

天井が高く、シックでプレシャスなこの雰囲気、いいいいいいいーっ。

その上、場所は銀座にあって、かなりリーズナブルではないでしょうか?


f0215324_1355751.jpg



平日の昼下がりでしたが、クリスマスシーズンということもあって、

シャンパンを楽しみながら談笑していらっしゃる、

素敵なマダムもお見かけいたしました。

そして、帰りがけ、クロークにあずけたコートを持ってきてくださったのですが、


思わず、チップを渡しそうになったよ。

そんな、NYやミラノやパリの素敵なレストランみたいな、空気が漂ってるのね〜。

チップがいらない日本・・・なんてありがたいんだ、とせこく考えるわたくし(ひーー)

ま、NYだと最低3〜4ドルはかかるよね。

えっ、高級なところはもっと必要?

いや、いずれにしろ、コート預けて300円はいやだなぁ(どこまでもせこい)


で、ここからが本題です(前置き長かった?笑)


ちょうど、こちらのブルガリで、「イタリア至高の輝き展」が開催されていたので、

ハワイのVIPとゆりちゃんと3人で観に行きました。

f0215324_10455211.jpg


これがね、もう、強烈に、素敵だったのです。


ブルガリ銀座タワー5周年を記念した回顧展で、

2009年からスタートし、ローマ、パリ、北京、上海を巡回し、

今回東京銀座で開催。


今回、ブルガリ家が所蔵するアーカイブピースから、

日本初公開となる、エリザベス・テイラーの遺品まで、

ブルガリだけではなく、まさにジュエリーとして歴史的価値のある

素晴らしい名作ばかり、約90点が展示されているのですよ〜。



まずは8階のプライベートラウンジに展示された、

ブルガリ家のコレクションへ。

いやあ、一歩足を踏み入れたとたん、

ダイヤやエメラルド、ルビーなど宝石たちのものすごいオーラで

一瞬、気を失いそうになりましたからっ(笑)


会場の空気の一粒一粒がきらっきら輝いております。

それはもう、

ちょっと神がかったような、恐ろしいまでのジュエリーパワー。

いや、わたくし、それほどブルガリのジュエリーを知らないのですが、

展示された、19世紀から2005年までの代表的な作品を見ていると、

ブルガリが、どれほど凄いジュエラーか、ちょっとわかったような気がしました。


ブルガリスタイルを一躍有名にした、

セルペンティ(ヘビ)ブレスレットウォッチもありました。

ダイヤびっしり、キラキラ度ハンパなく・・・。

セルペンティって、古代より、装飾と魔除けの2つの意味を持っていたらしい。

なんだか、欲しくなってくるじゃないか。


しかし、圧巻は、4階のエリザベス・テイラーコレクションのエメラルド軍団でした!

f0215324_10473450.jpg



映画「クレオパトラ」の共演をきっかけに恋に落ち、結婚した、

リチャード・バートンから、惜しみなく贈られた、ジュエリーの数々。

これだけの宝石を、たったひとりの女優が独占していたなんて、

世の中あまりにも不公平じゃないか?なんて、ジェラシーさえも吹き飛ぶ、

岩石のようなエメラルドや、サクマのドロップみたいなサファイヤが、

迫ってきます、迫ってきます。

ちなみに、バートンはブルガリのジュエリーを贈るたび、

こんなセリフをつぶやいていたのだとか・・・


「今日は火曜日だから・・・」

「ちょっと散歩に来たから」


って、おいっ、散歩のついでにン千万(いや億万円ですか)の宝石を、

まるで自動販売機で缶コーヒー買うみたいに買いますかっ?!

いや、最高峰のジュエリーをプレゼントするときも、

そんなさりげない、セリフが言えちゃう、バートン、素敵ーーーーっ。




しかし、ほんとにこれぞ、目の保養。アドレナリン炸裂のジュエリー展でした。

エリザベス・テイラーのコレクションの動画は、こちら〜。

エメラルドも登場よっ。

(音が出ます。この曲がまたツボだ。むっちゃカッコイイよ)


この展示会、12月30日までです。

GOGOGO〜。

f0215324_1374714.jpg



ちなみに、わたくしがこの日着ているのは、レジィーナのミックスツイードですわよ。

きらきらとしたラメがついております。

まさに宝石のしずくが散りばめられている感じ。

スーツで着ると、きりっとラグジュアリーですが、

ジーンズやスナフキンパンツにジャケットだけあわせても素敵〜。

私はこの日、ラルフ・ローレンのソフトタッチな乗馬パンツとコーディネートしております。


f0215324_136129.jpg



イタリア至高の輝き展を鑑賞するには、まさに、相応しい服装(自画自賛きたーーー)


レジィーナって、コンサートホールや劇場だけじゃなくて、

こういう、アートやジュエリー鑑賞にも、大変似合うお洋服よーーー、奥様っ。

気分がますます、上がって、

さあ、これから、ゆりちゃん主宰、スーパーウルトララグジュアリー東京ナイトの

スタートですっ。

続〜

by madamregina | 2012-12-26 10:59 | Jewelry

映画レ・ミゼラブル、ちょっとだけこんな話   

2012年 12月 20日
f0215324_243470.jpg




これは私のFacebookにUPした内容ですが、

こちらにもご紹介したいと思います。


えと、レ・ミゼラブルの映画については、

もうね、言いたいこと、てんこ盛りなんです。

素晴らしい。ほんとに素晴らしい映画。

でも、私的につっこみどころも満載で、
ラッセルのスターズ聴いたとき、マジか?
と映画館の椅子から転げ落ちそうになったんです(泣)

この映画は演技と歌入れを別々にするんじゃなくて、

役者たちが本当に歌いながら演技しているところをカメラに収めているのが、
ひとつの見所であるわけですね。

監督のトム・フーパーは、そこにこだわった。
だからこそ、リアリティのある映画に仕上がってると思うのであります。

そんなわけで、普段は歌わないスターたちの歌をしみじみ味わうのも、
この映画を観る楽しみのひとつなわけですが、

ジャベールが歌う『スターズ』は、

私がレ・ミゼラブルでかなーり愛している歌のひとつで、

ラッセルのスターズをすごくすごく楽しみにしていたわけですね。

でも、ラッセルのスターズを聴いて、

ひええええええーっ、
こ、こ、これは・・・と思ったわけですね(ごめんね、大好きなラッセル)

ほかのスターのみなさまも、
舞台の役者さんたちに比べると、そりゃあ、歌だけはね、
負けるところもある、わけ(言っちゃった)

ま、そもそも映画と舞台を同じ土俵で語ることじたいが、ナンセンスなわけですが、
レ・ミゼラブルに関しては、

私の場合、生のミュージカル観過ぎてて、
その歌やシーンがスタンダードになってしまってるので、
はじめは映画に入り込むまで、ちょっと時間がかかっちゃったわ。

でも、アン・ハサウェイのI dreamed a dreamを聴いて、ぶっ飛んだね。

もうーーーー鳥肌たちすぎて、鳥になった(@Emiちゃん)
そして、ボロボロになって自暴自棄になって、
世界中の哀しみとやるせなさを背負ったようなフォンティーヌの瞳に、おらあ、やられた。

心臓が止まりそうになった。

すっごいね〜。さすがハリウッドスターだ。

で、ラッセル。

自殺するときのシーンに、これまたおいら、鳥。
背筋に電流走りまくり。


凄み、演技、存在感、魂から絞り出すような歌・・

そのすべてに圧倒されてしまった。



あったり前のことなんだけど、舞台には舞台の、

そして映画には映画の良さがあるってことを改めて考えさせられる作品だった。

ちなみに、映画レ・ミゼラブルがDVD化されたら、
10枚ぐらい買って、

10周年記念コンサートと25周年コンサートのDVDと同じように、一生持ち続けて、

老後は家に豪華ホームシアターを作るでしょ?

そこで、シャンパンとキャビア楽しみながら、観るっ。

レ・ミゼラブルの映画も舞台も、私にとって、そんな作品。

by madamregina | 2012-12-20 02:40 | Movie | Comments(0)

One Day More ♬ レ・ミゼラブル いよいよ12月21日公開です!   

2012年 12月 19日
f0215324_0462762.jpg


みなさまーーーーーっ。

わたくしがかねてから、熱く語ってきております

映画レ・ミゼラブルが、

とうとう、12月21日公開なんでございますよ~(ぜぃぜぃ)

いやあ、もう興奮するわー。

なったって、

このレ・ミゼラブルは、1985年ロンドンのバービカンシアターで初演以来、

27年間というもの、世界中で愛され続けてきたミュージカルの金字塔。

その映画化なのですよおおおおお。

で、トップの写真はですね、

今日、

レ・ミゼラブル公式Facebook


で投稿されたもの。

そのタイトルも、

【映画『レ・ミゼラブル』日本公開まで、“One Day More” (あともう1日) !】

One Day More は、Les Misファンにとって、イントロが流れたとたん、

号泣・・・するぐらい、作品の要となる代表曲です。

そんなわけで、まずは、この映画の来日キャストによる東京国際フォーラムで開催された

スペシャルイベントに行って参りました~。

来日したのは、ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)
アン・ハサウェイ(フォンティーヌ)
アマンダ・セイフライド(コゼット)
トム・フーパー監督
プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュという超豪華なメンバーです。

f0215324_1525043.jpg


オープニングには、東宝ミュージカルで来年5月から帝劇を皮切りに

上演されるレ・ミゼラブルの舞台キャストによるレミゼの代表曲の披露。

f0215324_1235181.jpg




f0215324_125478.jpg


そして!映画レ・ミゼラブルの来日キャストたちが登場っ!

f0215324_1261674.jpg


場内の興奮最高潮です。

いやあ、私、プレス席最前列を陣取っておりまして、

なんだか、ヒュー様やアンさま、アマンダちゃんと目が合う合う。

もう、ヒューさま、なんてかっこいいんでしょう。

アン・ハサウェイがこの映画のためにバッサリと切ったショートも

めちゃくちゃラブリーで、さすがハリウッド女優のオーラでまぶしーーーっ。


アマンダちゃんの可愛らしさと言ったら・・・

しかし・・私がいちばん会いたかった人、

それは、ミュージカルの神様、キャメロン・マッキントッシュです。

f0215324_1341383.jpg



そう、このレ・ミゼラブルの産みの親ともいえる、

ミュージカル界の大明神、もとい、大重鎮。

彼がいなければ、この作品は生まれなかった。

オペラ座の怪人、マイ・フェア・レディ、オリバーなどなど、

ミュージカルの名作のほとんどがこの人によるプロデュースです。

ロンドンのQueen'sでいまも上映されているレ・ミゼラブル、

その新キャストによるオープニングの日にもロンドンに上陸しまして、

レセプション会場でキャメロン様をちらっと拝見しましたが、

この日は特別で、もう映画化されてうれしくて仕方ないという満面の笑み。


それにしても、記者からの質問に、5人ともそれはもう、語る語る(笑)、

ほんとに真摯に答えてくれる姿にも感動でした。


そんな中で私がいちばん印象に残ったことは、

最初は1/3をセリフにして、あとは音楽で‥・という構成を、

フーパー監督が、ミュージカルのリアリティを大切にしたいからと、

舞台と同じように生歌と音楽で進めるという手法に変更したとのこと。

そして、ヒュー・ジャックマンが、

口ぱくではなく、演技をしながら歌も唄うという日々は、

毎日が初日の舞台を踏むような緊張感と感動に満ちていた・・という話でした。


この日のイベントでは映画全編を観ることができなくて、

抜粋のシーンのみスクリーンで見たのですが、

アン・ハサウェイとヒュー・ジャックマンの歌を聴いただけで、

滂沱・・・

マスコミ席で泣いてるの、私とこの方だけ?

もう・・・涙がとまらないよ~。

■来日イベントについては、この日ご一緒頂いた、人気ブロガーゆりちゃんのブログもぜひご覧くださいね。



しかし、この日新幹線の最終に乗り遅れそうになった私は、

最後までイベント会場にいられなかったのですが、

フィナーレでは、2500人の観客が来日キャストへのプレゼントとして、

フランス国旗になるように赤、ブルー、白の歌詞カードを持って

「民衆の歌」を大合唱。

そのあと、ヒュー様たち来日キャストが

客席に降りて、通路を通って会場を出るというサプライズがあったそう(きゃっ)

f0215324_214922.jpg






そして・・・

このあとすぐにマスコミ完成試写会の招待状が到着~。

インビテーションカードがまた、素敵なんです!

f0215324_244973.jpg



これ何かなぁ・・・と思ったら、

f0215324_25307.jpg



ブックマークなのでした。

f0215324_255429.jpg



レミゼファンにはたまりませんね~。

f0215324_26187.jpg




で、待ちに待った試写会へ。

f0215324_19090.jpg


お洋服は、レ・ミゼラブルの映画に敬意を評して、

レジィーナのラメツイードのジャケット着ております(キリッ)


映画を観て・・・まず何が困ったか?って、

ヒュー様が、アンが歌を歌い終わるたび、

思わず拍手しそうになったこと。

エンディングではスタオベもする寸前でした。

他のみなさま、たいへん大人しい。

最後はすすり泣きだけが、聞こえておりました…。


わたしはそして、やっぱり、この映画を観たあと、

ロンドンに飛んで行って、Queen'sの劇場の扉を再び開けたくなりました。



はっきり言いますわよ。

わたくし、このミュージカルによって、人生変わりました。

ロンドンへ、このミュージカルを観に行きたいと思ったのも、

レ・ミゼラブルがきっかけです。

それ以来、ロンドンが第二の故郷になっちゃった。

いろんな意味で、この作品が私の原点・・・それぐらいすっげー作品です。


いや、そんな私の話など、どーでもいいとして、

たぶん、この映画をご覧になって、

人生変わる人、いると思う。

そんな作品。


ぜったい観てね。






■レ・ミゼラブル、これをチェック

公式映画サイト


公式ツイッターは見逃せない情報満載です。

☆ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが来日したときの、
このインタビューとってもいい。



こちらは、ミュージカル、レ・ミゼラブルの25周年記念コンサートで

オリジナル・メンバーが中心になって唄う、One Day More。

そうよ。私の心の恋人、Michael Ballはレ・ミゼラブルの初演でマリウスを演じたんです。

その25年後、大きくなった(太った笑)マイケルが熱唱してる歌声聴くと、

鳥肌です~。




ちなみにこちらは私の裏ブログから

レ・ミゼラブル偏愛

by madamregina | 2012-12-19 21:42 | Movie

緊急報告!上海蟹問題   

2012年 12月 18日

f0215324_11173485.jpg


えーっと先日ですね、

Facebookに、ちょっくら上海蟹について、

問題定義いたしましたところ、

我らの周辺で一気に上海蟹問題に火が付きました(大ゲサやな)

それが以下の文章です。

Facebookには書かなかった

私の、悲しいまでの上海蟹への熱望ぶりがわかって頂ける、

かつてのブログ記事も貼り付けております。


いやしかし、蟹って蟹って罪な食べ物だね~。

松葉もワタリガニも、最高に美味しいものは、

たぶん、そのへんの上海蟹よりぜったい美味しい。

でも、上海蟹の最高峰は、上海蟹にしかない、

いままで見たことのない、蟹の世界を見せてくれる。

あの味は、まさに一度知ったら、逃れられないアヘンのような魔力があります。

そう、ホワイトリュフの官能的な味と香りにも似て、

たまらんわけですね。

世界中で最も魅惑的なこのふたつの食べ物、

なんで、こんなにお高いんですか?

わしは、秋刀魚も鯖も大好きだけど、

彼らは健気だね。


あ、いっとくけど(誰に?)

上海蟹、高いから好きじゃないんだ。

あの味が好きだから、食べたいんだよ。文句あっか?(笑)




そんなわけで、まずはFacebookにUPした文章、読んでーーーーっ



【上海蟹エレジー】



Parisの三ツ星レストランが高い!とか、
福臨門の鮑やなまこが高い!とか言ってた私が間違ってました。

元美さんもよく行っておられる、
東京の富麗華の上海蟹メニュー、

最高峰コース、42000円でございました~。

ひえええええーーーーーーーっ。

2人で食べたら、もはや香港2泊3日もいけそうね。



上海蟹には、もう、目がないわたくし。
私はオスが好きで、陽澄湖のイケメンを求めて、上海にも行きましたよ。
これまでの最高は、香港の福臨門で食べた超イケメンでしたけど。
もう、悶えるほど美味しかったです。


しかし、富麗華はそれよりも美味しい、上海蟹を食べさせるとの噂です。
特に、元美さんも絶賛の紹興酒漬け。
上海蟹の生はこれまで食べたことがありません。

それなら、アラカルトでいうのもいいわね、
とお店に電話してみました(えーーーっ?)

すると、紹興酒漬けは半身で2650円。
蒸し上海蟹は8500円から(ひーー)

気持ちよく食べたら、かなりのお値段になるわね。

もはや、間人や津居山の蟹もかすむ、勢いじゃないか?
あんなに小柄なのにさ。

そういえば、一度、NYのチャイナタウンで食べた上海蟹、
このときのことが忘れられません。

ある人気のチャイニーズレストランで、
上海蟹をオーダーいたしました。

すると、お店の気配が一変。


まず、それまで無愛想極まりなかった、店員さんが、
いきなり超笑顏になって、
まず、テーブルを変われ、と言ってきた。

窓際の最高の席で、凄い大きな丸テーブル。

最初入ったとき、「あのテーブルは?」と聞いたとき、
ダメダメ、と大変失礼な態度で無言で首を横に振ったのは、どこのどいつだっ?

で、いきなりテーブルクロスもかけられました。
当然、
真っ白の高級なリネンのテーブルクロスをかけられているのは、
私達のテーブルだけです。


そして、いよいよ2ハイの蒸し上海蟹登場。

するとどうだ?

そのお店のお客さんは、ほとんどがチャイニーズの人たちだったのだけど、

全員、我らをいっせいに凝視。

もう、そのときお店にいた20人ほど、40個の目が、
じっとり、おいらに集結。

その見方も私達から見て後ろ向きに座っている人なんて、
身体をぐるっと曲げて、振り向いて見る勢い。

みんな全力で、羨望の眼差し。

もう、食べてる気がしないんですけど。
さらに、係の人はテーブルの横につきっきり。
ひっきりなしに、生姜湯をかえるわ、
おしぼりかえるわ、落ち着かないったらありゃしない。

おしぼり、マジで10回ぐらい変えてた。

おまけに途中でテーブルクロスもチェンジ!

忙しすぎるがな(怒)

これまでいろんなレストランに行きましたが、
オーダーした内容がかわっただけで、
これほど激変したところははじめてです。

いやあ、もはやわざとらしさMAXな、
チャイニーズの方のこのわかりやすさ、嫌いじゃないわー(笑)

で、お勘定して帰るときなんて、
スタッフ全員10名ぐらいが、ドアまで来て、
うやうやしくドアを開けて、見送ってくれました。


しかし、その上海蟹、あんまり美味しくなかったのよね(笑)

お値段も確か40ドルぐらい。
それぐらいの値段なら、みんな食べれるだろうに、
なんであのお店で上海蟹をオーダーしただけで、
あそこまでの過剰サービスと
注目を浴びたのか、いまだに謎です(笑)


そんな可愛い価格に比べたら、
富麗華の上海蟹は、もはや世界一高級なのではあるまいか?

食べられた方の感想を見てても、
これまで食べた中華は何だったのか?

とか、

2人で6万円でしたか、とごく普通に書かれています。

恐るべし、富麗華。

ちなみに上海蟹が食べれるのは、今月いっぱいだそうです。

行く?



ーーーーーーーーーーーーー


で、実はこの富麗華(ミシュラン2つ星だそうです)について、

わたくし、2004年当時から、

最高の上海蟹をたべさせる中国料理店として、注目していたのでありました。

といわけで、今週、東京出張の際に、

富麗華で上海蟹を頂こうと計画中(きゃーーーー)

ってことはですね、

8年越しの想いがようやく叶うってことだね~。

いやあ、長い月日がかかったわ~。


でも、でも、でも。

私がこれまで食べてきた上海蟹を

はるかに凌駕する味じゃなかったら、

暴れるよ(笑)


☆ちなみにこちらが富麗華の上海蟹メニューでございます~。

蟹コースA
13,650円(13,000円)
焼き物入り前菜の盛り合わせ
帆立貝の黒豆炒め
名物 北京ダック
板春雨入り上海蟹肉スープ
上海蟹の蒸し物 (メス)
◆オスに変更(+1,575円)
アスパラガスと椎茸のあっさり炒め
白身魚と唐辛子のせ蒸しご飯
本日のデザート


蟹コースB
21,000円(20,000円)
焼き物入り前菜の盛り合わせ
大正エビのマヨネーズソース
虫草花とフカヒレの薬膳蒸しスープ
◆姿煮込みに変更(+2,100円)
名物 北京ダック
上海蟹の蒸し物 (メス)
◆オスに変更(+1,575円)
黒酢の酢豚
季節野菜の炒め
松の実と牛肉入りたまり醤油の炒飯
本日のデザート


蟹コースC
27,300円(26,000円)
平田牧場 金華チャーシュー入り
     特製前菜の盛り合わせ
上海蟹の紹興酒漬け(半身)
フカヒレの姿煮込み
名物 北京ダック
上海蟹の蒸し物二匹(オス・メス)
季節野菜の炒め
上海蟹肉入りワンタン
上海蟹みそあんかけ炒飯
本日のデザート



蟹コースD
34,650円(33,000円)
平田牧場 金華チャーシュー入り
     特選前菜の盛り合わせ
上海蟹の紹興酒漬け(半身)
フカヒレと上海蟹の煎り焼き 上湯スープがけ
名物 北京ダック
上海蟹の蒸し物二匹(オス・メス)
季節野菜の炒め
上海蟹みそ入りカニ餃子
上海蟹みそあんかけ汁なしそば
燕の巣のデザート


蟹コースE
42,000円(40,000円)
平田牧場 金華チャーシュー入り
  鮑入り特選前菜の盛り合わせ
上海蟹の紹興酒漬け(一匹)
上海蟹みそかけフカヒレの姿煮込み
名物 北京ダック
上海蟹の蒸し物二匹(オス・メス)
季節野菜と上海蟹の濃厚スープ仕立て
上海蟹肉のショウロンポウ
スープかけ上海蟹肉炒飯(松茸だし)
特製デザートの盛り合わせ

お料理オプション
上海蟹の紹興酒漬け(半身)を追加
 +2,625円
上海蟹肉の小龍包(1ヶ)を追加
+525円

上海蟹の蒸し物 追加ご注文
 (各一匹)
オス・・・5,775円~
メス・・・5,250円~

◆仕入状況によって異なります。
スタッフにお尋ね下さい。





私が上海蟹の紹興酒漬けと蒸しのほかに、
個人的に激しく食べたいメニューは、

上海蟹の味噌がけフカヒレ姿煮
上海蟹の味噌がけ汁なしそば


このあたりです。

これをうまくコースに組み込んで頂いて、

我らのスペシャルメニューを作ってもらいましょかね。


しっかし、富麗華のサイト、愛想ないったらもうーーー。

もうちょっと、上海蟹のメニューとかの画像を載せて欲しいんですけど・・

いや、写真なしがかえって妄想駆り立てられて、

42000円コースいっとこか!になるんでしょうか。

恐るべし、富麗華。






■2004年11月 1日 (月)のブログより


【上海蟹!上海蟹!上海蟹!】


上海蟹の季節です。

ああ、これほど好きな蟹はないざんす。

はじめて食べたのは香港の福臨門。大袈裟でなく、

悶絶しました。

で、いま友人が上海に上海蟹を食べに行ってる。

ぐやじー。私も食べたい。

10月なら雌。11月なら雄がいいらしい。

ちなみに私は雄のほうが好き。



しかし、アタクシだって究極の上海蟹にであったもんね。

昨日神戸元町別館牡丹園にて、

上海蟹の味噌煮込み豆腐鍋を食べて、卒倒!

いままで食べた中で最高に死ぬほど美味しい上海蟹料理でした。



姿のまま蒸して食べるのがいちばんと思ってたけどよー。

3匹分(!)の上海蟹の味噌だけを煮詰めて、

そこにさっと揚げた永平寺の極上きぬこし豆腐を入れて、

いただく!感涙にむせぶとはこのことだ。

黄色いジワーとした油みたいなのが、

鍋の底に残るの。おお。これこそが上海蟹の味噌のエキスよ!

合掌。



で、さきほどグーグルで「上海蟹」検索したら、

ホリエモンのブログに遭遇。

(※ホリエモンもこの頃は健在でしたが・・・)


なんでも、六本木の「中国飯店」の上海蟹は

世界一美味しいっていうじゃないですか!?

ライブドアは

確か上海にもオフィスあったし、

ということは上海でもおそらくいい店行ってるはずよね?

それでも世界一ということは・・・

上海蟹はまずは上海行くより、六本木か!?


さあ、今日から11月がスタートです。

上海蟹の雄を享受するならこの1ヶ月しかない。


あせるわ。






by madamregina | 2012-12-18 11:18 | Gourme

ジュエリーのようなお花たち   

2012年 12月 15日
f0215324_2013246.jpg



今日は、またとってもラグジュアリーなお花を頂きました。

レジィーナロマンティコの阪口元美社長からです!

お花・・・・といえば、今年1年の間に、

元美さんから、いったいいくつの素敵なお花を頂いたでしょう?


彼女は、ほんとにお花を贈る達人。

いつもすごく個性的で、存在感があって、

一瞬にして、心奪われる華やかさと上品さに溢れた、

素敵なアレンジのお花を贈ってくださいます。


今日頂いたお花も、ボックスを開けた瞬間、

わーーっとひとりで歓声をあげましたっ。



f0215324_202032.jpg



このお花のアレンジは、

芦屋のセレブなフラワーショップI'llnony によるもの。


アイロニーは東京の南青山にもお店がありますが、

いま日本で最も勢いのある、フローリストのひとり、

谷口さんがオーナーのフラワーショップ。


わたしは個人的には谷口さんのこと存じ上げませんが、

お友達のよしかちゃんが、アイロニーのスタッフとして

活躍しているので、注目しておりました。



今回のお花はよしかちゃんによるアレンジです。


華麗で、洗練されていて、あったかくて、とってもイノセント。


裏側まで素敵でしょ?細部にまで、お花に対する愛がつまっています。

f0215324_20405525.jpg



その日の気分で、飾る方向を変えたりして・・・ね。


で、この日のお花について、よしかちゃんがメールしてくれました。



『大輪のダリアはめったに入荷しないので使いました。
あとバラも国産の良いものです。
そこに春を感じていただこうと好きなパーロット咲き(オウムの羽に似てるんです)の
チューリップとスイートピー、香りの良いヒヤシンスを入れてます』








なんて、贅沢なんだろう。

香りもとてもノーブルで、そばにいるだけで、満ちたりた気持ちになります。

元美さん、ありがとうございます。

いっちゃん、幸せっ!


f0215324_20481929.jpg
f0215324_2048431.jpg
f0215324_20472065.jpg



そして、先日は、お友達のEちゃんからも、

これまたアイロニーの素敵なお花を贈っていただきました。


f0215324_20531053.jpg




このヴィヴィッドな色。

インパクトも凄いありますよね。

そして、素敵に色っぽい~。


f0215324_20541657.jpg





Eちゃんがカラーを指定してくれて、

谷口さんがアレンジしてくれたそうです。

谷口さんは、

HERMESやCHANEL、ハリーウィンストンなど、
ハイブランドからも信頼の厚い方で、

自分の作品を自分で撮影した、写真集も出されています。


こちらのお花もアイロニーによるアレンジ。

これは多恵さんから頂きました。

なんてエレガントで優しい、色なのだろう。

多恵さんらしい、上品さに溢れています。

f0215324_21141611.jpg



アイロニーのお花はとっても長持ちします。

厳選されたお花を使っていて、処理の仕方が的確だからですね。





それにしても、これらのお花、まるでジュエリーのよう。

いつかは枯れてしまうお花なのに、

一度見たら、心に焼き付いて離れない・・・・。

タイムレスな魅力を備えた、素晴らしいお花。

そして、贈ってくださる人の気持ちがしみじみと伝わってくるんです。


このお花たちから、たくさんの、愛のメッセージを受け取りました。


ほんまに、しあわせやなぁ、こんな宝石みたいな、お花を贈って頂いて・・・・

元美さん、

Eちゃん、

多恵さん、

ほんとにほんとにありがとうございました!

f0215324_2154512.jpg

by madamregina | 2012-12-15 21:21 | Luxurious Gift

映画レ・ミゼラブル、ロンドン・ワールド・プレミアに想う   

2012年 12月 07日
f0215324_11816.jpg


昨日の真夜中(日本時間午前2時過ぎから4時過ぎまで)

映画レ・ミゼラブルの London world premiere が

レスタースクエアがあったんでございますよ、奥さんっ!

そして、なんとその生中継がユーストリームで世界中に配信され、

わたくはFacebookのレ・ミゼラブル映画公式サイトから、

もう、ガン見しておりました。

自分のFacebook
からも、興奮しながら、投稿いたしましたが、

こちらのブログではもう一度、ご紹介したいと思います。




レスタースクエアには

世界中からレ・ミゼラブルの熱狂的なファンが押し寄せていて、

今回改めて、

ミュージカルレ・ミゼラブルの根強い人気を、実感いたしました。

結局、

朝方4時すぎ観てしまいました。ひーーーー。



いやあ、それはもう、ロンドンが誇る英国ミュージカルの金字塔、

レ・ミゼラブルの映画版のプレミアですからね。

ロンドンミュージカル界のみならず、ショービズ界の威信をかけた、

華麗すぎるイベントとなっておりました!

その時のニュースはこちらでご覧頂けます(英語だけど)

で、同じく上記リンクからお借りした、ロンドンワールド・プレミアの

写真です。


f0215324_0423244.jpg


ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマンと世界中の哀しみを背負ったような、

薄幸なフォンテーヌ役を演じた、アン・ハサウェイ。

ああ、美しい写真だ。



f0215324_0442968.jpg


私の大好きなジャベール刑事を演じるのが、

暴れん坊将軍(笑)ラッセル・クロウ。

最近離婚して元気ないとの噂(おお!チャンスだ笑)

精悍な丸坊主ヘア、かなり好きですね。

f0215324_0465427.jpg


そして、コゼットを演じた、アマンダ・セイフライド。

ラブリーでゴージャス!

f0215324_0481234.jpg



アン・ハサウェイは、背中が大きく開いた、ため息が出るような美しいドレスで登場。

見てみて!この美しい背中。

f0215324_0435415.jpg



ロンドンプレミアの生中継観ておりましたら、

ほんっとに寒そうで、

そこで肩や背中を思い切り出したソワレで長時間、

インタビューの対応やファンへのサインサービスをしていた女優たち、さすがです。

特にアン・ハサウェイは、彼女のサインを求めるほぼ全員のファンにちゃんと

サインしてあげておりました。

この大きく背中が開いた、ドレス、さぞかし寒かったことだろう。

私なら、完全に氷像になっております。


でも、たぶん、ホカロンなんかも入れてないだろう、

それでも、寒そうな顔ひとつせず、堂々とスターのオーラを出し続けていた、

アン・ハサウェイ、プラダを着ていたいけてない女の子から

一回りも二回りも大きくなった感じです。

最近、彼女のシリアスな演技に、惚れておりましたが、

レ・ミゼラブルのフォンテーヌは、腰抜かしてしまうほどの、凄絶な演技で、

圧倒されます。

それにしても、

やっぱりスターって、違うね、根性が。

そして、彼女を見て、つくづく本気のお洒落って、

痩せ我慢であり、強靭な精神力であると、よくわかりました。


そして、なんと言っても、

アン・ハサウェイの後ろ姿、背中がとってもセクシーで美しかった。


で、このような、レッドカーペットを歩くハリウッドスターに愛されているのが、

そうなのですよっ!


私が先日来より、絶賛している、


Natura Bisseのダイヤモンドフェイシャルだったり、

ボディートリートメントだったりするのよね〜。

ナチュラビセはアカデミー賞で、レッドカーペットを歩く、

アクターやアクトレスのイベント前のお肌やデコルテのトリートメントをする、

公式スキンケアブランドになっております。

先日私が受けた、夢のようにきらめく、

ダイヤモンドフェイシャルトリートメントは、

こんな日のために、あるのよね〜。

f0215324_124278.jpg



私もいつの日か・・・・(あるかどうか、わかんないけどさ)

いつソワレになっても大丈夫なように、

いつレッドカーペットを歩いてもOKなように、

ナチュラビセの
ダイヤモンドクリーム
を中心に、

お手入れするでありますよっ。がるぅ。




ちなみに、


この華麗なるイベントのプレゼンター、誰だったと思う?

映画Le Misに登場するハリウッドスターやクリエイターたちを、

誰がインタビューしたと思う?

きゃーーーーーーーーーっ。


我らが、Michael Ballでありますよっ。

f0215324_17234.jpg





そうよ、


Les Misのミュージカル初演でマリウスを演じた、あのマイケルなのでありますよ。

まさに、彼の、超晴れ舞台!

マイケル絶好調で、ヒュー・ジャックマンなどにインタビューしておりました!




彼はもともとイギリスでは自分のTV番組などもたくさん持っていたので、

司会やインタビューは慣れてますが、

アン・ハサウェイにインタビューするときは、

もはや、ティーンエイジャーの男の子のように、

どぎまぎしてて、何度も言葉をつかえてるところが可愛かった(ちょっと憎たらしいけど)。

でもLe Misの神様・・ともいえる、ミュージカル界の帝王マッキントッシュや

あの名曲を生み出した天才コンビ、アラン・ブーブリルやシェーンベルグの前で堂々と

インタビューをする、御年50歳になったマイケル。

その姿は、もはや私など言葉もかけられない、

紛れも無い、英国ショービズ界の巨匠(巨漢?)の存在感を醸しだしており、

わたくし、誰にも頼まれてないけど、なんだか育ての親気分で感慨無量でしたん。



マイケル、凄いね〜。

よくやったね。



しかし・・・マイケルの本日のツイートを見ましたら、どう?

@mrmichaelball

The square was bloody cold and hot all at the same time.
What a night!!
Wish I'd been able to see more friends but Seyfried and Hathaway....
... Just monopolised me. That's life. They're only human.

そりゃ、アン・ハサウェイやアマンダ・セイフライドには魅了されるよね。

が、ゆ、ゆ、許せんっ(笑)

ロンドンはとんでもなく凍りついていた模様。

マイケルはソワレを着て寒そうだった、アマンダに、

自分のコートをぬいで貸してあげてました(怒)

彼女は「とってもあたたかいわ」と何度も言っておりましたね(きーーーっ)

そんなわけで、

追って、東京で先日開催された、

来日キャストによる、スペシャルイベントについてもまたUPいたしますわよ〜。



f0215324_031334.jpg

by madamregina | 2012-12-07 01:16 | Movie