<   2013年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

One day in Halekukani   

2013年 09月 26日
f0215324_040769.jpg



とある日の、わたしのHalekulaniの一日〜。


朝、6時には起きるんだ(ハワイでは朝型ですw)

部屋から見える、早朝のダイヤモンドヘッドがきれいなんですよね〜。





そして、部屋のドアにかけられた新聞を持って、プールサイドに降りていきます。

相方はまだ寝ております。



お気に入りのパラソルのテーブルをget(笑)

f0215324_0351999.jpg




HWKの前でサービスされているコーヒーを飲みながら、

ゆっくり、朝刊を読む時間。日経新聞と朝日新聞ね。

これがもう、なんだかとんでもなく贅沢な時間なんですよね。

そして、

日本ではほとんど読まない新聞がとっても新鮮(いや雑誌広告が特にねw)

だって、ふわんと吹きすぎる貿易風がことのほか気持良くて、

風の香りは甘いーーーーっ。


まだプールサイドは静かで、プルシャンブルーに染まっていて、

清潔な空気が満ち満ちています。

f0215324_1182193.jpg




ハレクラニの朝早い、こんな時間が大好き。

f0215324_1165629.jpg


f0215324_1162312.jpg





そして、7時半ぐらいになると、

走りますわよーーーーーー。


いつものコース、決まっています。


ハレクラニから、ビーチウォーク→ヒルトン・ハワイアン・ビレッジを横切っていくと、

f0215324_0443617.jpg


こーんな素敵な海が登場し、


f0215324_0451798.jpg


パームツリーに、白砂のビーチ、ロイヤルブルーの海と空・・

という定番ハワイの風景が目の前に。

f0215324_0472088.jpg


こんなところを横切りながら、

f0215324_0563183.jpg


いつものヨットハーバーを通りすぎて、

f0215324_0564590.jpg



大好きなアラモアナ・ビーチ到着。

f0215324_0583785.jpg


f0215324_0594646.jpg



もうね、この道がとってもお気に入り。

f0215324_104041.jpg


ダイヤモンドヘッドが背景になる、ここは絶好のウェディングの撮影ポイントですっ。

f0215324_121579.jpg


ある日、同じくジョギング中のマダムにお声をかけて、

記念撮影してもらっちゃった。

f0215324_121010.jpg


こーんなビューティホーな海が広がっております。




f0215324_131171.jpg


透明度も深いね〜。まさにフレッシュウォーター。


f0215324_14699.jpg



素敵なビーチサイドのジョグロードが続きます。


f0215324_144540.jpg


このツリーには必ず挨拶するの〜。

なんだか精霊が宿ってそうじゃない?

スピリチュアルな何かを発している気がするんだ。

f0215324_154181.jpg


遠くから見ると、♪この木、なんの木、気になる木♪のビジュアルに似てない?


f0215324_171748.jpg



海がきれいだね〜


f0215324_171373.jpg



そして、このベンチでひと休み。

ここはアラモアナ・ビーチのベストポジションです。

f0215324_18787.jpg


もうここで、1時間ぐらい、ぼんやりしてたい。

柔らかなシーブリーズに吹かれながら・・・。


f0215324_1101354.jpg


そして、このあたりまで行くと・・・

f0215324_11031100.jpg


再び元きた道をもどって、

ハレクラニに帰ります。

これでちょうど1時間ぐらいのジョグ。


そして、お部屋にもどって、シャワーを浴びて、朝ごはん。

再び、プールサイドにもどって、お昼まで日光浴。

f0215324_119193.jpg


f0215324_1143153.jpg




うふ、午後の部、続く〜むふ。


f0215324_1212581.jpg

by madamregina | 2013-09-26 17:31 | Halekulani

大好き!ジャッキースーツ。   

2013年 09月 25日
f0215324_235983.jpg



レジィーナロマンティコでは、全店、

ただいま新作ラッシュでございます〜。

秋冬新作スーツをはじめ、


元美社長と佳世ちゃんが、Paris やイタリアで買い付けてきた、

インポート商品もいっぱい。

そんな中で、いち早く私が予約注文して、getいたしましたのは、


きゃーん。

ジャッキースーツでございますわよっ。

いや、先日のハワイでも、

ちょっとハレクラニで撮影しちゃったわ。


午前中は、いつものようにプールサイドでモヒートなんて飲みながら(ひーーー朝からかっ)

f0215324_23142285.jpg




スイートにもどると、ラナイで、Facebook(笑)

f0215324_2314483.jpg


で、ルームサービスで、カプチーノとデカフェのアイス・カプチーノ(相方用)

を楽しみまして、

f0215324_23374140.jpg


ちょっと撮影にいきましょうーーーということで、

がらり!と雰囲気を変えて、大好きなジャッキースーツに着替えました。

どうどう?

f0215324_23295037.jpg


f0215324_23172390.jpg


もうね、このデザイン、スカートもトップもほんっとにかっこいいのーー。

1950〜60年代のハリウッド女優たちが着ている、

クラシックでちょっとセクシーな女優スーツの雰囲気もありつつ、

ジャッキーがケネディ大統領夫人のときに着ていた、

ファーストレディ時代のスーツのテイストもあって、

ほんっとにお洒落でクラス感のあるスーツなのーーーー。


上品な丸みを帯びたラウンド襟、

首の後ろろあたりに、ちらっとあしらった、真っ赤なパイピング、

女らしく、でも凛々しいフォルムのタイトスカート、

その数々のディテールにいたるまで、

レジィーナならではエッセンスが詰まっていて、

私、大好きなんです!

これからの季節、ヘビロテ間違いなし。

f0215324_2331519.jpg




ジャッキーシリーズは、

こちらのミックスグレーも大人気です。


f0215324_014720.jpg



f0215324_0104110.jpg






元美さんも、今回のヨーロッパの旅で着ていらっしゃいます。

わあ、かっこいい!

f0215324_2357989.jpg






そして、また、こんなタータンチェックの新作ジャッキースーツも入荷していますよーーーーー。

元美さん、素敵ーーーーっ!

f0215324_2359486.jpg





これも欲しいーーーーーーーーっ。



きゃーん。

f0215324_23185072.jpg





佳世ちゃんのヨーロッパ買い付け日記はこちら〜。

by madamregina | 2013-09-25 00:09 | Regina Romantico

10月7日開催!フレンチマダムセルフフェイシャル講座!   

2013年 09月 24日
f0215324_10354935.jpg



私が2年以上愛用している、

フランスマダム御用達のラグジュアリースキンケアブランド、

BRことビオロジックルシェルシュ、ご存知ですよねっ!
(使ってない人は、あかんがなw)


BRはね、もう、一度使ったら、必ずリピーターになる、
ほんとに実力派のスキンケアブランドなのですよ。

そんなBRを使った、ホームケア術を実践で学ぶ、

「フレンチマダムのセルフフェイシャル講座」が

10月7日、ハイアット・リージェンシー東京で開催されます!



スパ&ウェルネス「ジュール」のプロのセラピストたちから、その奥義を学ぶ、

フレンチマダムビューティレッスン。

私が東京なら、ぜったい行くんだけどな。

東京在住のあの方もこの方も、ぜひぜひ行ってくださーい!


【フレンチマダムのセルフフェイシャル講座開催】


結果を追求する化粧品とトリートメントが世界中で支持されている
「ビオロジックルシェルシュ」のセルフフェイシャルを
プロのセラピストに学ぶイベント「フレンチマダムのセルフフェイシャル
講座」を開催!
健康で美しい肌を育てるためには、日々のホームケアが大切。
プロのセラピストから最先端の知識やハンドテクニックを学び、
毎日のケアに役立ててみては。


☆★☆「フレンチマダムのセルフフェイシャル講座」☆★☆

【日時】2013年10月7日(月) 
    13時45分受付/14時開始/15時30分終了予定
【場所】ハイアットリージェンシー東京 宴会場「スプレンダー」(27F)
    http://www.hyattregencytokyo.com/access/
【料金】3150円
    ※料金には消費税が含まれております。
【内容】スパ&ウェルネス「ジュール」施設見学
   「ビオロジックルシェルシュ」を使用した
    セルフフェイシャル講座
【特典】「ビオロジックルシェルシュ」の化粧品
    (クレンジング、ローション、マスク)サンプルセット
    スパ&ウェルネス「ジュール」のスパトリートメント10%
    ご優待券
【定員】30名様(最少催行人数10名様) 要予約、先着順
    ※開催日の5日前まで承ります。


【お問い合わせ・ご予約先】
    スパ&ウェルネス「ジュール」まで   
    電話 0333481234(代表)


by madamregina | 2013-09-24 23:33 | 仏スキンケアBR

お気に入りのトラベルバッグ   

2013年 09月 24日
f0215324_182398.jpg


f0215324_19981.jpg



えっーっと、わたくし、

11月末から、ちょっくら旅に出ます。

で、まだまだ日にちはあるんだけど、

ちょっと旅用のバッグを今日はクロゼットから出してみたの。

いや、旅に連れていくバッグを見ると、なんだか、とっても旅情がかきたてられるよね〜。

日程にもよるけど、

アメリカの東海岸に出張するときは大きめのソフトケース、

西を旅するときはヴィトン、

ヨーロッパを旅するときは、ゴヤールとかがいいよね。

旅と旅バッグは切っても切れない関係。

わたしがいつも信じているのは、

素敵な旅バッグを買うと、きっといい旅に出かけるようになるだろうと言うこと。


だから、ワイケレのバーニーズのアウトレットで

CELINEのラゲージファントムを見つけたときは、

叫びそうになりました。うれしくって。

それほどCELINEが欲しかったわけじゃないんだけど、

なんだか最近、バーキン以上の人気のイットバッグみたいな位置づけになってて、

ひとつぐらいは欲しいなぁとロンドンとかで何度かみたの。


でもさ、ハロッズもセルフリッジも、中国人たちの巣窟となっていて、

欲しいものなんて、何一つなかったのよね(きーーー)

それに定価は高いし・・・・。


それが、なんと、ハワイのバーニーズで運命の出合い。

お店に入ったときから、すごーい光を発していました。

しかし、まさか、と思ったのは、床に置き捨てだったからですw

おそるおそるさわってみると、きゃーーーー私の好きなハラコのバッグ。

でもこれ、ぜったいCELINEだよね。

とちらっと値札を見たとたん、

3秒で抱え込みました。

「誰にも譲らないよ気分」漲らせて!

そりゃもう、じぇいじぇい〜(鼻息えっ)

かくして、エメラルドグリーンのラゲージファントムは、

私のものになったのでした。



で、今回の旅は、写真のPradaのキャリーバッグと、

CELINEのラゲージファントムで、行くんだ。

このふたつ、偶然、グリーン系なんですが、

両方とも見つけたのは、

ハワイのワイケレのバーニーズ。

ほんと、運命の出逢いよ!

普段は、ロクなものないんですけどね、ここw

だから、見捨ててたんだけど(ごめん)


この前のハワイで、セリーヌのラゲージファントム!遭遇し、

数年前には、プラダのキャリーバッグ・・・と、

ごくたまにかなりの大物が入荷しております。


いや、ダメージがあるわけでもなく、

アウトレット・・・・とは侮れないとこなのよー。

ま、正直、そのタイミングこそが命なんだけど、

こちらのCELINEも、「今日。まさにさっき入ってきたばかりなんですよ」

・・・と。

そりゃ、そうだろう。

誰か他の人がみつけたら、あっという間に買っていきます。

それぐらい、衝撃的なお値段でした。

一応、定価は4250ドル(ひーーーーー)

TAXつけると、まあ、50万円近いでしょうか?

プラダのキャリーバッグも、たぶん2700ドルぐらいだったので、

f0215324_1101076.jpg




この二つ、普通に買えば70万〜80近くしますわね。ひーーーー。

それをあたくしが、おいくら万円で買ったか、想像してちょ。むふ。


しっかし、このファントム、むちゃくちゃ入ります。

まるでカートンボックス並みの収容能力っ。


どうこれ?

f0215324_194226.jpg



入りすぎて、困るー。


でも、お気に入り。

普通のお出かけにもストールやカシミヤのカーディガンや、

ときどき履き替えの靴なんか入れるわたしには、

ぴったりの大きさ。

重くなるのが難点ですが、まあ、そこは加減しながらね。

ワンちゃんだって、居心地良さそうなバッグだね。

by madamregina | 2013-09-24 22:22 | Travel

海外から帰ると真っ先に行くスパ@有馬CAAZE organic Spa   

2013年 09月 22日
f0215324_11501723.jpg




ハワイから帰ると、ブリテン鉄旅に比べるとw、

まあ、ましとはいえ、やっぱり疲れてます。

時差もあるしね。

そんなわけで、海外から帰ると私が真っ先に行くのが、

我が家から車で20分の有馬グランド・ホテルの、

The Day Spaが運営する、

CAAZEオーガニックスパです!



この日は、

バランシングトリートメントを90分していただきました。


あー、

本当に感動。

その力加減、タッチ、すべてが心地いいのです。


いやあ、ほんとにこの日も史上最高の幽体離脱体験。

もはや、別世界の旅人となっておりました。はーーーーー。



The Day Spaのセラピストのみなさまは、

素晴らしいテクニックを持つ人ばかり。

そして、何より気持のあったかい、心根の優しい人たちばかりなんです(しみじみ)

だから、最高にリラックス出来て、

エナジーをもらえる。

で、また、「明日からがんばる!」

と思えるんですね。

少しぐらいの風邪とか体調不良は一発で治ります。


相方もときどき有馬のCAAZEでバランシングトリートメントをしてもらっていますが、

虚弱体質だったのに、最近は元気になりました。

海外ではもはやスパは予防医学のジャンルにある・・というのも

ほんとにうなづけます。

ただ、きれいになるため、というのではなく、

自分のボディとマインドを健康的に保つためにぜったい必要なんですよね。


そのテクニックももちろん素晴らしいのですが、

ボディトリートメントっていつもつくづく思うのですが、

セラピストの手からダイレクトにその人の「気」のようなものが

伝わってきますよね。

だから、どんなにテクニックが高度でも、

心からの深い癒やしを得ることは難しいんです。

そこにゲストへの愛がいかにあるか・・が

私はスパでのトリートメントのキーだと思っています。


ゲストにタッチしながら、

少しでもこの痛みやつらさが取れて、

心地よくなってもらいたい、

元気になってもらいたい・・

セラピストのそういう思いこそが、

芯からのリラックスと、元気を与えてくれると私は信じています。

そして、そんな施術が、

身体と心をときほぐしてくれ、バランスを整えてくれるのだと・・・。

彼女たちのテクニックとマインドを常に高い位置に保つために、

The Day SpaのCEO多恵さんはたゆまぬ努力をされていて、

凄いなぁといつも思っています。


全国に点在するSpa の施設を定期的に訪れ、

セラピストたちのチェックはじめ、ホスピタリティ、

環境・・・とハード面、ソフト面に至るまで、

いかにゲストに満足してもらえるスパであり続けるかを

日々、世界のスパ情報を加味しながら、オーガナイズされているのですね。

そんな多恵さんのCEOインタビュー、ぜひ読んでみてくださいね。


f0215324_12242128.jpg


いや、ほんとにスパは人間が人間をダイレクトにもてなす、

まさにサービス業の頂点にあると思います。







そして、私が、スパに行くもうひとつの目的は、


自分に自信をつけるため!

講演やプレゼン、イベントの前には、CAAZEを訪れるようにしています。

するとね、なんだかちょっとだけ自信が出ます。

人前に出ても、大丈夫かな?って。

そういう意味でも、

スパの存在は、私の人生でなくてはならないもの

私が健康で仕事が出来るのは、彼女たちの力があってこそだと思うのです。



The Day Spaのセラピストのみなさま、

いつもありがとうございます!




いつも私が受けているトリートメントは、

The Day Spa大阪店でももちろん、受けられますよ!


f0215324_10171823.jpg



そして、9月末まで、

なんと、以下のとってもお得なキャンペーンがあります。

The Day Spaのtouch をまだ経験したことがない人、

ぜひーーーーーーーーーーっ!!


f0215324_11531497.jpg






The Day Spa大阪北浜店キャンペーン内容



BRリフティングフェイシャル 
75mins:¥19,950→12500円

パリ・ビオロジック ルシェルシュ 独自のリフティング技法で、
骨格に合わせて顔の筋肉をダイレクトにリフトアップ。
マジで凄い小顔になります!
さらにお肌にハリと弾力と艶が!




■バランシング トリートメント
90mins:¥12,500 →10000円

自分の中に存在する“氣”のバランスをベストな状態へと導くトリートメント
ゆっくりとしたロング・スムース・ストローク等で、
身体のエナジーラインにそってコリをほぐしてもらえます。
※なんとなく身体のバランスが崩れていて調子が出ない人はぜひ!




大阪店もとっても素敵なんですよ。



f0215324_1017496.jpg


f0215324_11272838.jpg


f0215324_11285771.jpg


f0215324_11274526.jpg


f0215324_11281638.jpg




【The Day Spa -ザ・デイ・スパ- 大阪店】
ご予約はお電話にて受け付けております。
〒540-0046
大阪市中央区平野町1-8-14 北浜TDSビルヂング2F
TEL:06-6227-8085
営業時間 11:00〜20:00(電話予約10:00〜20:00)
定休日:毎週月曜日
地下堺筋線北浜駅5番出口徒歩2分
地下鉄御堂筋線徒歩6分
カップル・お友達同士にはダブルルームがあります。


f0215324_0474868.jpg


CAAZE Organic SPA

〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1304-1 
[有馬グランドホテル(B2F)アクアテラス&スパ]
TEL:078-904-0181 
営業時間 14:00〜22:30(最終受付21:00)


by madamregina | 2013-09-22 22:39 | The Day Spa | Comments(0)

英国話再び〜。我が愛しのChewton Glen   

2013年 09月 19日
f0215324_115212.jpg


f0215324_14275.jpg


f0215324_1442061.jpg


f0215324_14423099.jpg





ハワイレポ更新中ではありますが、

もうひとつ、

私がもう愛してやまない、

英国のホテルについて、

お話したいと思います〜。



とにかく、私が世界一、好きな英国のカントリーハウスです。

このブログの左バーのホテル紹介の画像の中でもトップに掲げておりますん。


写真もたくさんあるのに、全然整理もしてなくて、

こりゃ。もったいないわーということで、



ぜひ、Chewton Glenの魅力をみなさまにお伝えしたいと思います。



わたくし、仕事で訪れたときも数えると、こちらには10回ぐらい滞在しております(自慢?)

いやあ、自分でもびっくりです。


こちらのCHEWTON GLEN


訪れるたびに、ハード面はどんどん素敵に進化し、

Mr & Mrs Skanがオーナーだった時代の、

ゲストをもてなす心は変わらず、

誰もがチェックアウトのとき「帰りたくない!」
と言う気持ちにさせらます。

お庭はもちろん、夢のように美しいイングリッシュガーデン。

ラブリーなお花と緑で溢れています。

f0215324_111750.jpg








ある年の滞在のこと。

はいっ。Michae BallのツアーでUK全土を巡っておりましたときですね(笑)

Chewton をあとにして、
Scotland に旅するという日の朝、

このホテルに世界的な名声をもたらした、

元オーナーのMrs Skanが持たせてくれた、ランチパック。

エビのサンドイッチと、
フルーツとチーズ、そして、Hildonのミネラルウォータ・・
という、ごく普通の
豪華でもなんでもないものたち。


でも、列車に乗り、
のどかな田園風景をみながら、

いただいたこのランチは

いまも忘れられない、なんだか涙が出そうなEnglandの思い出のひとつ。

チュートンは、そのレベルの高いホスピタリティに触れたくて、

世界のホテルフリークたちが、こぞって訪れるカントリーハウスですが、

そのサービスの芯にあるのは、どこか日本の老舗旅館の女将に通じる、

あったかくて、優しくて、おかんのような温もりです。




CHEWTON GLEN はRelais Chateauxのメンバーで、


これまで世界中の名だたるガイドブック、
コンデナストやハイダウェイでも世界のベストスモールホテルに何度も選ばれていますが、

The Gallivanters Guideでは
100室以下のホテルの中で、世界NO.1,
'Best Small Hotel/Resortを受賞しています。

Spa も定評があり、数え切れないほど多く、世界1位の座を獲得しています。




ロンドンから南へ約90マイルです。



New Forest National Parkというイギリスでも屈指の国立公園と

シーサイドに囲まれたこれぞ、イングランドのカントリーサイドという

自然の中に佇んでいます。

車で走っていると、こーんな風景がっ。

f0215324_120614.jpg


f0215324_1212059.jpg



いわゆる、イギリスの田舎によくあるタイプのカントリーホテルとは一線を画す、

むっちゃスノッブなホテルでございます。

今回滞在中も、サルディーニャ島やコートダルージュや、
カリブの島々のヴァカンスで日焼けした、
超リッチな英国人カップルたちがステイしていて、

彼らの,ファッションを見るのも楽しみのひとつでした~。



わたしの本「世にも美しいホテル」をお持ちの方は、
いちばん最初のページに紹介してるのでぜひご覧くださいませ~。


今回CHEWTON でのわたしのお部屋は4つある Master Suitesの中のひとつ、



The Poacher Suite です。




私がいちばん好きなのは、実は、以前何度か泊まった、こちらのスイート
Jacob Faithful Suite




ここはテラスもあって、イングランドの典型的なカントリースタイルで、
まさに夢見るお姫様のお部屋・・・という感じ。

f0215324_132662.jpg


f0215324_133629.jpg


f0215324_1332354.jpg






でも、今回のお部屋はガラリとかわってブリティッシュモダンです。



このテイストは元オーナー、Mr Skanのご趣味によるものです。

NYをはじめ一年のほとんどを旅に費やし、ハイエンドなホテルを泊まり歩いてきた、
ホテル王Mr Skanが最後にたどりついた、インテリアの粋が凝縮された空間です。

一見地味な印象ですが(さらに写真ではその魅力があまり出ていませんっ)

家具やソファのファブリック、カーテンなども特注オーダーで、
何度も試作を重ねて、ようやく完成した、Chewton Glen のマスターピース的スイートです。



シンプル&シックですが、ブリティッシュタッチを隠し味にした
絶妙のモダンテイストになっています。

色合いもしぶいよね~。


お部屋からの眺め


クロゼットも広々~


バスルームもシンプル&シックかつ、ラグジュアリーです。


バスのアメニティは前回来たときはモルトンブラウンでしたが、
今回は英国マダム御用達のオーガニックプロダクツRENに変わっておりました。




でもわたしがいちばん好きだったのは、屋根裏部屋っぽいスタディールームです。




窓の形は昔のまんまのフレーム。

ときにはこのデスク原稿書いたり~


というわけで、つぎは、ホテル全体のご紹介、英国マダム垂涎のスパ、
そしておいしすぎる朝食について、レポいたしますね~

で!!!

今年(2013年)5月にステイしたときは、

もうーーーーーーいままで私のChewton Glen 人生の中でも

まさにハイライト!といえるものでありました。

ああ、そのときのレポもしなければーーーーーーーっ。

f0215324_14443210.jpg







こちらは一緒に、Michael Ballのツアーで(ひーっ)

イングランド旅におつき合いくださった(ゆりちゃん、お疲れ様)

大好きな心友ゆりちゃんのレポです。

すっごく詳細で、すっごく素敵!

もう、読み返すたびに、わしは泣いてます。

ゆりちゃん。ほんとにこのとき、最高の旅だったね〜。





大英帝国物語#001【序章】 

大英帝国物語#002ホテル『Chewton Glen Hotel & Spa』

大英帝国物語#003 ホテルのバー@『Chewton Glen Hotel &

大英帝国物語#004 ホテルの朝食♪「チュートン・グレン」

by madamregina | 2013-09-19 14:44 | Hotel

すっぴんですが、何か?w   

2013年 09月 19日
f0215324_18525044.jpg



夏のバカンスで、小学校から、仲よかったお友達が、

私が世界一好きな英国のカントリーハウス、

Chewton Grenに行ってました。

ま、私が予約をとってあげたんですけどねw

このホテルはまた改めて、

ご紹介しますが、

ヨーロッパ屈指の素晴らしいSpaがあるんです。

そこでバスローブにくるまって、

昼下がり、ゴージャスなスパで最高のときを過ごしているよ、

と友達が写真を送りつけて、自慢してきたので、


私も今年のGWに、

同じスパで撮った写真、送り返したった。

しかもすっぴんよ。

どうだ参ったか⁈

そういえば、このブログでも、すっぴん初公開かもーーー。

ひーーーーー。

逮捕されるかしらんっ。

ふんが。

ちなみに、何度もご紹介していますが、

こちらがチュートンの外観。

すてきーーーーーっ


f0215324_18535489.jpg



お部屋はもう、美しすぎる、実に上質なカントリーモダンです。

先日、あたくしがステイしたのが、

トップにご紹介した、スイートの写真です

(自慢っw)

最高でした。

もう夢見る、プリンセス気分よ。

チュートンのまさに、グランスイートです。


大きなテラスもあって、小鳥のさえずる中、

のんびりいただく朝食は、世界一美味しいかもーーー。


他にも素敵なお部屋がいっぱいよ。


f0215324_18564513.jpg




f0215324_18541913.jpg


f0215324_18563785.jpg



人生で一度は行きたい、ホテルですね〜。

で、こんな素敵なホテルで、

すっぴん失礼いたしましたーーー。


f0215324_18492071.jpg

by madamregina | 2013-09-19 11:29 | Hotel

CHANELのNew アンチエンジングクリームとカッサ   

2013年 09月 19日
f0215324_1118320.jpg



あふ、もう、お誕生日お誕生日って、

うるさくて、すんません。


いや、ハワイでも、素晴らしいバースデープレゼントの数々を頂いて、

うれしくて卒倒寸前だったのですが、


ご紹介は、また追って。


帰国してからも、

バースデー月間まだまだ続いておりまして…。

ピンポーンと届いたのは、


素敵なRちゃんからのパッケージです。

もう、このロゴを見るだけで、

心ときめくーーーーー。

f0215324_1118367.jpg



なんと、予約して、届けてくれた、CHANELスキンケアの新商品、

アンチエイジングクリーム「LE L クレーム リッシュ」です。

8月23日に発売されたばかり。


f0215324_11203279.jpg


f0215324_1121281.jpg


いまCMがんがんしてますよね。

リッチなテクスチャーでこっくりとした、でもすーっと伸びる、

贅沢なクリーム。


f0215324_11183841.jpg


で、やっぱりシャネルの香りって魅惑的ーーー

と思いました。

そーいえば、ピナバウシュが、

なぜシャネルのリップを愛用してるかと、言うと、誰かの頬にキスしたとき、

いい残り香が漂うから…と。

わかるーっ。



で、シルバーのユニークな形のは、元はシャネルの上顧客向けに作った、

非売品でしたが、人気が沸騰。

それで、販売に至ったという、ハンドマッサージプレート、カッサ。

カッサ、短時間で超リフトアップします!

f0215324_11193249.jpg


この微妙な角度が目尻やまぶた、口元、耳の後ろ・・・などなどを

すべて網羅してくれて、ほんっとに気持いいんです!

f0215324_11253348.jpg


で、リフトUP効果ばつぐん。


さすが、美容番長ともいえる、Rちゃんからのプレゼント。

うれしーすぎるー。


Rちゃんの愛を感じました。

ほんとにほんとに、うれしかった。ありがとうございます!

f0215324_11195577.jpg

by madamregina | 2013-09-19 11:21 | Luxurious Gift

(続)Birthday dinner @La Mar at Halekulani Part 2   

2013年 09月 18日
f0215324_19471767.jpg



f0215324_1943531.jpg



さて、

麗しのラ・メールでのバースデーディナーの続きでございます〜。




ラ・メールでいつもオーダーするのは、

Menu Dégustation
デガステーションコース。

f0215324_17133124.jpg


Wine Selection もお願いします。


それぞれの料理とワインの最高のマリアージュが最高に楽しいのーー。

ときどき、はっと驚く組み合わせもあって、それも新鮮なのよね。

f0215324_1658496.jpg



f0215324_1654383.jpg






焼きたてのパンを頂いて。


f0215324_13293928.jpg






最初のひと皿、アミューズ。

さっぱりと美味なガスパッチョです。

f0215324_15563696.jpg


そして、

フォアグラと椎茸のテリーヌ仕立て マリネしたキノコのサラダとバルサミコ酢のソース



f0215324_17504952.jpg



ワインは、こちら〜。ポルトガルのです。

f0215324_17455295.jpg



写真ないのですが、このあとハワイ島のアワビがーーーっ。

めっちゃ美味しかったですから。

そしてオマール。

f0215324_1601996.jpg


甘く、プリップリッで、

オマールエビから取ったソースが、たまらんひと皿でした。


f0215324_17581535.jpg



マリアージュしてくださったワインは、大好きなカリフォルニアです。

もう、暗くて見えないけど・・・・

メニューを見てくださいね。

f0215324_18321129.jpg



f0215324_18432187.jpg



f0215324_18451226.jpg


次第に空の色も素敵なラプソディ・イン・ブルーに。

f0215324_15585872.jpg


いっちゃん。ごきげん。

f0215324_18474685.jpg


f0215324_18482559.jpg



元美さんにお誕生日プレゼントで頂いた、

CHANELのブレスレットつけてますっ。素敵〜。

f0215324_15593161.jpg



そして、メインは特選US牛フィレと、フォアグラのポワレ〜っ。

黒トリュフのソースが、うまうまです。濃厚な香りに萌え〜。

写真が暗くて、いまいち美味しそうに見えませんが、

これ、めっちゃ美味しかったです。

f0215324_160481.jpg



もうフォアグラのとろけ具合が、とろんとろんで、

超フレッシュで、いやここで相方といままでいろんなレストランで食べたきた、

フォアグラ談義も出たりしてw.

LAのSpagoのフォアグラ3種ってのも美味しかったし、

NYのBouley のポアレもバツグンだった。

仏シャンパーニュ地方のレクイエールで頂いた、

岩塩だけで味つけした、激レアな焼き具合のたたき風フォアグラも、

最高だったね〜。


なんていいつつ、

このフォアグラは歴代フォアグラのトップ3を獲得!

いや、華麗なるフォアグラでございました〜。


そして!!!!!!!

この扇形のポテト、めちゃくちゃうすーく切って、それをさくっと揚げてるんですが、

ほんっとに美味で、あと10枚食べたかった・・・

とサービスの方にお伝えすると、

「実は僕の妻も大好きなんですよ。ちなみに妻は日本人です」

なんて、おっしゃっていました。

このあと、チーズセレクションを頂いて、

デザートもまだまだ出てきますよーーー。


f0215324_18405946.jpg



私のバースデーのプチケーキも。うれしーーー。

f0215324_18413711.jpg



f0215324_1853455.jpg




もう、なんて素敵なバースデー・ディナーだったことでしょうか?

ほんとにラ・メールのサービスって最高です。

お水が半分以下になれば、知らない間につがれているし、

みなさん、きっと背中に目があるんじゃない?

またはメンタリスト。。。

っていうほど、こうしてもらいたいな・・・と思った瞬間に、

して欲しいことをしてくださる、気配りとホスピタリティ。

私のバースデーをこんなに素敵に演出してくださって、

ほんとに

総支配人のStephenさんはじめ、素晴らしいスタッフのみなさまに、

心から感謝です。

そして、素敵なシートをリザーブしてくださった、A様、

ほんとにほんとにありがとうございました!



もう、幸福いっぱいで、ダイヤモンドヘッドスイートへ。

そのドアをあけた瞬間、

目に飛び込んで光景が、

これーーーーーーーーーーー。


f0215324_1618592.jpg





えーーーーーーっえーっーーーーーーーーーーっ。



新たなお花のアレンジと、ボトルのプレゼントが!




お花の送り主は、

きゃーーーーーーーーーーーーー。

大好きな私の心友、ゆりちゃんからではないですかっ?!


そして、ボトルは、これまたA様個人からのプレゼント。

ドンペリです。

f0215324_19122152.jpg


2003年のヴィンテージです!

きょえええええーーーーーー


大好きな大好きな二人からのプレゼントが一緒に!

f0215324_16235772.jpg


ゆりちゃんからのメッセージに、うるうる・・・・

f0215324_1623049.jpg


あとで聞きましたら、A様と帝国ホテルのイベントで会って以来、

すっかり仲良しになったゆりちゃんが、

A様にメールをして、お花のアレンジをお願いしてくれたそうなんですーーーー。


もう、ほんとにうれしすぎてーーーー。

こんな幸せなバースデーってもう久しぶりです。

改めて、翌日昼間に激写したA様とゆりちゃんからのお花とドンペリ。


f0215324_16183539.jpg


またまた激写しちゃったよ。


f0215324_16241687.jpg


そして、この日まだまだ、うれしいバースデープレゼントが!

お友達の恵美ちゃんと彰子さん、しげよさんからの、

お花とシャンパンです。

f0215324_16191716.jpg


もうーーーーしあわせすぎるーーーーっ。

f0215324_16245570.jpg


頂いたお花たち。

f0215324_16203257.jpg



A様、ゆりちゃん。

恵美ちゃん、

彰子さん、

しげよちゃん。


ほんとにほんとにありがとうございました!

いっちゃん感激っ!



f0215324_16365436.jpg














※Part 1はこちら



f0215324_19405341.jpg


こちらは2年前の「月夜のディナーラ・メール」

このときはお祝い事が重なったので、
こーんなドレスを着ておりますわよーー。

レジィーナの大好きなチューブトップドレスっ!


f0215324_19163826.jpg



f0215324_198250.jpg

by madamregina | 2013-09-18 11:49 | Halekulani | Comments(2)

Birthday dinner @La Mar at Halekulani Part 1   

2013年 09月 17日
f0215324_15492659.jpg



ちわーっす。

ああ、しかし、気がつけばもう、ハワイから帰国して、

1週間以上たってるじゃないかっ?!

なんだか、あれは竜宮城の日々であったような・・・・


はーーーーーっ。

いまや現実にどっぶりとつかって、

毎日企画書やら原稿かいてまふ(怒)


しかし人間、苦あれば楽ありだもんな。


ハレクラニでの桃源郷の日々を思い出しながら、

レポ続けるでありますよっ。



ハワイに上陸して、早くも2日目・・・。

8月31日。

全世界的においらのバースデーよ(何度もしつこいねんっ)

というわけで、1ヶ月前から予約しておりました、

ハレクラニのファインダイニング、

ラ・メールに行きましたのーーー。

午前中から、プールサイドで、ストロベリーダイキリなんて、飲みながら、

f0215324_16213898.jpg



f0215324_16272353.jpg

注:ちなみに右下のあっついカップルの写真は、まちがってもわたしたちではございませんので・・・・w

午後4時ぐらいまで惰眠を貪りまして、

その後スイートルームにもどって、お風呂に入る。

クロゼットを開ければ、ひゃーーーー。

バスタブに浸かりながら、

この景色よっ。

f0215324_16281314.jpg



ああ、素敵。

もしかして、ハレクラニでのこの時間がいちばん好きかもーーー。

わたくし、昼下がり、プールサイドでシャンパンなんか飲んじゃって、

まだ陽が高い午後4時か5時頃、お部屋にもどって、

スパハレクラニのバスソルトを入れて、

ゆーーーーっくりバスタブにつかりますねん。

f0215324_16294837.jpg



髪の毛もきれいに洗って、ラナイでバスローブを着たまま、

のんびり。

f0215324_16321737.jpg


f0215324_16325382.jpg


そして、ゆっくりメイクUPして、ディナーの準備・・・

というのがもう、最高に好きな時間どす。


相方は、準備までのこのながーい時間、いつでも怒ってますけどw

ま、必ず予約の時間に遅れるんですけどね。

でも、みんなそんなもんですやろ?w



さて、ディナーに選んだお洋服は、

私の心を捉えて離さない、

レジィーナの新作。

白襟と白カフスのトップス、そしてハリ感ばっちりの、バルーンスカートです。

f0215324_1550478.jpg



f0215324_1550457.jpg




ラ・メールの扉をくぐるときゃーーー。別世界。

f0215324_18432187.jpg




ハレクラニの本館2階。

その名前通り、まるで海の前でお食事する雰囲気です。

これまで、バリ島のブール付きヴィラに特別に用意してもらった、

ディナーテーブルや、

ハワイ島の白砂のプライベートビーチに、

カバナを作ってもらって、波の音を聴きながら、

バトラーたちに見守れながらのディナーとか、

いろいろ体験してきましたが、

ラ・メールはそのどれもとは違う、

ほんとに正統派の、由緒正しきフレンチ、

そして飛び切りのホスピタリティがあって、

居心地も最高なんですよね。


いつもは奥まったブースのベンチシートかその前のテーブルなんですが、

今回はAさまのご配慮で

ラ・メールで最もロマンティックと言われるプラチナテーブルに着席!

きゃーーーーーっ。



なんてゴージャスなテーブル。

ここに海側に向かって、座ればもう、他には誰も見えませんっ。

まさに、ふたりだけの世界。ひええええーっ。

こちらはハレクラニのHPより拝借いたしました。


どうどう?

f0215324_1549588.jpg



しっかし、人生とは皮肉ですな。

これで、相手がMichael Ballだったらな。


あいにく、相方ですわ。ふんがぁ。

f0215324_19344470.jpg




気を取り直して・・・・押忍。


まずはやっぱりシャンパーニュからよね。


顔なじみのソムリエさんが担当です。

爽やかでとてもいい感じの方。

f0215324_155668.jpg


f0215324_15494131.jpg



ああ、素敵な色ですね〜。

f0215324_1329146.jpg




Part 2に続く〜。

by madamregina | 2013-09-17 19:52 | Halekulani