<   2013年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

80円交際とオリジナル切手   

2013年 12月 31日
f0215324_18814.jpg


年も押し迫った、本日の午後。

ポストに素敵なお手紙が届きました。

門上武司さんからのお便りです。


門上さんがお仲間たちとはじめられた、

「80円交際」。

私の元にもときどき届けていただきます。

このブログでも、以前、ちょっとご紹介しております


ときにはオリジナルのレターペーパーセットで。

f0215324_1165594.jpg


そして、ときには、

世界中のホテルのレターペーパーとエンベロープに、

f0215324_117369.jpg


f0215324_1182231.jpg


素敵なブルーのインクで書かれた、

味わいのある文字が、

メールやLINEに慣れた目に、とっても新鮮。


門上さんはこの「80円交際」をはじめられて、

今年1年で、1000通以上のお便りを出されたそう。

いや、凄い!


きちんと万年筆でお手紙を書いて、

切手を貼って投函する・・・

これって、実はなかなか出来ないんですよね。


私に限っては、

そういう時間を取る心の余裕がなかなか出来ません・・・。

ところが、

私などより、

ずっとお忙しい門上さんなのに、

その合間をぬって、お手紙を書かれているのは、

心が豊かなしるし、ですね。


手紙を頂くとね、

封を開ける楽しみ、

インクの匂いと味わい、

印刷じゃない文字の温もり・・

切手の消印、その物語性、

そしてどこか見知らぬホテルのロゴや

その国ならではの紙の手触り・・・

など、いろいろあって、普段とはまったく違う、

感性が刺激されて、

慌ただしい時間が、一瞬止まるよう。

そして、ちょっと思考回路がかわって、

心が落ち着くんですよね〜。

これこそが、手紙の素敵な魔法だと思います。


そして、今日の門上さんのお便りは、

なんと切手を見たら、

ひゃーーーーーっ

門上さんの似顔絵が書かれた切手じゃないですかっ?!


f0215324_124984.jpg



FBのアイコンにもなってる、この似顔絵、

お知り合いのデザイナーに描いて頂いたそうなのですが、

切手も、そのデザイナー事務所からの

Xmasプレゼントだとのこと。



門上さんの80円交際を知るお仕事仲間からの、

ほんとに気持ちのこもった、なんて粋で、

お洒落な贈り物でしょう。



というわけで、

わたしもオリジナル切手を作ろうと思って調べると、

写真でも出来るそう。

しかも1シート10枚〜、お値段も1200円から作れるって、

みなさん、ご存知でした?


ご興味ある方は、こちらへ。

ちなみにこれまで頂いた門上さんのお手紙は、

毎回、封筒にビアグラスや万年筆、

f0215324_1191723.jpg


郵便配達の人などなど

f0215324_1211920.jpg




なんとも心あたたまるイラストが描かれていて、

永久保存版にしておきたい、そんな価値のあるお便り。


f0215324_1225878.jpg



私も、来年はもっとこまめに、お手紙書こうと思います。

門上さん、いつもほんとに素敵なお手紙、ありがとうございます。


こちらは、この夏、

門上さんと三橋先生と3人で、

京都の割烹でご一緒したときの写真です〜。


f0215324_1424254.jpg

by madamregina | 2013-12-31 01:43 | Diary

お世話になったジュエリーたちにも感謝〜   

2013年 12月 30日
f0215324_11244528.jpg


大掃除の合間に、

いつもお世話になっている、私のお守りジュエリーを

磨いてみましたーー。

これもわたしの大事な年末の行事です。


もう、何度もアップしてごめんやけどw,

上海でのMichaelとのこの写真、

ダブルライオンとイニシャルペンダントつけてます。

Michaelとインタビュー出来たのも

このお守りジュエリーたちのお陰だと思ってるんだ。


ジュリオさんのダブルライオンペンダントは、

この1年、

日本でもロンドンでも、上海でも、

ずっとずっと私を見守ってくれて、

そしてすっごいミラクルを起こしてくれました!

・・・と私は信じてるーーーー。




今年も、私のブログをご覧になって、

ほんとにたくさんの人たちが、

ダブルライオンに興味を持ってくださって、

購入されました。

そん中、この12月には、

なんと、ダイヤモンドのダブルライオンをオーダーした方がいらっしゃったんです。


ダブルライオンの周囲をきらっきらのダイヤが取り巻いていて、

それはもう、ほんとにゴージャスで、

そのパワーもきっと何十倍!

まさに最強のダブルライオン。


f0215324_11264817.jpg


そして、このダイヤは、メレダイヤの最高峰と言われる、

アイデアルカットを使用。

そう。これはハリー・ウィンストンなどと同じダイヤを使っているんですねっ(素敵)


ジュリオさんのこのダイヤダブルライオンを身につけている方は、

世界的に有名なアーティストだったり、

日本でも屈指のセレブリティの方ばかり。


いつか、近い将来、ダイヤモンドがいっぱい煌めいている、

ダブルライオンを手にするつもり〜(きゃーー)



もうひとつ、なくてはならない私の、シグニチャージュエリーといえば、

バンコク在住の、ジュエラー、

ジュエリー神吉の、佐知さんのイニシャルペンダントです。


f0215324_11294587.jpg


こちらも、少しずつダイヤも増やしていきたいな。

f0215324_1143550.jpg




先日、佐知さんのところで、

小さなイニシャルペンダントとピアスも作りました。

私の名前のIchikoの 「I」がラブリーなダイヤになっています。

f0215324_11444272.jpg


この小ささが、さりげなくて、素敵に控えめで、でもちゃんとインパクトもあって、いいんです。

f0215324_11452376.jpg



ピアスもすっご繊細で、でも、印象的なデザインで、

動くたびダイヤがきらきらと光ります。


f0215324_11464633.jpg





この小さなイニシャルペンダントは、

元美さんや佳世ちゃん、壁ちゃんも、桝井ちゃんも、

みーんな持ってるの。

これだけつけても、もちろん、素敵なんだけど、

いつもの大きなイニシャルペンダントと一緒につけるとまたいいの、これがーーー。


ちなみに、

壁ちゃんは、2人目の子供さん、こう君が生まれた記念に、

家族全員のイニシャルをつけて、

作ったそう。

自分の子供の名前や、ダーリンのイニシャルを

一緒に入れると、

なんだか家族の絆が強まって、

離れていても、いつも、みんなから守られ、

そして守ってあげている気持ちになれるよね。


佐知さんのジュエリーは、何より気品があるのが気に入っています。

それは彼女の佇まい、そのもの。

華やかで知性があって、何より美人でしょ?


f0215324_11523430.jpg


いつもほんとに素敵です。

こちらは、バンコクにある、佐知さんのサロンでのお写真。

レジィーナのお洋服のファンでもいらっしゃるのですーー。


私の大好きな白襟ちゃんも着てくれてますっ。

かっこいいわ、佐知さん。

f0215324_11544793.jpg


彼女がつけている、イニシャルペンダントは、

私のより少し大きめです。

私も、今度は大きいのが欲しいな・・・。




そんなわけで、

今年も、どこに行くにも、肌身離さず

ダブルライオン&イニシャルペンダントをつけていたわたし。

今年1年の感謝をこめて、

ぴっかぴかに磨いたら、

なんだか2014年も、すっごい素敵なことが起こるような

気がしてきましたー。

そう。

何度も言うけど、

この「気分」が大事なんですよね〜


これからも大切にしますっ。

きゃーん。



※ダブルライオンについてのブログはこちら〜

そんなわけで、もしこのブログをご覧になって、何かお問い合わせなどが

ございましたら、私が窓口をさせて頂きますので、

ブログトップ左のメールアドレスにご連絡頂けましたら、幸いです。


※イニシャルペンダントはこちら〜

by madamregina | 2013-12-30 12:02 | Jewelry

香りの法則@CREED   

2013年 12月 30日
f0215324_143441.jpg


その香りは、ずっと前から知っていた。

たぶん10年以上前、

LAのビバリーヒルズのバーニーズで見たのが最初。

でもね、ぜんぜん好きじゃないって思ってた。

なのに、
一気に好きになっちゃいました。

大好きなダーリンがね、

彼の近くに行くと、

なんだか、とっても、いい匂い・・・

と思ってたら、

彼のお気に入りの香水が、これ、

CREEDのAVENTUSと知ったわけ。

CREEDは、ご存知の人も多いと思うけど、
1760年、英国にオープンした老舗ブランドです。
ヴィクトリア女王治世下で王室御用達に。

19世紀ナポレオン三世の妃ユジェニーにも愛され、パリに移転。
創業から現在まで門外不出の調合により、
血族のみの調香師による歴史を保ち続けている、
ほぼ唯一のブランド。

で、このアバントゥスは、
2010年、設立250年を記念して作られたメンズフレグランス。
ナポレオン・ボナパルトをイメージしたこの作品、
いまやCREEDを代表する香りとなっています。


Michaelが昨年演じたミュージカル「Sweeney Todd」で、

英国演劇界の最高峰「オリヴィエアワード」のベストアクター賞を受賞したんだけど、

そのときステージでスピーチしたあと、司会の女性に

「あなた、とってもいい香り。それどこの?」と聞かれて、

「CREEDだよ!」ってうれしそうに答えてたシーンがTVでも放映された。


f0215324_271859.jpg


そう。イメルダ・スタントンもSweeney でベストアクトレス賞を受賞したのよね。

ほんとにおめでとう!

f0215324_28275.jpg




そうよ。

このときわたしはMichaelのツアーで、

イングランドに上陸していて、

この受賞式をBirminghamのホテルで観たんだ。

で、先日、伊勢丹の香水コーナーに行って、

Michaelの香りはどれなんだろう??と、

何種類もあるCREEDの香水を試した結果、

あ、これだって、すぐにわかったよ。

もう、それはね、

この前の上海で、

MichaelにHugしてもらったとき (きゃーーーーーーーっ)

しっかりと嗅いだ香りだったから。

一生わすれないーーーーーーっ。

f0215324_295624.jpg



好きな人の香りは、いっぺんに好きになるよね

そして、その香りを嗅ぐと、

もうーーいろんなシーンがいっぱい甦ります。てへ。

それが香りの法則です。


CREEDには他にも

ギリシャの島の夜に咲く野生の花々とか、

カリブの島やヒマラヤをイメージした香りなど、

心惹かれる、香りがいっぱい。

オードリー・ヘップバーンの為に作られ、

その後ハリウッドスター達に愛されるようになった、

「スプリングフラワーミレージム」や、

f0215324_1534220.jpg




チャールズ皇太子や、リチャード・ギア、

ロバート・レッドファード
も愛用している、

その名も「アイリッシュツイード」。


JFケネディーや、グレース・ケリー、

ジャッキー、ダイアナ
のために作られた香水もあります。

f0215324_153529.jpg


現在の調合師は7代目の息子、

Edwin Creed.

素敵。

f0215324_152138.jpg


いやあ、

ほんとにCreedには、魅惑の香りがいっぱいなのだーー。

そんなわけで、

来年の私の香りは、

CREEDに決定っ!

by madamregina | 2013-12-30 02:00 | Madam's Beauty

レジィーナ恒例の温泉会議@淡路島・楽園   

2013年 12月 27日
f0215324_19175622.jpg





みなさまーーーーっ。

とうとう、2013年もあと、ちょっとで終わり。


そういえば、今年もいろんな旅をしました。

海外では、大英帝国(笑)、ハワイ、シャンハイ・・・


そして国内のショートトリップもしましたーー。


そんな中で、やっぱり最高に楽しかったのは、

我らがレジィーナロマンティコの毎年恒例の、温泉会議に

私も末席で参加させて頂いたことですっ!

場所は淡路島、ニューアワジのゴージャスなヴィラ、楽園。

まずは帝塚山の本店に集合して、

企画会議。

そこからレンタカーと社長の車で出発。

1時間ほど走れば・・・



きゃーーーーー。

海が見えたーーーーー。


f0215324_19533153.jpg



わあ、なんだか遠くに旅した気分になりますね〜。

そして淡路島の空気感がもう、ほんとにのんびり、オープンマインドになっていきます。

まずは、チェックインして、まずは白熱ミーティングスタート!

f0215324_19673.jpg


レジィーナロマンティコのお洋服に身を包んだ、

各店長さんによる売上方向、今後の企画、方針、マーケティングなどなど、

みなさん、真剣勝負です!

f0215324_19553239.jpg



それにしても、毎回思うのですが、

この温泉会議に参加させて頂く、わたしの何よりの収穫は、

阪口社長のレジィーナへの熱い想いやブランドコンセプトを改めて知ることなんですね。

それによって、

ますますレジィーナの服の真の魅力を知ることができます。


f0215324_19572733.jpg


f0215324_19564587.jpg




そして、時間になって、

全員宴会場へと移動!



【レジィーナロマンティコ御一行様】

と書かれた垂れ幕。


いやーん。もう最高だわ。

この雰囲気!

日頃はお洒落して、おすましなレジィーナのミューズたちと、

この、いなたい、宴会場の雰囲気のギャップがたまらんっ。

まずは全員で記念撮影よ。


f0215324_2052812.jpg


おふっ。

宴会スタートっ









社長はじめ、

彼女たちの何より素晴らしいのは、

いざ、宴会!となると、もう、ガラッと仕事のことは忘れて、

大いに楽しみ、はしゃげるところなのです!!!

淡路島ならではの新鮮なお魚、
神戸牛、ふぐーーーーという豪華ご飯と、美味しいお酒。

f0215324_1918428.jpg


f0215324_19273916.jpg






そしてーーーーーー。

レジィーナ温泉会議の恒例、カラオケ大会よーーーーーーっ。


そのときの写真、一挙公開だあああーーーーっ。

もうーーーーっ。

社長も歌いました。

壁ちゃんも歌いました。

佳世ちゃんも私も、

全員歌うのがならわしーーー。

カラオケ女王、福岡店小ノ上店長の声はますます冴え渡っておりますっ(きゃーーー)


全員、仕事も遊びも、全力っ!


みんな、サイッコーーーーっ


f0215324_19151626.jpg

f0215324_19151765.jpg

f0215324_19151796.jpg

f0215324_19151899.jpg

f0215324_19151964.jpg

f0215324_1915198.jpg

f0215324_19152040.jpg


ボスの笑顏も最高潮!


f0215324_19152143.jpg


ディレクター壁ちゃんもごきげんですっ!


f0215324_19152210.jpg


ママと佳世ちゃんのなんともごきげんなツーショット。


f0215324_19152948.jpg


あふ。

私と社長もっ。きゃーんっ。

f0215324_20211557.jpg



こうして夜更けまで、

ごきげんすぎるミューズたちの宴は続いたのでありましたーー。


そして、寝る前には、温泉っ!

もうーーーー夜風に吹かれて最高なんですけどーーーーっ!



さて。翌朝。

ヴィラのテラスから広がる海げしきが素敵すぎますっ。

f0215324_19163384.jpg

※元美社長激写


そしてそして、ヴィラの露天風呂にて、朝風呂ーーーーーーっ。

f0215324_19275631.jpg



Nothing better!


美味しい朝ご飯を食べた後は、

再び、ミーティング。


全員で記念撮影!


f0215324_1933188.jpg




チェックアウトしたあと、

ランチに大好きなお鮨屋さん、林屋さんへ連れて行っていただきました!

いつもはなかなか予約出来ない、こちら、すっごい人気店なんですが、

やっぱりレジィーナのミューズたちは強運です。

路地をひょいと入ったところにお魚屋さんがあり、

そこが経営している、知る人ぞ知る、名店です。

お店の前で、社長と記念撮影。

f0215324_19234515.jpg


社長が来ているアルパカのオリジナルコートがすっごく素敵。

ちょっと触れたら、めっちゃ上質な手触りで、欲しくなってしまいましたー。

で、林屋のお鮨、一部ご紹介っ!

どうーーーーーっ?

たまらんでしょ?


f0215324_1926565.jpg

f0215324_19252753.jpg

f0215324_19243560.jpg



もう、めっちゃくちゃ美味しかったです!

社長ご馳走さまでした!


それでは最後に、

大好きなみんなとの写真を一挙公開ですっ!


美しすぎる母娘。

阪口社長と佳世ちゃん。

f0215324_19371093.jpg


社長は新作のジャッキースーツ。

佳世ちゃんは一世を風靡した白襟ワンピース。

素敵すぎますっ!





今回は、帝塚山店でアルバイト中の、

社長の息子さん、周平君とお友達でボクサーのカイト君も参加。

もう若者の歌もたのしーね。

しかし照れ屋の周ちゃんの写真はありません・・・残念。

そのかわり、

カイト君にとって、もうひとりの母でもある、社長とのツーショットをどうぞ。

f0215324_2016135.jpg



私との写真ではちょっと嫌がってる?!(笑)

f0215324_1921097.jpg



壁ちゃんとわたし。

写真が苦手な壁ちゃん、珍しく(笑)笑顏です。素敵やーー。

f0215324_19153569.jpg



まるで妹のような存在、大好きな佳世ちゃんと。

f0215324_1931738.jpg


佳世ちゃんは、白襟ワンピース。

めっちゃかわいいー。

わたしはきらきらツイードの黒のジャケット。

帝塚山店長の優雅ちゃんと佳世ちゃん。

若いってすばらしーーーーっ。

f0215324_19213633.jpg



社長と、名古屋の伊藤店長と優雅ちゃん。

f0215324_19325768.jpg



壁ちゃん、優雅ちゃん。佳世ちゃん。そして東京の外山店長と。

f0215324_19172411.jpg








それにしても、レジィーナロマンティコのみんな、

なんて素晴らしいチームワークなんでしょう。


わたしはずっと一匹狼なので、

組織の中でみなが力を合わせて働くことに、一種の強いあこがれがあるんですよね〜。

一人の力が何倍にも重なって、

凄いミラクルが起こる。

それは一人では決して成しえないこと。



レジィーナのミューズたちから、

そんな強い絆とパワーを受け取った気がしました。


加えて、

いまのこの時代、新作を次々発表しながら、

売上げを毎年確実に伸ばしながら、

どんどん成長していく・・・・。

レジィーナロマンティコはほんとに素晴らしい日本のブランドだと、再確認しました。


また同時に、

精鋭のミューズたちを一つにまとめ上げ、

それぞれのポテンシャルを引き出し、


みなにやる気と大きな生きがいを与えていくーーー。

そんな阪口社長の抱擁力と愛、偉大さを今回、また改めて感じたのでしたー。


みんなに会えて、ほんとに良かった!


阪口社長、そしてミューズのみなさま、

今年もほんとにありがとうございました。


来年もどうぞよろしくお願いいたしますっ!





最後におまけ〜。

テラスの床が濡れてるからと、お部屋までおんぶしてくれて佳世ちゃん。

なんてやさしーーーの?!

重かったよね(笑)

デコしてくれたのは、帝塚山店の優雅ちゃんがしてくれましたーー。

めっちゃお気に入りですっ!

f0215324_19191984.jpg

by madamregina | 2013-12-27 20:48 | Regina Romantico

お勘定はツケで。   

2013年 12月 27日
f0215324_22201096.jpg



※写真は本文と関係ありません・・・


お正月まで、もう、あと5日なんですって!



急がねば。

しかし、何かと物入りな、師走〜(ひーーーー)


こんなとき、お勘定はすべてツケにできて、

なおかつ、

気の使わない、誰かが肩代わりしてくれるなぁ・・


なんて、ありもしない、妄想を働かせております。


でもね、

かつて、わたしにも、

そんな夢のような時代があったのでした・・・・


今日は、そんなお話。







わたくし、

コピーライターをしていた

駆け出しの頃、

ある企画会社の女社長さんに

北新地のお鮨屋さんに連れて行って頂いたことがありました。

当時、あたくしが務めていた、

広告代理店が、

近くだったこともあり、

北新地には、ほぼ毎日、

行っておりましたけどね
(えっ?)

そりゃ、バブルですからっ。

豪快にご馳走してくださる人だらけで。

いや、あれは夢のような日々。
(遠い目)

いや、話しがいきなりそれた。

でも、女性で、北新地に連れて行ってくれたのは、彼女だけでした。

トロや鮑や赤貝の、

うまうまな握りと、

熱燗を呑みながら、

その人は、

聡明で、美しい憂いのある横顔で、

「これからの病院のあり方

変えて行かなきゃ、

ぜったい行き詰ると思わない?

その門をくぐるだけで、

癒される病院、

そういうの作っていかなきゃ」

と当時ながら、

そんなことを考えていた彼女。

カッコ良かった。

で、お食事が終わると、

お店の人にさりげなく上品に、

「じゃ、これ、つけといてくださいね」

と言われた。

ひえええええっー

女ひとり、北新地の鮨屋で

つけで食べれるーーーなんて、

素敵!と、

小僧のわしは、憧れました。


以来、わたしもいつか

お勘定をツケにできる

極上のお店を

行きつけにしたいと

思ったもんです。


接待が多い人は

必然的にツケが必須よね。

お勘定のとき、モタモタしてると、

クライアントに

余計な気を遣わせるから。


お支払いのときはスマートに!

が、

ビジネスでも恋愛でも最優先w



そういえば、

つけ、で思い出すのが、

母に聞いた、こんな話。

わたしは3、4歳の頃、

自宅近くの、焼き芋さんや

駄菓子屋さんにひとりで行っては、

何か欲しいものを買おうとして

「お嬢ちゃん、お金は?」

とお店の人に聞かれて、

「持ってないよ」と

平然と答える、

チビだったらしい。

(いまと変わってないってか?w)

でも、お店の人たちは.

あまりに、それが当然だと

信じている、わたしに

びびって、

物品は持ち帰らせてくれたそうだ。

で、母にあとで

「実は、お金いただいてないんです…」と

報告に来ていた、

と、言うではないですか?



えーっ?

これって、まるで、

さわやかな万引き?!。



母が父にそのことを相談すると、

「その店にいっち(こう呼ばれてた)が買う分を

いつもあずけとけ」と一喝。



以来、わたくし、子供の分際で、

そのへんの文房具屋、

ポン菓子、

駄菓子屋において

「お勘定はツケ」

でありました。

ま、小さなコミュニティの中だけで、

通った話でしょうけどね。


しかし、

いまは、もう、

お金をお店に預けてくれる

父もいなくて、

なんだか、なんだか、

やるせないわ(≧∇≦)

by madamregina | 2013-12-27 16:33 | Diary

噂のローストビーフと焼き豚を頂きました!@肉のたかさご   

2013年 12月 26日
f0215324_16544950.jpg



いやあ、ほんとに押し迫ってきましたね〜。



今日も、大好きな方から、

うれしいお届けものをたくさん、いただきましたっ(感涙)。


ちょっとだけ

ご紹介させて頂いてもよかですかーーーーーーーーーっ。


まずは、大好きなRieちゃんから頂いたのが、

東京「肉のたかさご」さんの、

極上ローストビーフと焼き豚のセット。

豪華な木箱入りですっ。

f0215324_17141457.jpg


f0215324_17241618.jpg




ローストビーフにはレフォール(西洋わさび)

もちゃんとつけてくださっていました。

f0215324_17175335.jpg


アメリカではホースラディッシュって言うのですが、

これ、大好きなん。



焼き豚はたかさごさんの名物で、

60年以上続く老舗の秘伝のタレが染み込んだ、逸品。

まさにセレブな焼き豚なんですが、

全国にファンがいる、絶品の味わいとか。

JALや家庭画報のショッピングリストにも登場しているようです。

f0215324_17231899.jpg




そして、ローストビーフは選びぬかれた、

山形県産黒毛和牛を使った、ほんとに贅沢なもの!


Rieちゃんからは、

いつもCHANELの新発売のリフトクリームや

入手困難なかっさ。

今年、ハワイで過ごしたバースデーでも、

シャンパンとCHANELのブローチを届けてくださったり、

すっごくうれしかった!

いつも、ゴージャスで、

思わず、気分が華やかになる贈り物を、

今年もたくさん頂きました。


もう、美人でかっこ良くて、

お洒落で、お人柄もめちゃくちゃいい方で、

その上、贈り物の達人!



ローストビーフと焼き豚、

ほんまにほんまにうれしかったです!

これでお正月も迎えられそう(>_<)

何よりうれしいのは、

美味しいものを私にも食べさせあげたい・・・

と思ってくださった、そのお気持ちです。


Rieちゃん、今年もいっぱいたくさんの愛を頂き、壱子幸せっ。



ほんとにありがとうございました!


f0215324_17262065.jpg

by madamregina | 2013-12-26 17:26 | Luxurious Gift

Have an awesome Christmas!!   

2013年 12月 24日
f0215324_11463270.jpg



みなさまーーーーーっ。

今日はXmasイヴですねっ!

いえ、昔に比べたら、恋のイベント打ち上げることもなく(笑)

今日は雑務に追われておりますが、

だって、師走のいちばんド忙しい時期やもんね!

昨日は、いつもの仲間たちと、

神戸元町別館牡丹園にて、

Xmas&忘年会をしまして、

相変わらず最高のお料理に舌鼓をうちながら、

愉快な仲間たちと笑い転げて、


私の公式行事(?)は、これにて終了です。



f0215324_11343052.jpg


f0215324_1135817.jpg


f0215324_11354484.jpg


f0215324_1136375.jpg


あとは、年末年始、レジィーナロマンティコの元美社長のお家で、

きゃーーーーーっ。

めくるめくゴージャスおせちやお雑煮やふぐや、ステーキや、

もう、あれこれ、準備万端とのお話を聞いて、

あっしは、もうダイエットなんて向こう100年忘れますっ。


東京から、かわいい妹、佳世ちゃんも帰ってくるしーー



もう楽しみ過ぎますっ。




さてーーーーーーーっ。



そんなレジィーナでは、

今日(24日)と明日(25日)

Xmasプレゼントが開催されますのよーーーーーっ。

数に限りはありますが、

空くじなしのくじ引きでっす!

1等  1万円券(1名様)
2等  社長グッズ詰め合わせ(1名様)
3等  5千円券(2名様)
4等  千円券(4名様)
5等  O・P・I ネイルカラー(3名様)
6等  お菓子




そしてーーーーーーーーっ!

いよいよ明日(25日)は

レジィーナ恒例の、すっごい福袋の予約開始スタートです。


レジィーナの福袋の内容の濃さ、お得さは、
ファンの間ではすでに知られておりますが、

ほんと、スタッフが全員買いたいものばかりなのですーーーーっ。


たとえば、

こんな素敵なスーツとか、ワンピースとか。

f0215324_11301985.jpg


f0215324_11304633.jpg


f0215324_11311444.jpg


ラブリーなセットアップも!


f0215324_11314283.jpg



お値段もなんと、こーんなことになっております!



●オリジナルスーツ+小物(8万円相当)→¥36,750-

●オリジナルワンピース+インポートトップス+小物(8万円相当)→¥31,500-

●オリジナルトップス+オリジナルバルーンスカート+小物(8万円相当)→¥31,500-

(*上記販売価格は全て税込金額です)



詳しくはこちらをご覧くださいませ。

もう、予約するしかないよねっ!!!



というわけで、
みなさま、素敵なXmasをーーーーーーーーーーーーっ!!!

by madamregina | 2013-12-24 11:40 | Regina Romantico

冬もペディキュア   

2013年 12月 23日

f0215324_12471942.jpg



真冬はね、

あんまり素足を出すこともないから、

ペディキュアしない人も多いと思うんだけど・・・



私ももちろん、そのひとりだったんですが、

先日、私、有馬温泉に行ったでしょ?

金泉に入っても、

銀泉に入っても、

ペディキュアしてると、なんだか気分が良かった。

ちらちらっと見える足の指先に、

超優越かーんっ(笑)


ぜんぜん知らない人に、

「わあ、かわいいネイルですね」

なんて褒めて頂いたりして・・・


で、CAAZEオーガニックスパで、

ボディトリートメントをしたときも、

担当のセラピスト坂井さんに、

「わ、松澤ざん、足も手もめちゃかわいいネイルですね」

って言ってもらえて、うれしかったですっ!



私のネイルは、先日もこちらでご紹介いたしましたが、

「ネイル&アイラッシュPlumeria」でして頂きました。


オーナーはお友達のErina ちゃんのママ、

松原奈津子さん。

私がサロンでフットしようか、どうか迷っていると、


「松澤さん、よくスパにいらっしゃるから、
真冬でも、ぜったいフットもされるといいですよ」

とおっしゃった意味がわかりましたー。

ちなみにこのフットのネイルは

6670円です。



オフ代も込み。
オフ代なくても同じ料金です。

もちろん、ハンドも!
いまキャンペーンで、

定額コースで4900円と6300円がありますよっ。

f0215324_12551274.jpg



こちらはプルメリアのお客様たちのネイル!
※お値段はそれぞれ違いますので、またお問い合わせくださいね。


f0215324_131474.jpg
f0215324_1304532.jpg

f0215324_132993.jpg
f0215324_1314238.jpg

f0215324_133144.jpg
f0215324_1324259.jpg




わたしのはもう3週間ぐらいたっていますが、


いままでなぜ、ネイルが苦手だったのかというと、

たぶん、お米研いだりするたび、
ちょっとずつ色が剥げていったりするんじゃないか?
なーんても思ってたからなんですね。

お米を研いても(笑)
書類をめくりまくっても(笑)
家事をしてもぜんぜんとれず、
ビジューがひっかかるということもなく、
ほんとに素晴らしい技術だなぁと思います。


いや、ネイルってもう、人生に欠かせない!





こちらのサロン、

とってもセンス良くて、

素敵なネイリストがいらっしゃるので、

ぜひ行ってみてくださいね。

これからクリスマス&お正月用の、

イベントネイルもぜひ!

f0215324_12592672.jpg
f0215324_12585596.jpg






■ネイル&アイラッシュプルメリア

電話:06−6282−7785 —

by madamregina | 2013-12-23 13:07 | ネイルサロンPlumeria

冬の贅沢。有馬で温泉&CAAZEオーガニックスパ!   

2013年 12月 21日


f0215324_14105821.jpg


今日は、有馬グランドホテルの

CAAZEオーガニックスパで、

リンパドレナージュと、

BRのリフティングフェイシャルをして頂きました。

もうね。私、こんなに疲れてて、
こんなにむくんでたん?

と言うほど、

トリートメントのあと、

足の太さなんて、半分ぐらいになってましたっ。



で、フェイシャルもしてもらったの。

デコルテからぐんぐんリフトアップ。

顔はもちろんですが、

ヘッドマッサージも最高に気持ち良くて、

すべての施術が終わったあと、

心と身体に溜まっていた悪い気が、

ぜーんぶ、飛んで行って、

フェイスラインすっきり。

目元ぱっちり。

まっさらに生まれ変わった感じでした。



こんなに素晴らしいトリートメントが、
この世にあるなんて!

もう、最高すぎるー。

そのあと、温泉に入ってね、

金泉の露天風呂につかったら、

身体はぽっかぽかなんだけど、

外気温0度で、頭はきーんと寒く、

そのギャップが

気持ちよすぎて、

空を見上げると、

満天の星…

人生は素晴らしい、と思ったよ。

温泉とスパさえあれば、

この世は薔薇色だねー。

まったく。

写真は、今日、トリートメントしてくださった、

カーゼオーガニックスパの

坂井さんっ。

気持ちのこもったゴッドハンドで、

身も心も、癒して頂き、

そして、たくさんのエネルギーを

頂きました!

坂井さん、ありがとうございますっ。


あんまり寒かったので、

相方に迎えに来てもらって、

帰り、ふと、ここに立ち寄ったら、

ひゃー、こないな看板がっ。


そうなのよ。

こちら、半沢直樹のドラマでロケ場所になったんだよね。

いやあ、しっかし、ベタな看板っす。


そして、夜景がきれいすぎた。

まさに、宝石箱をひっくり返したみたいな、ジュエリーナイト。

f0215324_14144164.jpg


しかし、私の写真、暗いねんw
f0215324_14152563.jpg


もうちょっとちゃんと撮って欲しかったわ(≧∇≦)

by madamregina | 2013-12-21 14:15 | The Day Spa

ナチュラビセ セルフフェイシャル講座@ザ・リッツ・カールトン大阪   

2013年 12月 19日
f0215324_10515410.jpg



f0215324_10545562.jpg


先日、12月17日、スペイン、バルセロナ発のラグジュアリースキンケアブランド、

ナチュラビセのセルフフェイシャル講座がリッツ・カールトン大阪で

開催されました。

眺望のいい、37階の、ゴージャスなスイートルームで、

ハイティを楽しんで頂きながらの優雅なイベントでした〜。


f0215324_1422084.jpg


f0215324_13133141.jpg






ザ・リッツ・カールトン大阪のSpa「プレイスオブハーモニー」に、

ナチュラビセの最高峰トリートメントが導入されたのが今年の4月。

それから8ヶ月。

いまではすっかりリピーターも増え、

特に世界中の富裕層やハリウッドセレブたち御用達の、

最高級ライン、ダイヤモンド・コレクションを贅沢に使用した、

ダイヤモンドフェイシャルは高い人気を誇っています。


今回、そんなナチュラビセのほんとうの魅力について、

ナチュラビセジャパン代表の河崎多恵さんが、

レクチャーされました。

f0215324_1312524.jpg




私もゲストとして、参加させていただき、

ときには笑いありの(いつものこと?笑)の楽しい時間を過ごさせていただきました!


f0215324_13271539.jpg



多恵さんのお話はスパディレクターならでは、素晴らしいレクチャーで、

とってもわかりやすく、ナチュラビセの魅力を改めて知ることができました。

f0215324_1329755.jpg




ナチュラビセはいわゆる家族経営のメゾンで作られるスキンケアブランドですが、

それゆえ、お大きな企業ではなかなか難しい、高濃度の成分をふんだんに使った、

スーパーラグジュアリーラインのプロダクツを作ることが可能なのだとか。

f0215324_14332625.jpg


また、

研究にかける予算は、なんと天上知らず!

いいものを作るために、とにかく努力もお金も時間も惜しまない!

そんな、真の美の探求者たちによって生み出された、情熱の結晶なのですね。


f0215324_13302954.jpg




そして、多恵さんが今回いちばん言いたかったポイントとは、

これからはフェイシャルも、プロのサロンできちんと受けましょう、ということ。


いまの時代、ネイルもヘアカラーもプロのサロンによるケアが、

当たり前のようにライフスタイルの中に組み込まれているのに、

まだまだフェイシャルについては、

プロのサロンに行かなければ・・・・という人が少ないのでは、・・・と。

もちろん、セルフ・ケアも大切ですが、

だけど、それはあくまでプロのケアがあってからこそなのです。


たとえばナチュラビセでは、

フェイシャルもプロにしか扱えない成分濃度の濃い製品を使い、

プロにしか出来ないテクニックで、お肌のケアを行なって、

リフトアップやむくみをとりのぞいて、理想的なフェイシャルラインや、

艶肌へと導いてくれます。

f0215324_1405828.jpg



特にダイヤモンドフェイシャルの素晴らしさと言ったら!


ナチュラビセはこれはハリウッドセレブたちの世紀の祭典、

アカデミー賞の公式スポンサーとして知られていますが、

それは、

レッドカーペットを歩くとき、彼らが誰よりも美しく輝くために、

メイクの前に受けるフェイシャルトリートメント。

もう、お肌がびっくりするほど明るくなって、

毛穴もなくなり、

ほうれい線なんて、どこに行ったのかーーー?(ひえええーーー)


目尻は完全に3㍉はリフトアップ・・という恐るべきトリートメントなのです。

まさにダイヤモンドな肌になれる、シンデレラフェイシャル。


f0215324_1414468.jpg


そして、多恵さんは、

エステで行うフェイシャルと、

スパで行うフェイシャルの違いについて、

「いかに素敵な環境の中で、リラックスして行うかが、
スパでのフェイシャルなのだと思います。
リラックスしながら受けるフェイシャルは、そのリラックス度によって、
実感出来る結果が違ってくるのです」

という風に語り、みなさん、しっかりとうなづいておられました。

ほんとにそうですよね。



私がスパで定期的にフェイシャルをしはじめたのは、

約3年前。



いや、かなり遅いです。

なんで、もっと早くしっかりとケアしてこなかったのか・・・と反省しきりだけど、

物事には遅すぎることはありませんっ。

3年前から比べると、フェイスラインもだいぶ引き締まった気がするし、

肌色も明るくなりました。

何より、くすみやむくみで、輪郭がぼんやりしていた顔の印象が、

少しシャープになったような気が・・・(あくまで自分レベルの中だけどね、きゃん)

とはいえ、1ヶ月も行かないと、もう、大変なことになってきます。

それに心もどこか荒んでくる感じ。

そういうとき、多恵さんがおっしゃるように、

素敵なスパでリラックスして、ゆったりとした時間の中、

プロの手に自分をゆだねていると、

お肌だけではなく、心から癒され、

そして結果として、むくみがとれて、リフトアップされ、

つやすべなお肌になるんですよね。

だから、みなさまの中に、

もし、まだ本格的にフェイシャルケアをしたことがない・・という方は、

思い立ったときがそのとき。

いまでしょう?!(笑)

そのときは、ぜひリッツ・カールトン大阪で、

ナチュラビセのダイヤモンドフェイシャルを受けてくださいね!

ほんとに、感動するから!


レクチャーの最後は、

ナチュラビセのダイヤモンド・コレクションを使用した、


日々のセルフフェイシャルケアの大切さを学ぶ、レッスンタイム。

ザ・リッツ・カールトン大阪の「プレイスオブハーモニー」の

ベテランセラピスト、松村さんと山田さん。

そして、ナチュラビセトレーナーの華林さんと愛さんがテーブルについて、

しっかりとセルフフェイシャルを伝授してくれました。

f0215324_13321525.jpg


f0215324_13325470.jpg



みなさん、とっても真剣な眼差し!


f0215324_13333570.jpg


まず、片方だけ、ファンデーションをとって、

リンパの流れを整えて、

顔のツボを押しながら、マッサージしていくと、

わああ、凄い。

目元もすっきり、

フェイスラインもピンっと上がって、

ミラクルなセルフフェイシャルレッスンに会場から歓声が!




そして最後には、抽選で、

5名の方に素晴らしいプレゼントが当たりました。

f0215324_13344026.jpg



f0215324_13351927.jpg


f0215324_13365194.jpg


f0215324_13381062.jpg


そんな中、大盛況のうちに終了。



やっぱりお肌は手をかけてあげると、ちゃんと結果を出してくれるのですね〜





この日もぴかぴかに輝いていた、多恵さんと。

わたしは、レジィーナの大好きな白襟トップスに、

ふんわりバルーンのスカートで。


f0215324_1433486.jpg






この日、私の大好きなシャンデリアの会のメンバーも全員参加してくれました!

うれしーーーっ。

いつもエレガントでお洒落な祐子さまは、

今日もレジィーナロマンティコのレースのバルーンスカートに、

ブラックの素敵なジャケット。


そして、とってもラブリーなアコちゃんは、
今日も、すっごくお洒落〜。
ジュエリー使いがほんっとに素敵です。


f0215324_13415515.jpg



とってもファッショナブルな桂子さまは、
今日も
レジィーナロマンティコの、
ユニコーンとライオンのワンピース。
それにレザーベストで、きゃーー、スタイリッシュです!


f0215324_13453174.jpg



多恵さんを囲んでシャンデリアのメンバーと祐子さんのお友達国ちゃんと

記念撮影!

f0215324_13482574.jpg


今年8月に発足した、シャンデリアメンバーのみなさま。

いつもシャンデリアのように、きらきらした気分で・・という気持ちをこめて名付けました(笑)

f0215324_13504262.jpg


そして、多恵さんの昔からのお知り合いで私も大好きな西村さまのご家族、お知り合いと。

f0215324_13513641.jpg



今回来てくださった、多恵さんのお知り合い、

山崎さんとその素敵な仲間たちのみなさまと。

f0215324_13544370.jpg



ご参加くださったみなさま、

ほんとにありがとうございました。

お会いできてうれしかったです!



そして、おまけ。

こちらは、イベント前に、スイートのベッドルームで、
打ち合わせする、
多恵さんと私、きゃん。



f0215324_13593138.jpg

by madamregina | 2013-12-19 14:24 | Madam's Beauty