<   2014年 05月 ( 48 )   > この月の画像一覧   

マリーナが見える海の家   

2014年 05月 31日
f0215324_234546.jpg

f0215324_234641.jpg

f0215324_234733.jpg

f0215324_234877.jpg

f0215324_23499.jpg


f0215324_234398.jpg

f0215324_234423.jpg



先日ね、

東京からゆりちゃんが、

遊びに来てくれたとき、

とーっても素敵なお家に、

お邪魔したんですー。

もうね、

2階のリビングに上がったとき、

ゆりちゃんと、

きゃあー!と叫んじゃった。


目の前が、マリーナ。

超高級なヨットがいっぱい止まってて、

カーメルやマリブ、

大好きなハンプトンみたい!

と、感動しちゃった。

私、某所で土地を探しておりましたが、

ほんとに住みたかったのは、

こんなとこだったんだぁ、

これぞ理想の環境…
と強い欲望が生まれました(≧∇≦)

山と海にひとつずつ、

お家があればいいね。

あふー。


高い天井の、

開放的なリビングには、

いい気が充満してました。

海風が、吹きこんで

気持ちよすぎー。

ゆりちゃん、長椅子に、寝転んじゃってました(≧∇≦)

かわいー。

その写真はUPいたしませんっ(笑)

ちなみに、私が着てる、

このブラックカラーのジャケット、

レジィーナの新作なんですが、

いま、いちばんのお気に入り。

こんど、お出かけするときは、

買ったばかりの、

レジィーナオリジナルホワイトデニムと、
合わせるんだ。


裕子さま、

とても素敵なお家に

お招き頂き、

うれしかったんです!

ありがとうございます♡

by madamregina | 2014-05-31 23:00

今日のBBQ(^^)   

2014年 05月 31日
f0215324_1752138.jpg

f0215324_1752232.jpg


f0215324_175248.jpg

f0215324_1752564.jpg

f0215324_1752610.jpg

f0215324_1752765.jpg

f0215324_1752835.jpg



今日は、
こちらで。

そして、
ハワイのハレベトナムの、
インペリアルロールが
食べたくて、
初揚げ春巻きに挑戦。


やっ、美味しかったぁ。

やっぱりミナトソース照り焼きチキン!


ちなみに、サラダは、
焼きそばみたいに写ってますがw

くるみや、カシューナッツ、
アーモンドに、
カリッカリに焼き上げた、
ピリ辛ちりめんじゃこを、
トッピング。

壱マークのお皿は、
昔、出石で初陶芸教室に入門して、
作ったもの。

あふ。

f0215324_1752352.jpg



そして、

最後は、お茶漬けと、古漬けー。

f0215324_1752043.jpg

by madamregina | 2014-05-31 16:59

イギリスが恋しい   

2014年 05月 30日
f0215324_21293511.jpg

f0215324_21293652.jpg

f0215324_21293624.jpg

f0215324_21293847.jpg

f0215324_21293956.jpg

f0215324_21294066.jpg

f0215324_21294295.jpg

f0215324_21293838.jpg

f0215324_21293967.jpg

f0215324_21294022.jpg

f0215324_21294012.jpg

f0215324_2129417.jpg

f0215324_21294270.jpg

f0215324_21294276.jpg

f0215324_21294339.jpg

f0215324_21294314.jpg

f0215324_21294443.jpg



さっき、
Twitter見てたら、

またまた、紹介されてました。

私が世界一好きな、
イングランドの、
カントリーハウス。

Chewton GrenのTreehouseのことが。




去年の5月、
Michaelツアーで、ブリテン鉄子してたでしょ?


そのとき、ロンドン在住のひろみさんと、
一緒に3泊したんです。

私のホテル本にも、
紹介されている、
Chewton Gren.


ここは、もう7回ぐらいステイしてるんだけどね、

私のイングランド追っかけの拠点とも言える場所。

Michaelに冷たくされて、
傷ついた心を
癒したりしておりました。

あふっ。


昨年、はじめて、
広大な森にある、
Treehouseに泊まったの。

最高にピースフルなところ。

ハワイもいいけど、
イギリスのカントリーサイドも、
やっぱりいいよね。

今年も行けるかな?


Built high among the trees of a secluded valley, each Treehouse is an unforgettable setting for unwinding, for relaxing, for simply being...

by madamregina | 2014-05-30 21:28

【フレンチマダムの最強ボディ磨き】   

2014年 05月 30日
f0215324_18192954.jpg






今日の午後は、
まだ明るいうちから、
バスタイム。

いや、失礼いたします(≧∇≦)

このところ、ほんと忙しくて、なかなかケア出来ていなかった、ボディ。

いつも有馬のCAAZEオーガニックスパで、
ボディのトリートメントはして頂いているのですが、


ボディって、あっと言う間に、
お肌がたるんだり、
色素沈着したり、
ざらついたり、
なんだか、
おばぁさん肌っぽくなるんですよね。
ひーっ。


これからの季節、顔だけじゃなく、
デコルテやちらっと見える、ボディ肌も、抜かりなく、きれいにしなきゃ。

そんなわけで、私が最近使っているのが、
フレンチマダム垂涎の、BRこと、ビオロジックルシェルシュの、
ボディスクラブと、ファーミングクリームの2本セット。

これ、いままで使ったボディケアの中で最強です。



まずは、
◼︎ゴマージュP50ボディ

一度使っただけで、
お肌が、ぱーっと輝くのーっ。

BRの大人気フェイシャル&ボディローションP50が豊富に含まれたリッチなジェル。

砕いたウォルナッツの粒が特にざらつきの気になる部分に働きかけ、お肌の角質を優しく落としてくれます。

また、お肌の再生機能を刺激し、
状態を整える コットンオイル や アルガンオイルなどの 必須脂肪酸、
さらに保湿作用のあるヒアルロン酸を配合。

角質を取りながら、肌細胞の再生を促す、超優秀なボディスクラブ。

こちらから買えますっ。





そして、お風呂上がりに、
毎日使っているのが、

◼︎エッセンシャルオイルコンプレックスファーミングボディクリームMC

お肌にハリと艶を与えて、
引き締め効果もあり、
ボディラインも整えてくれる、
無敵のボディクリーム。


肌の修復を促す、必須脂肪酸 、
血行促進に効果的なタイム, レモン, サイプレス、ペパーミントのエッセンシャルオイルなどを配合。

マッサージスクラブを事前に使うことで、
目に見える効果がさらに増す!


これからの季節、マストな、
フレンチマダムも大好きなファーミングボディクリームです。

詳しくはこちらを。




いや、フェイシャルも大事だけど、
ボディがいつも、引き締まって、
艶肌な女って、いいよね。



さらに速攻でボディ美肌になりたい方は、


以下のサロンで、
BRのボディケアをしてもらったら、たった1回でも、
すっごい効果が出ます!

BRのプロダクツもこちらでget出来ますよーーー。





■The Day Spa Osaka

〒541-0046
大阪市中央区平野町1-8-14 北浜TDSビルヂング2F
TEL:06-6227-8085
営業時間 11:00〜20:00
定休日 毎週月曜日


■SPA & WELLNESS Joule

〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-7-2
[ハイアットリージェンシー東京]
TEL:03-3348-1234(ホテル代表)
営業時間 10:00〜22:00


■CAAZE Organic SPA

〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1304-1 
[有馬グランドホテル(B2F)アクアテラス&スパ]
TEL:078-904-0181 
営業時間 14:00〜22:30(最終受付21:00)

by madamregina | 2014-05-30 18:18 | 仏スキンケアBR

ロゴの力   

2014年 05月 30日
f0215324_1004870.jpg



私たちが日頃何気なく見ているロゴ。

でも、無意識のうちに、
なんらかのメッセージを
受け取っているんですよね。

ある方のTweetで知った、

企業やブランドのロゴについて、

書かれたブログ。

この方を存じ上げませんが、

いや。おもしろい。





かつて、

ロゴ作りの仕事をしたこともあったけど、

やっぱり、
深い意味があるんだな、ロゴって。



私も、あの時代のJALのロゴに、

違和感、感じまくりでした。

重厚感ゼロ。
軽すぎ。

レザーシートにシャンパンなイメージ、
いっさいなし。


しょぼすぎやん、
と、感じてた。

やっぱりそうだったのね。



いやぁ、
ロゴって、凄いわ。


そんなわけで
読んでみてください(^^)



『ANAをやめてJALにしたわけ』

by madamregina | 2014-05-30 09:50

好きな言葉、苦手な言葉・・・   

2014年 05月 30日


私が苦手な言葉。

正論。

努力。

忍耐。

根性。

道徳。

分別。




私が好きな言葉。

良かったね。

大丈夫。

こきげんさん。

行き当たりばったり。

直感。

明日がある。

美味しい。

愛と祈り。




だけど、
こーゆーのも、読んでみる。



f0215324_0324576.jpg

by madamregina | 2014-05-30 00:33 | Diary

【レジィーナロマンティコの赤】   

2014年 05月 29日
f0215324_8553165.jpg





f0215324_8553073.jpg









最近、

私が、ここ!

というとき、良く着るのが、
レジィーナの真っ赤な、
ボウタイスーツ。


これね、

着るだけで、気持ちが明るくなるんです!


赤ってほんとに難しい色ですよね。

ちょっと派手になりすぎたり、

微妙に目立ち過ぎたり、

赤を着こなすのは、

かなりのお洒落黒帯な人でも、

難問だと思います。

でも、そこはレジィーナ。

この赤は、誰もが素敵に見えるように、

赤だけど、気品があって、

エレガントさが際立つように、

考えぬかれて、ようやく生まれた、

オリジナルの、赤。

レジィーナロマンティコならではの、

美しい、パワーある赤なのですよーーーーっ。


デコルテのラインも、

スカートの裾のフリルも素敵なのーーー。

f0215324_8552867.jpg




何か大切なことがあるとき、

そう、勝負の日!


たとえば、
私なら、プレゼンのときに着れば、

強運を呼び込んでくれそうな赤、
お洋服だと、
思えることも、
素敵なのー!

by madamregina | 2014-05-29 08:55

レジィーナロマンティコの名作リゾートドレス!   

2014年 05月 29日
f0215324_0433829.jpg






真夜中にまたもや原稿書いてますーーー。


で、逃避逃避(笑)



ハワイの写真整理してましたら、

激しくハワイに戻りたいと思ったよ。

いや、正確にはHalekulaniに。

あ、そういえば、ハレクラニのよさってなかなか

わかりにくいと思います。

これはね、いつかじっくり書こうと思ってるんだけど、

すきやばし次郎とハレクラニって似てる。

どちらも1度や2度行っただけでは、

その真髄はわかんない・・と思うのよね〜。

ま、そのあたりのお話はまたこんど。

さて、レジィーナロマンティコのお洋服もいろいろ撮影しました!

レジィーナの新作はね、

どんどん素敵なの、

出てるんですけどね。

そんな中でもこれからリゾート行く人。

わたしが先日トークショーでも着ていた、

このオールインワン、ぜーーーーったい、おすすめです!


f0215324_0495957.jpg


こういうラインのリゾートドレスって、

他のブランドではほんとに探せないの。

リゾートを愛し、
リゾートラインをずっと作り続けてきた、

レジィーナロマンティコのオーナーデザイナー、

阪口元美社長だからこそ、作ることができた、

無敵のリゾートドレス。

まさにレジィーナの名作っ!



f0215324_0522748.jpg


水着の上にさくっと着られて、

ジャケットやボレロを羽織れば、
お洒落なランチやディナーにもいけちゃいます。

めっちゃお気に入り。

次のハワイかBaliにもぜったい持っていくーーーー。

Halekulaniはもちろんなんだけど、

アマンリゾートとかFSのプールサイドに合いそうだね。

きゃんっ♫


f0215324_123545.jpg

by madamregina | 2014-05-29 01:02 | Regina Romantico

カルト・ブランシュと私のコラボメニュー初お披露目です!   

2014年 05月 28日
f0215324_94252.jpg



みなさまー!

先日からご紹介しております、

カルト・ブランシュとわたしのコラボメニュー。



すんばらしい、

コースが完成いたしましたっーーーーーー!

そのどれもが島岡シェフの渾身の作品。


そんなわけで、

東京のグルメ番長、

ゆりちゃんにわざわざ大阪まで来て頂いて、

マダム沙織、そしてワインコンサルタントにしてレアなワインを輸入している、

マチューさんも一緒に、


きらっきら試食会スタート。

まずは泡タイムーーーーっ。

f0215324_935234.jpg


f0215324_935492.jpg


f0215324_935334.jpg



私が着ているのは、もっちろんレジィーナロマンティコの真っ赤なボウタイスーツのジャケット。

この赤は、
レジィーナのこだわりが生んだ、
エレガントなプレミアムレッド。

着ていると、なんだか元気が出ます。

パワーのあるお洋服なのーーー。

そしてゆりちゃんも、レジィーナです。

大人気のユニフォームジャケット。

かっこいいーーーーっ!









f0215324_942375.jpg



マダム沙織とわたしはちょっとミモザにしていただいたりして・・・きゃんっ。

f0215324_942351.jpg




で、前菜から、凄すぎです。

お料理の説明に関しては、

また追って詳しく書きますっ。


さて、

わたくし、これまでParisやベルギーやNYやロンドン、ミラノなんかで、


嗅げば、恍惚、口に含めば、
一生とどめておきたいお料理の数々を頂いて参りましたが、

そんな最高峰フレンチをいただくときに、

やっぱり、これが出ると、

もう、テンション一気にあがるよね!という、卵とキャビアは、

どうしても、美食メニューに組み入れて欲しかったのでした。

で、完成したのがこちらですっ。

きゃーーーー。




演出も素敵〜。

どきどきしますっ。


f0215324_935542.jpg





f0215324_935641.jpg



もわんっと煙が見えるのは、

りんごの木で燻製した卵だからなのです。

それを開けていただくと・・・

f0215324_94252.jpg


はーーーっ!


幸せだーー。

ベースにあるのは、巣に見立てた、

おかひじき。

f0215324_935862.jpg



これもまた、おいしーーー。


おそるおそるスプーンをくぐらせると、

わあああ、

40度でゆっくりボイルした、

黄身がとろーりと・・・


f0215324_942298.jpg


香ばしい燻製の香りが、鼻に抜けて、サイッコーのお料理。

泡とまた合います。合いまくります。





次は、

ブルーオマールのサラダ!

f0215324_942797.jpg


珍しいお野菜が一杯。

食べるだけで、血がきれいになるようなサラダですね。

レア状態のオマールはぷりっぷり。

これでもか!というほど、おっきなチャンクがごろんと入ってます。

太っ腹です。

そしてーーーーー!

大好きすぎる、稚鮎のひとさらーーー。

島岡シェフの腕が冴え渡るお料理なのです!


f0215324_942796.jpg



f0215324_942868.jpg


なんと美しい!

これね、いまだよ、いま!

いましか食べれませんっ。


新メニュー以外でもリクエストすれば、

コースに組み込んでくださるので、

みなさま、一回は食べてね。







そしてそしてーーーーっ!


わーい!

アワビだ!


島岡シェフにちらっとお願いしていたら、
出してくださった(LOVE)


うれしすぎますっ。

f0215324_943038.jpg


筍との相性も抜群で、

上にのっているのが、


アワビのキモです。キモ!キモよ(しつこいw)

これはもう、ボールいっぱい食べたいね。

美味しすぎるねんっ。

しかし、キモもオーブンで焼いているので、

ふんわふわ。弾力もあるんですが、

とろけるよう。


お魚料理、まだ続きます!


こちらは島岡シェフのシグニチャー料理、

甘鯛の鱗焼き。

f0215324_942961.jpg



もう、これね、



パリッふわっで卒倒級に、まいうなのですーーー。



あしらいのお野菜は牛肉より、お高いアスパラです。


でーーーーーっ。

とうとう、メインには、みんなが待望んでいた、

窒息鳩が登場!!!


f0215324_943290.jpg




素晴らしい火入れ!


島岡シェフの本領発揮ですね!

仏ドゥーレーン産の最高峰鳩でございます。


大好きなフォアグラも入れていただきました。

もうーーーーこの上品な「血」の味わいが、

たまらん。

鳩ってこんなに美味しかったのね〜と

感激すること間違いなしの逸品!



f0215324_943458.jpg


ちなみに窒息というと、ちょっとね、

なんだけど(笑)

それだからこそ、血が生臭くならず、
グルメ垂涎のひと皿なのです。

これには、マチュー、おすすめの

こちらの赤で。

f0215324_943855.jpg


小さいメゾンだけど、

コツコツ大切にワイン造りをしている、

生産者に敬意を評して!

f0215324_943698.jpg



そしてですねーーーーーっ!

しめのお料理は・・・・


f0215324_944070.jpg


なになになに?

蓋をあけると、




f0215324_944276.jpg






ひゃーーーーーーーっ。

みなから、感嘆の声がっ。



スープオリです!


はいっ。フランス風お茶漬けですね。


昆布、あさりのスープに、

アルデンテのお米が入り、

ブルーオマールの卵、レアな鯛、

そして、わさびに、瀬戸内レモンの融合が、


もう、素晴らしすぎて、みんな無言で食べちゃった。

f0215324_944197.jpg




おかわりくださいーーーーーっ。


これが、新メニューの最後に出ます。

むちゃくちゃ美味しいーっ。


そして、デセールは、

もうすっかりお馴染みになりましたね。

りんごを薔薇の花びらにしつらえた、

コンポート。

キッチン担当のかわいい伊吹ちゃんです。

f0215324_944214.jpg




最後はかわいすぎなマカロンとベローナの生チョコ。

f0215324_944440.jpg




もう、最高すぎる美食コースですねっ!

そして、艶肌コースでもありますっ。




マダム沙織さん、

島岡シェフ。

ほんっとに素晴らしいコースを作ってくださって、ありがとうございますっ!



新メニューの開始日については、
またお知らせいたしますーーーーっ!



■カルト ブランシュCarte Blanche


営業時間
ランチ :11:30〜14:00 (L.O.)
ディナー:17:30〜21:30 (L.O.)
定休日:毎週火曜
   (祝日の場合、翌日水曜)

TEL 06-6252-0880

〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺4-1-1 B1
地下鉄本町駅13番出口より徒歩3分

by madamregina | 2014-05-28 16:27 | カルト・ブランシュ

トークショーの2次会はカルト・ブランシュへ〜きらきらパワー全開っ!   

2014年 05月 28日
f0215324_1746663.jpg



さてさて、

昨日のトークショーのあと、

2次会は、本町のカルトブランシュへ。

f0215324_17461021.jpg


f0215324_1746955.jpg




トークショーにも参加してくださった、マダム沙織もジョインして、

私の友人、や素敵なレディ➕ダンディなムッシュ1名の、

総勢20名だけの、贅沢な貸切りでしたっ。

まずは泡でかんぱーい!


f0215324_1746999.jpg





島岡シェフのスペシャルコースに、

みんな大感激っ!

贅沢なブルーオマールの、サラダ。

f0215324_1746778.jpg


ブルーオマールは、

普通のオマールの2倍のお値段がするセレブなオマールちゃんです。

島岡シェフが、

生きているブルーオマールを見せてくださいましたっ!


f0215324_1746089.jpg




甘鯛の鱗焼き。

f0215324_1746764.jpg



そして、牛肉のソテー。

f0215324_1746816.jpg



デセールは、カルトブランシュの名物とも言える、

りんごコンポート薔薇仕立て。

f0215324_1746142.jpg



ワインコンサルタントの、

マチューさんによる、

泡とワインのセレクトも絶妙でした!


f0215324_1746597.jpg



トークショーの相方、旺季志ずかさんも、

お着物から、

真っ赤なレジィーナロマンティコのスーツに着替えて、

参加してくださいました!

f0215324_22265279.jpg




そして、ご友人で、

バラの聖戦、などで知られる、

人気漫画家の、こやまゆかりさんも参戦してくださって、

最高に楽しかった!


f0215324_17441321.jpg




憧れのダンディなKさまから、真っ赤なバラの花束を頂いて、

きゃー!

うれしすぎますっ。

Kさまっ。ほんとにお気持ちうれしかったです。

f0215324_17441237.jpg





こちらは、東京からわざわざ来てくださった、

Norikoさまと。

ジュエリー神吉の神吉佐知さん。

f0215324_17441064.jpg



シャンデリアメンバーのゆうこさまと。


f0215324_17466100.jpg


この日のゆうこさまのコーディネート、レジィーナですっ。

素敵!

ゆうこさまのお友達の国ちゃんと平井さまたち。

そして、しゅうこ先生のお知り合い、マリさん。

f0215324_174655.jpg





東京や名古屋、和歌山など、

遠方から来てくださった、

素敵なマダムたちはじめ、

昼、夜とおつきあいくださった、

大好きなお友達、


ほんとにほんっとにありがとうございました!

by madamregina | 2014-05-28 10:34 | カルト・ブランシュ