<   2014年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧   

幸せを呼ぶ、本町ショコラ   

2014年 11月 04日
f0215324_11501438.jpg



f0215324_11501519.jpg





みなさまー!

カルトブランシュのおもたせコレクション、

本町ショコラ、ご存知ですか

知る人ぞ知る、人気スイーツ。

これ食べたら、

有名パティシエのあの方や、

あの方のチョコレートケーキが、食べれなくなるよ。


それぐらい、

めちゃくちゃ濃厚。

ねっとり、びっしり、しっとり。



f0215324_11501355.jpg




上質なショコラワールドが炸裂!


これで、お値段1500円!


買うしかないよね。


お電話すれば、発送もしてくださいます。


予算に応じて季節のフルーツジャムや焼き菓子との詰め合わせもOK。


f0215324_11501393.jpg



これまた美味しいのですよーー。


美味しいものなら、何もかもご存知の、

グルメな方への手土産にもいいと思います。


一切れ頂くと、

エネルギーチャージも出来て、

めちゃ元気が出る、幸福のスイーツです。


■カルトブランシュ

☎︎06-6252-0880

by madamregina | 2014-11-04 08:50 | カルト・ブランシュ

物欲の秋です(笑)   

2014年 11月 04日
f0215324_0502715.jpg



f0215324_0502736.jpg



f0215324_0502589.jpg



f0215324_0502468.jpg


みなさまーっ。

物欲の秋です(笑)

いや、

欲望は人生のジェットエンジン。


なくなっちゃうと、

生きられないよ(ひー)

そんなわけで、

レジィーナロマンティコの新作が、全部欲しい松澤だす。


その①こちらのスーツ。


寒がりの私には、うれしいモヘア素材で、

あったかいのー。

デコルテの開き加減も絶妙。


フレアスカートも、大人な可愛らしさを引き出してくれますっ。


ウエストのバック部分の、


このデザインが、
ボディメイク効果もあるんよーっ。


f0215324_0502514.jpg


ポケットには、ミンクやフォックスファー(別売り)

もつけられます。

いや、欲しいっ。
きゃん。

f0215324_0502682.jpg

by madamregina | 2014-11-04 00:54 | Regina Romantico

神戸北野ホテルで一夜限りの美食の夢を!   

2014年 11月 04日


f0215324_074335.jpg



f0215324_0193858.jpg


f0215324_0221759.jpg


f0215324_0223151.jpg




みなさまーーーーっ。

ぜぃぜぃ(また、興奮しとります)

わたくし、先日、神戸北野ホテルの「アッシュ」で、
すってきなフレンチを頂いてきましたでしょ?

そのときのブログはこちら〜



それというのも、

ル・コルドン・ブルー神戸校のメディア・イベントで

北野ホテルの総支配人にして総料理長でいらっしゃる、

山口浩シェフの素晴らしいお料理を頂いたからなんです。



そのとき、


山口シェフがル・コルドン・ブルーのキッチンで、

グルヌイユ(カエル)のお料理を作ってくださって、

それが、ほんっとに美味しかったからー。


これは、仏のミシュラン3ツ星レストラン、

「ベルナール・ロワゾー」のマスターピースなんだけど、

そういえば、Parisの素敵なレストランではいつも頂くお料理なんだけど、

このときの山口氏のグルヌイユがいっちばん美味しかったのーー。

それで、山口シェフのお料理を頂きたいと思ったのでした。
(前置き長っw)


それにしても。

アッシュのランチは素晴らしく、

素敵な泡の輝きに、

ピシっとのりのきいたテーブルクロスに、

ジュエリーのように煌めくカトラリー、

驚きとときめきの一皿一皿。

そして、ホスピタリティ溢れるおもてなし。


ちょっとだけの非日常のひととき。

フレンチってやっぱり魅力的!と

改めて思ったのでした。


そしたらーーーですね。


11月24日(月)、

北野ホテルですっばらしい美食の協演が開催されることを知りました。

21世紀、まさにフランス料理の扉を開けたと言われる巨匠、

ベルナール・ロワゾー氏のエスプリを引き継ぐフランスの名店「ルレ・ベルナール・ロワゾー」の総料理長のパトリック・ベルトロン氏と、
山口浩氏のコラボレーションです。

パトリックシェフと山口シェフは、
かつてロワゾーの元で共に働き、友情を育んだ友人でもある仲。

この日だけのために作られる、スペシャルコース、

きっと感動と驚きの連続だと思います。

しかもお値段は28000円(北野ホテルのメンバーは25000円)

フランスでミシュラン3ツ星レストランでお食事した方は

おわかりだと思いますが(非常にお高いです 笑)

もう、感動的なお値段だと思います。


その上に、

モエ・エ・シャンドンのロゼやグランヴィンテージも3種も頂けるのですよーーー(きゃっ)


これは、

世界的権威を誇る、

ホテルとレストランの会員組織「ルレ・エ・シャトー」の60周年を記念したイベントの最後を飾る、

輝かしい美食の饗宴。


えと。

ところで。



みなさま、ルレ・エ・シャトーってご存知ですか?

わたしにとっては、まさに旅と美食のバイブル。

ずーっと昔から、このガイドブックを聖書のように持ち歩きw,

わたしの拙著「世にも美しいホテル」に登場する英国のマナーハウスや、

フランスのシャトーオーベルジュの数々は、

そのほとんどがルレ・エ・シャトーに属しているメンバーなんです。

わたしが、世界一好きな英国カントリーサイドの、

Chewton Glenもずっと昔からのメンバーで、

その存在を、ルレ・エ・シャトーから知ったという、

そんな旅と美食の神的なガイド。


もっちろん、わたくし、この日一夜限りの美食の祭典に、

行きます!(笑)

というわけで、



みなさまも、いかが?

まだ、申し込んでない?

あかんがな(笑)




※すでに満席の場合はごめんなさいっ(>_<)

■【ルレ・エ・シャトー グランシェフ 美食の協演】
ルレ・エ・シャトー60周年記念特別コース
日程|11月24日(月)
時間|18:00~21:00
価格| 2万8000円(サービス料込)※モエ・エ・シャンドン シャンパン3種込み
場所|神戸北野ホテル フレンチレストラン「アッシュ」、ダイニング「イグレック」
神戸市中央区山本通3-3-20

■お問い合せお申し込みは、北野ホテルフレンチレストランアッシュまで。
Tel.078-271-4007(フレンチレストラン「アッシュ」)


f0215324_0204598.jpg

by madamregina | 2014-11-04 00:22 | Gourme

神戸北野ホテルへ   

2014年 11月 03日
f0215324_128971.jpg



先週、秋晴れの爽やかなお天気の日、

久々に、神戸の北野ホテルへ行ってきましたー。


わああ、やっぱりこの外観。

素敵ーーー。



f0215324_128872.jpg


エントランスを抜けると、

ラブリーなロビーが出現。

ああ、わたしにとっては、

マイケルロードといいますか(笑)

我が心のイングランドを旅しているときに訪れる、

カントリーサイドのマナーハウスにいるみたい。

f0215324_1281079.jpg


f0215324_1281458.jpg



こちらは北野ホテル総支配人、
総料理長の山口浩シェフのルレ・エ・シャトー歴代のガイドブックのコレクションです。

60年分のBOOKがつまっております。

素敵ーーー。圧巻です。





f0215324_1281030.jpg









そして、

北野ホテルといえば、

美食家にとって、こちらははずせませんよね。


世界一の朝食ですっかり有名になった、

レストラン「アッシュ」。

今日はこちらで、ランチです!

ああ、このラグジュアリーででも、アトホームな空気感。

ゲストはみんなめいめいにくつろぎながら、

美味しいお料理を心から楽しんでいる・・

そんな気配が充満していて、

とってもいい感じ。









まずは、ローランペリエでかんぱーい。

f0215324_1281511.jpg


f0215324_1281471.jpg



f0215324_1282099.jpg



そして、アミューズ。

シェフからのご挨拶の一品・・。

わわわ、この揚げたて白子にまず、ノックダウン。

美味しすぎるーーー-。


f0215324_128172.jpg





次に出されたのは・・・・

このような中に煙がたちこめるドーム。



f0215324_1282185.jpg




このドームを取ると・・


わーーー。めっちゃくちゃいい香りが漂う、

ニース風の燻製サラダの登場。

f0215324_128227.jpg





~サラダニソワーズ~
長年愛されているクラシックな一皿を表現されたものだとか。




そしてー!


自家製キャヴィアっ!!!!!!


f0215324_1282289.jpg



ローラン・ペリエのエレガントな味に、

素晴らしいマッチング。



次に出されたのは、


~季節野菜のブルテ~
ジャガイモのエスプーマ ビーフコンソメのジュレ


f0215324_1282359.jpg






中に敷き詰められた、

ビーフコンソメのジュレとの相性も最高です。


最近フレンチレストランで、コンソメがあまり出されなくなったよね・・

と、先日も食いしん坊たちの間で、話題にのぼったばかりだったんですが、

コンソメって時間も手間もそして費用もかかる、ほんっとに贅沢なもの。

日本で言うならお出汁みたいなものでしょうか?

それが、一流のフレンチレストランでもメニューからなくなっていることが多く、

寂しく思っていたので、

このブルテはほんっとにうれしかったー(長々とコンソメ話すいませんっ)



この日のお魚料理は、

タラです。


f0215324_12825100.jpg


茸の香りのソースをかけて・・・

ああ、深まる秋の風情が炸裂です。


f0215324_1282613.jpg


お皿の上がアートですね〜。




そしてーー。


メインは、
Bœuf "kobeTAKAMI"


~神戸高見牛~です。

奥丹波にある、高見さんの牧場で育った極上ビーフを

低温オイルバスで調理し、
 マイクロサラダと小野菜を菜園仕立てに仕上げ、

じつくり旨みを抽出した牛テールジュー。

f0215324_1282615.jpg



とろーりと舌の上でとろけるような、霜降り牛、

まいうーーーーまいうーーー。


デザートは、旬の

"栗をモチーフに
マロングラッセをバニラとマロンのムースで球体に
栗の葉をイメージしたチョコレートとカカオ風味のアングレーズソースと
カシスのコンポート。


f0215324_1282754.jpg



なんて美しいビジュアル。




スタッフの方がテーブルまで運ばれる間も、

とっても大切に扱われ、

そしてわたしたちの目の前へ。

f0215324_12828100.jpg


もうお腹いっぱい!と言いながら、

最後に出されたプティフールまで、

感動と驚きの連続でした。

f0215324_1282969.jpg





いや、久しぶりに、

王道のフレンチレストランで過ごす、贅沢!

揺るぎない、素晴らしいお料理をいただくことが出来ました。




ランチのあとは、

北野ホテルの広報の岸本さんに、

ホテルツアーをして頂きました。

f0215324_1281271.jpg





廊下や客室のドア、

ソファや調度品の感じが、

ほんとにわたしの大好きな、

イギリスカントリーサイドのマナハウスのように、

すっごくラブリーなんです。

f0215324_1302313.jpg



一部屋一部屋、

インテリアも雰囲気も違います。

f0215324_1302511.jpg






アメニティはクラランス。

f0215324_1302188.jpg





でも、イギリスと違って、

バスルームなど水周りは、

最新で(笑)

f0215324_1302616.jpg



これはもう、一度ぜひ、泊まってみたい!


そして翌朝は、

あまりにも有名な世界一の朝食を頂きたいっ。


アッシュの手前にある、BARとワインセラーも素敵でした。

ちょっとエッジィな感じでしょ?

f0215324_1302622.jpg




ディナーならここで食前酒を頂いてもいいですよね。




あ、ワインセラーには、

すっごいお宝ワインもございました。

f0215324_1302813.jpg



で、ラウンジとカフェの雰囲気が、

Parisのヒップなホテル、

Hotel Costesに似ているような…。

f0215324_1302756.jpg




素敵です!

北野ホテル♡



※わたしが訪れた日は、ハロウィーンの飾り付けでしたが、

いまはもう、クリスマスの装いです。

きらっきらな輝きがいっぱいの北野ホテル、ぜひ、

行って見て下さいね!


そしてーーーー。

興奮のお知らせなんですけどーーーーー。

11月24日(祭日)

【レストランアッシュ】と
ルレ・エ・シャトーグランシェフ 美食の協演開催されます。

21世紀のフランス料理の扉を開けたと言われるベルナール・ロワゾー氏のエスプリを引き継ぐ、

フランスの名店「ルレ・ベルナール・ロワゾー」。

その総料理長であるパトリック・ベルトロン氏を招き、

「ルレ・エ・シャトー グランシェフ 美食の協演」。

たった一夜だけのとっても贅沢な美食の宴。

こちらもぜひぜひ、

行ってみてくださいね。

詳しくはこちらのブログをご覧くださいませ〜





f0215324_10501632.jpg



f0215324_10503881.jpg



神戸北野ホテル



〒650-0003 神戸市中央区山本通3丁目3番20号 

TEL:078-271-3711 FAX:078-271-3700

by madamregina | 2014-11-03 10:50 | Hotel(Japan)

GUCCIとラルフローレン アウトレット戦利品!   

2014年 11月 03日

f0215324_23831100.jpg



f0215324_0552177.jpg



えーっと、


みなさま。


来年の4月、5月にUK全土にて、開催されます、

いつものグレートブリテン鉄子追っかけ旅(笑)

Michael Ballのチケット争奪戦ですが、

大敗に終わりました。


はい(号泣)


実は昨日、
三田プレミアムアウトレットなどで、
ラルフローレン&GUCCI祭りにかまけている間に、

チケットマスターなどで、
敗者復活戦が繰り広げられており、

第一次チケ争奪に惨敗したファンも、再び参戦し、
最前列の神席ゲット!
したらしいじゃないかーっ。

あふ。

おいらは、
ふかーく、うなだれました。

だいぶ遅れて、
昨日真夜中に参戦しましたが、

残るはドテッチョのしょぼい席ばかり。

もー、あきらめましたよっ(怒)

ebayのオークションに期待やな。

しかし、
昨日の三田プレミアムアウトレットは、
凄かったよ。

その戦利品の一部です。


f0215324_2382737.jpg



おいら、
いつもどんなときも、UGG一辺倒で、

そりゃ、履きやすいが、
お洒落もへったくれもあったもんやあれへんでしょ。


ま、他にもあれこれ靴あるのに、
ちょっと歩いたら、
痛いねんっ。



でも、昨日は新たに
GUCCIのブーツ、
二足いっときました。


スタッズ付きは前から欲しかったの。

f0215324_2381680.jpg




表から見たら、ごく普通のブーツですが、

ヒールがほら、こんな感じ〜

痛そ(笑)

f0215324_2381772.jpg






もうひとつは、プレーンなデザインです。

f0215324_2382542.jpg




f0215324_2382671.jpg




いずれもさすがGUCCIな、
なめらかで、上質な革です。






ルブタンやチューのブーツも素敵なんやけど、
私の脚には無理ー(≧∇≦)

ベタ靴もブーツもGUCCIが好きだす。


いや、こんなお値段、
ミラノのGUCCISHOPのSALEでも見たことありませんっ。


ちなみに超クラシックなハイヒールは、
ラルフローレンのコレクションレーベルのでして、

もー、10センチヒールなんて、人生初よ。

f0215324_2381979.jpg


f0215324_2382254.jpg





黒のヒールには、ゴールドのスネークがついてます。
ひー。

f0215324_2381832.jpg



f0215324_23820100.jpg




金運良くなるかっ?w


紫のヒールは、グレタガルボが履きそうな、
往年のハリウッド女優気分で履きたいね(笑)

f0215324_2382819.jpg


f0215324_2382991.jpg







いや、いずれのヒールも、
1メートルも歩けない。

ま、パーティの瞬間だけ履く感じで。

はい。
ルブタンやマノロもそうですが、
この手のお靴は、
履いて歩こうなんて言うのが、そもそも大間違い。

持って歩くおしゃれなバッグや、
ジュエリー感覚で買わないとね(笑)

いや、普段ならこんなヒールは絶対買いませんわ。


しかし、ラルフローレンのコレクションレーベルで、
9割引きなら、
買わなあかんよね(笑)

ちなみにバッグもラルフローレンのコレクションレーベルで、
あっと驚きのお値段でした。

f0215324_2383012.jpg



こちらは、
ジーンズなんかと合わせてもいいよね。

ま、携帯ぐらいしか、入れへんけど。

いや。

相変わらず、
安物買いの銭失いっ(≧∇≦)

何回持つかしらん?
何回、履くかしらん?




ううー。


f0215324_2382421.jpg

by madamregina | 2014-11-03 01:02 | Fashion

台湾のお土産   

2014年 11月 02日
f0215324_1745269.jpg

f0215324_1745353.jpg

f0215324_1745498.jpg





だーい好きなゆりこ姫から、
台湾のお土産が届きました!


ホテルシャーウッド台北の、
パイナップルケーキと、XO醬。

そして、
年末に向けてのハイアミノだっ。



ハイアミノは、
シャンを飲み過ぎても二日酔いもなく、
すっきりなんですよね。

素敵なお手紙と、
愛を感じる贈り物に涙(≧∇≦)

それにしても、
シャーウッド台北のパイナップルケーキが美味しすぎて、

あっと言う間に食べちゃいました。

いままで食べたパイナップルケーキ、歴代1位のまいう…っぷり。

ゆりちゃんっ、ありがとうございますっ。


そして…。


そろそろ山の我が家は、
この季節到来(^.^)


f0215324_174551.jpg

by madamregina | 2014-11-02 17:45

レジィーナの不思議なチカラ   

2014年 11月 01日
f0215324_0474950.jpg



f0215324_0475277.jpg

f0215324_0475254.jpg



昨日、ある心友を連れて、
別件で
レジィーナロマンティコの苦楽園店に行きましたら…。


最初は、その彼女、レジィーナのお洋服は私にはちょっと似合わないから…と言ってたのに、

一度試着したら、
ひゃー!
それがめちゃくちゃ似合って、

仕事もそっちのけで、
つぎからつぎへと試着大会へと、突入。

しかも、ほぼ試着したお洋服全部買われました!

彼女、もとより、お洒落が大好きで、めちゃ服好き。
かっこいい人なんです。

NYやボストンにも一緒に行って、
やれ、ラルフローレンや、アルマーニや、プラダやハイブランドの服や靴を買いまくる、ファッショニスタだったんだけど、

最近、ときめく服がない!と、言っておられましたが、
レジィーナでお買い物魂が炸裂。

私がこの日着ていた、
オリジナルデニムのインディゴはもちろん、
ホワイトジーンズも買われ、

結婚式に着ていく、お洋服も、あれこれ、
125億万円ほど(笑)
ゲットされました!

バルーンも履いたことないから…と言いながら、試着したら、即決。


いや、
これまで服道楽を散々して来た人をも、
強烈に魅了する、
レジィーナのお洋服の力に、
改めて、驚愕すると共に、

あたしも、買っちゃったよ!


好きなお洋服を買うときの喜びって、最高よね。

と、言うわけで、

こちらは、
昨日着て行ったお洋服。



f0215324_0474914.jpg



f0215324_047472.jpg

f0215324_0474883.jpg





ジーンズに、半袖セーターに
つけ襟。
馬柄ベストに、
新作ジャッキースーツのジャケット。


そして、帰るときは、
上の写真のコーデでした(≧∇≦)


この日ゲットした、
オリジナルニットのフレアスカートに、
同じくブラックのオリジナルニットにつけ襟。



レジィーナロマンティコのオーナーデザイナー、
元美さんが着ていたのと、
まったく同じ、
コーディネートで、買っちゃいました。


レジィーナならではの、
この、
大人プレッピーなスタイル、
ぜったい流行ると思いますっ。

きゃん(≧∇≦)


それにしても、
ニットのフレアスカート、ラブリーすぎ。

こんなスカート見たことないっ。

数に限りがあるそうです。


みなさま、早めにゲットしてねー!


むふ。

by madamregina | 2014-11-01 00:43