<   2014年 12月 ( 47 )   > この月の画像一覧   

カルト・ブランシュのフレンチおせち、最高です!   

2014年 12月 31日
f0215324_21543068.jpg

f0215324_21543370.jpg

f0215324_2154368.jpg

f0215324_21543774.jpg

f0215324_21543815.jpg

f0215324_21543925.jpg

f0215324_21544282.jpg

f0215324_21544566.jpg

f0215324_22393046.jpg

f0215324_22393220.jpg

f0215324_22393632.jpg

f0215324_22393920.jpg

f0215324_22393954.jpg

f0215324_22394049.jpg

f0215324_22394083.jpg




カルトブランシュのおせち、届きました!
きゃー!
クオリティ、お値段共に、
マ、マ、マジでいままでのおせちNo.1!
もー、あんまり美味しそうなんで、
お昼からシャンパンで。
こちら、カルトブランシュで開催されたメーカーズディナー泡会で頂いたティエノー。
サイン入り。
あのー。
とにかく、カルトブランシュのおせち、素晴らしすぎです!
メニュー見て。
みーんなシャンパンにあいすぎるほど、合う。
ワインラバー垂涎のおせち!
幸せ。
加藤 沙織さんっ!
島岡 雄一シェフ!
感動です。



また来年も、おせちはぜったいカルト・ブランシュに決定!

by madamregina | 2014-12-31 23:20 | Gourme

みなさま、良いお年を!   

2014年 12月 31日
f0215324_21533520.jpg



いつもこのブログをご覧くださっている、

親愛なるみなさまーーーーっ。


今年も一年、ご愛顧いただきまして(笑)
ほんっとにありがとうございました!


こちらに遊びに来てくださる方のほとんどが、
わたしが一度もお会いしたことない方ばかりだと思うんです〜。


でも、ときどき、
お友達のお友達、そのまたお友達が

わたしのブログのファンです!

なんて、お聞きすることも多く、

なんだか、そういうの、すっごくうれしーな・・・

と思っています。

一度もお会いしたことないけど、
たぶん、

わたしと良く似た方たちなんだろうな・・

と勝手に親近感を抱いております。

そして、

いつも私の近くにいるあなた、

ときどき会ってお話するあなた、

何年も会ってないけど、

このブログで、まあ、元気にしてるんだね、

と思ってくれているあなた。

そんなみなさまに、
今年もありがとうございました。



2015年も、
お気楽まっしぐらで、
行きたいと思いまするーw


みなさまにとっても、
ぶっ飛ぶほど、楽しく、
素敵な出来事が、
いっぱいいっぱい起こる年となりますように。


来年もどうぞよろしくですっ!
きゃんっ??



LOVE ♡壱

by madamregina | 2014-12-31 23:18 | ごあいさつ

上流階級  富久丸百貨店外商部   

2014年 12月 30日
f0215324_17404155.jpg




ド忙しい30日の長文ですらw

いよいよもうあと1日ですね、

がー!

大変おもしろい本を見つけて、
これ、読みはじめたら、
とまりませんっ。


昨日芦屋の書店で見つけたこの本、

神戸のデパートの外商と、それを取り巻く、
御影や芦屋のスーパーお金持ちたちの実態にせまる、小説です。


しかし、ヤラレタな、と言う悔しさも(笑)


わたくし、子供の頃から、
デパートの外商に大変興味を持っておりました。


宝石や、毛皮や呉服を車でわざわざ自宅まで売りに来られる、
外商の方たちが、
もう、ツッコミどころ満載で(笑)


しかし、その売りの戦略は、銀座の名店の凄茹でたちも、
太刀打ち出来ないんじゃないか、
と、言うキメ細かさとホスピタリティーに溢れていました。


家族中のお誕生日や記念日などを全把握しているのは当然のこと。

お願いすれば、
神戸牛100gでも、配達してくれる心意気。

引っ越しとなれば、総指揮から現場まですべて取り仕切ってくれる…

そんな外商の人々について、

彼らのお得意さんについて、

ずっと書きたいと思ってたのよ。


芦屋と同じく、
高級住宅街と言われる帝塚山で育ったわし(うちはぜんぜん大したことないけど)

このあたりに出入りされる外商さんたち。


そして、お屋敷の住人の、

豪勢なお買い物話は、

神戸や芦屋に負けず劣らずよっ。


いや、芦屋に対抗して、大阪のデパート外商事情、
書きますかね(笑)



たとえばですね、

ここはバカラのミュージアムかっ?
というリビングのある、Kさまのお宅や、

市内に50メートルのプールと、英国式庭園がある、

同級生Nちゃんのヨーロピアンなお家…などなど、

そんなお金持ちたちを取り巻く、

T島屋外商の敏腕担当たち。


いや、いつか、書かなきゃ(笑)


ちなみに、これ、来年1月から、
テレビ化もされるんだね。


いまをときめく斉藤工ちゃんも出ます。

話、関係ないけど、

彼は私のツレと仲良しです。


そのキャラは大変魅力的かつ、ユニークだとか。

楽しみだわ。


いや、こんな長文書いてる場合やないんですわ。


お掃除、洗濯、


山ほど残ってます。

ひー。


あ、いま玄関で


ピンポーン!


あら、外商のUさまが


年末のご挨拶にいらっしゃったのかしら?笑

by madamregina | 2014-12-30 17:58 | Book

人生初!ハワイでインフルエンザにかかった話。   

2014年 12月 30日
f0215324_17414823.jpg




【$238.06 + $84.75】

この数字、なんだと思います?

ううううー。

まあ、聞いてくださいな、奥さまっ。



この冬、インフルエンザにかかっている友達、そしてそのご家族が多すぎますっ。

ということで思い出したのは、
数年前の、
1月に、おいらがかかった、インフルエンザのことでありますよっ。




いやあ、そこから遡ること、5年は、

ま、風邪さえ引いたことがありませんでした。

まさに、殺しても死なない、

裏山のイノシシ並みに丈夫なわたくしでしたが、
人生初のインフルエンザに、
ご丁寧にもハワイで発症したわけでありますよ(きーっ)。

しかもしかも、1月そうそうよ。
新しい年の幕開けよ。

ハワイのソニー・オープンのご招待を受け、
意気揚々とハレクラニ入りした、わたしたち。

これまでの人生、ほとんど熱を出したことさえありません。
自宅には体温計さえないしな。

なので、ハワイに到着して3日目、
なんとなく朝起きたら、いつもより肩が凝って気分が冴えないわね~と
思いながら、
アラモアナショッピングセンターに乗り込み
セールに参戦。

その夜もちょっと熱が出たのかなーっていう程度だったんですが、
相方がおでこを触ったとき、
「こりゃ、ヤバい」
と秘かに思ったそうです(はよ、言えよ)

それでも、ハワイで病院になんか行きたくないし、
翌朝も、まだぐずぐずしていましたが、

相方が「病院行け!」としつこいので、

これまた人生初のエマージェンシーコール。
ハレクラニのコンシェルジュの方にお願いして、
ヒルトン内にある病院から、
ゆるい救急車(笑)でお迎えに来てもらいました。


で、まずは、
病院でお熱を測っていただきましたら、

40度近い熱がああああっ(ひえええええーっ。卒倒)

担当のアメリカ人女医さん、デボラさんが

「かなりの熱だわね~」

とにこにこされているので(この笑顔に癒されましたが)

「あのーインフルエンザかどうか調べてもらえますのことか?」

と聞くと、
「おー、グッドアイデア!」

と鼻に綿棒を突っ込んでくれました(聞かなかったら、そのまんまだったんかい?)

で、5分ぐらいして、診察室にもどったデボラさんは、

「うーん。インフルエンザだったわね」
といたづらな目で伝えてくれましたっけ(はーっ)

「あのー、一発、点滴とかしてもらったら、
気分よくなると思うんですよね~」

とわたしが言うと、まん丸な目をさらに大きくして言った言葉が、

「ベリーエキスペンシブ!」

で、その中には、
めっちゃ高いので、それはやめましょう・・・という
意味が含まれておったのだよ~。

いや高くてもお支払いしますから、
打ってくれーーー。


わたくしこれまでの人生、

病院と名の付く場所で、

治療そのほかに対して、「これは非常に高いのでやめましょう!」
なんて、
言われたことは皆無でございましたので、
大変驚きました。


でも、AMEXの海外保険もどれぐらい出るか、わからなかったので、
点滴一本で、10万ぐらい請求されたら、困るしなーと
結局あきらめた。


そのかわり、
ドクターデボラは、
「いまの不快なのどの症状とか、頭痛とか、
間接の痛みを魔法のように取り去る注射を1本しましょう。

ただし、48時間後にはまた元に戻りますけど(ええええーっ、もどるんかい?)」

そんなわけで、
お尻に一本、痛い注射がなされたわけですが、

この注射と熱さましのタイレノール500ミリグラム20錠で、
かかった治療費は、
しめて$238.06 でした。

この中にはホテルから病院までの車の送迎費用も
含まれていることを思えば、
いやあ、アメリカにしては、
意外とリーズナルブルじゃない?(笑)

で、肝心のインフルエンザの治療薬に関しては、
ドクターデボラがなにやらインターネットで散々調べ上げ(不安が募るわ~)

「どうもタミフルは効かないような気がする。
だから今回はリレンザ出しておくわね。ロングス(Longs Drag)
に取りに言ってちょうだい。
こちらから電話しておきますからね」

というわけで、
リレンザ初投与となったわけですが、
LONGSでこの薬をもらって、
いざ飲もうとして、驚愕!




なんじゃ、これはあああっ?!
こんなの見たことも聞いたこともないよ。

飲めばいきなり、ハレクラニのラナイから
飛び降りたりするんじゃないのーと
もはや疑心暗鬼炸裂。

そうだ!
カリスマドクターayaさんに聞いてみよう・・・と
メールしました。

するとどうだ?!
すぐに返信くださいました。

「リレンザはインフルエンザに発症後48時間以内に
吸入しなければ効果がないので、急いでください~。
その先生、とても適切な処置をしてくださいましたよ~」

と・・・。
さすがayaさまっ。
彼女の言うとおり、速攻でリレンザ吸入いたしましたら、
あら不思議。
病院に駆け込んで2時間後には、
なんだか、気分がすっかり良くなっておりました。

ちなみにタイトルの$84.75は
LONGSで支払った5日分1箱分のリレンザのお薬代です。

ま、そんなわけで、
今回のインフルエンザにかかった費用は、
総額約30000円ほど。

帰国して、
AMEXに電話するとすぐに支払われるとのことでしたが、
疾病の上限額は200万円でした。

それなら、点滴10本ぐらいしたらよかったやんかっ。


ところで、このリレンザの容器、
2000年にグッドデザイン賞を受賞しているそうです(マジ?)
はっきり言って、
機能性は、100点満点のうち40点ぐらいだと思われます。

※写真は、そのときもらった、リレンザ。
いまも大切に持っております。
ハワイの思い出に(>_<)
ひーーーーーー!

by madamregina | 2014-12-30 17:45 | Halekulani

お鍋対決!ル・コルドン・ブルー対ル・クルーゼ   

2014年 12月 30日
f0215324_17401093.jpg

f0215324_17401353.jpg

f0215324_17401472.jpg

f0215324_17401497.jpg

f0215324_17401762.jpg

f0215324_17401892.jpg


いや、今日は大忙しですが、

お昼はちゃんと作って食べましたよっ。


鶏をいっぱ頂いたので、

ルコルドンブルーのココットでは、

鶏と小かぶらのスープ。


ルクルーゼでは、新ごぼうを入れた筑前煮。


筑前煮ははじめて作りましたが、
なかなか美味しかったー。

で、かぶらのなます。


甘みは控えまして、

とろとろに熟した柿をのせましたー。


このかぶら、芦屋のグランドフードホールで買ったんですが、

ミニだけど、めちゃ美味しい!


グラホさん、厳選されたお野菜をすっごいリーズナブルなお値段で提供されていて、
感心します。


芦屋大丸より、

いかりスーパーより、

野菜の味わいと価格はピカイチですっ。


で、

ほんとは白ご飯ラブだけど、


身体のために、発芽玄米(≧∇≦)


もっちろん、沙織ちゃんの古漬けでしめましたよっ。


いや、まいうー。


でーーーーーっ。

ルクルーゼとル・コルドン・ブルーのココットを、
改めて比較してみましたが、

機能、デザインともに、
コルドンブルーの勝ち!

お値段はたぶん、コルドンブルーの方がお安いです。


むちゃおすすめ!


こちらから買えますよーー。

by madamregina | 2014-12-30 17:39 | ル・コルドン・ブルー

鎌苅登代子先生のパーティPart2   

2014年 12月 30日
f0215324_126390.jpg



f0215324_1261869.jpg



先日、こちらでもご紹介した、


鎌苅登代子先生の、

出版記念とW7のパーティ、

ほんっとに素晴らしかったーーー。


カマカリワールドに魅せられた人々のオーラ、ハンパなかったです。


f0215324_1262850.jpg





このパーティで感じたのは、

50歳、なんてまだまだ子供。

60代もまだまだひよっこ・・・ということ。

堂々した心に残るスピーチを次々と披露してくれました。


芦屋市市立美術館館長、
廣瀬さまは88歳。

f0215324_1261256.jpg


真っ赤なストールが素敵です。


そして、

このあと、93歳、
96歳の、
エレガントなマダムたちのお話が、続きます。


f0215324_1262518.jpg



f0215324_1263154.jpg



f0215324_1263412.jpg







サウジアラビアや、フィレンツェや、オリエント急行や、

ケニアやParisの旅のお話も炸裂。


そしてみなさまが口をそろえておっしゃるのが、

鎌苅先生の魅力に溢れたその人間性、

そして、その才能、生き方も含めて、

日本人として稀有な存在でいらっしゃること。

鎌苅先生がどれほどみなさまに愛されているかを知る、

素敵なスピーチでした。



日本にこんなゴージャスで、

素敵な先輩マダムたちがいらっしゃるなんて、


もう、思いっきり、勇気と愛と力を頂きました。


お食事もとっても美味しかったです。


f0215324_1261587.jpg



作りおきなど一切なし。

ぜんぶ、オープンキッチンでつくりたての

お皿を持って来てくださいます。


f0215324_1261453.jpg



ウニやシーフードがとっても上質で、
めっちゃ新鮮で美味しい。



f0215324_1261760.jpg



f0215324_1261890.jpg


霜降りステーキもリッチなお味。

とっても美味〜


f0215324_1262174.jpg



f0215324_1262211.jpg


ケーキはまず小さいのが来て、先生がろうそくを吹き消されました。

f0215324_126925.jpg


そしてパーティの最後には、

とってもゴージャスなフルーツケーキが登場。


f0215324_1263519.jpg


鎌苅先生とイタリアンシェフ。



f0215324_1263528.jpg



この日の鎌苅先生のお洋服、

ジャケットはもちろん、HERMESです。

なんてかっこいいんだろう。


f0215324_1264556.jpg


f0215324_1265581.jpg



フィナーレは、みんなで手をつないで。

f0215324_1265227.jpg




先生を囲んでリベルタのメンバーで

記念撮影。

みなさま、とっても素敵。


f0215324_1264222.jpg



なつかしの白ピーともあえて、

うれしかったーー。

f0215324_1263913.jpg



NYから帰ったばかり。

この日はパーティの世話人として、

受付から進行に至るまで、がんばってくれていましたー。


f0215324_1263874.jpg




そして、最後は、

全員で記念撮影。


f0215324_126593.jpg




鎌苅先生、

ほんとにおめでとうございました!


やっぱり先生は、

わたしの永遠の憧れ、

永遠のロールモデルです!


















Part1はこちらです。

by madamregina | 2014-12-30 02:56 | event

クリスマスランチはカルト・ブランシュでした!   

2014年 12月 30日
f0215324_142749.jpg


f0215324_142782.jpg


f0215324_1415793.jpg




f0215324_1415812.jpg


f0215324_1421472.jpg





クリスマスランチは、

大好きなカルト・ブランシュへ。

この日は、


ずっとお会いしたかった、

直美さんと。




f0215324_1415363.jpg




マダム沙織も、同席してくれて、楽しいーーーーっ!

f0215324_142148.jpg





あんなお話から、

こんなお話まで、みんな最高です。



そして島岡シェフのお料理、

やっぱり最高です!

とらふぐの白子ウニ焼き、葉玉ねぎ添えも、たまらん。

f0215324_142490.jpg



メインは天皇家にも献上されている、
銀の鴨。

ひゃーーー。めっちゃテンダーで、
ジューシーで、
濃厚な鴨の味が、もう美味しすぎますっ。


f0215324_1421087.jpg





素晴らしい通風コース、まっしぐら(笑)


最後は

ブッシュドノエルのミニ。


f0215324_142143.jpg


見た目もとってもラブリーで、


これもめっちゃくちゃおいしかった~。


ちなみにシェフが手にしているのは、チキンの丸焼き。

f0215324_1421792.jpg


この焼き目がさすがっ。

めっちゃ美味しそう。

f0215324_142177.jpg


特別なときだけ、
テークアウトも可能とか。





そして、こちらはフロワを取り仕切る、マッキー。

f0215324_14215.jpg


歴史が大好きな爽やかな男子ですーー。


いつも写真撮ってくれてありがとう、マッキー。



素敵な直美さんと記念撮影。

これはマダム沙織が激写してくれました!


カルト・ブランシュのみなさま、

いつも幸せになるお料理と、
最高に素敵なおもてなし、

ありがとうございます!




f0215324_1423578.jpg






f0215324_1415439.jpg

by madamregina | 2014-12-30 02:35 | カルト・ブランシュ

億万長者倶楽部Dubaiガールズたちがゲットした、Tasakiスノードームの真相   

2014年 12月 30日
f0215324_21714100.jpg



えと。

Dubaiから来ている、

億万長者倶楽部のガールズたちが持っていた、

Tasakiのスノードームが、めちゃ欲しくなりまして、

実はTasakiに買いにいきました(ひまか?笑)


今年は各ブランド、

なぜかスノードームでしたが、

Tasakiのドームは、

新作パールリングが中に入って、

すっごいかわいーの。


で、お店に突入するやいなや、

店員さんに、


「あのーースノードームはありますのことか?」

と聞きました。


するとーっ。

お店の方がとっても言いにくそうに、

「あの、スノードームは30万円以上商品を買われた方への
プレゼントなんです・・・」


ひえええーーーーー。


なんと!
30万以上の商品を買った人だけに、プレゼントされるノベルティーだったのかっ。


しかし、それを知ると、

なんだか、一気にお買い物闘志がメラメラと燃えて(笑)

そうか。

そう来るなら(笑)

30万円ぐらいのネックレスでも、

この際、買うたろか、と、

店内を物色しかけたそのとき!


またまたお店の方が、

大変申し訳なさそうに、こうおっしゃったのです。


「お客様、あのスノードームはもうなくなってしまったんです…」
ガーン( ̄◇ ̄;)。


くーーーー。

Dubaiガールズたちが、買い占めたせいねっ。

恐るべし、億万長者倶楽部のガールズたち!


で、私はさみしく心斎橋商店街をふらつきつつ、

人生初のシモジマへ突撃。


この殺風景感がいいわね〜(>_<)





f0215324_217105.jpg












きゃ、ステーショナリーや紙ものの総合デパートのような店内で、

リボンやラッピング用品を見ていると、

おお!

大好きなクリスマスソング、

Have Yourself A Merry Little Christmas

が、流れて来て、

かつてクリスマスのイングランドで聴いたマイダーリン、Michael君のコンサートを思い出して、

殺風景なシモジマの店内で、ひとりセンチメンタルに、聴き入るオレ。


かなり変な客だったよね(>_<)


がー!


シモジマ楽しすぎて、

5000円も散財。


外に出ると、御堂筋のイルミネーションが綺麗で、




f0215324_2171318.jpg



うっとりと眺めつつ、


シモジマのショッピングバッグを抱え、

家路を急ぐ、

女一人。

f0215324_217760.jpg



素敵なクリスマスの夜であった…

by madamregina | 2014-12-30 02:20 | shopping

レジィーナのファーと真っ赤なジャケットでセントレジスへ〜   

2014年 12月 30日

f0215324_1531144.jpg




クリスマスの日。


セントレジスで、

素晴らしいレディたちに会いました。

いや、セント・レジス、やっぱりいい感じ。

f0215324_152497.jpg




すっかりクリスマスの装いです。

f0215324_1524934.jpg



今年はツリーの前での写真が多かったな(笑)


うふ。

大好きなミンクのコートで。

レジィーナロマンティコで買った、イタリア製のファーでございます〜。



f0215324_153725.jpg



ベージュ・グレーというか、なんともニュアンスのある色と、

毛並みの良さが気に入っております。

バッグは、

PRADAのムートン。

ずっと前、ミラノで撮影のお仕事に行ったとき、

何も買う時間なくて、

でもせっかくミラノだし。

と言ったら、PRADAだろーーー。

いっときました(笑)

f0215324_1525873.jpg


f0215324_152559.jpg



やっぱりクリスマスだし、

いや、クリスマスじゃなくっても、

最近ヘビロテのめっちゃお気に入りのレジィーナロマンティコレッドの、
真っ赤なリボンジャケット。

これ、スーツなんです。

もちろん、セットアップで着るのもインパクト大だけど、

わたしは同じくレジィーナのオリジナルジーンズとコーデさせるのが、
いまの気分なのですーー。


f0215324_1531093.jpg






このジーンズ、私の友人のほとんどが持ってるんだけど、

全員が声を揃えて言うには、

いや、ほんっとスレンダーに見せてくれるのーーーー。

わたし3本目買おうと思ったら、もう売り切れだったーー(>_<)

また作ってくれそうなので、

みなさまもそのときは素早くゲットしてね。

f0215324_1525376.jpg



で、セント・レジスに来た目的は、

Dubaiからのお客様に会うこと。


Dubaiから来た超リッチな彼女たち。

もう、初めてのJAPANに夢中だす。


f0215324_153149.jpg


みんなお買い物大好きで、

すぐ近くの田崎真珠で、
パールが入ったスノードーム、

全員が買ってたようです。



みんな自撮り棒に夢中。

f0215324_153765.jpg



そして、わたしが来ていた毛皮のコートと

レジィーナロマンティコのお洋服に興味津々。






しかし、あなたたち、
チャイナよりJAPANが好き!
って、当たり前やろー(笑)



f0215324_153419.jpg

by madamregina | 2014-12-30 02:07 | Regina Romantico

大掃除のあとは、今井のうどん寄せ〜   

2014年 12月 30日
f0215324_1155135.jpg

f0215324_1155532.jpg

f0215324_1155611.jpg

f0215324_1155750.jpg




今井のうどん寄せ、
やっぱり美味しかったー。


ちなみに今井では、

うどんすきとは言わないんです。


うどんすきは、美々卯の商標登録。

以前、

取材したとき、伺いました。

やっぱり今井のお出汁は美味しい。

海老は活けの車海老をゆがいたもの。

生ホタテもとっても立派です。

とにかくお鍋と器を用意すれば、

すぐに食べれるのがうれしーー。


お世話になった方への

お歳暮の定番が、今井のうどん寄せです。

自分がもらっても、うれしーんだよね。


えと、お正月用に買った子持ち数の子も食べちゃった。



f0215324_115579.jpg


でー、


デザートは、先日、

直美さんから頂いた、

獺祭の酒ケーキ。


f0215324_1154896.jpg


しっとり甘さも上品で、めちゃ美味しい!


直美さん、ごちそうさまでした(^^)

by madamregina | 2014-12-30 01:15 | Gourme