<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

シアトル観光局VIPディナーイベント!   

2016年 01月 29日
f0215324_15330575.jpg





昨日は、とっても素敵なイベントにおじゃましました〜。

場所は、
野口太郎さんのガラ・ディナーでお邪魔して
いっぺんに好きになった、ザ・ガーデンオリエンタル大阪。

f0215324_15251026.jpg


f0215324_15251105.jpg



f0215324_15251195.jpg



いつもお世話になっている、
素敵な必殺仕事人、中山阿津子さんに、
お誘い頂き、

f0215324_15251108.jpg




シアトル観光局(Visit Seattle)デルタ航空協賛の素敵なイベントにご招待いただいたのです〜。


お食事は、
トリップアドバイザー本年度USAのトップ10レストランにも選出されているシアトル屈指の名店「CANLIS」より、
オーナーであるマーク・キャンリス氏、エグゼクティブ・シェフのブレイディ・ウィリアムズ氏も現地からかけつけて、
壮麗な庭園と深い緑に囲まれた迎賓館「ザ・ガーデンオリエンタル大阪」の料理長・長谷川喜紀氏とともこの日のための特別メニューを作ってくださいました。

f0215324_15251293.jpg


f0215324_15251265.jpg



シアトルは、近年ワインの産地として急速に評価が高まっています。


ワシントン州の選りすぐりのワインとシアトルのクラフトビールも楽しめる、
素晴らしいVIPディナー〜





いやぁ、
めちゃ楽しかったー!

めちゃ美味しかったー!

シアトルで最も歴史があり、
愛される、
レストラン「style="line-height: 1.2;">CANLIS」の、
4代目オーナー、
マーク・カンリス、
エグゼクティブシェフの、
ブレイディが総力をあげ
作り上げた今宵のスペシャルコース。


世界で2番めに高級なキャヴィア、

f0215324_15251276.jpg



極上フランス産フォアグラ。


同じくフランスのブラックトリュフ。

鹿児島のA5ランクのお肉などなど!

f0215324_15251278.jpg


f0215324_15251337.jpg





厳選された食材で、
クリエイトされたすばらしく、
繊細でどこか、
懐石料理を思わせる味つけ。

f0215324_15330547.jpg


マークさん自ら、
カンリスオリジナルの、
伝統サラダのデモンストレーションも!

f0215324_15330570.jpg



f0215324_15330600.jpg


アメリカのTV番組にも出た、
知る人ぞ知る、
伝説のサラダです!

こちらも美味しかったー。


いやいろんな意味でアメリカンよね、
と思っていたわたくし、
参りました(≧∇≦)


でも、驚いたのは、

赤ムツが出たこと。





シェフのブレイディが、
NYのジャパニーズレストラン、
Brancaで、2年間修行し、

毎日築地から新鮮な魚が届き、
日本の魚介にも精通していたからなんですね。


各料理にペアリングされた、
シアトルワインが、
また、すばらしかったー。

f0215324_15330659.jpg




いや、シアトルワイナリーツアー行きたくなりました。


私たちのメディアテーブルは、

中山阿津子さん筆頭に、

CWWの薄井 智恵さん、


TVの有名番組で、
海外ロケをオーガナイズされている、
明子さんや、

脚本家の大安 佐智さん、

そして、カンリスのマークさんなど、
実に個性的で魅力的なメンバーで、
終始盛り上がりっぱなしで・・・(笑)

f0215324_15330633.jpg




f0215324_15330696.jpg



あまから手帖の、
中本 由美子編集長にも会えて、よかった!

f0215324_15330740.jpg







それにしても、

フリュイ・セッシュしたりんごに、

フォアグラの鰹節風削りを山盛りまぶした、
あのひと皿。

f0215324_15330784.jpg





いやーー、美味しかったーー!


ちなみに、「CANLIS」の4代目オーナー、
Mark Canlisさんは、

前日、
大阪のフレンチ「HAJIME」に行かれたそうで、

「そのホスピタリティと芸術的な料理に、
感動した!」

とスピーチでも語っていらっしゃいました。


「CANLIS」はアメリカでいちばん最初に、
和牛を出したことでも有名です。


シアトルに行ったら、

ぜったい行かなきゃね。
わたしが絶大な信頼を寄せる、
ルレ・エ・シャトーのメンバーでもあります。

f0215324_15330713.jpg


f0215324_15354300.jpg





わたくし、以前、
一度ホテルの取材で、
シアトルには行ったことがあるんです。


湖の目の前に佇む、

ウッドマーク ホテル - ヨット クラブ & スパ

素敵なホテルでした〜。

あのビル・ゲイツもときどきお食事にも来られるそうで、
湖を隔てたすぐ前には彼の邸宅がある、
と教えてもらったような・・


このシアトル滞在中、
確かお友達にCANLISに連れて行ってもらったんですが、

いや、空間もお料理もますます進化し、

洗練されていて、感動しました〜


そしておみやげは
CANLISのショコラと、

f0215324_15354328.jpg


シアトル観光局からは、素敵なトラベルバッグ。

f0215324_15354491.jpg




帰って相方に見せると「えええー?フィルソンのや!」
と大喜び!

いやすいません。

あたしは知りませんでしたが、
シアトルで1897年に創業以来、
丈夫だけど洗練された製品を作り続けているそう。

お洋服もあるらしい。


こちらのフィルソンは、
シアトル観光局のパートナーシップでもあります。

f0215324_15354480.jpg




機内持ち込みにもぴったりのサイズですよね。


こんなトラベルバッグを頂くと、
やっぱり導かれてるよね、シアトルに・・
という気分高まってきましたー。

3月にはデルタ航空より、関空ー成田も就航され、成田ーシアトルへと、
関西からのアクセスもとっても便利になります。





CWWの薄井 智恵さま。
そして中山阿津子さん、
素敵なイベントにお声がけ頂き、

ほんとにありがとうございました!


シアトル、いきたーい。
ガーデンオリエンタル大阪の、
すってきなダンディ、
蓮岡 成博さんにもお会い出来て、
うれしかったー。

f0215324_15354451.jpg


by madamregina | 2016-01-29 15:30 | Gourme

絶品・卒倒必至@故宮、王料理長の超スペシャルコース!必至   

2016年 01月 29日
f0215324_13272074.jpg




えっと、

先日、ゲランのトークショーのあと、
お友達とウェスティンホテル大阪の中国料理「故宮」に
行ってきましたーー。


f0215324_13272098.jpg




これがもう、すっばらしすぎて、

わたしは思ったのよ。



『こんなに美味しいお料理がこの世に存在することに、わしは神に感謝したい」

だと。




ほんと、

人生には、
あっと驚く脳髄に突き刺さるような、
美味しい料理に出会うことがありますよね。


普段は山の奥で、お好み焼きと焼きそばとか、
たこ焼きとか(って粉モンばっかりやん)
をジミ〜に頂いているわたくしですが、


先日頂いた
ウェスティンホテル大阪の中国料理「故宮」の
王シェフのスペシャルコースは、

はっきりいって、
もう、
とんでもなく、

驚愕、感動、感激、悶絶、卒倒級の、

一生忘れられないほど、
うっまうまなお料理でした!


「故宮」といえば、
ミシュランで7年連続星を獲得している、
関西広東料理のキングオブキング。


まあ、基本、わたしはミシュランとか
その手の格付けってあんまり関心ないですけどね。

いや、かつてはミシュランを聖書のように掲げて、
ヨーロッパのレストラン、めぐりましたけどな。

それで悟ったのは、ええ店もあるけど、
大したことない店がほとんどだったようなーー(笑)
言い換えれば、
そこに足を運ぶことに意義がある店。


味にフォーカスしたら、あかんかったわ(笑)
ま、そんな話はともかくw


「故宮」は昨年末、
フランス外務省が
世界各国の飲食店1,000店「LA LISTE(ラ・リスト)」を発表し、中国料理「故宮」が、その一つとして選出されたんです〜。


もちろん、このリストは日本だけではなく、
ヨーロッパ、アジア、アメリカ、
アフリカやユーラシア全土までを網羅する、
世界中のレストランを対象としたもの。



そんな中、
本場・中国や香港の凄腕シェフが腕を振るう、
トップレストランがひしめく中国料理部門で、
37位の評価を勝ち取った「故宮」!
凄いね。



で、お料理の話よ。


この日は、とにかく、
王さんの超々特別なコースをお願いしたわけですが、
のっけから出てきた、
活けエゾアワビの冷製オードブルに、
ずっきゅーんとハート、鷲掴みされちゃったよ。


あああ!
Uさまに差し入れして頂いた、
ドンペリニヨンと、
合いますーっ。
合いすぎますっ。


f0215324_13272084.jpg

あ、こちらでも、
グラスは、
バカラ✖︎ドンペリニヨン。きゃ。

f0215324_12520119.jpg


マネージャー江里口さんの、
ホスピタリティーも、素晴らしいんです。


にしても。

鮑って鮑って、お造りやバター焼きや、

天ぷらや、いろいろ調理法があるけれど、

こんなにシンプルに、
でも上品に味付けされた、
お料理がここまで味わい深いとは、
この年まで知らなんだ。

f0215324_13272103.jpg




しかし!
そんな鮑も、序章に過ぎなかったのよ。
次に出てきたスープに我ら、失神!
それは、ちょっとたとえとして、
ふっるいですけどw



「美味しんぼう」でも紹介された絶品スープ、
ファッチュウジャン(佛跳牆)
わたくしこれまで頂いた、佛跳牆の中で、
最高ランクに位置する、逸品中の逸品でありました。
このスープは、美味しすぎて、
冷静なお坊さんさえも、
壁を跳び越えてしまうと言われる、
究極の絶品スープ。



王さんの佛跳牆『乾鮑と中国乾物入り王特製薬膳蒸しスープ」
は、
さまざまな独自のアレンジを加えた、
超スペシャル。


金華ハム、烏骨鶏など、
10種類の素材でスープの、
ベースを炊き上げ、
スッポン、
干しアワビ、
鹿の角、
アミガサダケなどを贅沢に入れて、
5時間蒸し上げ、
完成までになんと18時間かかる、
愛と情熱、
そして、思いっきり手間ひまをかけた
スーパーラグジュアリースープなのです。

f0215324_13272187.jpg



ひと口頂いただけで、
ま、普通の人は倒れるわ。


わたしは椅子からずり落ちました。


あまりにあまりに、あまりに美味しすぎて・・。



もう、あんまり、まいうすぎて、


どう美味しいのか、

表現できないほど、美味しい。


わたし、このスープ死ぬまで毎日飲みたい。
そのためなら、もう他のスープ、
一切飲まなくていいもん。

ちなみに、
このスープについて、
料理王国に紹介された、
こちらのページ、見せて頂いたら、
ひゃ、改めて、
このスープの凄さがわかりましたー。

f0215324_13272133.jpg



f0215324_13272170.jpg



とにかく、強烈に鮮烈に美味しいんだけど、
それと同時にとっても優しく、
慈愛に満ち満ちたスープなの。


このスープはもちろん、
美味しいだけじゃなくて、
滋養強壮にも強烈に威力のある、
まさに、医食同源を代表する中国料理の花形。


干鮑や活けのすっぽんの処理など、
王さんならではの、秘技が数々隠されています。


8日前までの予約が必要です。
お値段は、
スープ単品で、
一人前、15000円(2人前〜です)
高いよ。
高いけど、もう、それだけの価値がありすぎて、
ちょっとぐらいの風邪や病気は一発で治ると思われます。


このスープを入れたコースもお願いすることが出来ますので、
詳しくはお店にお問い合わせくださいね。



いや、スープについて書きすぎましたが、
このあと登場した、
「活け伊勢海老の春雨と土鍋の煮込みXOソース」
も、
絶叫&感涙の美味しさでありました。


土鍋を開けると、
ジュージュージューグツグツと、
煮立っていて、

火傷しそう、といいながら、頂く、

ぷりっぷりの伊勢海老にフォール・イン・ラブよ。

f0215324_13272201.jpg



伊勢海老のエキスが染みこんだ春雨の美味しかったこと。

あああああああああああああああああ!



でもでもまだ続きます。

「国産牛ヒレ肉のステーキ 黒胡椒風味」

f0215324_13272225.jpg



中国料理のステーキって大好きなんだけど、
王さんのは別格。

お箸ですっと切れるほど柔らかく、

滋味のあるヒレステーキ・・

もう、10年ものの極上紹興酒「蘭亭」に合うったらないですね。

f0215324_13272237.jpg



さっぱりした、見た目も華やかや菊茶も、
頂きながら…

f0215324_12520165.jpg




f0215324_12520137.jpg


幸せすぎるー。




これで終わりかしら・・・
と思っていたら、
最後に真打ち、これまた凄いのが出てきました。

「白身魚の蒸し物 魚醤ソース」

いやあん、
わたしのいちばん、
好きなお魚料理やん。

f0215324_12520240.jpg





しかもしかも、
お魚は最高級魚ハタですわよ、奥さん。
そうよ、クエよりお高いんじゃないっすか?

これ香港のレストランで食べたら、

ま、最後にお支払いするとき気絶しそうなるほど高い。

肉食のこのお魚は、
ほんとにお魚のステーキといわれるほど、

栄養分もあり、
まったりと上品な油が舌にからみつき、
美味しいのなんのーーーーーーっ。


やばい、やばすぎますっ。
そしてーーーーーー。


しかーし!

ぜぃぜぃぜぃっ。
この日最後に頂いた、
「王特製鶏肉入り担々麺」

にも、卒倒しかけました(≧∇≦)



これはメニューには一切ありません。
なので、いただけるのは今回だけ・・という、

王さんのスーパースーパースペシャルな、
担々麺なのです。


鶏肉入り・・という字に油断してたら(笑)

ひえええええーーーーーっ。

これまで私が食べてきた、

担々麺、いや広くラーメン、

さらにひろーく麺類すべての中で、

歴代NO.1に輝く、
ものすっごい担々麺でした。

f0215324_12520263.jpg




さいの目に切った鶏を丁寧に揚げて、
まるでそれをクルトンのように、
担々麺の上に散らした、
一見どうってことないビジュアルです(笑)

f0215324_12520284.jpg





でも、食べたら、気絶します。

そしてー、
デザートも、
マスクメロン、

大好きなマンゴープリン
(故宮のはひと味違うんです!マンゴー含有率が凄い)
ごま団子も、
美味しすぎました!



今回のすべてのお料理、
ほんとに死ぬほど美味しすぎて、

わたしは一生忘れないと思います。


王さん、ほんっとに凄すぎます。
王さん、もう愛してます。

うーん。
どれだけ美味しいか・・
中国料理をお好きな方に、
お伝えする、私の言葉としては・・・ですね。
ま、これまで食べてきた、
最盛期の
香港の福臨門。
同じく香港のフォーシーズンズホテルの龍景軒。
東京の富麗華。
もちろん、国内外の街場のうなるほど美味しい、
小さなお店の数々も入れたとしても・・・
それらを凌ぐ、感動の嵐だったと、
お伝えしたら、
わかっていだだけるかしらん?



■中国料理 故宮
ウェスティンホテル大阪3F
☎06−6440−1065(直通)

〒531-0076 大阪市北区大淀中1-1-20(新梅田シティ内)
TEL:06-6440-1111 FAX:06-6440-1100
http://www.westin-osaka.co.jp/restaurant/kokyu/index.html




by madamregina | 2016-01-29 12:45 | Gourme

トークショーの打ち上げは、Champagne@ウェスティンホテル大阪のブルーバー   

2016年 01月 28日


f0215324_13135516.jpg


そしてーー。

トークショーのあとは、
お友達とウェスティンホテル大阪へ、タクシーで移動。

こちらでも、ご紹介してから、
ずっと行きたかった、
ブルーバーのバカラで楽しむChampagneフリーフロータイム!


わああ、やっぱり、ブルーバーっていいですよね。

f0215324_13135640.jpg



そこに足を踏み入れた瞬間、
空気感がきりっとかわります。

わたしたち、6人の女子が一番乗りだったのですが、
誰もまだいないBARは、
レイモンド・チャンドラーが「長いお別れ」の中で、

哀愁のテリーが語る、
まだオープンしたばかりのBARが好きだ・・
空気がきれいで、澄んでいて・・

という下りを思い出したりして・・(笑)


さっそくキリッと冷えた、
モエ・エ・シャンドンが!

お洒落なシルバーのワインクーラーに冷やされたその姿を見ただけで
テンションあがります。


グラスは、バカラよっ!(きゃーー)

f0215324_13135677.jpg




f0215324_13135782.jpg



いや、下世話なお話で申し訳ないですが、
バカラのグラスでモエ・エ・シャンドンを素敵なBARでいただくと、
まあ、一杯2000円〜3000円はしますよね。

そこいくと、
なんたって、今回はフリーフローです。
いわゆる、好きなだけ飲めるんですーーー(90分制)

そんな好きなだけ飲んで、
アフタヌーンティのような、
3段のシルバープレートに、
ブルーチーズやローストビーフやアンチョビ、
ショコラ、
そしてナッツなど…お洒落なおつまみも登場。

f0215324_13135729.jpg



それで、一人8500円(2人〜)

いやあ、なんて素敵なシステムかしらん?

グラスごとにつけられた、
素敵なチャームもプレゼントされます。
これ、うれしい。



広報の河野さんのおすすめは、

「こちらでChampagneをたっぷり召し上がって頂いたあと、
故宮で極上担々麺などをさらっと食べられる・・というのも、
たまにはいいですよね」


わあああ、

それいい!

故宮ではもちろん、ゴージャスなお料理をいつも頂いていますが、
たまぁには、
ラーメン一杯・・という気分のときもありますよね。

いや故宮ではラーメンといっても、
王さん特製のとっても贅沢な逸品なんですけど。


この日は、
このあと、故宮でしっかりとした、
素晴らしい王さんの贅沢食材満載の、
スペシャリテをしっかりいただきました!

その模様はまたこのあとのブログでご覧くださいね〜


お友達も大喜び。
めちゃくちゃテンション上がって、
幸せでしたー。

f0215324_13135746.jpg




これから、ますますウェスティンに足が向きそうですっ。






by madamregina | 2016-01-28 13:02 | Hotel(Japan)

抱えきれないほどのお花に囲まれました〜   

2016年 01月 28日

f0215324_23593612.jpg


わーん。
お家の中が、
先日のトークショーで頂いた、
素敵なお花で溢れております。



愛する方たちより、
お気持ちのこもったお花をたくさん、
頂きました〜。

レジィーナロマンティコの、
オーナーデザイナー、
角野元美さんからのお花は、
月の庭のアレンジ。
素敵!

f0215324_23593719.jpg


元美さんは、
新作のヴィンテージサテンのワンピース。
フルレングスにも、
引けを取らない華やかさと、
存在感がありますよね。

f0215324_23593713.jpg




f0215324_00134220.jpg



ウェスティンホテル大阪の、
河野さんから。

もー、私の顔、どない?(笑)

f0215324_00134309.jpg



シャンデリアチームから、
なんて愛らしいブーケ。
私のドレスにぴったりのカラー!

f0215324_23593839.jpg



福子さまからも、
素敵な薔薇のブーケを頂きました。
彼女が着ているのも、
レジィーナのインポート。
素敵!


f0215324_23593871.jpg


千珠さんからも、
私の大好きな白とグリーンのブーケ。


f0215324_23593804.jpg



そして、
こちらが、
ホテルのお部屋に届いていた、
ゴージャスなお花を贈ってくださった、
愛さま。


わざわざ横浜からいらしてくださったんです。

美人でお洒落な愛さま。

f0215324_00134399.jpg






トークショーで、
真ん前に飾らせていただきました。


f0215324_00134384.jpg





抱えきれないほどの、ブーケ・・
それはもう、
抱えきれないほどの愛・・・

ほんっとにあっしは幸せもんです〜。

みなさま、
ほんとにありがとうございますっ。


f0215324_00134492.jpg


f0215324_00134460.jpg


f0215324_00134424.jpg


f0215324_00134529.jpg









f0215324_23593906.jpg








f0215324_23593941.jpg






f0215324_23593911.jpg




by madamregina | 2016-01-28 12:49 | Country Life

ゲラン✖マダム的ファッションの法則   

2016年 01月 28日

f0215324_12371268.jpg


f0215324_12371343.jpg


f0215324_12371326.jpg



f0215324_12371328.jpg


f0215324_12371318.jpg



f0215324_12424624.jpg

f0215324_12424728.jpg



みなさまっ。

ぜぃぜぃ。


こちらのブログでもご紹介していました、

ゲランとのコラボトークショー、

1月25日、無事終了いたしました。

この日、西日本には大寒波到来との予想で、
大雪が降ったらどないしょーーーとどきどきしていましたが、

なんと、大快晴!

真っ青な青空よ。


リーガロイヤルホテルの、
ダイヤモンドルームには、
100名近いお客様にお越しいただき、
会場はきらっきらなみなさまで、
とってもホットな、
パワースポットと化しました。

f0215324_12371497.jpg


f0215324_12424702.jpg


f0215324_12424763.jpg






みなさまのパワー、おそるべし。

ゲランからは、
アジア唯一の香りのスペシャリスト、
コネスアの西原慶さまをお迎えして、

f0215324_12424737.jpg




f0215324_12371445.jpg


f0215324_12371447.jpg


f0215324_12371408.jpg



私のファッションとともに、
プロジェクターで、
写真も、見て頂きながら、

仕事、
食事、
旅、
パーティ、
そしてオフタイム・・

f0215324_12371540.jpg



とシーン毎のTPOに合わせた、
ぴったりの香りを西原様にセレクトいただき、

私自身も学びながら、
香りに対する概念がかなーり変わった、楽しい講座でした。

f0215324_12424823.jpg




香りは目では見えませんが、
それ故、周りの人々に記憶として刻まれる、
自分のパーソナリティを表現するために欠かすことができない、
素晴らしいアイテム。


ゲランには自分だけの唯一の香りをオーダーできる、
贅沢極まりないメニューがあり、
現在のカリスマ調香師、ティエリー・ワッサー氏に直接、
コンサルテーションしてもらいながら、
ときには心の奥底に潜んでいた自分自身をも発見する、
香りの旅へ。
そんな中で、長い時間かけて、

最終的には、バカラのボトルに2リットルの
自分だけの香りが誕生します。

その香りの歴史は、
200年近いゲランの歴史の中に刻まれるという、
いやあ、これぞ、
セレブの真骨頂ともいうべき、
香りの贅沢。

そのお値段、約600万円。

ひえええーーー。

わたしはいま欲しいメルセデスに近いお値段ですわ(笑)


いやそれはともかく。

あんな天候予想にもモロともせず、
いらしてくださった、
みなさま、ほんとにありがとうございました。

心から感謝です。

f0215324_12424872.jpg




大好きなお友達はじめ、
はじめましてのマダムたちとの、
時間、うれしすぎました。




この日の私のドレスは、
もちろんレジィーナロマンティコの、
オリジナル。

情熱の赤をチョイス。




f0215324_12424837.jpg


f0215324_12424905.jpg



うれしいことに、
今回みなさまにもお試しいただいた、
ゲランの香水で、
世界一売れている、という
シャリマーの香りにぴったりのドレスでしたー。



そして、お花やプレゼントをくださったみなさまっ、
ほんっとにありがとうございます!
みんな、大好きですからー!


f0215324_12424900.jpg




今回の講座も取り仕切ってくださった、
エコールドロイヤルの、
内池 まさ子さま、
心から感謝です。



ありがとうございました!
みなさまとのお写真、

このあと、
また、続々UPしていきますわよー。



by madamregina | 2016-01-28 12:29 | Work

幸せのスパウィーク開催!   

2016年 01月 28日
f0215324_12123561.jpg




f0215324_12123562.jpg



みなさまーーーー!

ぜぃぜぃぜぃ(鼻息いつも以上に荒いよっ)

えっとえっと、
SPAWEEK2016が
いよいよ、開催なんです!!

全国北海道から沖縄までの、
素敵なスパが名を連ねる中、

我らがThe Day Spa大阪店、
東京店も参加しますよーーっ!

どちらもめっちゃくちゃお得なスペシャル料金で、
垂涎のトリートメントが受けられます。

期間は、2/1(月)~2/29(月)!

もう、これは行かなきゃ、
ぜったい損なのだ!

みなさま、早めに予約されてくださいね!

f0215324_12123584.jpg




f0215324_12123690.jpg


f0215324_12123633.jpg



f0215324_12123647.jpg


f0215324_12123609.jpg



f0215324_12123681.jpg






http://spaweek.jp

by madamregina | 2016-01-28 12:10 | The Day Spa

大人の上品アイビールック@レジィーナ   

2016年 01月 27日
f0215324_17533673.jpg





なんだか、
少しずつ春の兆し。

うきうき。



みなさま、
レジィーナロマンティコの、
オリジナルニットで、
こんなラブリーなジャケットとスカートがあったの、
ご存知だったかしらん?
f0215324_17533646.jpg




f0215324_17533760.jpg



真っ赤なポケットチーフ、
フランスから取り寄せた金ボタンが、
めちゃ素敵なジャケット。

スカートはウェストがゴムで、
とっても履きやすいフレアです。


インナーに着ているのは、
同じくレジィーナの、
薄手のオリジナルニットのパーカー。

f0215324_17533789.jpg



私、もうこの冬、
このパーカー、
親の仇ほど着ていますっw

とにかく着やすくて、
薄手なのにアウターに響かず、
しかもあったかい。

これ一枚だけでも、
カジュアルになりすぎず、
ほんとにヘビロテのパーカーなのー。

f0215324_17533702.jpg





ちょっと大人の、
スクールガール的エッセンスを感じさせる、
こんなコーデもたまには、
新鮮よね。

f0215324_17533706.jpg



きゃん🎵








by madamregina | 2016-01-27 17:47 | Regina Romantico

素敵なお花が届きました!   

2016年 01月 25日
f0215324_10181459.jpg




みなさまー。
おはようございますっ。

大阪はパキッと晴れました。

先ほど、ピンポーンと、
「松澤さま、お届けものです…」
と。

ドアを開けると、
PTのスタッフの方に付き添われた、
ロイヤル地下のお花屋さんが、

こーんな素敵な贈り物を、
届けてくださいました!

f0215324_10181423.jpg



わ、なんて、
華やかで清楚で、
じーんとあったかいお花たち。
お部屋がいっぺんに華やぎました。

f0215324_10181458.jpg





本日のゲランのイベントに、
参加くださる、
とっーてもお美しい
I.Sさまからの贈り物。

Iさまっ。
ほんとにありがとうございます!

気分が一気に上がりました。
今日、お目にかかれますこと、
めちゃ楽しみにしています!


f0215324_10181589.jpg


by madamregina | 2016-01-25 10:15 | Luxurious Gift

綺麗なブルーにときめきます   

2016年 01月 23日

f0215324_18392706.jpg


f0215324_18392720.jpg



そしてー。

ちょっと打ち合わせのあと、
都会のホテルライフ、
楽しんでます。笑


でー。

先日レジィーナロマンティコで、
入荷したばかりの、
地中海ブルーのワンピースを
着てラウンジで
再び泡(≧∇≦)



f0215324_18392896.jpg




ホテルの中は、
あったかいよ。

肌寒くなったら、
オリジナルのファーマントを。



by madamregina | 2016-01-23 18:33 | Regina Romantico

週末は都会のホテルライフ.笑   

2016年 01月 23日
f0215324_18314736.jpg




えっと。

今日の夕方から大雪が降るかも…な予想に、

ひゃー確か10年ぐらい前、
芦有道路が閉鎖になり
文字通り陸の孤島と化したあの、
悪夢っ。

あんなことになれば、
水道は止まるわ、
工事の人も上がってこれないわ、
食料も底をつき…

なーんてことになったら、
たーいへん。

さらに!
来週月曜日25日のゲランのトークショーに行けなかったら、
えらいこっちゃ(≧∇≦)

で、本日より前のめりにて、
こちらで2泊することになりました。

f0215324_18314721.jpg



リーガロイヤルホテルの、
プレジデンシャルタワーズで、
のんびり、
都会のホテルライフ楽しみたいと思います。笑



ラウンジで、
さっそく泡タイム。

f0215324_18314833.jpg


美味しそうなスイーツや
サンドイッチに、
思わず手が伸びちゃいました。

f0215324_18314820.jpg

f0215324_18314928.jpg


f0215324_18314900.jpg




むふ。

f0215324_18314993.jpg


by madamregina | 2016-01-23 18:22 | Hotel(Japan)