<   2016年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

ロゼシャンとスモークで日曜日もBBQ。   

2016年 07月 31日

f0215324_18255856.jpg



お天気のいい日曜日…

といえばBBQだろー。

いや、我が家はお出かけがない日は、
平日でも、
BBQしてますが、
やっぱり日曜日は気分が
上がりますね。


でー。
円ちゃんに送って頂いた
広島産黒毛和牛のシャトブリに、

f0215324_18255854.jpg



相方特性、
スモーク(しょぼいですww)
と、いつものポテチ。

f0215324_18255967.jpg



自家製トマトソースは
パンにつけて。

f0215324_18255917.jpg



海老のフリッターも。

f0215324_18260019.jpg



前菜は頂きものの、
生ハムとメロン
モッツァレッラチーズとトマト。

f0215324_18260083.jpg


f0215324_18260126.jpg




いやぁ、
青空の下、
心地いい風に吹かれて
楽しむBBQは
やっぱり最高ざます。

f0215324_18260183.jpg






by madamregina | 2016-07-31 18:22 | Country Life

お洒落クーラーバッグ   

2016年 07月 27日
f0215324_21512821.jpg




DEAN & DELUCA の

親子クーラーバッグ。


めちゃ可愛い。

某雑誌の付録を頂きました。


クーラーバッグ、
めちゃ好きで集めてますっ。

お気に入りは、
ビバリーヒルズ ペニンシュラの、
PEN AIR。


f0215324_21512934.jpg



早朝のフライトの日、

ルームサービスをお願いすると、
このバッグに
サンドイッチとフルーツを
入れて
持って来てくれましたー。

そしてー。
ハレクラニのクーラーバッグも。

f0215324_21512945.jpg



クーラーバッグにしては、
高杉開発なんですがっ。

なんか、いいよね。





by madamregina | 2016-07-27 21:48 | Halekulani

日曜日だ!ゴージャスBBQ!   

2016年 07月 24日
f0215324_17320032.jpg




今日のBBQは
ちょっと贅沢だよ。

f0215324_17340697.jpg



昨日Madoka Sakamotoちゃんから
届いた広島産極上黒毛和牛のシャトーブリアンに、
希少なサマツタケ。

f0215324_17320052.jpg




シャンは、
お中元で頂いたアンリジローさま。

f0215324_17320140.jpg





炭火で焼いたシャトーブリアン、
あかんっ。

舌の上でとろけました。

f0215324_17320140.jpg



脂身が優しい甘さ。
キメが細かくビロードのよう。
肉味が濃いっ。
炭火で焼くと、
香ばしさが増して、
たまらんですね。

そしてー❗️

サマツタケの濃厚にして、
気品ある香り、
風味に
悩殺されました!

f0215324_17320144.jpg



いや、
わたくし
サマツタケが、
お高い理由、
はじめてわかった気がいたしましたよ。

これぞ、

日本の土の神様が
作られた最高の贅沢っ。

おそろしいほど、
美味しかったー。

江藤 千珠ちゃんに頂いた、
魚久の帆立の粕漬けも
焼きました。


f0215324_17320250.jpg



大きく、
ぽってりと厚みがある
帆立。

炭火焼くと、
帆立の滋味がさらに増して、
めちゃ美味しかったー。


箸休めには、
さっと焼いた生麩に、
はちみつ、みりん、お酒を
加えてちょっとだけ焼いた八丁味噌につけて。

f0215324_17320279.jpg





BBQじゃなくても
いつも食卓にある獅子唐の甘辛炒め。

f0215324_17320324.jpg



相方が作るアヒージョに
今日はフルーツトマトを炊き込んだソース。
サラダがわりに食べてます。

f0215324_17320435.jpg



ポテチももちろん揚げました。

お肉の
付け合わせに、
フレンチフライも。

f0215324_17320425.jpg




いやぁ、
今日のBBQ、
美味しすぎました!



円ちゃん。
ちーちゃん。

ありがとうございます!




by madamregina | 2016-07-24 17:19 | Gourme | Comments(0)

広島産最上級黒毛和牛のヒレ肉とサマツタケ!   

2016年 07月 23日
f0215324_13151793.jpg




お昼ご飯を食べていたら、

宅急便の
お兄さんが、
息切らせて来てくれまして、

広島からですよーっ、と。

きゃーっ。

f0215324_13151745.jpg




Madoka Sakamotoちゃんに、
お願いしていた
広島産黒毛和牛の
最上級ヒレ1キロが
届きましたー。

f0215324_13151882.jpg



そしたら!
そしたら!

ひゃー。

サマツタケも一緒に!

f0215324_13151878.jpg




サマツの、お値段、
みなさま、
ご存知ですかっ⁉️

京都あたりの割烹で
出ると、
一気に5万円ぐらい跳ね上がるそうですわ。


わなわなわな〜っ。



ぼーぼーぼー(ハートが燃えとりますっ)

シャネル本と一緒に。笑

f0215324_13151848.jpg







ヒレもバツグンに美味しそうです!

f0215324_13151974.jpg




BBQで、
丁寧にやいて、
サマツタケと一緒に
頂きます!

すき焼きもしなきゃっ。

f0215324_13151988.jpg






円ちゃんっ。


ほんとにいつもありがとうございます!

幸せっ。






by madamregina | 2016-07-23 13:10 | Gourme

屋久島でしか出会えないサンカラ・キュイジーヌを堪能@Sankara Hotel & Spa屋久島 1日目のディナー   

2016年 07月 22日
f0215324_20363959.jpg




f0215324_20450703.jpg




さてーーー。

屋久島レポ。

こちらの第一弾に続きまして、


まだまだ行きますわよ〜。

Sankara Hotel &Spa 屋久島に滞在する、
最大の楽しみ!と言っていいのは、
お食事です。





f0215324_20364028.jpg



サンカラは、『神々の島』と言われる屋久島への貢献を理念とする、

オーベルジュスタイルのリゾートで、

客室数わずか29室という規模で
レストランはなんと2つあります。


テロワールを主とした洗練のフレンチはカジュアルに、
また本格的にと、二通り楽しめるのも魅力。

サンカラはそのホスピタリティと共に、
ここでしか味わえない料理を食べるためだけに、

屋久島を訪れたい!と言う食通たちが
世界中から訪れ、
そのリピート数はなんと40%近いそう。

f0215324_20364039.jpg




わかります!
私も今回チェックアウトするとき、
次の予約をしたかったーーー。

さて、そんなレストランで

陣頭指揮を執る武井エグゼクティブシェフは、

伊豆のアルカナイズでも料理長をつとめ、その名をとどろかせた精鋭の料理人。


ジョエル・ロブション、トロワグロなど三つ星レストランで修業を積み、

レストラン「ミクニ・マルノウチ」総料理長などを務め、

サンカラと同系列のNYにある、

Castle Hotel & SpaTarrytown New Yorl.

でも立ち上げからエグゼクティブ・シェフに就任し、
グルメなニューヨーカーたちのハートを虜にしました。

でも、そんな華やかな経歴ですが

そのお料理は、

繊細にして、力強く、とっても優しい味わい。

心身ともに、蘇生させてくれる、力に満ちているんです〜。

サンカラがお料理で最も大切にしているコンセプトは、
「地産地消」。


屋久島を中心とした食材は、

フレンチや和食の垣根にとらわれず、

市場には出回らない魚や、

農家に特別に作ってもらった野菜、

鹿児島産の極上の豚や牛などを贅沢に使って、

サンカラスタイルへと昇華させ、

まさにここでしか出逢うことの出来ない、
サンカラ・キュイジーヌを生み出しました。



そんな素晴らしいサンカラのお食事、
ほんっとに今回屋久島に来るいちばんの
楽しみだったと言っていいかも〜。


そんなわけで、
まず一日目のディナーは

ホテル1階にある、
カジュアルフレンチが楽しめるAnayaへ。

f0215324_20450787.jpg



f0215324_20450766.jpg




プールに面した開放的なオープンキッチン。

f0215324_20364177.jpg




肩肘はらず、
リゾートカジュアルな格好で
行けるのも魅力です。

f0215324_20364121.jpg



しかし!
そのお料理が普通にカジュアル・・
と思っていたら、びっくりします。


屋久島を中心に九州地方の素材を
贅沢に使った、
フレンチだけにとどまらない、
Ayanaスタイルの料理の数々。

自然のパワーが漲っています。

f0215324_20364114.jpg




テーブルにつくと、
まず目に飛び込んできたのが、
ぴっちぴちに動く、
ロブスター!

もう、元気に動き回って、
床に落ちそうなくらいの勢いです。

f0215324_20364269.jpg




Ayanaはプリフィックススタイルのメニューですが、
いくらかプラスして自分流に、
楽しむことができます。

というわけで、
わたしはこの日のメインは、
時価5000円プラスして、
ロブちゃん1匹を使ったお料理に決定。

いや、リーズナブルです。

だってNYやParisやミラノで
ロブスター1匹頂いたら、
どれだけお高いか!(笑)


まずは泡でカンパイ!




そしてーー、
この日は、長崎の対馬から立派な岩牡蠣も入荷していて、
それも、
もちろん、オーダーいたしました。

f0215324_20364224.jpg



オイスターと泡って
なんて相性いいんでしょうかっ?!

ぷっくぷくに太った岩牡蠣、
ミルキーでめちゃくちゃ美味しかったーーー。

わたくし、生牡蠣は、正直フランスで頂くのがいちばん好きなんです。

元は日本の牡蠣の種がフランスに渡って育ったようですが、
日本でいただくのとはちょっと違うんですよね〜。

でも、今回頂いた岩牡蠣、
まるでParisで食べる、
最高級牡蠣、ブロンのように濃く、滋味に満ちた味わいでした。


前菜は、
水イカとアスパラのサラダ カルボナーラ風。

どこがカルボナーラなのかしらん?

と思っていたら、
レアに炙った水いか(これがまた剣先を凌ぐ甘さと美味しさ)
の下に、
半熟卵とイカスミのソースがとろ〜り。


f0215324_20364303.jpg



その上に、
パルメジャーノチーズがこんもり。


きゃーーー。このバランスがすばらしーーー。

こちらも泡にぴったりのお料理でした〜。


相方は鹿児島黒豚のBBQタコス風。
見た目も楽しくて、
豚の風味がまた美味しいーーー

f0215324_20503336.jpg






二皿目は、
わたしは桃の冷製スープ。

f0215324_20450826.jpg


甘くて爽やかで、喉越しがなんて
優しいの。


相方は
またまた豚のラグソースのパスタ。

f0215324_20503318.jpg


ちょっと頂きましたが、
これもバツグンに美味でしたー。





そして。

きゃーーー!

やって来ました!

メインのロブスターがっ。

わわわーーー

もう、このビジュアルだけでテンション上がりますっ。

f0215324_20450989.jpg



食べると、もう、身離れが良くて、
ぷりっぷり、ふんわふわ。

バターとバジルのシンプルなソースが、
ロブスターの甘みと味わい深さをさらに引き立てています。

ミソガーーーミソが!

むちゃくちゃフレッシュで、
カニ味噌より上品でやみつきになる味!


ちなみに相方は、
こちらもプリフィックスのお料理に、
料金をプラスして、
中山牛のフィレステーキ。

f0215324_20451075.jpg



これもまた、なんと柔らかく、キメの細かく、
肉味のとっても濃い
口の中でとろけるようなフィレ肉でした〜

f0215324_20451064.jpg


お料理にそれぞれ合うワインも
ペアリングして頂きました。

f0215324_20503301.jpg



3杯で3600円。

リーズナブルですよね!



いや、
美味しかったー。

それぞれの素材のパワーを思う存分活かした、
元気の出る味。

もうお腹いっぱい・・・・
と言いながら、
周りを見渡すと、

こちらも特別料理となる、
ブイヤベースを注文している人多し。

その香りがもう、たまらんっ。


次はこれにしようっと。

デザートはブッフェスタイル。

f0215324_20451078.jpg


f0215324_20451167.jpg



どれもほんっとに
美味しく、優しい味わいでした。




お食事が終わって、
お部屋にもどる道すがら、
ライトアップして、
ロマンチック!
素敵ー。


f0215324_20503418.jpg



f0215324_20503440.jpg



明日の朝ごはんも楽しみすぎます!


続きます〜

by madamregina | 2016-07-22 20:50 | Hotel(Japan)

夏本番!Spaに行かなくちゃっ!   

2016年 07月 21日
f0215324_22052843.jpg





みなさまーーー


夏本番です!


ボディもお肌も、
しっかりケアしたい季節です〜。

わたしのお肌、ちょっと放置しておくと、
だらりんちょ・・・とブルドッグのように垂れ下がり、

はたまた肩も首も凝ると顔が浮腫んで、
どよよーーーんとした表情になるんです。

ここしばらく忙しくて、
Spaに行く余裕がなかったのですが・・

そうしたら、もうてきめんよ!

見るも無残な状態に・・・


お肌やボディが疲労すると、
心まで疲れるーーーーー


なんだか気分までくら〜くなっちゃいますよね。


そんなわけで、


先日、有馬のCAAZEオーガニックスパに
駆け込みましたーーー。

f0215324_22052912.jpg


f0215324_22052978.jpg


ああ、
ここに来ると、
もうそれだけで癒されますー。

f0215324_22053095.jpg


f0215324_22053047.jpg





でーーボディがフェイシャルか!


悩みましたが、
今回は、お肌よ、お肌!と
いうことで、

BRこと、
ビオロジックルシェルシュの最高峰フェイシャルトリートメント、
それぞれのそのときのお肌に合わせた、

オートクチュールリフティングフェイシャル90分を受けました〜。


BRのフェイシャルはお顔だけじゃなく、

デコルテ、首筋、背中、腕もしっかりとケアしてくれて、

マスクをしている間も、
腕や足を入念にマッサージしてくれるのです!

デコルテや首筋、脇などのリンパの流れが良くなると、
顔色がぐんと良くなり、
おまけに顎のラインがすっきりとするんです〜。


そして、BRの強力メソッドによる、
リフティングフェイシャルは、

ほうれい線もあっという間に消えちゃう。


やっぱり凄いです。

セラピストの坂井さんと、
岡田さん(右)

それぞれお気に入りのBR製品を持って。

f0215324_22053058.jpg





そしてー。


CAAZEオーガニックスパでは、
フェイシャルもボディも欲張りにしたいというゲストのために、
スペシャルなメニューがあるんです。

それが、

アンチエイジングケアフェイシャル&ボディ120分


ビオロジックルシェルシュフェイシャルと、
アロマボディがセットになったスペシャルプラン。

好きなアロマオイルの香りと、
心地よい滑らかなタッチで、
リラックスした後は、
ビオロジックルシェルシュフェイシャルでゲストの肌状態に合わせて
アンチエイジングケア。

まさに、
わたしたち、女性にとっての夢のトリートメント。

一生懸命がんばってるお母さんや、
働く女子たちにとっての
最高の癒やしとパワーチャージのコースです。

わたしはボディトリートメントをするときは、
最近The Day Spaオリジナルの
ボディオイルをリクエストしています。

浮腫が気になる時は、
デトックスオイルがおすすめ!


f0215324_22053176.jpg


こちらのオイル、
3種類ありますが
いま、キャンペーンで
なんと初回のみ4割引きで
ゲットできます!


わたしのお友達は、
3本ずつ!
とか、買っていましたよ。

もちろん、私も、
全種類持っていて
ホームケアにも使っています。



トリートメントはもちろん、


フェイシャルより、ボディよ!
ボディより、フェイシャルよ!

という方のためのそれぞれに特化した、
メニューも数多く揃っています。

セラピストの方に気軽に、

いまの自分の状態、
疲れ具合、
お肌について相談すれば、
いま、いちばん必要なトリートメントを
アドバイスしてくれます。

みなさん、どんどん
相談してみてくださいね!


The Day Spa東京店、大阪店の
スペシャルメニューもありますので、
こちらもぜひぜひ!


The Day Spa東京店の
スペシャルメニュー。

f0215324_22053141.jpg


f0215324_22053280.jpg


The Day Spa大阪店のメニュー

f0215324_22053265.jpg


f0215324_22064059.jpg








The Day Spa [ ザデイスパ東京 ]
〒107-0061
東京都港区北青山3-2-7 青山TDSビル2F
TEL:TEL:03-3470-8881(ご予約・お問合せ)
営業時間 11:00〜20:00(電話予約11:00〜20:00)
定休日:月曜日・火曜日






[ ザデイスパ大阪本店 ]
〒541-0046 大阪市中央区平野町1-8-14 北浜TDSビルヂング2F
TEL:06-6227-8085
営業時間 11:00〜20:00(電話予約10:00〜20:00)
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は営業)
地下鉄堺筋線 北浜駅 5番出口 徒歩1分
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅8番出口徒歩10分







CAAZE Organic SPA
カーゼ オーガニック スパ
有馬グランドホテル アクアテラス&スパ 内
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1304-1
TEL:078-904-0181(ホテル代表)
営業時間 14:00〜22:30(最終受付21:00)フットバス→ボディ(背中)→ビオロジックルシェルシュフェイシャル(デコルテ、顔、腕)→リップケア→ヘッド

by madamregina | 2016-07-21 22:10 | The Day Spa

サンカラホテル&スパ屋久島へ   

2016年 07月 13日


f0215324_22295265.jpg


f0215324_22295327.jpg



サンカラホテル&スパに到着。
f0215324_22295353.jpg


f0215324_22295363.jpg




5年ぶりです。

やっぱり素敵!

まずはウェルカムドリンクを
頂きます。

f0215324_22295496.jpg



泡と、屋久島で採れた梅ジュース。



きゃ、屋久島の梅、香り高くて
爽やかーっ。


サンカラ、
やっぱり最高です!

f0215324_22295535.jpg




まずは、ランチにanayaへ。

インフィニティプールが
見える、
明るいオープンキッチンのレストラン。


f0215324_22295566.jpg


f0215324_22295577.jpg





f0215324_22295597.jpg





相方はシーフード丼。
私はディナーに備えて
軽くにゅうめんで。

f0215324_22295616.jpg




シーフード丼ちょっと頂いたら、
美味しかったー。
海老もイカもホタテも
フレッシュでレアなソテー加減。

次はこれにしよ!


そして、
お部屋へ。

f0215324_22484653.jpg





今回のお部屋は、
サンカラヴィラスイート。

f0215324_22484719.jpg



こちらでひとつしかない、
ヴィラスイートです。

広さは106平米。

リビングから
海がドーンと見えます。




f0215324_22484769.jpg




f0215324_22484777.jpg



f0215324_22484866.jpg




テラスも広〜い。

屋久島の自然を取り込んだ、
パワー溢れるスイート。

f0215324_22484897.jpg


キッチンもついていて、
シェフが来て、
こちらでインルームダイニングも
楽しめるようになっています。

f0215324_22484989.jpg


f0215324_22484940.jpg


今日は雨…の予想でしたが、
ところどころ晴れてきましたー。

ディナーまでの間、
のんびり〜。

f0215324_22484977.jpg




続く〜






by madamregina | 2016-07-13 22:05 | Hotel(Japan)

屋久島到着!   

2016年 07月 13日


f0215324_12250921.jpg



なんとか無事、
屋久島に到着。

晴れてますー。


f0215324_12251080.jpg



荷物受け渡し場、
のどかです。

f0215324_12251078.jpg



屋久島の空港に、
素敵な笑顔の横尾さんが、
お迎えに来てくださいました。

f0215324_12251175.jpg





サンカラホテル&スパに
向かいます!

f0215324_12251115.jpg



f0215324_12251145.jpg


f0215324_12251235.jpg


by madamregina | 2016-07-13 12:20 | Travel

紅ゆずる 巴里祭 ディナーショー@阪急インターナショナルホテル   

2016年 07月 13日
f0215324_10152478.jpg




昨日の夜は、

紅ゆずるさんの
ディナーショー。

f0215324_10152467.jpg


f0215324_10152528.jpg



サイッコーでした!

やっぱりタカラヅカのステージって、
素晴らしすぎるー。

f0215324_10152593.jpg


f0215324_10152516.jpg


f0215324_10152743.jpg


f0215324_10152742.jpg



どんな舞台とも比較出来ない、
独特の夢と魔力と煌きが
つまってる!

しっかし、
はじめて観る
生紅子さま。

なんて、かっこいいんでしょう。

そしてーMCがおもしろすぎるんですけどーーっ。

観客席を
縦横無尽に、
歩きまわりながら、
お客さんの膝の上にかわいく
乗ったりして…

たまらんっ。

すぐ目の前をゆく、
紅ゆずるさま。

夢の中の恋人のように
輝いていましたー。

ハイタッチもして頂けて

幸せすぎるー。

お腹抱えて笑って、
どきどきときめいて、
最後は涙…

ああ!
これで免疫力がまた
アップしました。

ますます長生き出来そう(≧∇≦)

Keiko Tamaokaちゃまっ。
こんな素敵すぎる
ディナーショーに
お誘い頂き
ほんとにありがとうございました!

シャンデリアチームで。

f0215324_10152896.jpg



桂子ちゃまチームのみんなで
記念撮影。
前列左のマダムは、
私たちチームが
なんだか華やかそうだから…と、
一緒にパチリ。



ご一緒いただいたみなさま。
ありがとうございます。

by madamregina | 2016-07-13 10:11 | Comments(0)

屋久島へ、いざ!   

2016年 07月 13日
f0215324_10105194.jpg


みなさまー。

おはようございます!

今日から
屋久島です。

がーー!

JAL便条件付きのフライト。

屋久島視界不良につき、
万一の場合は伊丹空港に引き返すか、
伊丹空港に戻るかも。

って。

おーまいが!

今回で3回目となる屋久島。

確か前回も鹿児島に着陸したような。

あふあふ。

それにしても、
伊丹のザルラウンジ、
しょ、しょぼすぎるんですけど(≧∇≦)

リーマンのみなさまで、
賑わっておりますが
みなさん
朝からビールにおつまみはおかきだけ。

せめて、おにぎりぐらい
置いて欲しいよね。

むふ。

by madamregina | 2016-07-13 10:09 | Travel