<   2016年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

La merラメールからのコンファームにどきどきっ。   

2016年 08月 31日

f0215324_11092163.jpg



みなさまー。

私のお誕生日に、
あたたかなメッセージや
FBで素敵な投稿いただき、
ほんまに、
おおきにっ!

うれしすぎます。

オバマさんも
わざわざ
私のバースデーのために、
明日はOahuに来てくださるようで。
ひー。

La merからも、
明日のディナーのコンファームが
届きました。

すっぴん。
シャンパングラスには麦茶で
失礼いたしますー。

きゃん🎵

Dear Ichiko Matsuzawa,

We are pleased to confirm

Ichiko Matsuzawa
Wednesday, August 31, 2016
5:30 PM
Party of 2
For Birthday dinner

Dress Attire - Elegant evening attire for ladies, a long sleeved shirt or jacket, dress slacks and covered dress shoes for gentlemen.

As an elegant fine dining restaurant, La Mer restricts patrons to adults and children 8 years and older..

こちらは、
去年のラメールディナー。

真っ赤なレジィーナロマンティコの、
ドレスが、
ラメールにぴったりでしょ(自画自賛ーっ。ぷぷ)

今年は何を着ようかなぁ…

f0215324_11092287.jpg


f0215324_11092235.jpg


f0215324_11092394.jpg


f0215324_11092330.jpg


f0215324_11092452.jpg



by madamregina | 2016-08-31 09:07 | Halekulani

レンタカーはイエローのカマロ、ひー。   

2016年 08月 31日
f0215324_09054407.jpg



今回のレンタカー。

いつも真っ赤なホワイトを
リクエストしてるんだけど、
あろうことか、
スーパーイエローのムスタング。

f0215324_09054564.jpg



で、昨日はWhole Foodsで
生ハムやチーズ、
コールドプレスジュース、
ナチョスにハラペーニョディップ
ビタミンなど、買いまして、
Oval ビールと共に夜食ー。



あかんやん。

しかし、
この写真相方がヤンキーみたいだと。
確かに。 だいぶ年とったヤンキーやね。

by madamregina | 2016-08-31 08:51 | Hawaii

ええ時間   

2016年 08月 31日

f0215324_08315895.jpg



プールサイドから
帰って、
ひと風呂浴びまして(笑)

ラナイで、
波の音とハワイアンを聴くひととき。

よかですねー。

by madamregina | 2016-08-31 08:30 | Halekulani

ハレクラニでハンバーガー   

2016年 08月 31日

f0215324_06420180.jpg




初日のランチは

やっぱりこれ!

ハレクラニのハンバーガー、
チャンクがデカく、
肉肉しさ、炸裂っ。

f0215324_06420204.jpg



つけ合わせは、
禁断のフライドポテト。

これが、また、あっつい太陽の下、
ビールと合いますねん。

ぷっはー。



by madamregina | 2016-08-31 06:39 | Halekulani

ハワイに来ております!   

2016年 08月 31日

f0215324_05464023.jpg





とうちゃーく!

しっかし、
飛行機が揺れて

おら、生きた心地がしなかったー。

過去最高に揺れたんじゃないっすか?

これって、
デルタのシートが
ほんとは新しいのに、

古いとかしょぼいとか
言ったバチか?

【デルタの逆襲】?笑


もう、こんなタービュランスに合うなら、
二度と飛行機は乗りたくない…
と思いましたが、

4ヶ月ぶりのハレクラニ。

f0215324_05464168.jpg



やっぱりよかですねぇ。

これから20日間近くまたまた、
うるさい投稿いたしますが、
びつれいいたします(≧∇≦)

お部屋の準備ができていなかったので、
テンポラリーの客室へ。

f0215324_05464280.jpg



パーシャルオーシャンビューのお部屋、
はじめてみました。

こちらも風情があって、
なかなかいいねぇ。






by madamregina | 2016-08-31 04:36 | Halekulani

軽井沢で出逢ったアトリエ・ド・フロマージュの贈り物!   

2016年 08月 28日
f0215324_13092450.jpg





いやーーーー。
いっそがしい。

裏山のイノ吉の手もかりたいほどいっそがしいわたくしですが、

先日、またまたうれしすぎる、
お誕生日プレゼントをいただきました。

アトリエ・ド・フロマージュの
とっても豪華なセットよー。

f0215324_13092503.jpg




信州の大自然が作られた新しいチーズ。

わたしはそういえば、
旧軽井沢に行ったとき、
とっても可愛い店構えの
こちらでチーズを買ったこと思い出しました。

このときは万平ホテルに泊まりました(なつかしーーー)


さて、このアトリエ・ド・フロマージュを丸ごといただける、
ゴージャスなセットには、

チーズはカマンベール、
カマンブルー
プチ生チーズの3種類。

f0215324_13092691.jpg




生チーズケーキタルトも、
飲むヨーグルトもあります。

Sサイズピザがもうーーーめっちゃ可愛い。

f0215324_13092646.jpg



ナポリ風・にんにくと小エビ・モッツァレラチーズ・
生ハム・バジルチーズ・硬質チーズ・ブルーチーズなどが
どーーーっと入っておりました。


忙しい日々、
お昼にこのミニピザをオーブンで焼いて、
チーズもいただきつつ、
ワインも少々。

このピザ、
さすがアトリエ・ド・フロマージュがこだわって、
作る本格ピザだけでに、
超薄生地に究極のチーズたちが乗って、
もう、美味しいのなんの。

さっくさく、トッロトロ。
たまらんっ。

何枚でもいける!



さすが老舗チーズ工房が作るのオリジナルだけあります。


南青山や名古屋では買えるみたいですが、
関西にはないのね〜。


こだわりチーズとピザとまろやかな生チーズケーキ、
すっきり爽やかなヨーグルトドリンク。


f0215324_13092704.jpg







とってもおきの贅沢なランチをいただけて、

崖っぷちボロンチョの心も身体も
元気になりました。


由起ちゃん、
ありがとうございます!




by madamregina | 2016-08-28 13:04 | Gourme

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2016   

2016年 08月 26日
f0215324_22123513.jpg



先日、
今年で6回目となる 「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2016

のプレス発表会と食事会に行ってきました〜。



場所は、
中之島フェスティバルホール37階の
ラ・フェットひらまつ。

f0215324_22123699.jpg




ダイナースクラブ フランス レストランウィークは、

毎年秋に開催されるフレンチレストランの祭典。

敷居が高いと思われがちなフランス料理を気軽に楽しめるよう、
価格もぐっと押さえて、
2011年からスタートしました。




今年も全国から
約550店舗のフランスレストランが参加。






この日は主力となるシェフたちが大阪はもとより、
全国から集結。

f0215324_22123613.jpg




それぞれがフランス料理へのさらなる発展と情熱を
熱く語ってくれました〜

まずは、
このイベントの事務局長でいらっしゃる、
アランデュカス エンタープライズの
日本代表

ファブリス・ルノーさんから、
ご挨拶がありました。

続いて、
今回のダイナースフランスレストランウィークの
イベントで、
初回から特別協賛されている、
ダイナースクラブ、
三井住友トラストクラブ株式会社の
カードサービス推進本部長、
マフィ里香さまのご挨拶。


そして、
わたしの大好きなフレンチ、
北野ホテルの山口シェフ。

f0215324_22123757.jpg



ラ・ベカスの渋谷シェフ。

京都 ボルドーの大溝シェフ。

メゾン・ド・タカ芦屋の高山シェフ。
f0215324_22123776.jpg



エッサンシェルの大東シェフなどなど、




素敵なシェフが顔を揃えました。

今回、料理を作ってくださったのが、
このイベント初参加となる、
ラ・フェットひらまつの、
長谷川シェフ。

f0215324_22123813.jpg



メニューはこちらをご覧くださいね。

f0215324_22123900.jpg



f0215324_22124031.jpg



前菜からアートのように美しく、

f0215324_22124021.jpg



f0215324_22460402.jpg


あっつあつのコンソメをかけていただく、
メインのツムラ本店河内鴨のお料理は、
いや、素晴らしかった!

獺祭の酒粕を使ったデセールまで洗練されたあたたかな味わいでした。

f0215324_22460433.jpg


f0215324_22460530.jpg



もちろん、期間中、
昼、夜ともに、ラ・フェットひらまつでも、
5000円でコースが楽しめます。

なかなか予約は困難かもですが、
ダイナースフランスレストラン・ウィークのアプリや
FBをフォローして、
アップデートな情報をゲットしてくださいね〜

ちなみに、

「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2016」のプレイベント、日仏のグランシェフとディシープルシェフ計6名がひとつのコースをつくりあげる特別ガラディナーが今年は東京だけでなく大阪でもありますので、ぜひこちらでチェックしてくださいね。


さらに、
日仏のグランシェフの料理のDNAやエスプリを受け継ぐ次世代のシェフ、

“ディシープル”(=継承者)シェフの料理がサロン形式で味わえる「ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ」のイベントは、

1つのテーブルを囲んでお食事を楽しめるスタイル。

大好評のこの特別イベントを今年は東京と大阪、2都市で開催。

ダイナースクラブ会員以外も予約可能です。






そして、今日うれしかったのは、
わたしが敬愛する、
上柿元シェフも鹿児島からいらっしゃていたこと。

f0215324_22460533.jpg


いや、上柿元シェフのご挨拶、
大変気骨ある、
心に響く強いメッセージがありました。

上柿元シェフは、
現在「ミディソレイユ」 クーダイニング総合プロデューサーをされていますが、

わたしがまだ駆け出しのライターだった頃、
神戸ポートピアホテルのアラン・シャペルのシェフでいらして、
取材させて頂いたのがその出会いです。

そして、
そのお料理を食べて、
圧倒されました。



いままで食べたことのない、
グラマラスで、官能的で、
とっても愛がある情熱のフレンチ。

わたくし、一気に恋に落ちました(笑)


以来、プライベートでもアラン・シャペルに、
行くのがすべての夢。


当時、
本格的なフランス料理を、
お洒落してゴージャスな空間で頂くという場所は、
ほとんどなく、
宝石のような神戸の夜景、
煌めくシャンデリア。

ソムリエやサービスマンによる、
優美なサービス。

というすべてが、
まるで映画の中のワンシーンのように、
酔いしれる王道フレンチの魅力、かくや!
と、思わせる素晴らしいグランメゾンでした。


お誕生日はアラン・シャペル!
が最高に贅沢だったあの時代。

お食事をする前に
アペリティフを楽しむウェイティングバーがあるのも、
デセールを楽しむときは、
またサロンで頂く・・・

というスタイルも、
アラン・シャペルで知りました。

もう、アラン・シャペルに行くことは、
もはや社会問題に等しいぐらい、
めっちゃ大きなイベントだったんですよね〜。

だから上柿元シェフは
わたしのフレンチの原点ともいえるシェフ。


そこから関西のフレンチのドアを
開け続け、
そう。
あの頃輝いていた関西のフレンチ。

ジャン・ムーラン
ヴィストロヴァンサンク、
エプバンタイユ、
ルポンドシェル、
シャンボール、
シェ和田…




そこから、
私のParisをはじめヨーロッパ中で
ミシュランの星降るレストラン修行が
はじまったのでした。

私のフレンチレストランへの初恋のような
存在、
上柿元シェフとの
30年ぶりぐらいの再会。

いや、感動でした!


ご挨拶させていただき、本望!

いや、そんなノスタルジックにひたりながら、
最近フレンチを食べる・・・
という儀式から遠ざかっていたな、と。

そういう意味で、
このダイナースクラブフランスレストランウィークは、
私にとって、
再びフランス料理に恋するためのお祭り。

もう一度、あのときのときめきや、
感動、

そして、山口シェフがおっしゃったように、
本物のフレンチを味わい、

食べることのよろこびを感じたい・・と、
強く思うのであります。


ちなみに、
ダイナースカードの代表として、
ご挨拶された、
里香さま、素敵な方だなぁと思っていましたら、

なんと!

わたしが愛するレジィーナロマンティコの
元美社長と前からお知り合いで、
いくつかのイベントにも来ていただき、
不詳わたくしのことも知っていてくださったそうで、感激ですっ。

しかも!
里香さまはわたしが敬愛する、
山崎 麻峰先生のご親戚でもいらっしゃるというじゃないですかっ?!

いやあもう、
なんてうれしいご縁。

ダイナースクラブフランスレストランウィーク、
ますます応援いたしますっ。

写真はそんな、
里香さまと
本イベントの事務局長であり、

アランデュカスエンタープライズ日本代表の、
ファブリス・ルノーさんと。

ルノーさん、
相変わらずかっこいいね。

f0215324_22460676.jpg



そして、
今回シェフたちも
私たちのテーブルにそれぞれいらっしゃったのですが、
名店、ラ・ベカスの渋谷シェフが、
いらして久しぶりにお話も出来て
相変わらずの無口なんですが
なんとも素敵な魅力をかもし出されていました。


f0215324_22460724.jpg



そして、
私の大好きなバツグンのフレンチを
作られる、
神戸北野ホテルの山口シェフとも
再会。
また、山口シェフのお料理、食べたいっ。

f0215324_22460789.jpg




そんなわけで、
いま再び、フランス料理!


みなさまもぜひ、
この期間に、
出来るだけたくさんのレストランのお料理を召し上がってくださいね〜







by madamregina | 2016-08-26 23:05 | Gourme

プロのケアで、乾いた夏肌にハリ、艶、潤い!   

2016年 08月 25日
f0215324_00024773.jpg






えーっとこの前の
パーティで、

ちょっとうれしいことがあったんだーーーー。

聞いていただけるかしらん?!あふあふっ。

f0215324_01070919.jpg




某パーティの席で、
美しくドレス・アップしたお友達のみなさんと
談笑していたら、

わたしのBlogをご覧くださっているある方が、
突如、

「壱子さんは、いつもノーファンデって、
書いてましたよね。

信じられなーーーい。

ほんっとにお肌がきれい。」

きゃーーー。

も一回言って(笑)

いや、あと10回ぐらい言ってーーーーーーーーーーーっ!

まぁ、それはお友達の心優しい
お世辞なんだけど、
わたくし、
そんなうれしいお世辞は
どんどん受けてごきげんになります(笑)


いや、このところ
お肌がデロリンちょっとなっていて、
夏枯れな残念なお肌になっていたんです・・・


もうそれに去年の顔と比べると、
わずか1年で、
えらい歳を取った気分で、
自信喪失ーーーー(って前からなかったけど、
さらに落ち込んでおりました)

でも、こんなときこそ、
がんばらねば!

負けたらあかんっ。

わたしが目指すのはリッチゴージャスなお肌よっ。

というわけで、
ちょうどこのパーティの3日前、
いつものわたしの美肌への駆け込みサロン、
有馬のCAAZEオーガニックスパに行ったんですよね〜

f0215324_00024872.jpg




f0215324_00024804.jpg






今回、いまこちらでいちばん人気の120分のスペシャルトリートメントを
していただきました。



アンチエイジングケアフェイシャル&ボディ120分!

f0215324_00024952.jpg



f0215324_00024912.jpg






わたしがいつも使っている、
フランス生まれの
ビオロジックルシェルシュフェイシャルと、
アロマボディがセットになったすべての女性たちにとって、夢のスペシャルプラン。






ボティトリートメントで使っていただく、
アロマオイルは好きな香りが選べますが、
わたしはThe Day Spaのオリジナルボディオイル、
「リラックス」をチョイス。




もう、このボディオイルは、
こちらのBlogでご紹介いたしましたが、
大変な人気で一時はソールドアウトにもなったほど。

とにかく肌への浸透力も素晴らしく、
伸びもバツグンです。



このリラックスタイプのオイルには、
インドの奥地で栽培されている希少な植物からしか
抽出できない、
レアで高品質なラベンダーオイルやイランイランオイル、
そして
アーユルヴェーダで使用される独特なブラフミーエキス、

アダンオイルが合わさった最強のリラックスブレンドのボディオイルなんです。

やさしい甘い香りで、心身ともにほんとにリラックスできるんです〜

オイルの種類は全部で3種類あって、
エナジーを与えるためのEブレンド。
デトックス効果が高い、Dブレンド。
そして、リラックスのためのRブレンド。

f0215324_00025041.jpg





※このボディオイル、
なんと、初回に限り、各100㍉6480円(税込み)が40%OFFでお求めいただけます。
北浜店にお電話で注文の際、松澤のブログを見た・・と
おっしゃってくださいね。
ネットからの注文には適用サれませんのでご注意くださいませ。


わたしは旅するときも、
必ずこのオイルを持参。

先日、
ウェスティンホテル大阪の
プレジデンシャルスイートに
お泊まりしたときも、
もちろん、持っていきました!



f0215324_00025078.jpg

そしてホテルのお部屋でデトックスするためにDオイルでセレフマッサージしたり、
眠りが深くなるよう、Rオイルを丹田やこめかみにつけたり、

朝風呂にエナジーをチャージするためのEオイルをちょっと数滴垂らしたりして、

f0215324_00025023.jpg



その香り、浸透力、パワーを楽しんでいます。


f0215324_00025182.jpg




そして、
心地よい滑らかなタッチでマッサージしてもらったあとは、

ビオロジックルシェルシュフェイシャルで肌状態に合わせて、
アンチエイジングケア。



フットバス→ボディ(背中)→ビオロジックルシェルシュフェイシャル(デコルテ、顔、腕)→リップケア→ヘッドまでほんっとに入念に、
心をこめたトリートメントをしてくれます。

デコルテ、ヘッドもまた素晴らしく気持ちいいんです!
しっかり顔周辺のリンパを流してもらったら、
小顔にもなるんですよね。




そんな贅沢すぎる120分コースが、
現在、キャンペーンで

特別価格¥31,500

通常価格¥37,368です。

フェイシャルケアをするだけでなく、
まずボディのリンパを流して、
血行をよくしてから、
フェイシャルをすることで、
素晴らしい相乗効果があるんです。

ぜひぜひ、この機会に有馬のCAAZEに行ってみてくださいね。



でも、ほんとにわたくし、
いつも思っているんです〜。

お肌はただ美しい・・というだけでなく、
元気で力強く、
ヘルシーにして、
つやつやな輝きを放つ,
迫力のオーラがあるお肌が理想。

たとえば、
海外を旅するとき、
空港のファーストクラスラウンジで見かけるような、
迫力あるマダムたちの美肌・・
という感じですかねww

彼女たちは、
すっぴんでも、
まるでダイヤモンドのような、
比類なき輝きを放っていて、
いかにも、お肌にもお金かけてます!という、
風情(笑)


そんなお肌になりたくて、
わたしもちょっとだけ(いやほんっとちょっとだけw)
お金をかけて、
がんばってるねん( ;∀;)


ちなみに、BRの製品は、
サロンでトリートメントを受けて、
セラピストにお肌診断してもらってから、
使いはじめるのが通常ですが、

f0215324_00025101.jpg



サロンになかなか行けない方は、
The Day Spa北浜店に、
お電話して、
BRのセラピストにぜひ、相談してみてくださいね!

またThe Day Spa大阪店と東京店では、
初回に限り、
とってもお得なBRのトリートメントのスペシャルメニューがありますので、
そちらもぜひ!




f0215324_01114183.jpg


こちらは、
この日トリートメントしてくださった
ゴッドハンドと、
優しい心の持ち主、坂井和美さん。

f0215324_01114280.jpg


ちなみに、坂井さんとわたしが手にしているのは、
BRの新商品、「ターゲットセラム マトリックス 」。最高峰のアンチエイジングセラムです。

f0215324_01371301.jpg









みんな、BRのフェイシャルトリートメントを受けて、
ホームケアもきちんとはじめれば、
ぜったいいまより、
お肌がきらっきらに輝きますからーーー!



■The Day Spa [ ザデイスパ大阪本店 ]
〒541-0046 大阪市中央区平野町1-8-14 北浜TDSビルヂング2F
TEL:06-6227-8085
営業時間 11:00〜20:00(電話予約10:00〜20:00)
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は営業)
http://www.thedayspa.jp/tdsosaka.html

■The Day Spa [ ザデイスパ東京 ]
〒107-0061
東京都港区北青山3-2-7 青山TDSビル2F
TEL:TEL:03-3470-8881(ご予約・お問合せ)
営業時間 11:00〜20:00(電話予約11:00〜20:00)
定休日:月曜日・火曜日



■CAAZE Organic SPA
カーゼ オーガニック スパ
有馬グランドホテル アクアテラス&スパ 内
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1304-1
TEL:078-904-0181(ホテル代表)
営業時間 14:00〜22:30(最終受付21:00)

by madamregina | 2016-08-25 23:45 | The Day Spa | Comments(0)

大好きなオレンジの箱   

2016年 08月 25日

f0215324_10381597.jpg



きゃー。

ピンポーンと届いた、
贈り物。

f0215324_10381671.jpg



一瞬にして、
幸せにしてくれる
オレンジの箱!

f0215324_10381615.jpg





大好きな角野 元美さんからの、
バースデープレゼントです。

わわ〜

ずっと欲しかった、
コインケース。

f0215324_10381764.jpg



元美さんが、
愛用されていて
とても使いやすいから…と。

お揃いで、
さらにうれしいプレゼントですー。

自分ではなかなか買えなかっただけに…

うれしすぎるーっ。

元美さん。
いつもありがとうございます‼️

f0215324_10381767.jpg









by madamregina | 2016-08-25 09:38

真夏の煌き、ポメリーのラグジャリーイベント!@リッツカールトン大阪   

2016年 08月 22日
f0215324_15485018.jpg




みなさま〜

昨日は、
リッツ・カールトン大阪のThe Barで
開催された、
とっても素敵なパーティに行ってきました〜。

f0215324_15485150.jpg


f0215324_15485133.jpg




先日、
こちらでもご紹介させていただいた、



リゾートをテーマに、

ポメリーをいただきながら美味なるフレンチを楽しむ、
イベント& ウェディングプランナーで
いらっしゃる、
Keiko Nojiさんプロデュースによる、
とってもラグジュアリーな真昼のパーティ。

f0215324_15485158.jpg


f0215324_15545004.jpg





わたくしはゲストスピーカーとして
お招きいただいたんですが、

集まった素敵なゲストの中には、

「きゃーーー久しぶり!」

ないつものゴージャスなお友達もいっぱい。

f0215324_15485245.jpg


f0215324_15485399.jpg







そして。

ずっとお会いしたかった、
素敵な方たちとも再会、
またはじめましての
新しいご縁も出来て、
うれしかったー。

f0215324_15485346.jpg


f0215324_15485415.jpg


f0215324_15485478.jpg


f0215324_15485452.jpg





しあわせ。


会場となった、
The Barは、
この日だけのスペシャルで
華やかな演出で、

f0215324_15545033.jpg









デヴィ夫人のトップマネージャー、
トニー・海渡氏、

数々の賞を受賞されている
トップネイリストの前島みどりさんたちによる、
展示もあり、
さらに華やかな雰囲気に!

f0215324_15545115.jpg







この日頂いた、ポメリーは、

真夏の煌めきを
イメージするような
ブルーのボトルデザイン。

f0215324_15545158.jpg



今年 6月に発売されたばかりの
新作で、その名も、
『ロイヤル ブルースカイ』。


氷を浮かべて頂くと、
リゾートの爽やかな風が
すっと吹き抜けるよう。

すごーく飲みやすく、
華やかな味わいです。

そんなロイヤル ブルースカイに合わせた、
スペシャルなフレンチのコースで、
デザートまで、
ハッピーな気持ちで頂きました。

f0215324_15545211.jpg


f0215324_15545282.jpg


f0215324_15545240.jpg



f0215324_15545387.jpg



ヴランケン ポメリー ジャパン株式会社の、
師井(モロイ)研氏による、
ポメリーの歴史のお話もとっても興味深く、

今年10月にフランスを巡る旅では
ぜひ、シャンパーニュ、ランスにある、
ポメリーのセラーにまたお邪魔したいと思いました〜

f0215324_15545315.jpg





もうひとりのゲストスピーカーでいらっしゃる
ソラディアの西川 学氏のリゾートのお話も
素敵でした。

f0215324_15545419.jpg



Keikoさまの、
華やかで軽快なトークも
楽しく、
あっという間の2時間。

f0215324_15573093.jpg




最後にはベストドレッサー賞がたったひとりだけ選ばれたのですが、

なんとなんと!
わたしのお友達、リカしゃまが受賞!

f0215324_15573104.jpg



凄い!

おめでとうございます。

ほんとに華やかなゲストが集い、
それぞれのファッションも楽しめる
エクスクルーシブなイベントでした。

さすが恵子さま。

そういえば、

リゾートという言葉には、
本来、
「魂を生き返らせるする」という意味もこめられているとか。

そんなリゾートには、
やっぱり素敵なシャンパンがなくっちゃね。

f0215324_15573270.jpg







by madamregina | 2016-08-22 16:40 | event | Comments(0)