<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

一瞬にして華やかに。トリコロールマジック!   

2016年 11月 27日
f0215324_09543622.jpg




えと。

今回の旅でも、
大活躍だったレジィーナロマンティコの
お洋服。

中でもこのトリコロールのジャケットと
カーディガンは
いろんなシーンで着られて、
ニットだから肩も凝らず
最高でした!


f0215324_09543785.jpg



f0215324_09543891.jpg



ジャケットはちょっと厚めのニット。

カーディガンは
少し軽くて
可愛いポケットとゴールドの留め金が
素敵なアクセント。

f0215324_09543944.jpg


f0215324_09543941.jpg




f0215324_09544026.jpg




ジャケットには、
いまレジィーナで人気の蜂のオリジナルバッヂがついてるよ!


ちなみに、
ただいまレジィーナロマンティコが、
大阪なんば高島屋にて、
出店中!

来週火曜日11月29日までなので、
みなさま、ぜひ行ってみてくださいね。


こちらのトリコロールジャケット、
カーディガンもございますよー♡

by madamregina | 2016-11-27 09:47 | Regina Romantico

イギリスでのホームケア   

2016年 11月 22日
f0215324_07245965.jpg





今回の旅は、
いやぁ、長かった。

Parisから北フランスへ、

ベルギー、

そしてまたフランスにもどって、

イギリスへ。

約1ヶ月にわたる旅。

お肌の手入れもなかなか、
日本にいるようにはいかなくて
心配でしたが、


Parisでは、
念願のBR本店で、
素晴らしいフェイシャルトリートメントを
受けることができたし、

滞在した各ホテルでも、
何度か、トリートメントを行いました。

でも、いちばん大変だったのは
イギリスです。

イギリスの水はなかなか硬質で、
いつも髪はパシパシ、
お肌もざらついてくるんです…

が!

今回、日本から持参したBRの
プロダクツに、
ParisのBR本店でゲットした
最強のセラム、
アンチエイジングクリームも
加わり、

毎日丁寧にケア。

そしてー、
欠かせないのが
The Day Spaオリジナルの
フェイスオイル。

軽いテクスチャーなのに、
お肌の奥にどんどん染み込んで、
内側から
輝かせてくれるのー。

香りも大好き。

いちばん右端のオイルは、
エレメンタルハーボロジーの
ボディオイル。

先日の多恵さんとの
トークイベントで、
参加くださったみなさんへも
このハーボロジーがお土産でした。

五行節に基づく、イギリスのスキンケアブランドですが、ボディオイルも、
素晴らしい!

やっぱり自然のパワーから
生まれたアロマオイルって、
身体の芯から元気にしてくれるよね。



ちなみに、
フェイスオイルについては、
こちらをご覧くださいませ〜


松澤のFB、またはBlogを見て…と
言えば初回に限り、
なんと2割引きになります!



こちらからお申込みくださいませ。


■The The Day Spa北浜店
TEL:06-6227-8085

※ネットからのオーダーには適用されませんので、ご注意くださいね!

by madamregina | 2016-11-22 15:24 | The Day Spa

Cewton Glenで静かな休日   

2016年 11月 21日

f0215324_06132147.jpg



f0215324_06132291.jpg



ひゃー。


もー、嘘でしょ?

嘘といってー!

まったくもって、
悪夢としか言いようがない、
トランプの当選。

我らの日本はどないなるんでしょ…。


まぁ、そんな、およよな話は置いといて。


ダイハードな今回の旅の、
癒しのカントリーハウス
Cewton Glenで静かな休日は、
素晴らしかったよ。

朝食は眺めのいいテーブルで。

f0215324_06132230.jpg



f0215324_06132373.jpg



お天気もずっと最高。

私たちがステイしている、
Tree House Suiteは、
メインの建物からずっと奥まった、
森の中。


朝食を頂くときは、
バギーで送迎してもらいます。

f0215324_06132330.jpg



なんとも素敵な小径。

f0215324_06132498.jpg



朝食を頂いたあと、
お部屋で暖炉を焚きながら、
のんびりする時間も好き。

f0215324_06132534.jpg



で、ギフトショップで、
チュートンベアゲット。

f0215324_06132535.jpg



中サイズのは持っているんですが、
大きいサイズが登場。

しかも、最後のひとつだったので
連れて帰ります。

きゃん♬






by madamregina | 2016-11-21 16:27 | Hotel

コンデナストNo.1に輝くホテルでSpa   

2016年 11月 21日
f0215324_06471819.jpg




Chewton Glenは
ホテルも素敵なんですが、
Spaはヨーロッパでも屈指のラグジュアリーな
施設で、
コンデナストトラベルの
Spa部門でも何度も賞に輝いています。


そんなSpaで一日、のんびり過ごしました。

宮殿を模したインドアプールのチェアは、
絵になるよねー。

f0215324_06471941.jpg



f0215324_06471939.jpg


f0215324_06472043.jpg




この奥にはジャクージや、
さまざまなタイプのバスがあり、
ヨーロッパのマダムたちが
楽しそうに会話しながら
バスにつかっています。

フェイシャルトリートメントの前に、
大好きなパレスプールで、
しばし休憩の巻〜のわし。笑

f0215324_06472151.jpg



相方さんも。笑


f0215324_06472121.jpg


f0215324_06472202.jpg



今回チョイスしたトリートメントは、
ナチュラビセのアンチエイジングに
特化したダイヤモンドフェイシャル。

f0215324_06472200.jpg



f0215324_06472384.jpg




ナチュラビセの代名詞のような、
グライコでピーリングをしたあと、
高価なクリームやマスク、セラムを
ふんだんに使って、
60分のダイヤモンドスペシャルコースは、
終わったあと、
まさに!
ダイヤモンドな肌になり、
眼もパチっと、
リフトアップ。

さすがナチュラビセの威力、
ハンパないですね!


トリートメントを終えたあとは、
お部屋にもどって、
シャンタイム。

f0215324_06472466.jpg



まだまだハードな旅が続く中の、
しばしの平穏。


いや、英気を養い、
すっかり元気になりました。


とっても贅沢な一日だったぁー。


by madamregina | 2016-11-21 16:26 | Hotel

ロックテイストの、レジィーナのパンツスーツ!   

2016年 11月 10日
f0215324_18341322.jpg




10月21日に日本を出発してから、
何日たったんでしょ。

Parisからスタートして、
北フランスからベルギーのブルージュまで
旅したことが、
4億年前のことのようよ。

ひー。



今はイギリスBristolで、
コンサートがはじまるまで
ぼーっと過ごします。

でも、イングランドにしては、
なんていいお天気!

f0215324_18341498.jpg







いやしかし。
Michaelツアーで何がいやって、
地方都市巡業はいいんだけど、
ロクなホテルがないってことですわ、
奥さん。

郊外にはそれなりにいいホテルがありますが、

何より大事なのが、
コンサートホールに近いってこと。
こちらは昨日撮った写真ですが、
今日コンサートが行われる、
ホールです?

f0215324_18341537.jpg




昔はタクシーで往復したりしましたが、
渋滞でコンサートに遅れたり、
散々な目にあって、
いまは、近場ホテルがマスト。

ポーツマスなんて、
恐怖のibisに泊まったのよ!

もちろん、部屋は相方と別々に2つ取りました。

しかも、Michaelツアーのお陰で、
料金は通常のほぼ倍。

1泊1室16000円払ってこれー⁉️

あり得ん。


いまステイしているのは、
ラディソンで、
まあまぁ、マシだけど、
1泊約2万5000円でこれかー⁉️

日本なら8000円がいいとこやわ。怒


ほんと、イギリスのホテル事情は、
フランス以上に
厳しいっす。

まぁ、1泊最低5万は出さないと、
満足できません。

それもこれも、
私がこんな目に合ってるのは
Michaelツアーのせいよ。


こんな文句を言いながら、
早、20年…。

自分でも、あきれます。

でも、こんな写真も撮れたし…

この写真はポーツマスです。

今回ロンドンにお洋服をほとんど置いてきたので、
またまた着たきり雀。


二回連続同じベスト。
でも、お気に入りだからいいの!

f0215324_18341648.jpg


f0215324_18341768.jpg




ほんと、今回の旅は、
天国と地獄が合体しとります。

まぁ、それはいつものことだけどな。



写真はParisの天国パラスホテル、
ムーリスでのひとコマ。

f0215324_18341860.jpg


f0215324_18341897.jpg





そして、Bruggeの天国、
Van Cleef.

f0215324_18365424.jpg



f0215324_18342011.jpg




お洋服はもちろん、
レジィーナロマンティコ。

f0215324_18342038.jpg




今期で私がいちばん好きな
パンタロンパンツスーツ。

ジャケットはボタンでダブルに見せた、
シャープなシングル。

f0215324_18365513.jpg



生地は厚めのストレッチ素材で、
ピシっときまりながら、
めちゃ着やすいのー。

f0215324_18365695.jpg




ビジネススーツにも見えながら、
実はロックなテイストが、
たまらなく、好きです!


f0215324_18365683.jpg










by madamregina | 2016-11-10 18:24

Michael,Alfie,andMe‼️   

2016年 11月 08日
f0215324_21124695.jpg




えと。

とうとうこのときが!

わたくしは、
一昨日、
麗しすぎるチュートングレンから、
相方を置いて、
ひとり鉄子になりました…

しーかーし。

オーマイゴーッド!

MichaelとAlfieに会いましたよっ。

もうね、
いままでの疲れが吹っ飛びました。

今回はMeet & Greetと言う、
スターに特別に会って、
写真も取れるつー、
バカ高いチケットを買ったおれ。

なぜなら、
魂席は、Meet&Greetでしか買えなかったんであります。

でも、でも、でも!

Meet&Greetに来た人30名。

我らは劇場のサロンに招待され、
待つこと5分。

きゃー!

MichaelとAlfieが来ましたっ。

そしたら、Michaelは、
真っ先に

「Ichiko!How are you⁉️」

と、私だけに、
名前を呼んでくれたでありますよ!

おーまいがぁ。

He got hug & big kiss!

Alfieも、めちゃうれしそうで、
very nice to see you again‼️

と、Hug&Kiss,

もう、死んでもいいーっ。
だーい好きな二人のシンガーに
囲まれて、幸せすぎるー。

f0215324_21124717.jpg



ショーがはじまるまで、
バーでシャンパン飲んでたら、
バーマンが
一緒に写真撮ろう!
と。

彼は後ろに隠れちゃったけど。

f0215324_21124779.jpg



I love here.

生きてて、良かったー!

コンサートはね、
もー、
書けません、いまは。

冷静には。笑


ただ、ひたすら、
めちゃくちゃ、
サイコーに素敵でしたぁ!


f0215324_21124820.jpg


f0215324_21124992.jpg


by madamregina | 2016-11-08 21:06 | Michael Ball

まだまだ旅は続くよー。イギリスに入りました!   

2016年 11月 07日
f0215324_21011997.jpg


f0215324_21012029.jpg


f0215324_21012141.jpg


f0215324_21012287.jpg






さてー。
わたくしはまだ、
ヨーロッパドタバタ旅を
続けておりますよ。

なかなか、
ブログにアップできないけど、
ご興味ある方は
Facebookで時系列で書いてるので、
見てくださいね。

Parisから、北フランスのLille,
Calais, そして、
ベルギーのBruggを巡り、


フェリーで
フランスからイギリスに上陸。

2日ロンドンにいて、

昨日、私がイギリスでいちばん好きな
カントリーハウス、

サウザンプトンに近い
海と森に囲まれた
ナショナルトラスト内に佇む
Chewton Glenにやってきましたぁ。




今回のお部屋は
森の中にある
tree House suites.

f0215324_21012320.jpg




まるで別荘よね。

f0215324_21012369.jpg



ふたつコテージが繋がっていて、
それぞれが独立しています。

f0215324_21012471.jpg




バスルーム、
キッチン、
ロビー、
テラスも広々。

f0215324_21012504.jpg



バスルームだけでも、
Spaのようなゴージャスさ。

f0215324_21012519.jpg







f0215324_21012677.jpg




静寂と光りと緑にあふれた、
現代のルソーのコテージみたいに、
どこか哲学的な面影があり、
まるでルソーの考える森の家のよう。

f0215324_21061257.jpg





まずは、ティタンジェでかんぱーい。

f0215324_21061380.jpg






by madamregina | 2016-11-07 20:46