<   2017年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

【今週末、グラホで買いたいこれ!!】   

2017年 07月 29日
f0215324_11363093.jpg





どもども。

わたくしのホームデリ、
芦屋のグランドフードホールには、
つぎからつぎと
ほんっと胃袋鷲掴みされる、
めっちゃ珍しいもの、
めっちゃ美味しいものが
集まります。


f0215324_11363116.jpg



そんな中で、
先日お店の方に伺った、
これ!

大好きな林孝太郎酢さんオリジナルのらっきょ漬け。

f0215324_11363275.jpg




これね、

もともと、孝太郎さんのご自宅だけで作られていたものなんですが、
あまりに美味しくて、
グラホだけに特別に入れていただいた、
超逸品。

わたくし、実は毎年らっきょは漬けるんですよね。
おやつ代わりにバリバリ食べるし。

でもいつも酢が気に入らなかったんです。

妙に甘すぎたり。

でも、それは孝太郎さんのお酢でつけたら、
そりゃ、美味しいでしょう。

京都の割烹も使っているという、
こうたさんのらっきょう漬けは、

一般的な甘酢漬けのような甘さは無く、キリッとした味わいで食感もシャキシャキ!


f0215324_11363289.jpg



カレーにはもちろんですが
わたしはそのままビールのあてに頂きたいです。

実はらっきょには驚くべき美肌効果もあるんだとか。

またらっきょうの食物繊維になる「フルクタン」は、
食後の血糖値を抑える働きと

脂質を体内へ吸収するのを抑える働きもあるといわれていて、
ダイエット効果もあるそうよ!

そしてパワーフードでもあります。

そして、もうひとつのおすすめは

堀江でいまめっちゃ話題のお店、

出来立て、ほわほわのソフトクリームを提供する 「Groovy Ice Cream GUFO(グーフォ)」から、

f0215324_12031085.jpg

なんと!
お持ち帰り用瓶詰めソフトクリームが登場いたします!


f0215324_11550299.jpg

このソフトクリームは、

オーナーである、伊藤シェフが、
イタリア在住中に、
大人から子供まで、
ジェラートアイスを食べに行く!という、
遊びと文化に惹かれて、
ジェラート作りに興味を持ち、

近所で人気のジェラート店のおばあさんに作り方を教わることから生まれた、ソフトクリーム。

そして、
そんなイタリアで体感した、
遊びや文化を日本でも広げようと、7年前、
大阪 堺に、食材やレシピにこだわった自然派手作りジェラート店をオープン。

街の遊び場、カルチャーとして定着して行く面白さを感じながら、
更なる変化をアイスクリームに起こしたいと、
ファッション性、スタイルを全面に打ち出した
GUFOをオープンさせました。

お店では自分でトッピング出来るたり、
そのフォトジェニックなビジュアルから、
いま、Instagramでも大人気のソフトクリームなんです。

f0215324_12023514.jpg

この瓶詰めソフトクリームをお店以外で買えるのは、
グラホだけ‼

低温殺菌牛乳を使用した、
食べやすくあっさりとした口どけの中に
濃厚なミルクを感じられる「ミルク」と、

そのミルクに人気のトッピング、
クラッシュクッキーとラズベリーソースを合わせた「ラズベリー」、

厳選したイタリア産ヘーゼルナッツを贅沢に使用した濃厚なナッツの香ばしさが味わえる「ヘーゼルナッツ」の3種類をご用意。

f0215324_11553583.jpg


わたしはもうーーーーぜったいヘーゼルナッツが食べたいっ。

ああ、これ書いてたら、
いますぐグラホに行きたくなりました!!!!!

株式会社 グランドフードホール

住所 / 〒659-0091 兵庫県芦屋市東山町6-6 TEL / 0797-35-2020
営業時間 / 10:30am ~ 8:00pm <日曜・祝日は6:00pmまで>【不定休】
JR「芦屋」駅より徒歩13分 ・ 阪急神戸線「芦屋川」駅より徒歩12分
お客様専用駐車場8台完備



by madamregina | 2017-07-29 11:32 | グランドフードホール(グラホ

久々、熱苦しく語りますっ‼︎ 劇団四季『ノートルダムの鐘』は、そうとうやばいっ‼︎   

2017年 07月 28日

f0215324_20074020.jpg




たぶん、もう

一生、恋に落ちることはないだろう・・・と思ってました。



なのに・・・

どーしたことでしょう?!



このわたくしが・・・

ひええええーーーーーーーっ。

一気に!

真っ逆さまに!

恋のマンホールにあっという間に

転げ落ちました。



おーまいーがーーーーー。



なんちゅーこった。

そうなんです。



先日、わたくし

劇団四季の「ノートルダムの鐘」の初日で、

京都劇場に行ってきました。

f0215324_20074189.jpg



f0215324_20074121.jpg






最初はね、これまでずっと海外のミュージカルばかり追いかけてきたし・・

まあ、NYやロンドンやその他、心ひかれる作品、役者さんは

いままでも、これからも、

たぶん日本では見つからないよね〜



というなんとも愚かで、ど失礼な、

劇団四季のファンが聞けば即バズーカ砲飛んで来そうな、

勘違いな信念を持っておったわけでありますよ。



やっぱりレ・ミゼラブルにしたって、

ノートルダムにしたってさ、



舞台はおフランスであるわけで、

言語も日本語じゃね〜(怒)



また役者さんも日本人ではね〜。



という旧石器時代ほどの錆びついた知識からきた

妙な確信しかなかったわけだわ。



ま、そんな中、

レ・ミゼラブルだけは日本のカンパニーでも

大好きでしたけど。



だって、

レミゼがきっかけで、

我が愛しのマイ・ダーリン、

Micheal Ballと出逢ったわけですからね。



彼は1985年イギリスロンドン初演の

レ・ミゼラブルでオリジナルのマリウスを演じて、

世界的なスターへかけのぼった。



これまでもMicheal一筋のはずたった・・・。



え?

わたしのミュージカルヒストリーなんて、

聞きたくない?笑

はい。



話をノートルダムにもどして。

わたくし、この作品には

強い強い思い入れがあったんです…実は。



それはもう20年近く前のことですが、

Parisで大ヒットしたミュージカル

「ノートルダム・ド・パリ」が好きすぎて、



当時ちょうどオープンしたばかりで、

チケットはまったく買えず、

当日券を買うべく行列にも並びましたけど、

(Parisで三星レストランも、ルーブルにも行く時間を惜しんでね)



でも無残にも買えず、観れなかったのです。

でーーーー韓国版を昨年観に行ったわけですが、

これが、これが、これが思いのほかズッキューーーンと

ハート射抜かれたんです。



何より、この作品、楽曲がすっばらしくて、

毎日CD聴いていたぐらいの好きっぷり。

でも・・・劇団四季のノートルダムの鐘は、

まったくの別物・・と聞いておりました。



だから曲も全く違うだろう。と。

これは、

ディズニーのアニメ映画をミュージカル作品にしたものなんです。

ディズニー。

そりゃ大好きだけど・・・

でもきっと違うよね、と思ってた。



そーーーーれーーーーがーーーーっ。



京都劇場の初日、

素敵な赤いシートに座って、

館内がすこーしずつ暗くなり・・・(この瞬間が世界一好き)



舞台が幕を開けました。

f0215324_20074230.jpg





そして・・。

聖歌隊が登場し、

魂を洗ってくれるような清らかなコーラスを聞いているうちに、



一気に力強い合唱にかわって、

その圧倒されるような美しいコーラスに、

おらのドテッ腹に穴があいた。





ひーーーーーっ。

鳥肌300000000000000個っ。



ズッコーンと。



そして。

おおおおおおおっ、そうくるか?という展開。

フロロとカジモドってこんな関係だったんだ・・



といまさらですが、

母国語で観る舞台ってもうーーーーずんずん言葉が

入ってきて、めちゃ感情移入しちゃう。



カジモドが歌い出すんです。



ノートル・ダムファンが大好きな歌。



♬ 陽射しの中へ〜♬



・ ・・を。

カジモド役の飯田達郎さんの第一声で、

一瞬にして15世紀のParisへ。

ノートルダムの大聖堂へ。

聖域へとタイムスリップ〜。



あかんっ。やばい。やばすぎるーーー。



あの、醜い顔と背中にコブのある、

カジモドが、世界一美しい声で。

歌うんで

おーーーーーのーーーーーーーーーっ。



歌詞がまたあまりに美しく。



その容姿ゆえ、子供の頃から

世間から隠れるように、

ずっと大聖堂に閉じ込められて、

フロロに

育てられてきた、カジモドが、



たった一度だけいい。

外の世界を見てみたい・・・

とせつせつと歌う、

その歌声に・・・・

わたくしの涙腺、決壊。



そうよ。



モーゼの十戒じゃないけど、

海がぱっかーんと割れるように、

もはや涙の結界がとんでもないことに!

舞台がはじまってわずか5分で、

その天使のように、美しい歌声に、

魂のずっとずっとまだ奥底にある

めったに開かない扉が、



いや、ある意味、地獄の窯が(笑)

開いたんでありますよ、奥さんっ。



ほええええええーーーーーーーーーーーー

この感動、この熱狂感(笑)はレ・ミゼラブル以来だ。



飯田さんの声はめっちゃ私のタイプです。笑

それにしても。

舞台セットはシンプルなのに、めちゃくちゃ厚みのある演出で、

ハッと驚くアイデアが満載。 そうよ!

わたしがはじめてミュージカルを観たときの感動を再び味わわせてくれる作品でもありました。

ずっと海外ミュージカルばかり観てきて、

ほんっとお膝元の日本が、

劇団四季が、

とんでもないレベルに達していて、

わたしいままで何をしてたんだろう・・・って反省の嵐よっ。



いやもう、1幕目ですでにおいら、

涙でぼっろぼろ。

アイライン、ぐっちゃぐちゃ。

なんと素晴らしい舞台でしょう。



これは、

劇団四季の第6番目となるディズニーの作品。

原作も、脚本も、楽曲も、演出も、俳優も、

なにもかもがすっごいレベルで。

完成度高すぎる舞台です。

クリエイティブチームは、

トニー賞何度も受賞している、

ミュージカル界の天才ばかりで。

ライティングなどテクニック部門のデザイナーたちも、

ブロードウェイでいまだにチケット入手困難な

「ハミルトン」でトニー賞及びノミネートされた人たちで

周りを固めるディズニーチームがハンパないレベルの高さです。

でもでもでも。

何より、劇団四季の役者さんたちに

ブラボーーーーーーーーー!!

すごぞ。



すごすぎるぞーーーーーっ。

どんな端役の人も、全命かけてます!

というものすっごい気迫と・迫力で。

それがものすっごいパワーで

ストレートに

まさにバズーカ砲のように、

我ら観客の魂に突き刺さるんです。



もう、舞台が終わったころには

満身創痍よ。

いや、わたしはひっさびさ

椅子から立てなかった。

f0215324_20074272.jpg





これぞ、ミュージカル。



これぞ、わたしが求めていたもの。



役者の本気が、最高の感動を呼び起こす・・

そんなことを、

はじめてミュージカルに

ハマったときの感動を思い出しました。

最近、ほんっとに情熱ほとばしらせるような作品にも

なかなかあえなくて、

この前はNYでも大好きなサンセットブールヴァードも観たけど。

グレン・クローズのノーマデズモンドも良かったけど・・・



私の心の振り子の最高値には達することはなく・・



おそらくもう、わたし の感性と情熱は、

枯渇してしまったのでは・・・



とさえ思って、ショックだったんだけど。

違ったんですよね。

それは、

ほんっとに凄い作品に会えなかっただけ。

感動レベルの数値は最高値はおろか、

もはやつぶれたって感じでしょうかっ。

感動の振り子の針、ぶんぶん回りすぎて、

アンコントロール状態っ。



ノートルダムの鐘は、

これまでのディズニー作品とは違って、

重く暗いテーマを扱っています。



アニメーション映画での、

コミカルな要素も排除して、

ひたすら人間の深遠、闇、に迫ります。



だけどだけど、

その暗い炎の中に、

いままで見たこともない、

希望と再生の優しい光が静かに心に灯る・・

そんな作品です。

ほんと、とんでもないミュージカルがあるもんだ。

劇団四季の底力を見た・・そんな気がしました。



あたくしは、帰り、

京都劇場の前で土下座したくなりましたよ。



このところ、

ブロードウェイとかWest Endとか遠いところばっかり行って、

真に心に刺さる作品を観てこなかったことに。



ちなみに京都劇場はじめてだったんですけど・・・

いや、素晴らしい劇場です。



まだまだ語り尽くせないですが、

ただでさえ蒸し暑い今日、



これ以上、熱苦しく語るとあかんので、

このへんで。

わたしのミュージカル人生の中でも確実にトップ3に入る作品だと思います。

そして、

忘れていた大切なことをいっぱい思い出させてくれるような、

とっても愛しい作品でもありました。



京都劇場をまさに燃え尽くすばかりの

素晴らしい演技と歌声で観客を15世紀のパリに

旅させてくれた、

素敵な役者さんたちのこと、



特にカジモド役の飯田達郎さんについて、

もっと書きたいけど、

それは裏ブログで書く(笑)

f0215324_20074320.jpg





最後に。



台本を担当した、ピーター・パネルさんのこの言葉に、

ノートルダムの鐘の作品の真髄が隠されて入るような気がします。



『除け者だったカジモドが

ヒーローに至るまでの旅路に、

我々全員がそうであったように、

皆様にも共感してくださることを願っています』

そう。これはヒーローの物語でもあるんです。



ヴィクトル・ユゴーの描く作品は、

痛みや残酷さに溢れた暗い世界だけれど、

底辺に流れているのは、

どこまでも優しい人間愛。

そして人間賛歌なんですよね。

えっと、チケットは売り出しそうそうに完売したらしいですが、

なんと!

さきほど入手した情報によりますと

追加チケットが売り出されたそうよ。

京都劇場で2ヶ月限定公演です。



行かなきゃ、人生の損失・・・そんな作品。

わたしはたぶん、あと10回は観ると思う(笑)



劇団四季ニュース



チケットはこちらから

※写真は劇団四季ニュースより。


by madamregina | 2017-07-28 20:00 | Musical

【きゃ!6月の朝どれ人参ジュース! グラホでこの土日50本限定販売】   

2017年 07月 22日

f0215324_13075343.jpg






ほええええええーーーーーーーーっ。



わたくし、このところトークショーや

新しくはじまったプロジェクトで、

あへあへあへ〜〜な日々を過ごしておりました。



がーーーーーーっ。

昨日、グラホに突撃しましたら、

きゃーーーーーーーっ!!!



一気に元気百倍。

勇気凛々っ。

f0215324_13075493.jpg






もうーーーなんというんですか?



グラホってわたしのパワースポットだわ!



ということを再確認しましたよ。







そんなわけで、

あれも買いたい、

これも買いたい、

と、



どどどどどど〜っとカートに入れるときの

この快感っ、

この喜びっ。





実は前日、某ハイブランドにて、

むっちゃくちゃ欲しいサンダルを見つけたんです。





お値段見たら、30%OFFになってて、

8万円!



やっすーーーー(いまどきのお靴は10万以上はお約束ですもんね( ;∀;))



買うよ!と決意固めたんですけど・・・。



でもでも、なんだか最近靴ばっかり買ってて、

しかも一回も履いただけで、足いったーーーーーな

靴ばっかりで、

もしかして、このサンダルも・・また痛くなるかも・・・



というわけで、わたしにしては

珍しく買いとどまったのでありました。





だけどーーーー!

グラホでは買いたいものは、ぜんぶ買うっ!



そんなわけで、

これだけ買いました!

f0215324_13075417.jpg





ああ、しあわせ〜。

でも、



ほんとはまだまだ欲しいものがあっのだーーー。



だけど冷蔵庫がパンパンっ。



もう、レタスの葉、一枚入れないギューギュー詰め。



いや、グラホで好きなだけお買い物するために、

新しくおっきな冷蔵庫買うか?

と相方も言っております。ふがっ。



そしてーーー。



店内には、ちょうど

グラホのすってきなバイヤー、

谷直樹さんがいらしたので、

おすすめ情報ゲットいたしましたよ。





なんとなんと!

グラホで今日23日、明日24日と2日限定で

売り出される人参ジュースが、

もうーーーーーー

すんばらしいんでありますよ、奥さんっ。


f0215324_13075507.jpg




その名はmitsu MORNING CAROOT。

f0215324_13075547.jpg



兵庫県のたつの市は御津町の人参ジュースです。



谷さんにいろいろこの人参の魅力をお聞きしました。



この地域は通気や排水に優れた、

やわらかい砂地で、

野菜作りにとても適した土地。



そこで採れる人参の出荷量はなんと県内一だそうです。



そして、その旬が5月〜7月。


まず、この人参ジュースの特徴は2つ。


1つはこの500ml1本の中に、

なんとーーーーーーーー!!!

10本分の人参が入ってるんです。

f0215324_13075636.jpg



人参の栄養素であるβカロテンは、

ご存知のように抗酸化作用があり、



がんの予防や細胞の老化防止に効果があると、

最近また注目を浴びていますーーー。





もう1つの特徴は「6月の朝どれ」。





みなさん、知ってましたか?



人参は冬の寒い時には夕方に収穫して、

夏場は朝日が昇る前に収穫するんですって。



そして、肝心なことは、

なぜ6月で、

なぜ朝どれがいいのか?





生産者さんは一言、

「人参が温くなっちゃうからね〜」と



えっ?ww



実は詳しく聞くと人参は光合成で昼間の温かい時に沢山エネルギーを溜めるんだそうです。





そして夜になるとその溜めたエネルギーを使って

栄養素を全体に反映させて、

身を大きくしたり糖度をあげたりするようです。


f0215324_13075609.jpg




そしてまた日が昇るとエネルギーを蓄えるサイクルになるのですが、

このエネルギーを蓄えてる時は

人参自体が熱を持っていて鮮度がどうしても落ちます。





だからエネルギーを使った後の涼しい夜中から朝の方が最も鮮度がいいわけなんですね!





なのでこれが7月の収穫になると、

昼も夜も暑すぎて

どうしても、鮮度が落ちてしまいます。



だから、6月で、

しかも朝どれが1番鮮度が良く、



それを収穫してすぐさまジュースに加工。



だからこそ、

人参の栄養素がぎゅっとつまった、

いちばん美味しい人参だけを

この中に封じ込めているんです。





わたくし、

さっそくいただきました!

f0215324_13075774.jpg



わああ、それはもう、

なんと優しくて、口当たりがやわらかく、

人参の生命力がいきいきと感じられる

なんともいえない素敵な甘さ。



人参の濃密さ、上品な甘さ。

もうーーーーこれは人参ジュース界の革命児だ!


サラっと飲めて、



土の香りもしませんっ。



子供から大人まで、みんなが大好きな味。



人参が苦手な人にこそ飲んで欲しい、

希少な朝どれ人参ジュースです。



この土日で限定50本のみ。

f0215324_13075744.jpg


フロアマネージャーのじゅんこさんと。

このにんじんグッズかわいー。


f0215324_13075881.jpg





早くグラホにいかなきゃーーーーーーーっ。









グランドフードホール






住所 / 〒659-0091 兵庫県芦屋市東山町6-6 TEL / 0797-35-2020

営業時間 / 10:30am ~ 8:00pm <日曜・祝日は6:00pmまで【不定休】

JR「芦屋」駅より徒歩13分 ・ 阪急神戸線「芦屋川」駅より徒歩12分

お客様専用駐車場8台完備

by madamregina | 2017-07-22 13:00 | グランドフードホール(グラホ

Ichiko スタイル トークショー@リーガロイヤルホテル大阪   

2017年 07月 21日



f0215324_13001841.jpg


f0215324_13004791.jpg


どもども〜



7月28日はこちらでもご紹介しました、


エコールドロイヤル文化講座で、

わたしのトークショーでした。



テーマは、
Ichiko スタイル。


きゃっ。


意外ですが、

わたしのはじめてのファッション&ライフスタイルについてのセルフトークです。


会場には

遠くはバンコクから、

北京、

東京、

広島、

大阪はもちろん、

地元芦屋界隈の素敵なお友達や

お知り合いで埋め尽くされ、

どなたも、

ほんっとにお洒落で

素敵で

ラグジュアリー!


美人オーラで熱気ムンムンです。



f0215324_13043433.jpg


f0215324_13051197.jpg


f0215324_13013285.jpg

当日の衣装は、

もちろんレジィーナロマンティコ。


もうすぐ入荷になる、

ワンピースとレースのフレアで、

カクテルドレスとして、

そして、レースをつけると

一気に素敵なソワレに早変わり。


旅先でのパーティにも、とっても華やかっ。




f0215324_13054221.jpg



ナビゲーターは
ずっとこちらの講座で担当してくださった、
内池 まさ子さま。

f0215324_13062914.jpg


そういえばはじめてエコールドロイヤルでトークショーをさせていただいたのは、
約6年前。



最初は30人ぐらいの規模で、
ホテル講座シリーズをベルナルドで開催していたんですが、

いつのまにかダイヤモンドルームやクラウンルームで
約100名規模の講座をさせていただくこととなり、
そういえば、ミニコンサートなどもありました。笑



「香水 ゲラン」「シャンパン、ドン・ペリニヨン」


また、
ファションジャーナリスト&エッセイストの中野香織先生や、

脚本家の旺季志ずか先生、

ヘアメイクスタイリストの三橋ただし先生、

カリスマドクター橋弥先生、


レジィーナロマンティコの角野元美社長や、

The Day Spaの多恵社長とも座談会形式のトークショーを。


テーマは香水のゲラン、

シャンパンはドンペリニヨン。


また、「ファッションスキャンダル」

「ブランドとは?」
「恋とアンチエイジング」

「マダム流ポテンシャルアップ術」

「シャンボールでのグランメゾン講座」や「松澤壱子ホテルランチクルーズ」などなど、

そして最近では「追っかけ道」も。



実に振れ幅の広い(笑)内容で、

たくさんのみなさまにお越しいただきました。




これらをすべて一緒に企画、実行してくださったのが、内池さん。

いつも優柔不断で行き詰まるわたしを叱咤激励して、
素敵な講座へと仕上げてくださいました。



そしてーーー。

今回、はじめて自分自身のライフスタイルを語る・・・
という大それたテーマを考えてくださったのも、
内池さんです。



f0215324_13075630.jpg



正直言って・・わたしはすべてにおいてあんまりこだわりっていうのがないんですよね。


およよ。



人にアドバイスするような大した話もありません・(TдT)

これまで、
ほんっとに直感だけに従って、生きてきた、
根っからの行き当たりばったり人生。
バガモンド。



それでも今回のお題をもらって、
自分の生き方や仕事、
ファッション、旅について
はじめて考えることができました。

そんなわけで、
先日のトークショーは、

私の人生に大きな影響を与えた旅の話から、
年齢とともに変化していった旅のスタイルについて。


f0215324_13341258.jpg


f0215324_13350454.jpg


f0215324_13371236.jpg


f0215324_13360331.jpg


f0215324_13083404.jpg


f0215324_13380299.jpg


またファッションについては、
子供時代から、いまに至るまでのお洒落遍歴を折込みながら、
相変わらずのすっとこどっこいなお話、
させていただきました。



f0215324_13094362.jpg


ひゃー、

小学校の入学式ですー。



f0215324_13103218.jpg


父と母がとにかく服好きで、

わたしは小さな頃から


当時めずらしくインポートの子度服を置いていた、

心斎橋筋にあった、

子供服のエルメス(笑)


インディアンで

湯水のごとき洋服を

つぎつぎ買い与えられていた頃。


人生初のハンドバッグと

ハイヒールのオーダーをしてもらったのも

この頃です。


しかし。

こんなチビにオーダーメイドの

ハンドバッグやハイヒールって(≧∀≦)



こちらは、

たけのこ堀。


いちばんデカいのを

抱えております。


f0215324_13191261.jpg



そして、そんなファッション遍歴を経て、

いま、

私が目指すのは田舎のラッパーとか。笑



※ほら、ブルーノ・マーズとかエミネムとか、
成功の証にこれでもかっ?!てほど
金無垢ロレックスやジャラジャラゴールド十字架をつけて、
悪趣味すれすれのファッションしてるでしょ?
実はとってもあれが好き。笑

自分の基準さえ持っていれば、

しまむらからエルメスまで素敵に着こなせる・・etc.


などなどお話させていただきました。



f0215324_13154743.jpg


f0215324_13160916.jpg



f0215324_13162629.jpg

ほんとに
内池さんの素晴らしいナビゲートがあったからこそ、

そして、大森 千絵さんの
たくさんのアドバイス、励まし、
準備から当日の設営などなど
細かなお手配があったからこそ、
実現した講座でした。

ほんとにありがとうございます!


いやほんっとは、


はーーーーー?!

という内容だったかもですが、
来て頂けたみなさまのFB投稿を拝見して、
もうーーーー涙・・


とっても楽しんでくださったようで、良かったー。



f0215324_13212208.jpg


みなさま、なんてお優しいんでしょう。

いつもトークショーをする前は
胃がキリキリ痛み(これでも…笑)

今回はドレスを忘れるという大失態をまたまたしてしまって、
相方に取りに行ってもらったり・・・

最後までドタバタ劇でした。


f0215324_13171612.jpg




それにしても!

リーガロイヤルホテルの28階にある、
ゴージャスなクラウンルームに集まってくださった
みなさまこそ、

ほんっとにお洒落でかっこよくて、
わたしが目指すファッション哲学を
お持ちの方ばかり。


f0215324_13173710.jpg


おひとりおひとりのファッション道について、
お話していただきたかったです。

そして、そして。

お花もたっくさんいただきました。
たぶん、いままでで最高の数。


f0215324_13220647.jpg



f0215324_13225218.jpg



f0215324_13242492.jpg



f0215324_13252470.jpg




f0215324_13262208.jpg


f0215324_13273528.jpg


f0215324_13293100.jpg



f0215324_13301855.jpg

帰りのタクシーで乗り切らないぐらいでした。

人生でこんなにたくさんの花束をもらえることって、
そうそう、ないですよね〜。



ほんっとにわたしはしあわせものですーーー。

きてくださったみなさま、
ありがとうございました!

めっちゃうれしかったーーーー。





by madamregina | 2017-07-21 12:56 | event | Comments(0)

グラホに行かなくちゃ!GOGO!!!   

2017年 07月 14日

f0215324_11440613.jpg


先日、

わたしの大好きなThe Day SpaのCEO河﨑多恵さんを

松澤のホームスーパー&デリ

芦屋のグランドフードホールにお連れしました!


いつもぴかぴかの笑顔で、

ヘルシー&ビューティな多恵さんも

身体に良くて美味しいものを揃えたグラホがお気に入り。



あれこれお買い物しながら、

イートインでもミーティングできて、

楽しかったー。


いや、最近グラホミーティングが流行ってます。笑

f0215324_11452548.jpg



さてー。

ちなみに本日金曜日グラホでは

Living Organicsのコールドプレスジュースの日。



リビングオーガニックスは、1Day & 1Placeでジュースクレンジングとスタジオレッスンを体験できる、ホリスティックビューティーをテーマにしたアトリエ兼セレクトショップです。



こちらのお店から毎週金曜日に届く
フレッシュなコールドプレスジュース。

f0215324_11491543.jpg



あ、でもでも、
こんなちっちゃいのに、ちょっとお値段高いかしらん?笑



と思ったけど・・・

なんと、山盛りてんこ盛りのお野菜やフルーツがどどどどーーーーーんと、
しかも厳選されたオーガニックのものが
入っているそうです。

ちなみにまず最初に飲むなら、
デトックス効果が著しく高い

ケールデトックスがおすすめよ。



ケール、りんご、キャベツ、ライムが配合されています。


「緑黄色野菜の王様」と言われるケールをたっぷり吸収できて、

皮膚や粘膜を健やかにし、免疫力アップにもばっちりです。


今回アメリカの旅でも、

ケールはもはやわたしたちにとってのほうれん草みたいに、

暮らしの中に溶け込んでました。


オーガニックスーパーでも

ケールが入ったサラダはいつも真っ先に売り切れ。


NYのSOHOではコールドプレスジュースのお店は

いつもすっごい行列ができていました。


そしてーーー。


もうひとつおすすめは、

この時期だけ入荷する、

ぷっくりおっきなブルーベリー。


f0215324_11503855.jpg



こんなビッグなブルーベリー見たことないよっ。


まさに、ブルーベリー界の女王です。


とっても甘くて、甘くて・・・甘くて・・・

ジューシー。



そしてーーー。

グラホの大人気商品トマトの中のトマトのハーフサイズも登場しております。


f0215324_11511213.jpg



冷蔵庫にも入れやすく、
いつもフレッシュなものが飲めるますよね。

でも、わたしはこのサイズなら一日で飲んでしまいそう。

それぐらい美味しいトマトの中のトマト。



ごくごく飲むたびに、血液がサラッサラになっていく感じ。



ちなみに、心優しき必殺仕事人、カリスマバイヤーの谷さんが
お持ちになっているのは、
お中元にも喜ばれるにんじんジュースとのセット。



f0215324_11514430.jpg



こんなのもらったら、
いっぺんで送り主のこと、好きになっちゃうよね。

というわけで、
今日は、グラホに行こう!!!

オンラインでも買えますよっ。


株式会社 グランドフードホール

住所 / 〒659-0091 兵庫県芦屋市東山町6-6 TEL / 0797-35-2020
営業時間 / 10:30am ~ 8:00pm <日曜・祝日は6:00pmまで>【不定休】
JR「芦屋」駅より徒歩13分 ・ 阪急神戸線「芦屋川」駅より徒歩12分
お客様専用駐車場8台完備





by madamregina | 2017-07-14 11:34 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)

この平等な時代に、唯一ヒエラルキーを見せつけられる場所、 それが飛行機のクラス!   

2017年 07月 10日

f0215324_11592168.jpg




と言うわけで、

【エアラインビッチまたはヒエラルキーの話】

またまた行きますよ。

エアラインネタ。

ちなみにエアライアンビッチっていうのは、

エアラインにまつわるあれこれ・・・つまり、

空港ラウンジやファーストクラス、ビジネスクラスの話などをさりげなーく自慢しつつ、

いかに自分がリッチでセレブな環境にいるかをアピールする、

せこいビッチのことらしい。

はじめてその話を聞いたときは、
すかさず、

それってわしのことですかー?って思ったわよーっ(ひーーーーーーっ)

ブログでも、あれこれ、エアラインネタ、書いておりますからね。

あ、しかしほとんどがエコノミーについて書いたことやんかーっ。

これでエアラインビッチと呼べるのかっ?!

ま、それはさておき。

我が心の恋人、Michael Ballがイギリスでまた、ミュージカルの舞台に立つので、

ちょっくら行くか…と、思ったんです。

しかしですがな、奥さん。

ロンドン行きエアチケットは、

実に困難を極めるんでがす。

というのも、旅行貯金はもはやすっからかん。

J◯LのマイルもLondonは特典旅行が取りにくく(っていうかほぼ全滅。許せん)

そんなの、マイケル君の公演に合わせて取るのは不可能。

で、以前乗った、
アシアナのビジネスがけっこうお安かったので、
調べると、ひえええ、当時より10万上がっとるやないかーっ(きーっ)

えっと、

J◯LやA◯Aさんは言うだけ虚しくなりますが、

60万から80万ぐらいです。たぶん。

そりゃ、お仕事で役員さんが経費で乗るなら、それぐらい平気で出せるでしょうよ。

しかし、わたしら女工哀史が血と汗と涙にまみれながら

一生懸命働いて(ほんまか?)
貯めた¥¥¥¥¥¥で、

そんな高杉チケット買えますかいなって話よっ。

知性が許さん(ってイミフ)

もはや軽自動車の値段じゃないかーーーーーっ。

相方に嘆くと、それならエコノミーで行ったらええやん?

「いや、きみはエコノミーというより貨物やな」

とか言われましたが、ごもっとも。

そりゃわたしはエコノミーの女よっ。

がしかし。もう、わしもええ年です。腰も痛いしさー。

エコノミーで10数時間揺られたら、途中で即死するかもしれん・・・

以前、
ハワイ線でどえらい目にあったしな。

もちろん、あのエコの真ん中の5席全部、わたしにくれるというのなら、

大喜びでのりますけどなっ。

しかし、最近のエアーったら、もはや両隣が空席なんてことありえんわけよ。

ぎっしぎしのぴっちぴっち。

ちなみに、エコノミーの女の悲劇についてはまた、アップいたしますよ、こんどね。

そう言えば、
わしだって、
ファーストクラスの女になったことあるんやー

ロケのとき、仕事でエアフラのビジネスに乗せてもらったら、

いつもFにUGしてくださったのですよーっ。

そんな話ももはや20億年前の話か・・・・

そんな過去の栄光、
わしのすっとこどっこい、
『キャビアはないんかい?ファーーストクラスな体験記』
も、また、アップいたしますが…(いらんと思いますが)

そういえば、わたしの大好きなイギリスの超人気TVコメディドラマ、

アブファブこと Absolutely Fabulousにも、

爆笑のエアラインネタが出てきます。

このドラマ、

ファッション業界に生きる(しかし仕事はそっちのけ)

幼馴染みのエディナとパッツィーの大爆笑コンビのセリフとファッションが、

サイッコー中のサイッコーです。

まだ観てない人、ぜったい観るべき!

この二人がファーストクラスに乗ると、

ただで飲めるお酒は飲み放題、
さらにたくさんもらって、
ポケットに入れ放題。

ポケットにただのもの入れすぎて、パンパン。

で、パッチィ(金髪の方)酔っ払ってふらふら〜。

で、わたしも彼女たちを見習って、アシアナ航空乗った時に、

お食事のときに出る、巷で密かな人気、奪い合い必至の「チューブのコチジャン」を

すかさずアディショナルに頂きまして、
ポケットに入れときましたっ(まだ使ってないけど)

それに、J◯Lで出る、三島屋の紫蘇ふりかけも、

日本では、食べることないけど、

海外では大変貴重になるので、

いつもCAさんに多めにもらっております(ひえええーっ)

いやあ、スケール小さすぎっ。

せこすぎっ。

それにしても!

この平等な時代に、唯一ヒエラルキーを見せつけられる場所、

それが、飛行機のクラス!

これまで何度もエッセイやブログにも書いてきましたが、

エアラインの話で思い出すのは、

以前、ボストンで取材した超リッチな実業家(当時GAPなどの株も持ってるすっげー人でした)

のこと。

インタビューに指定されたのは、いまは亡き、ロバート・B・パーカーも大好きだった、

ハーバードスクエアにある、チャールズホテル。

バーブラ・ストライザンドやトム・クルーズ、ケビン・コスナーなども

宿泊したという、ペントハウスで朝食を食べながら・・・だったのですが、

インタビューが終わって、翌日わたしがマーサスヴィニヤードに行くのですよ〜というと、

「じゃ、うちの会社のヘリコプター出してあげるよ」

と言われて、ひええええーっ。

で、すかさずわたしはその方に質問したのですよ。

「もちろん、海外に行かれるときは、ファーストクラスなんでしょうね?

あるいは、プライベートジェット?」

するとその元オリンピックのスキー選手であり、

ハーバード出身の実業家はすかさず答えてくれました。

「プライベートジェットを所有すると経費がかかるからね。
もちろん、移動するときはみなと同じ普通の飛行機だよ。
当然、エコノミー。

同じ時間につくのに、

ファーストクラスになんであんなバカ高い金額払う必要がある?」

クラスのある人は、飛行機のシートになんてこだわらないんだ・・・と

しみじみ、思いましたことよ・・・およよ。

よって、エアラインの話をどーのこーのと言うエアラインビッチってのはさ、

わたしのようなド平民のことを言うんですわね〜

ふがっ。




by madamregina | 2017-07-10 11:55 | Air Line

お家でのんびり簡単サンデーブランチ@グラホ   

2017年 07月 09日
f0215324_18043833.jpg


今日は、
なんだかさえないお天気でしたが、


グラホで毎週水曜日に販売される、
大人気の点心のトーストで
遅めのランチを
食べたら元気になりましたー。


点心のトースト!



もう、これほんっとに美味しい。
テーブルに置くだけで、
ふわわわーーんと
何とも言えないいい香りが漂って、
もう、たまりませんっ。

毎回大量に買って冷凍しておりますっ。


そしてーーーこんがり焼けたトーストにつけるのは、
こちらもグラホで大人気のブラン・ブール 白いバター。


f0215324_18054865.jpg

このバター、
めっちゃくちゃコクがあるのに、
あっさりとした口溶けで、
最近、我が家ではボラディアバターを抑えて、
一気にスタメンにのしあがりました。

f0215324_18061106.jpg



青草でなく干し草を食べた牛の生乳で作られているので、
ミルクのように白いのーーーー。

ほんっと絶品バターです。

1箱¥553。これぜったい安いーーーーー。

お料理にもがんがん使ってます。

お野菜を炒めるときに使って黒胡椒をいっぱいふりかけただけで、もうーーーーおいしーーー。




そして。
トーストにはやっぱりトンニーノツナ。

f0215324_18063659.jpg


新鮮なキハダマグロを贅沢にざっくり切って、
ひとつひとつ丁寧にオリーブオイルベースのオリジナルフレーバーに漬まれています。

これトロなんですよね。

そりゃ美味しいはずだわ。

もうこのツナをいただくと、
他のツナ缶食べれない。




オレガノなど5種類のフレーバーがあります。


ちょっと小さめサイズも登場しています。

ギフトにも良く出るそうよ。


そして。
サラダ嫌いのわたしをすっかり
サラダ好きにした、

新玉ねぎ生ドレッシング。

f0215324_18071598.jpg

いまの季節だけの限定商品。

めっちゃくちゃ売れているそうです。


冷蔵庫に買い置きがないと、
不安になるのよね。




でー
こちらもまた大人気、
とってもセレブな
石垣島の有機栽培にこだわった、
パイナップルで作られた希少なパイナップルジュース。


f0215324_18080850.jpg

すっきりとした甘さで、
こんなお天気の日には
気分まで爽やかになります。

f0215324_18082730.jpg



ぜーーんぶグラホのオンラインで買えます。


f0215324_18105892.jpg

点心のパンについてはお問い合わせくださいね。





by madamregina | 2017-07-09 18:02 | Comments(0)

石垣島でパクチー麺が食べたいっ。   

2017年 07月 09日
f0215324_18442199.jpg



いやもう、すっきりしないお天気が続きますと・・・

行きたいのは南の島よっ!!!


ま、ハワイもいいけど、
やっぱり海外はね、いろいろ準備は大変。

来週いきます!

というわけにはなかなかいきません。


でも、国内なら、
ぱっと飛行機が取れたら、
石垣島行きたいっ。


今年3月に行って、なんだかあの島のほわわーんとした
あったかさに魅了されました。


でーーーーー

いま石垣島を訪ねたい理由が、

そうよ!


わたしが大好きなグラホでいつも大量買いしている、

わかめ麺のお店ができたんですーーーーーー。



このお店、その名もSEAWEED NOODLE。

f0215324_18450027.jpg



わかめ麺を使って、
いろんなトッピングが楽しめるのーーーー。


で、7月7日から新発売されたのがパクチー麺。


f0215324_18452863.jpg

最近パクチーが大注目を浴びていて、

パクチー専門のレストランも出来ているほど。

わかめ麺×パクチー×蒸鶏!!!


これ、サイッコーの組み合わせだと思います。

f0215324_18440158.jpg

合わせるのはフルーティで爽やかな酸味のシークワーサー、
そしてお出汁はエスニックな醤油ベース。


さんさんと降り注ぐ太陽の下、

わかめパクチー麺食べたら、もうサイッコーよね。

もちろん、お持ち帰りも出来ますっ。


もちろん、豚や海藻、おくらなどお野菜のトッピングも揃っています!

f0215324_18455905.jpg

f0215324_18461619.jpg

石垣に行く人、
ぜひぜひ、立ち寄ってね。



SEAWEED NOODLE

石垣市大川2番地730コート1F

0980-87-5831

営業時間: 10:30〜20:00

by madamregina | 2017-07-09 17:40 | グランドフードホール(グラホ

レジィーナロマンティコのWEB SHOP が新しくなりました!   

2017年 07月 08日

f0215324_12363577.jpg


みなさまーーーー。


えーっとえーっと、

Regina RomanticoのWeb Shopがリニューアルされました。


Web Shopだけのお得な特典もいろいろあるんですけど、

何よりうれしいのは、素敵な新作をいち早くゲットできることと。

さらにーーーーーっ。

ただいま、

現在店頭には置いてないオリジナル商品のセール品が買えることなんですよーーーっ。


またWEB SHOP新規登録をされたお客様には3000ポイントが贈与されるんです!

わたしもさっそく登録いたしましたよ。


詳しくはこちらをご覧くださいね。

そして、

レジィーナロマンティコがいま、



f0215324_12375088.jpg

素敵な新作もいっぱい!


7月11日までです。

■□出店に関しましてのお問い合わせはコチラ□■
レジィーナロマンティコ南青山店 
TEL:(03)6450-5367
 EMAIL:minamiaoyama@reginaromantico.com


■□東京 日本橋三越本店のお問い合わせはコチラ□■

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL:(03)3241-3311



みなさま、
ぜひぜひ行かれてくださいね!

きゃん♫












by madamregina | 2017-07-08 12:32 | Regina Romantico | Comments(0)

【恋とビジネス、ショーゲキの攻略法】   

2017年 07月 06日
f0215324_01142379.jpg





「狙った男はぜったい逃さないぜ攻略法」についての真夜中の長文〜

これ、
以前にも書いたものだけど、

やっぱり彼女は凄いわ…と
改めて思ったので
も一回いきますっ。

写真は本文と関係ございませんっ(≧∇≦)

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

【恋とビジネス、ショーゲキの攻略法】

わたくし、ときどき言っておりますが、
知らない人が書いたハウツー本とか、
生き方指南とか、
啓蒙系チックな本とかは、
読んでも、たぶん、身にならないと思ってるんだけど、

よく知る友達や仕事仲間から聞く、
恋愛作戦や、
華麗なるクライアントゲット術、
そして、その成功体験話などは、

もうーーーーー目からウロコ10000000000000枚、
落としながら、正座して聞きますっ。

それぐらい、彼女たちの話は、
ひとこと、ひとことがやけに重く、
リアリティが、あり、
勇気が出る。

自分もできるんじゃない?って思わせてくれる。

先日聞いた、A子ちゃんの、
「狙った男はぜったい逃さないぜ攻略法」

も、ちょっとしたショーゲキでした。

彼女は40代後半です。
彼は10歳ほど年下。

大変モテる男のようでした。

さらに、
彼女の周りには、
その彼を狙う若く美しい女が
わんさといたらしい。

おーのーー。

わたしならさ、
もう、この時点で、
勝ち目ないっすねーーーと、
恋のリングにはのぼりません。

そんなん、もしわたしが普通の40歳後半の女性なら、
若く美しく、さらに野心満々の元気なオンナたち相手に、
リーグ戦を勝ち抜く自信は、まあ、ないわな。

かつては恋の伝道師と言われたわしではありますが(いつ?w)
いまはすっかり落ちぶれたもんです。

で、彼女は・・というと、

「わたしの知性に勝てるオンナがいる?」

「わたしの持つ深い教養に太刀打ち出来るオンナはいる?」

「わたしの人生経験、智慧を上回るオンナはいる?」
「いないよね〜。その若さじゃ・・・」

という、
自らの知性、頭脳の押し出し、
人生だいぶ生きてます強調作戦に出た。

結果、彼女は彼をゲットしただけでなく、
結婚までしちゃったのさ。

わーーーお。

いや彼女は、実際知性にあふれた美人なんで、
モテるわけですが、
10歳年下の男・・となると、ハードルはかなり高いはず。

そこを持ち前の自信と美貌と知性、
年の功ってやつで、
狙った獲物を手中におさめた、
彼女の成功話は、

いまさらですが、
若くて、きれいな女子だけを、
男は見ているわけじゃないっ、てことを証明してくれた気がして、
なんだか、勇気凛々湧いてきた。

さらに、もうひとつ彼女が掲げた戦略は、
「自分が彼に好意をもっていることはぜったいわからせない」
「自分からはぜったいアタックしない」

ということだったそう。

いんや、これもすご。

20代、30代の女子ならいざしらず、
40代後半で、そないに、もったいつけたら、
返って、イタいやんか・・・・と、
考えるわたしは、もうすでに、負け犬か・・・およよ。

ま、わしときたら、

好きな男の前では、
そりゃもう、自分から尻尾ブンブン振って、
すぐに相手に好きだってわからせる、
ワンコタイプですから(´;ω;`)

この作戦は、無理。
たぶん、ぜったい無理。

しかし、彼女は、
この頭脳作戦と
もったいつけ作戦で、
見事に、かっこいい男子の心を鷲掴みしたわけで・・・。

そういえば、この2つの掟って、

まるで、あの、
アメリカの伝説的恋愛本、
「ルールズ―理想の男性と結婚するための35の法則」

のようではありませんことっ?

この本バカにして、
いままで読んだことなかったけど、

やっぱり男心を掴む真理ってものが隠されているのかしらん?

わしも読んでみようかしらん?w

ま、正直、彼女が実行したこの作戦、アプローチ法は、
いまどき決して斬新なわけではないんだけど、
何が凄いかって、
最後までやってのけたってことだと、思います。

大人の女の恋の成功例として、
実にあっぱれやん。

それがみじかな友人だと言うことに、
わしは感動するわけでありますっ。

というわけで、
次は某凄腕ウーマンから聞いた、
ビジネス成功編書こうと思ったけど、
眠くなりましたので、

またこんど〜

by madamregina | 2017-07-06 01:12 | Diary