恍惚のネイルサロン   

2007年 05月 07日


LAには贅沢でお洒落なネイルサロンがいっぱいあります。

ショッピングセンターの一角にあるカジュアルなものから、ホテル内のラグジュアリなサロンまで
その幅も数も日本とは比較できないぐらいバリエーションにとんでおります。

で、写真はわたしが大好きなビバリーヒルズのホテル「ペニンシュラ」内にある
サロンで人気のフレンチネールのペディキュア。
お値段はマッサージ、ペディキュアなどがついて、1時間で85㌦+チップです。
サービスにはフレンチネイルのカラーをイメージした
ヴーヴクリコのシャンパンのロゼがグラスで出されます。

しかし、ただいま金欠のおいらにとっては、
このお値段は若干高く(だってチップをいれると12000円ほどになってしまうからね)

というわけで、LAのコーディネーターさんにものすごーくレアなネイルサロンへ
つれていってもらいました。

場所はショッピイングアーケードの一角。
美容グッズがところせましと置かれた雑然とした空間。
はっきりいって、しょぼい。
汚い。お洒落とはほどとおい感じっす。

狭い店内に足ぶくぶくのマシンが5台ぐらい置かれ、
お客たちが一列に座って、フットマッサージや両手、両足の甘皮の処理なんて
してもらっています。

おいらもがお願いしたのは手足ともにフレンチネイル。
ネイルのカラーも自分で選びます。

手と足を入念にお湯につけたあと、蝋にてパック。
甘皮もきれいにとったあとは、
フットマッサージと手、肩、首とものすごく丁寧にマッサージをしてくれます。

最後に手足のネイルを仕上げて、約1時間半。
お値段はペニンシュラの約3分の1でした。

コーディネーターさん、曰く、いろいろネイルサロンを試した中で、
このサロンのクオリティと技術が最高だったとか。
マッサージが特に恍惚でありました。

ちなみにこちらはおいらの足よっ。
ちょっとベースのカラーが濃かったですね。
このあたりがチョイ、お洒落なホテルとは違うところねん。
でもいいわ。ペニンシュラならぜったいあんな丁寧なマッサージしてくれないはず。

次回からはマイネイルを持参しようっと。




by madamregina | 2007-05-07 10:09 | Diary | Comments(0)