ドレッシングルーム   

2008年 05月 11日


以前ブロードウエイのミュージカルの取材で、
役者さんたちのドレッシングルームを訪問したことがありました。

ドレッシングルームとは文字通り、
舞台に立つ準備をする部屋。

そこでメイクをしたり、衣装をつけたり、
時には訪問してくれるゲストとお茶を飲んだり。

小さいながらも、そこは役者たちが、役になりきるために
欠かすことのできない聖なる空間です。

ドレッサーの上にはあの映画で良く見るような
ハリウッド女優御用達の丸いランプがいくつかついていて、、

役者それぞれお気に入りのスキンケアやコスメが
並べられていましたっけ。

あんなところでメイクしたら、
さぞや素敵な仕上がりになるだろうと思いましたわー。

ま、そこまではぜんぜん及びませんが、
おいらのドレッサーは寝室とバスルームの間にあります。

ところがちょっと油断すると、
てんやわんやの散らかりように。
急いでるときに限って、必要なものがなくなったりして、
キーっとなることもしばしば。

で、昨日は久々に片付けてみました(これでかい)
下敷きのフレグランスペーパーも交換。



この前もバラのプリントでしたが、
やっぱり今回もバラの香りがするペーパーよっ。

リアルラボのブライトニングローションを彷彿とさせる
上品なバラの香りに包まれて、
今朝はなかなか良い気分でありました~。

by madamregina | 2008-05-11 14:14 | Diary | Comments(0)