FSジンバランで朝食を!   

2008年 07月 08日


昨晩深夜まで、秋のNAPA取材のチケット手配をしておりました(ふーっ)

JALは関空ーサンフランシスコの直行便がないので、
仕方なく大嫌いな成田トランジットということになるのだけど、
UAだと関空直行便があるのよね。

でもJAL子のわたくし、あくまでJAL便にこだわり、
なんとか成田ーサンフランの席を確保したものの、
伊丹ー成田便のアクセス可能な便が全滅よっ。

なんでこんな先までいっぱいなのかっ?
と大変ムカつきました。

そんなわけで、
こうなったら、またバリ行こうか・・・なんて気持ちも目覚め、
フォーシーズンズの写真を眺めておったわたくし・・・。


フォーシーズンズ・リゾート・バリ・アト・ジンバランでは
朝食付きプランにすると、
わたしの滞在時ではメニューから何をどれだけオーダーしてもオッケーでした。
(一応事前に確認してくださいね~)

まあ、朝からそんなに食べれないけど、
とりあえずルームサービスでお願いしたのは以下のものたち。

和定食と韓国風定食。さすがレベル高いですよ~。特に韓国風まったりスープがめっちゃ美味!




マンゴーフルーツも大盛り!ナシゴレンもいっときました。



マンゴー&パパイヤ、マンゴー&キャロットのフレッシュジュースめっちゃ美味で体に効きましたよ。

しかし、ステイされたみなさんも書いておられましたが、
滞在中、こちらのバレにいちばん長くおりました。
お昼間も素敵なんですが、ちょうど満月の夜、ライトアップされた
バレもそれはファンタスティックワールドで・・・。



とにかく、海をみながら、潮風に吹かれて朝食を取るなんて、最高の贅沢ですよね~。




時々鳥たちも遊びにきます。





こちらのFSジンバランの開業は1993年。
でも、ぜんぜん古びていません。
そこはほら、FSのこと。
メンテナンスも素晴らしいし、
何より、年月が育てあげた風格がそこかしこにあり、
強力なリピーターさんが多数いらっしゃるというのも
うなづけました~。

彼らはバレからのビューにもとても詳しく、
○○号室は、大きな木が邪魔して海がいまいち見えない・・とか、
細部に渡るまで知り尽くしているそう。

でもゲストにそこまで愛されるって、
まさにホテル冥利につきるってもんです。


わたしも訪れる前は、
出来てから随分、年月もたってるし、
新しいヴィラがどんどんオープンしているし・・・と
実はそれほど期待もしていませんでした(えっ)

でも!
改めて、フォーシーズンズホテルの実力を
見せつけてくれた
素晴らしいリゾートでした。

もちろん、わたしもすっかりリピーターになる気満々でございますっ。
出来たら今年中に?(ひええええーっ)

by madamregina | 2008-07-08 11:56 | Diary | Comments(0)