ミラノお買い物狂想曲   

2006年 12月 29日





おお!さむっ。
今日は寒いよねー。

おいらの山はもはやマイナス5度ですから。
ブルブル~。

今年ももうすぐ終わり。
仕事もなんとかひと段落して(というか、残りは年明けにしわ寄せよ)

先日出張だったミラノではちょうどクリスマス前ということもあり、
みなさん大変な勢いでお買い物魂炸裂されておりました。

ミラノでお買い物!といえばやっぱり
モンテナポレオーネとスピガのあのあたり。
石畳の道がなかなか風情があり、幅約1メートルの通りにグッチやシャネルやエルメスなどのファーストブランドがびっしり鈴なりに連なっております。

うううーもう、歩くだけで興奮します。



パリのフォーブルサントノレもわくわくしますが、やっぱりイタリア人特有の「ラテンパワーな欲望丸出し」・・のようなポテンシャルの高さはありませんものね~。

で、そんなモンテナポレオーネでショッピングを楽しんでいると(あくまでウィンドーショッピングよ)
ブティックのショッピングバッグを、
まるでプリティ・ウーマンのジュリア・ロバーツのように
両手に下げた麗しいミラネーゼが歩いているではないか?!

ひえええ、ここまで出来すぎなシーンってのもないよなーと思っていたら、それもそのはず。
出来すぎて当然だわ。
撮影をしていたのよ!

ちなみに下の写真は一般のマダムのお買い物シーン。
お買い物しすぎて、ちょっと疲れておられますが、
なかなかこちらのマダムも迫力ありますねー。



by madamregina | 2006-12-29 01:36 | Diary | Comments(0)