日々是作文   

2007年 05月 24日


お風呂でゆっくり過ごすときはTVを見るよりだんぜん読書派のわたくし。

今読んでいるのが、
山本文緒さんのエッセイ「日々是作文」。

これがめっぽうおもしろい。
この人の作品は「恋愛中毒」とか女心を鋭いメスでえぐって描写するわりには、
読後感は爽やかで気に入っています。

でもエッセイもさらにおもろいよー。

たとえば手紙のやりとりについて書かれた章。

「中略~わかれた恋人に向けて、自分がどんなに幸せだったかどんなに傷ついたか語ったりするのもいけない。それは相手にうんざりした気分しか与えないだろう。それよりは電話で一言、あるいはハガキで一言[ なめんなよ、タコ] と伝えた方が有効であると私は断言する」

どうです?!
元恋人でなくても、
気に入らないヤツにはたったひとこと

「なめんなよ、タコ」


これにつきると思いませんか?


ちなみに写真はロスのビバリーヒルズにあるロデオドライブ。
NYのマディソンやミラノのモンテナポレオーネと並ぶ
一大ショッピングエリア。
すっごい豪華なブランドショップが立ち並んでおりますが、
汚いカッコウで入ると、スカした店員たちに
「あんたにはうちの店のもの似合わないわよ」と
無言で圧力かけられます。

そういうときもひとこと、
日本語で
「なめんなよ、タコ」と言ってやりたいわね。

by madamregina | 2007-05-24 12:53 | Diary | Comments(0)