ハドソン川の桜   

2007年 04月 02日
桜の花が咲きはじめましたね。

桜って華やかでそれでいて、静謐な雰囲気。
でも、おいら、意外とお花見ってゆっくりしたことがないんです。

日本のお花見ってとにかく混んでるし。
カラオケ歌うおっさんもいるし。
お酒くさいし、焼肉くさいし(笑)

もっぱら出かけるときのバスの窓から眺める桜が最近の楽しみ。

これまで見た桜で、最も印象的だったのは
NYのハドソン川で偶然みかけた桜並木です。


摩天楼を背景に咲き乱れる桜たちの群れは
それはそれは麗しく壮観で、
鳥肌たつぐらい感動しました。

もし日本でこのクラスの桜並木があれば
間違いなく「桜の名所」と認知され、
大勢の観光客が押し寄せていたことでしょう。

しかし、そこには人っこ一人いませんでした。
もちろんお花見につきもののビニールシートもありません。

いやあ、これはこれで、
なんだかさみしかったなー。

お花見ってやっぱり日本人の姿がなきゃ、
なんだか締まらないもんだなーと
NYのハドソン川の桜を見ながら、思いました。

by madamregina | 2007-04-02 23:30 | Diary | Comments(0)