東京ミシュラン   

2007年 11月 23日




東京ミシュランが出版されましたね。
おいら、そういえば、パリ、ロンドン、ベルギーなどなど
ヨーロッパに行くときは、あの赤いミシュランを羅針盤に
ホテルやレストランに予約を入れ続けたもんであります。

で、結論!
はっきしいって、あんましアテになりませんわー(すんません)

ただ、今回の東京で注目すべきは選ばれた掲載店がすべてが星を獲得したってことですね。

「3つ星」・・・・・8軒
「2つ星」・・・・・25軒
「1つ星」・・・・・117軒


3ツ星8軒は以下の通りです。


・神田(日本料理)

・カンテサンス(現代風フランス料理)

・小十(日本料理)

・ジョエル・ロブション(現代風フランス料理)

・すきや橋 次郎(日本料理 寿司)

・鮨 水谷(日本料理 寿司)

・濱田家(日本料理)

・ロオジエ(フランス料理)

この中でおいらが行ったお店もありますが、
えっ、ここが?!と正直首を傾げちゃうお店も・・・。
ミシュラン審査員の選出基準とおいらのテイストって違うのね・・・。



今回、東京が獲得した星の総合系は、本家おフランスよりも多く、なんと世界一。
ジャパンはとうとう世界でいちばんの美食大国になったんですね~。
おいらは大阪、神戸もぜひ入れて欲しいと思いますが。
(まあ、ミシュラン市場ではって話しですけど)

ちなみにロイターによりますと、
「パリもニューヨークもローマも忘れてちゃえ。グルメの本場は東京だ!」
と書いていたとか。


しかし、そりゃ、そうだろう。
パリが美味しいっていったって、イタリアが旨いっていったって、
我がジャパンほど美味しい国が他にあろうーか。
あるわけないやん・・・ですよね。




ミシュラン、どうだ、まいったか?!

by madamregina | 2007-11-23 16:53 | Diary | Comments(0)