生きるとは、涙すること・・・   

2007年 06月 08日
ドラマ「砂時計」が終わってからというもの、
心にぽっかり穴が開いてるわたくですが、
本日TBSのピンポン!を見ていると、
ゲストの松子さんがええこと言うてはりました!!!

自殺をする中高生が多いことに対して、言及されていたのですがもともと、人生とはしんどいものだと。
予想もしない大波があったり、突如大きなショックが訪れて目の前真っ白なんてこともしょっちゅうであると。

その結論として色紙に書かれた言葉が、

「生きるとは、涙すること・・・」


ひえええええ。
ほんとにそうよね。
まさにそうよね。

これを今年後半のおいらの座右の銘にしたいと思います。

いや、これまでわたくし、
「やっぱり人生って、いいことがおきなければ・・・・
ハッピーなことがなければ・・・嘘よっ」

とあつかましく、
欲深いことばかり考えていた気がいたします。

けど、本来、人生とはしんどいもの。
いいことがあったらおまけぐらいの気持ちで挑まねばならぬと、松子さんに教えられましたわ。

まあ、そんな大変な日々だからこそ、
砂時計にハマったり、
佐野和真君に恋したり、
ナルト萌えになったりするんですよね~

しょせん、生きるとは理不尽で厳しく、不平等なもの。

日々立ちふさがる壁や障害物をひとつひとつ超えながら、
いかにふてくされず、絶望せずに生きていくか、
それが重要なんでありますっ。

by madamregina | 2007-06-08 14:08 | Life